ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会 「平成の男らしさ」を考える!IKKO参戦!

放送日 2019年6月1日(土) 16:00~16:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

前回はオープニングトークに50分を費やしてしまったが、今回はどうなる?

オープニング映像。

ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会 (バラエティ/情報)
16:00~

先週の収録を振り返り、高橋茂雄は「差し入れされた甘い物を食べながら、どんだけ~と騒いでいた回」と語った。

WEBクリエイターの岡田幸雄氏は仕事終わりの美肌ケアに拘っていて、化粧水とクリームをブレンドするなどして使っていた。冷蔵庫には10種類の化粧水をストックし、電動ネイルマシーンでネイルケア。生え際には育毛クリームを塗り、風呂上がりにはマイクロスコープで毛穴状態をチェック。美容にこだわるきっかけは30代前半に薄毛に悩んでいたことだったという。

全身脱毛する「クイーンズワックス」を利用していた男性を取材。イマドキ女子は毛深いよりはと、美意識に拘っている男性に好意的な様子だった。

スタジオトークでIKKOは「脇、足は無くていいけど、ギャランドゥとかはあっていいのでは」と語った。また、すね毛をきちんと処理していた長嶋一茂は極真空手でテーピングをするためと明かした。高橋は過去の写真と比較して長嶋が眉毛を処理していることを指摘すると、長嶋は「銀座の店で気に入っていた女性に眉毛がボーボーと言われ、店を勧められた」と告白。なお、石原良純も美容院で眉毛を整えて貰っているというが、長嶋は「失敗」とツッコミ。

IKKOは爪の処理を推奨し、「伸びていると、ご無沙汰かなと思っちゃう」と吐露。長嶋は「モテたいから男性でも美容意識に目覚めるようになったのでは」と持論を語ると、石原は「まずは自分ありきでは」と反論。だが、長嶋は「男女全ての行動は異性を惹き付けるため」と反駁し、セックスに興味がないというイマドキ男性に疑問を呈した。IKKOは「自分らしく回りを気にしない!」、石原は「爪をちゃんと切ります」、長嶋は「平成一の男は大谷翔平くん」とまとめた。

日本人が好きなのは抹茶か、あんこかを徹底議論する企画。兵庫・伊丹市に店を構えるキツネイロではあんこスイーツが絶品で、1日限定約100セットのどら焼きは完売必至。対して、東京・青山にあるななやでは1kg15万円の藤枝産抹茶を使用した「藤枝抹茶ジェラートプレミアム No.7」は至高の抹茶スイーツ。

スタジオにはキツネイロの「北海小豆あんをしっとり生地で」、ななやの「藤枝抹茶ジェラートプレミアム No.7」が用意され、長嶋一茂らが食べ比べ。

キーワード
クイーンズワックス
極真空手
大谷翔平
あんこ
抹茶
伊丹市(兵庫)
キツネイロ
北海小豆あんをしっとり生地で
青山(東京)
ななや
藤枝抹茶ジェラートプレミアム No.7
農林水産大臣賞

ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会 (バラエティ/情報)
16:22~

スタジオにはキツネイロの「北海小豆あんをしっとり生地で」、ななやの「藤枝抹茶ジェラートプレミアム No.7」が用意され、長嶋一茂らが食べ比べ。2品ともIKKO、石原良純、長嶋は激賞しつつ、長嶋、IKKOは抹茶ジェラートを気に入っていた。

このあと、ちゃんと結論は出るのか!?

キーワード
あんこ
抹茶
伊丹市(兵庫)
キツネイロ
北海小豆あんをしっとり生地で
青山(東京)
ななや
藤枝抹茶ジェラートプレミアム No.7

エンディング (その他)
16:28~

抹茶とあんこのどちらが好かれているかという企画で、長嶋一茂は持論を展開し始め、高橋茂雄は「文句ばっかり・・・」と吐露。最終的にお三方は日本人が好きなのはあんこと述べ、高橋はあんこという巨人に挑む抹茶を支持した。この論争、引き分けという形で落ち着いた。

エンディング映像。

「ザワつく!金曜日」の番組宣伝テロップ。

キーワード
あんこ
抹茶
  1. 前回の放送
  2. 6月1日 放送
  3. 次回の放送