神様の数字 ★ホストの神様ローランドに密着!数字に秘められた人生観とは!?

放送日 2019年6月15日(土) 23:15~ 0:05
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:15~

オープニング映像。

キーワード
ローランド

神様の数字 (バラエティ/情報)
23:15~

歌舞伎町の神ホストローランドは接客トークを武器に歌舞伎町でホストを8年間つとめ人気ナンバーワンに。今年3月に発売された自伝本は初版発行部数2万5000部。KADOKAWAによると一般的な処女作に平均4倍となっている。今年3月からはローランド展を開催し、全国7ヶ所で行われた。名古屋ではファンが6階からパルコを一周するほどの300メートルの列が。大人だけでなく子供にも人気。そして大金が飛び交うホストクラブでは、次々に顧客から現生を大量にゲット。昨年の売上は1億6000万円に。彼の住まいは20代男性の平均家賃の14倍のタワーマンション。さらに愛車は4000万円と2300万円の高級車を乗り回す。一見、無駄かと思える出費だが、ローランドはイメージを維持するためと、若いホストに夢を持ってもらうためだと話す。4月には独立し、彼に密着すると様々な数字に隠された人生観があった。

キーワード
俺か、俺以外か。 ローランドという生き方
KADOKAWA
ローランド展

神様の数字 (バラエティ/情報)
23:21~

今回は神様の数字の一つに3億円の日記があるが、足立梨花はローランド展に日めくりカレンダーがあり、それのことでは?と答えた。IKKOは日記の周りの宝石が3億円なのでは?と答えた。

今年3月26日。東京歌舞伎町で5年間在籍した店を卒業したローランドは社長やホスト仲間に涙ながらに送られた。その足で同じビルの6階に26歳で自分の店をオープン。一般的な起業家は平均43.3歳。ホスト業界では平均29.3歳ローランドのこだわりの店はTHE CLUB。モノトーンな作りになっている。トイレは赤と黒で統一している。そんな新店舗の中で目立つのは総額1億円の高級ボトル。さらに、そのど真ん中にある年間売上ナンバーワンに与えられる賞金10000万円がある。ローランドは1000万円の札束を見たことのないホストのやる気をあげていきたいと答えた。

そして新店舗で働く精鋭たちは個性は揃い。以前の店でナンバーワンになったこともある夜咲月やそして売上はないがおしぼり巻きには厳しいおしぼり君などの総勢17名の新生ローランドチームができあがった。日本の会社で3年以内の離職率は31.8%。歌舞伎町のホストは85%。そしてオープンから一ヶ月の売上目標は5000万円。その数字はローランドが在籍していたホストの社長曰く、そんな甘くはないと語り、平均ホストクラブのオープンの売上は月に2100万円だという。オープン初日、全員で準備を急ぐが、ドタバタが続き、売上管理に必要なパソコンのパスワードが不明で大混乱。いよいよ開店。ローランドの新店舗という事もあり、客席は一時間で満席。数日間は客は途絶えることもなく、ローランドも裏方仕事を徹底。席につけば女性を虜にした。順調な滑り出しを見せる新店舗の営業後、自分の売れてきた日記を飾っていると答え、今まで飲んできたロマネ・コンティのラベルを飾っていた。その総額は3~4億円。ローランドは通常人はその日あったことは書くがたいてい見返さない。貼り付けておけば今までの恩義などをすぐに思い出せると語った。

そしてオープンから半月。売上は現在27583000円。さらにサマンサタバサの入社式前夜祭が行われ、シルベスター・スタローンの娘や石田純一さんやローランドが登場した。さらに自伝本の発売イベントやラッパーのイベントにも登場。そして経済産業省などのイベントで真面目に語り、そして大きなイベントには東京ガールズコレクションにも出場した。

神様の数字1990円の日用品は?の予想に高杉真宙は歯ブラシきではないか?と答え、日村勇紀は家のスリッパと予想した。

ローランドのこだわりはホストでは席に忙しく移動するのでズボンはユニクロを使っていると答えた。彼はどんなイベントでも1990円のスボンを履いていた。その理由に金額ではなく、本当に心惹かれるか惹かれないかでブランドは関係ないと答えた。さらに価値が見いだせるなら100円のものでも買う上、逆に1億円のもので価値がないなら買わないと答えた。その活動の場は海外ニュースに登場していた。そこはカンボジア。そこでは1000人の住民に見送られカンボジアの内務省長官から感謝状を受け取った。ローランドは自伝の本の印税を寄付し、学校を修繕し、井戸を作ったという。

歌舞伎町のTHE CLUBでオープン一ヶ月の売上を5000万円と決め、半月で2700万円を売り上げたがトラブルが発生した。ローランドに怒りをぶちまけたのは夜咲月。ナンバーワンホストとして活躍していた頃、ローランドがスカウトした男。上京後からローランドの右腕として活躍。率先して雑用をこなし、仲間の誕生日には真っ先にお祝いし同僚や客にも愛され一ヶ月で1100万円の売上をあげている。その独立をしった時は新店についていくことを即決し、オープン初日には頼もしく活躍してくれた。しかし、ある日の営業中にお客さんについて至急の相談があるという。ホストクラブには同じ店で別のホストに指名を変えてはいけないルールがある。月が新店舗に移籍した際はお客さんは月がいなくなったので、指名を別のホストに変えた。しかし、そのホストもTHE CLUBに移籍し、お客さんの指名がかぶってしまったという。両者を選べるようになるのはトラブルの原因なので出禁にしてほしいと相談した。

今回のケースは想定外で、2人のホストも信念を曲げずに一時間言い争ったが決着はつかなかった。ローランドも説得を試みるが平行線のまま。しかし夜咲月もローランドの言葉に爆発してしまったその後月は落ち着いて接客をこなしていたが、翌日の営業前に夜咲月は退店をローランドに持ちかけ、そのまま退店をし、3年間の師弟関係に幕を閉じた。ローランドはその日の夜に伝え方が悪かったと答え、いつでも戻ってきてほしいと述べた。稼ぎ頭がいなくなり、負の連鎖は続き欠勤者が続々。 ある日は人員不足により他店のナンバー1を面接するも、ローランドが有名すぎて入店しなかった。オープン後2週間は平均売上200万円だったが、38万円の時もあった。

ローランドの他店の上司は歌舞伎町の都市伝説に有名な人が出す店はあんまり上手くいかないというのがあり、その人だけが目立ってしまうと答えた。しかしある日の売上発表の数日前に若手ホストたちは競うようにシャンパンゲットした。

キーワード
ローランド
歌舞伎町(新宿)
THE CLUB
厚生労働省
ロマネ・コンティ
シルベスター・スタローン
石田純一
サマンサタバサ
t-Ace
金融庁
東京ガールズコレクション
ユニクロ
カンボジア

神様の数字 (バラエティ/情報)
23:56~

若手ホスト達の士気が上がったのはローランドの頑張っている姿だった。トップ頭がいなくなった事で、トップランクに入るチャンスができたと若手ホスト達が頑張り、店長までもシャンパンコール。運命の売上発表ではいくらに到達したのか?

キーワード
歌舞伎町(新宿)
THE CLUB

神様の数字 (バラエティ/情報)
00:00~

今回の一ヶ月の売上は4870万円だった。目標には130万円足りず、ローランドは社長としてもっとがんばれよと言われている感じで、今は試されているのでやってやりたいと答えた。

キーワード
歌舞伎町(新宿)
THE CLUB

エンディング (その他)
00:01~

サインの番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
00:02~

松本家の休日の番組宣伝。

  1. 6月15日 放送