池上彰の昭和と平成の変化でわかる日本 実は知らない「平成」はこんな時代だった 2019年4月6日放送回

放送日 2019年4月6日(土) 18:56~21:54
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
18:56~

新元号が発表され、日本は新たな時代へ。平成はどんな時代だったのかを振り返る。日本を変えた平成の大ニュース50。

キーワード
令和
平成

日本を変えた 平成の大ニュース50 (バラエティ/情報)
18:56~

昭和の時代、お姿をテレビで拝見することはあっても、私生活はベールに包まれたままだった天皇陛下。

平成では、車の運転や、長靴での田植え、魚類分類研究会に参加される様子などが公開された。平成で皇室の私生活がわかるようになってきたのは天皇陛下が望まれて様々なことをしてきたから。平成で行われた初めてといえば、両陛下 雲仙慰問などで、ひざをつき被災者と同じ目線でお見舞いをしたこと。阪神・淡路大震災など災害が起こるたびに被災地に足を運ばれた天皇皇后両陛下。国民と苦楽を共にする事に尽くされた。外国との関係でも歴代天皇で初めて中国をご訪問。慰霊の旅へ積極的に行かれるようになった。象徴としての天皇を考え続け、4月30日に退位位の日を迎え、5月1日から令和が始まる。

平泉成は、平成について、アナログからデジタルに色んなものが代わって、ついていくのに大変だったなどと語った。Hey!Say!JUMPの有岡大貴は、昭和のいる・こいるが平成になってもそのままだったので、元号が変わってもHey!Say!JUMPのまま、等と話した。

日本を変えた平成の大ニュース50。あの事件、あの出来事が私たちの暮らしを大きく変えた。

平成で変わった日本の教育。昭和の頃の教育に関するニュースと言えば、受験に関する様々なニュース。昭和の頃は必死に勉強しても2~3人に1人が落ちていた時代。昭和の頃は世界に負けない人材を育てようと詰め込み教育が行われていた。新幹線教育などとも言われたりしたが、平成に鳴ると、180度変わった。平成4年には月1回土曜日が休みになり、学習内容も3割ほど削減され、詰め込み教育からゆとり教育になった。でもなぜゆとり教育になったのか。それは???が増えたからだった。

平成になって本格的なゆとり教育が始まったが、なんでゆとり教育にする必要があったのか。菊池桃子は、詰め込み暗記型だけでは通用しない、となったと答えた。

詰め込み教育で、落ちこぼれが問題になった。授業についていけず落ちこぼれた生徒が暴力事件を起こすこともあり、荒れた学校が度々ニュースになった。そもそも詰め込み教育がいけなかったのではという声が出て、ゆとり教育になった。ゆとり教育の始まりは、昭和55年で授業時間数などと徐々に削減されていた。英語では筆記体を教えなくなり、小学校の社会科では一時縄文時代が消えたことも。ゆとり教育に変わったのは平成だが、ゆとり教育で??が下がった!?ゆとり教育では実際に学力は低下していなかったが、国際競争力が落ちていた。

世界63の国や地域で国際競争力ランキングが出されるが、平成元年に日本は1位だったが、それが平成30年には25位になってしまった。日本の順位が落ちたのは経済の悪化も関係しているが、他にも語学能力が低いことや、起業家精神を持つ人が少ないなど、人材の質も影響している。先生が一方的に教え子どもは受け身で習うことが多かった日本の教育。令和には詰め込みでもゆとりでもない新たな教育が始まる。

キーワード
天皇陛下
東日本大震災
阪神・淡路大震災
揚尚昆国家主席
中国
パラオ
サイパン島
Hey!Say!JUMP
昭和のいる・こいる
平成
昭和
毎日新聞
ゆとり教育
詰め込み教育
詰め込み暗記型
国際競争力
令和

日本を変えた 平成の大ニュース50 (バラエティ/情報)
19:11~

令和になると教育も変わる。詰め込みでもゆとりでもない新たな教育とは、主体的・対話的で深い学ぶ力を育てる。小学校のプログラミング教育は、どんな命令で思ったとおり動くのか、自分で考えるということ。来年以降は世界で戦える力を養うため、知識を覚えるだけでなく、自ら考える力をつける教育に変わっていく。

昭和と平成で子どもたちがなりたい職業も変わっているという。平泉成も北村晴男も子供の頃はプロ野球選手になりたかったという。昭和45年の男子は1位がエンジニア、3位がサラリーマン。女子の5位はタレントだった。有岡は親に聞かれたときにホストと答えていたという。平成30年のランキングは、男子はサッカー選手、野球選手、学者・博士が1位から3位。男子10位はゲームやおもちゃを作る人でeスポーツの影響とも言われている。ニューヨーク市立大学教授のキャシー・デビッドソン氏によると、アメリカの小学校に入学した約65%は今はない職業に就くだろうとしているという。

昭和61年~平成3年、バブルとはどんな時代だった?世の中にお金が余ってしょうがなかったのがバブル時代。世界の名画を買いまくる日本人がニュースに。ピカソのピエレットの婚礼は約75億円で落札。ゴッホの絵画は、約125億円で落札していた。これだけで終わらず、2日後には同じ日本人がルノワールのムーラン・ド・ラ・ギャレットを約119億円で落札していた。落札していたのは、大昭和製紙の斉藤了英氏。さらにロックフェラーセンターは、約2200億円で三菱地所が買収し、ソニーがコロンビア・ピクチャーズを買収するなど、アメリカの企業を買いまくっていた。日本はアメリカの魂まで買ったとバッシングを受けたりしたが、それほどに日本の勢いはすごかった。みんなが浮かれた時代もあったが、平成3年以降、バブル崩壊で物の値段はどんどん下がり、ハンバーガー1個59円、牛丼1杯200円台。物が安くないと売れない不況の時代がやってきた。なぜ景気がいい時代は続かなかったのか。それは国がわざとバブルを崩壊させたため。

平泉成はバブル時代について聞かれ、マンションを買ったが数年の間に3倍位の値段になってこんなに上がったんだと思ってるうちにすーっと下がっていったと話した。伊藤萌々香は、1日くらい体験してみたいが、崩壊したと聞くと体験しなくてよかったとも思う、と話した。バブルを知ればなぜ不況になったかわかる。バブル景気とはどんな状態のことか。バブル景気とは、実態価格を超えた資産価値の上昇に伴う過熱景気をいう。池上は聞いた話として、銀座の画廊で絵を買って、数十メートル歩いて別の画廊にその絵が買った時より高い値段で売れることがあったと紹介した。当時アメリカは貿易赤字を抱えていて、景気が悪かったという。

昭和の終わりごと、アメリカは日本に対して、大きな貿易赤字を抱えていて、アメリカが日本にドル安にしてほしいとお願いしてきたという。ドル安にすれば、アメリカの製品が安く替えるので輸出も伸びると考えたため。円高だと日本の輸出産業に大打撃となる。車や家電など輸出品の値段が上がり海外で売れなくなったので、日本銀行が景気を良くしようとした金融緩和がバブルを生むきっかけになった。金融緩和とは、世の中に出回るお金を増やし景気を良くすること。金利を下げてお金を借りやすくした。そのお金で企業が土地を買い漁った。その結果土地の需要が増え、値段が上がっていく。土地を持っているだけで大儲けしたのがバブルだった。でも土地が高すぎて???が買えないという不満が出て、これがバブル崩壊の引き金に!?

キーワード
レゴスクール 大井町
令和
昭和
平成
eスポーツ
キャシー・デビッドソン氏
ニューヨーク市立大学
YouTuber
バブル
毎日新聞
ピエレットの婚礼
ピカソ
ゴッホ
ムーラン・ド・ラ・ギャレット
ルノワール
大昭和製紙
斉藤了英氏
ロックフェラーセンター
三菱地所
ソニー
コロンビア・ピクチャーズ
ユニバーサル・スタジオ
MCA
バブル崩壊
バブル景気
金融緩和
貿易赤字

日本を変えた 平成の大ニュース50 (バラエティ/情報)
19:27~

日本銀行の金融緩和で土地の値段が上がるとマイホームが買えなくなる、という庶民の恨みが出てきて、政治家も対策を取らなければいけなくなる。その対策を国や日銀はやりすぎた。バブルに歯止めをかけようと、不動産向けの融資を規制するため、大蔵省が銀行に指導。さらに所有している土地に税金をかけた。そして日銀が金利を引き上げた。これを全て行い、結果的にバブルを潰しすぎたという。

そして景気が上向きかけてきた平成20年、アメリカのリーマン・ブラザーズが経営破綻。リーマンショックで世界中の株価が暴落した。世界2位の経済大国だった日本は、中国に抜かれることになた。

世界中が不況なのに、なぜ中国は日本を抜かしたのか。リーマンショックのときに中国も打撃を受けたが、国内での需要を高めようと、約60兆円を国内のインフラに投資をした。例えば高速道路を作ったり鉄道を作ったり、自動車や家電の購入に補助金を出したりした。中国は素早い対応をしたことで、世界に先駆けて景気を回復。その中国に引っ張られて日本の景気も回復していった。

景気は30年周期でよくなるという話を聞くが、これからの日本の景気は?政府は景気はいいと発表していたが、先月辺りから景気がおかしくなり始めた兆候が見られると発表しているという。平成では、景気は上向いたけど、格差が生まれたとい。

貯金は美徳、という意識が高まり始めた昭和。この頃給料やボーナスは手渡しだった。高度経済成長期に登場したのが、機械でお金が下ろせるようになった。最初は引き出す金額を細かく指定できず、千円札10枚が一束で出てくる袋だしだった。昭和60年台からATMが普及し始めたが銀行が閉まればATMも使えなくなった。昭和の銀行は細かいことまで国の言いなりだった。池上は、当時は大蔵省が、金利は横並びで、支店の出店には許可が必要などと、常に大蔵省がの顔色を伺っていたという。細かいところまでみんな一緒にする護送船団方式にしていた。戦前は銀行がよく潰れたので戦後は潰さないように大蔵省がやっていたという。平成に入ってから、平成9年には山一證券、北海道拓殖銀行など、金融機関がバタバタ破綻するようになったがどうして平成に銀行が潰れるようになったのか。

キーワード
大蔵省
バブル景気
バブル崩壊
リーマン・ブラザーズ
リーマンショック
護送船団方式
北海道拓殖銀行
山一證券

日本を変えた 平成の大ニュース50 (バラエティ/情報)
19:41~

昭和は護送船団方式で銀行を守っていたが、アメリカが不公平だと怒り事態が変わったという。ヨーロッパではサッチャー首相がイギリスの金融を大改革してイギリス経済が活発になったため、日本も規制を取っ払おうとした。その結果ひ弱な銀行がバタバタと潰れた。

銀行は合併によって対策を取った。平成11年、コンビニATMが登場し、翌年ネット専業銀行が登場した。銀行は再編が進んでサービスも向上した。

高度経済成長時代に、日本は公共事業にお金をつぎ込んだ。中でも東京オリンピックに向けては建設ラッシュが起きた。一億総中流と呼ばれた昭和時代、70歳以上の医療費は無料で国民年金保険料は現在と比べ10分の1以下だった。昭和49年には第二次ベビーブームで政府が子供が増えるのを嫌がっていた。

高齢者への社会保障を賄うため、平成元年、政府は消費税の導入を決めた。平成9年、消費税は5%に引き上げられた。平成26年には8%となった。今年の10月には10%になる予定。平成25年には国の借金が1000兆円を超えたというニュースが報道された。

平成最後だから知っておこう国の借金「国債」

キーワード
護送船団方式
サッチャー首相
橋本龍太郎総理
大蔵省
みずほ銀行
三井住友
三菱UFJ
りそな
東京オリンピック
東海道新幹線
首都高速道路
少子高齢化
竹下登総理
消費税
国債

日本を変えた 平成の大ニュース50 (バラエティ/情報)
19:55~

国債とは国がお金を借りたという証明書を発行するもの。主に使われるのが建設国債と特例国債で、特例国債は政府の赤字を埋めるだけのもので、そもそも国債は発行してはいけないが原則毎年度特例法を制定し発行している。国債を買っているのは主に国民だが大半は銀行や証券会社が買うが、銀行は国民の預金で買っている。個人向け国債も販売されていて、最低1年間が途中解約ができない。長く預けるほどお得。国債購入は日本で一番安全な投資と言われている。銀行が潰れたら1000万円までしか預金は返してもらえないが、国債は日本が潰れるまでは有効なため安全とされている。

日本は借金を減らすために景気を良くして借金を増やさないようにすることが大事、赤字国債の発効は年々減っていて、新たな借金を減らしていく対策が必要。収入源として期待されているのが観光業で、去年の訪日外国人は3000万人以上。さらに、東京オリンピック・パラリンピックにも期待が集まっている。しかし大会予算は膨らむ一方。

平成17年に起きた「JR福知山線脱線事故」は死者107名・負傷者562名を出した。平成27年、「東海道新幹線焼身自殺事件」が起きていて、去年は「東海道新幹線 殺傷事件」が起きた。以来、車内に防犯カメラが設置された。さらに手荷物検査も検討中。平成12年、「西鉄バスジャック事件」が発生し、外部にSOSを知らせる表示ができた。平成26年にバスジャック事件が起きたがSOS表示をしてから30分で解決されたという。平成24年に「高速バス居眠り運転事故」が起きて、格安「高速ツアーバス」が廃止され、に一本化され、勤務体制や料金体系が見直された。

平成11年「全日空61便ハイジャック事件」が発生し、手荷物受取所の逆行が禁止となった。平成11年の「東名高速飲酒運転事故」をきっかけに「危険運転致死傷罪」が出来た。平成24年「笹子トンネル崩落事故」は高速道路で最も犠牲者が出た事故で、原因は強度不足や管理体制の不備だった。

平成11年頃から高速道路のトンネルの照明が白色になった。オレンジ色は波長が長いため遠くまで光が届くが排気ガスが減ったためトンネルの照明が白色になったという。横断歩道は平成4年頃から変化していって縦線がなくなった。水はけ対策で廃止されていた。

平成初期と現在を比べると交通事故は減っている。その理由は飲酒運転の罰則が厳しくなったから。交通に関して、平成は安全意識が高まった時代。

平成には日本の運命を変えた年がある。

キーワード
国債
建設国債
特例国債
預金保険制度
東京オリンピック
パラリンピック
JR福知山線脱線衝突事故
東海道新幹線焼身自殺事件
西鉄バスジャック事件
軽井沢スキーバス転落事故
全日空61便ハイジャック事件
危険運転致死傷罪
笹子トンネル崩落事故
あおり運転
飲酒運転

日本を変えた 平成の大ニュース50 (バラエティ/情報)
20:19~

平成7年1月17日「阪神淡路大震災」が発生し、死者・行方不明者が6400人を超えた。しかし当時の村山富市総理はこの事件をテレビで知ったという。3月20日、「地下鉄サリン事件」で13人が死亡した。3月30日、「警察庁長官銃撃事件」が発生した。これらの事件で初動態勢を整えるようになった。9月4日「米兵少女暴行事件」で沖縄に米軍基地が集中していることと、協定で米兵の取り調べが出来なかったことが問題となった。沖縄県民が決起大会を行い、普天間基地の移設が決定し、不平等な協定も一部改正された。平成7年で、災害・テロ対策や外交が変わった。

遠藤章造は印象的なのは「地下鉄サリン事件」で同じ時間帯に地下鉄に乗っていたと話した。

「地下鉄サリン事件」を理由にゴミ箱が街中から消えた。現在の駅のゴミ箱は中が見えるようになって復活している。

「阪神・淡路大震災」以前はレバーを下げて水を出すのが主流だったが、上から物があたっても水が出ない蛇口に変わった。そして、携帯電話が普及した。

平成23年の東日本大震災もあるものができるきっかけになっていた。

キーワード
阪神淡路大震災
オリックス
ユーキャン新語・流行語大賞
村山富市総理
地下鉄サリン事件
オウム真理教
國松孝次警察庁長官
警察庁長官銃撃事件
米兵少女暴行事件
辺野古移設
阪神・淡路大震災
東日本大震災

日本を変えた 平成の大ニュース50 (バラエティ/情報)
20:32~

度重なる自然災害で、ハザードマップの作成・公表が行われるようになった。去年の西日本豪雨で被害を受けた真備町はハザードマップと実際の被害がほぼ一致した。ハザードマップは現在、多くの自治体が災害別に作成しHPなどで公表している。また「雲仙普賢岳大火砕流」などの噴火災害で、登山届の提出を義務化する動きが始まっている。「東日本大震災」でLINEが普及し、「既読」機能がつくようになった。

昭和51年「ロッキード事件」は田中角栄元総理が、アメリカ・ロッキード社製の航空機を買うように働きかけた見返りに賄賂を受け取ったとして裁判となった事件。バブル景気だった時代に就職情報誌などを出版していたリクルート社が政界とのパイプを強化しようと未公開株をばらまいたことが発覚し、計12人に有罪判決が言い渡された。しかしほとんどの国会議員が職権悪用の証拠がなく逮捕されなかった。平成4年「東京佐川急便事件」は、金丸信自民党副総裁が5億円のヤミ献金を受け取ったことが発覚し議員辞職に追い込まれた事件。これらの事件により平成5年に政権が交代すると、自由民主党が結党以来初めて野党に転落した。そうして連立政権が誕生した。

キーワード
広島土砂災害
関東・東北豪雨 鬼怒川決壊
九州北部豪雨
西日本豪雨
ハザードマップ
雲仙普賢岳 大火砕流
口永良部島 噴火
御嶽山噴火
東日本大震災
熊本地震
北海道胆振東部地震
LINE
広島市(広島)
常総市(茨城)
朝倉市(福岡)
長崎県
屋久島町
長野県
岐阜県
草津町(群馬)
郡山市(福島)
気仙沼市(宮城)
仙台市(宮城)
札幌市(北海道)
元白根山
ロッキード事件
田中角栄元総理
江副浩正会長
リクルート事件
金丸信自民党副総裁
東京佐川急便事件
ゼネコン汚職事件
細川護煕総理

日本を変えた 平成の大ニュース50 (バラエティ/情報)
20:42~

戦前から続いた「中選挙区制」は1つの選挙区から複数名が当選したが、平成6年から小選挙区制を導入し、選挙費用の節約と、政権交代が起こりやすくなった。が、この選挙制度が派閥を弱体化した。派閥は中選挙区制の時に出来たもので、派閥が巨大化していた。

派閥は国会議員の教育も兼ねていて、選挙活動をしても有名政治家の選挙応援を受けていた。

派閥のリーダーは議員たちのために多額のお金を集めて皆に配る。お中元は100万円、正月は餅代として200万円渡していた、そのため政治献金やそれ以外のお金を必要としていた。平成6年に政党交付金が新設された。政治とカネの問題を解決するために国民がコーヒー1杯分を負担して政治をキレイにしようとした。

選挙制度を変えるとなぜ政治家のイメージも変わるのか。

キーワード
中選挙区制
小選挙区制
民主党
社民党
国民新党
政党交付金

日本を変えた 平成の大ニュース50 (バラエティ/情報)
20:50~

平成で変わった選挙制度。今の選挙制度が政治家のイメージを変えたわけ。中選挙区の時代だと派閥に属しているからこそ自民党の公認が得られるというのがあり、派閥に属さないと昔は辛かったという。今は小選挙区になったので、一つの選挙区で自民党の公認を得られるには1人だけで、派閥にいられる必要がなく、今は73人が無派閥となっている。平成で変わった選挙制度はこのままでいいのか。池上は小選挙区は政権交代をしやすくした制度とも言え、民主党に交代したのは小選挙区だからだといい、上手くいっている、とも言える一方で、政治家が小粒になってしまったり、という批判もあるという。

平成元年 連続幼女誘拐・殺人事件した元死刑囚。日本中が驚いたのがこの元死刑囚の自宅に、窓を隠すほどのビデオや漫画が6000以上あったこと。事件時話題になった言葉が「おたく」。この事件をきっかけに悪いイメージで世間に広まってしまった。平成9年、法律を変えた神戸連続児童殺傷事件。この事件をきっかけに処罰できる年齢が変わった。平成12年、少年法が改正され処罰できる年齢が16歳から14歳に引き下げられた。平成11年の桶川女子大生殺害事件をきっかけに新たな犯罪になったのがストーカー行為。家族は事件の4ヵ月前から警察に相談していたが、ストーカー行為は内輪もめとみられることが多く警察も真剣に捜査しなかったという。その結果平成12年にストーカー規制法が成立した。平成13年の附属池田小事件では、学校が校門に防犯カメラを設置するなど、防犯を強化するようになった。平成30年に富山でおきた警察官の拳銃を奪って2人を殺害した事件では、男が拳銃を持ったまま向かった小学校で、教師がさすまたで防御するなどし児童に被害はなかったという。

平成21年に国民が裁判に参加できるようになったのが、裁判員裁判。今後、戦後最悪の大量殺人となった相模原 障害者施設殺傷事件や座間9遺体事件などの裁判員裁判が予定されている。実は知らない裁判員制度。まず裁判員に選ばれるには、二十歳以上の日本国民から候補者名簿が作られ、選ばれた人は通知が来る。平成21~30年に候補者名簿に選ばれた人数は、約266万人。裁判員は原則は国民の義務だが、理由があれば辞退できる。

裁判員を辞退できないのは?という4択の問題が出題される。北村晴男は、弁護士なので裁判員にはなれないという。平泉成は70歳以上なので辞退が出来る。ただ仕事が忙しいというだけでは辞退できないが、替えがいない場合には辞退ができる。辞退に理由にウソを書いたら50万円以下の罰金に処されることもある。

辞退する人を除いて、さらに候補者がくじで絞られ、それに選ばれたら裁判所へ。ここで担当する事件が知らされる。事件の説明を聞き、簡単なアンケートに答える。さらに裁判官の面談を受け、事件の関係者ではないか、参加する意思はあるかを聞く。一生の内、候補者に選別される確率は6~7人に1人と言われている。裁判員に選ばれた人は平成30年までで約6万6000人。

国民なら選ばれるかもしれない裁判員の仕事。基本は裁判官3人の左右に3人ずつ、計6人が裁判に参加する。裁判員制度で変わったのはいくつかあるが、取調の様子が録音・録画されるようになった。他にも被告の服装も変わったという。被告にはネクタイ、革靴を着用できるようになった。裁判員の先入観をなくすために変わった。しかしネクタイはピンで留めるネクタイと、サンダル型の革靴になっている。もし裁判員に選ばれたら、判決の内容を決めるが、裁判官が最低1人賛同しないとダメになっている。

評議で結論が出たら、判決が出て裁判が終了。では、裁判が終わった後、裁判員がしてはいけないことは?正解は、評議の内容を家族に言うこと。評議の内容は守秘義務があり、破れば罰則もある。評議の内容などに触れなければSNSはOK。

平成8年、公訴時効制度をなくすきっかけとなったのが、柴又 女子大生 殺人・放火事件。宙の会の小林賢二代表幹事。以前なら8年間に時効だったこの事件は、現在も捜査が続いている。平成9年情報はお金で買うきっかけとなったのが、松山ホステス殺害事件で、元受刑者は偽名・整形を繰り返しながら一般人になりすまして生活し「7つの顔をもつ女」と呼ばれた。この時かけられたのが懸賞金で戦後初となった。警察ではなく、個人や団体がかけたものだが、前年の約20件に対し、懸賞金発表後、4000件以上の情報提供が寄せられ、平成9年に時効成立21日前に逮捕された。これがきっかけで警察も懸賞金をかけるようになった。同じく平成9年、エリートOL殺人事件では、ネパール人男性が逮捕された。この時使われた警察の科学捜査がDNA鑑定で、ネパール人男性は無期懲役に。しかし、ネパール人男性が無罪を主張し、新たな証拠でDNA鑑定を行ったところ、現場のDNA型と一致せず一転無実となった。平成初期のDNA鑑定は鮮度が低かったという。

キーワード
小選挙区制
選挙制度
中選挙区
宮崎勤元死刑囚
神戸連続児童殺傷事件
平成
桶川女子大生殺害事件
ストーカー規制法
朝日新聞
附属池田小事件
さすまた
富山県
裁判員裁判
相模原 障害者施設殺傷事件
植松聖被告
座間9遺体事件
白石隆浩被告
柴又 女子大生 殺人・放火事件
小林賢二代表幹事
宙の会
時効廃止
松山ホステス殺害事件
福田和子元受刑者
産経新聞
エリートOL殺人事件
DNA鑑定

日本を変えた 平成の大ニュース50 (バラエティ/情報)
21:19~

平成で大きく変わったDNA鑑定。導入された平成元年はDNAの型が別人と一致する確率が1000人に1.2人だったが、現在のDNA鑑定は別人と一致する確率は4兆7000億人に1人。また100年以上前のモノからでも鑑定できる。例えばマリー・アントワネットの髪の毛とルイ17世の心臓で親子関係を調べたら、親子と証明されたという。

日本を変えた平成の大事件。殺人事件の数も変わった。平成では殺人事件の件数が減っていて、治安が良くなっているが、世間では治安が悪化していると思われているが、昔は数が多かったので報道されない事件が多かったという。

平成でテロが多くなったのは???が終わったから。

昭和の時代、テロを起こしていたのは日本人。昭和47年 イスラエルのテルアビブ空港乱射事件を起こし犯人の一人は捕まったが、2人は手榴弾で自爆した。一般人約100人を殺傷した。この日本人のテロが世界に影響を与えたという人もいる。

さらに日本はテロ輸出国と避難されたのは、昭和50年に米大使館などを選挙し人質50人以上をとったクアラルンプール事件。犯人は浅間山荘事件などで捕まった過激派の釈放を要求。日本は超法規的措置で5人を釈放。人質は全員解放された。この2年後、再び日本人がテロを起こす。昭和52年 ダッカ日航機ハイジャック事件では、犯人は身代金約16億円などを要求してきた。このときも日本は犯人の要求をのみ人質を解放させた。犯人たちの脅迫に屈して釈放したため、釈放したメンバーがまた世界でテロを起こし、莫大な身代金がテロの資金になっていくため、日本がテロを輸出したんだと非難を浴びることになったという。

このところ過激派組織イスラム国のテロとして、フランス 花火観客にトラックが突入したり、イギリス ロンドン橋の歩道に車が突入するなどがおきているが、車を使ったテロも日本の秋葉原通り魔事件を真似たのではと言われているという。

平成に入ると、過激派のテロに変化が起きる。日本人が海外で標的にされる。平成8年在ペルー日本大使公邸占拠が起きる。この事件、当時ペルーのアルベルト・フジモリ大統領が日系人だったため、日本の大使公邸が狙われたとも言われていて、立てこもりは4ヵ月以上続き、事件発生から127日目にペルー政府は強硬手段に出た。ペルー政府関係者1人がなくなったが人質71人は無事救出された。

平成16人イラクのイスラム過激派集団が日本人3人を誘拐・拘束されるイラク日本人3人人質事件がおきた。小泉純一郎総理(当時)はテロに屈することは出来ないなどと述べた。ジャーナリストの後藤健二さんら日本人2人が過激派組織イスラム国に殺害されるなど、日本人の犠牲者も多くなった。犯人の共通点はイスラム過激派だということ。平成13年のアメリカ同時多発テロ事件を始め、スペインやイギリス、フランス、ベルギーなど世界各地でテロを起こし続けてきた。

キーワード
DNA鑑定
マリー・アントワネット
ルイ17世
平成
殺人事件
テロ
テルアビブ空港乱射事件
クアラルンプール事件
ダッカ日航機ハイジャック事件
福田赳夫総理
イスラエル
秋葉原通り魔事件
イスラム国
イギリス
フランス
在ペルー日本大使公邸占拠
アルベルト・フジモリ大統領
イラク日本人3人人質事件
小泉純一郎総理
イラク日本人青年殺害
後藤健二さん
湯川遥菜さん
ダッカ・レストラン襲撃人質テロ
安田純平さん
アメリカ同時多発テロ事件
アメリカ
スペイン
ベルギー

日本を変えた 平成の大ニュース50 (バラエティ/情報)
21:33~

なぜ平成に入ってイスラム過激派のテロが増えたのか。それは平成元年に世界的な戦い・冷戦が終わったため。昭和の時代、アメリカとソ連が世界を二分しにらみ合いをしていた冷戦だが、平成元年にベルリンの壁崩壊があり、マルタ会談が行われた。これで世界が平和になると思っていたが、なぜ冷戦終結でイスラム過激派のテロが増えるのか。2大大国に押さえつけられていたイラクは、クウェートに軍隊を率いて侵攻したのが湾岸戦争のきっかけだった。このとき、うちも狙われると怯えたのがサウジアラビアでアメリカ軍がサウジアラビアを助けるため、軍隊を送り込んだ。しかしサウジアラビアはイスラム教で、アメリカはキリスト教が多く、サウジアラビアにはイスラム教の聖地メッカとメディナがある。異教徒の侵略だと起こったのがビン・ラディンで過激派組織アルカイダを作り、10年後に起こしたのが911。さらにこの911が過激派組織イスラム国につながっていく。ブッシュ大統領は911のあとテロとの戦いだとして、アフガニスタンを攻撃した。その後フセイン元大統領は死刑が執行された。しかしアメリカが戦後の復興で大失敗。フセイン大統領時代の政治家や軍隊など全員追放し、その結果国が一瞬で亡くなってしまい、テロリストの巣窟になり、イスラム国が誕生した。さらに平成でテロが多くなったから日本が???して大モメ。

キーワード
冷戦
ベルリンの壁崩壊
マルタ会談
湾岸戦争
フセイン大統領
アメリカ
サウジアラビア
メディナ(サウジアラビア)
メッカ(サウジアラビア)
イスラム教
キリスト教
ビン・ラディン
アルカイダ
イスラム国
ブッシュ大統領
911

日本を変えた 平成の大ニュース50 (バラエティ/情報)
21:41~

平成でテロが多くなったから、日本が???して大モメ。秘密保護法に対して大規模なデモが起き、ニュースになった。テロの増加は日本の法律も変えた。世界各国が情報交換をする必要があるが、アメリカは秘密を守れる国に情報を上げるというので、特定秘密保護法を作った。さらにテロ等準備罪は、罪に該当することが限定されているとは言え、権力を持つ人に悪用されるのではと不信感を持つ人も多かった。

冷戦が終わったため自衛隊の海外派遣が始まった。そもそも自衛隊は、軍隊ではなく日本を守るために存在するもので、海外に行くのは憲法違反だ、というのが昭和の考え方だった。しかし湾岸戦争で、アメリカが中心となった多国籍軍に日本も参加してと言われたが憲法9条があるので断った、そのかわりにお金を出すことにしたという。湾岸戦争が終わった後、クウェートが感謝の広告を出したが、その中に日本の名前はなかった。これが外務省や政権のトラウマになった。そして初めて自衛隊を海外に派遣し、機雷の除去に加わった。この派遣にクウェート政府は日本への感謝の広告を出した。平成4年には、PKO協力法や、さらにテロ対策特措法などが制定される。平成27年には限定的に集団的自衛権の行使が可能になった。

池上彰が語る昭和と平成の変化。

キーワード
テロ
特定秘密保護法
テロ等準備罪
平成
冷戦
自衛隊
湾岸戦争
PKO協力法
イラク特措法
テロ対策特措法
集団的自衛権
昭和

日本を変えた 平成の大ニュース50 (バラエティ/情報)
21:50~

池上彰は、 東西冷戦が終わって平和になると思ったら世界中で様々な紛争が起きた時代でもあるが、少なくとも日本は戦争には参加しなかった、ということを気づいたという。昨年の天皇陛下の「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに心から安堵しています」というお言葉だったという。少なくとも日本の国内では戦争はなかったのかな、と思うとまとめた。

キーワード
平成
天皇陛下

番組宣伝 (その他)
21:51~

このあとの「サタデーステーション」の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
21:52~

「やすらぎの刻 道」の番組宣伝。

  1. 4月6日 放送