EXD44 お蔵入り寸前の大事件、まさかの大物出演など、名場面総集編

『EXD44』(イーエックスデーフォーティーフォー)は、2016年4月12日(11日深夜)からテレビ朝日で断続的に放送されていたバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月11日(木) 1:59~ 2:35
放送局 朝日放送

番組概要

EXD44 最終回クイズ (バラエティ/情報)
02:00~

出演者によるオープニングトーク。今回で最終回ということで、これまでの名場面の中からジャンルごとにクイズを出題。

これまでの名場面の中からジャンルごとにクイズを出題。まずはまさかの出演OK部門。久田将義と吉田豪の「芸能界喧嘩最強都市伝説」の企画では小沢仁志が出演。植岡Pの「人生の道しるべ」の企画では内田裕也が出演。「オールナイトニッポン新パーソナリティオーディションに挑戦」の企画では天龍源一郎&長州力が出演。ここで問題「天龍源が選んだラジオのメールテーマは?」が出題。正解は「失恋について」。

続いては、ネタ企画部門。「EXD発!これぞ社会派漫才だ」の企画では文筆家の古谷経衡とさらば青春の光・森田哲矢がコンビを組みネタを披露。「芸人代理戦争」ではNON STYLE石田とサンドウィッチマン伊達が後輩芸人を集めたネタバトルを開催。ここで問題「後に大ブレイクを果たすコンビとは?」が出題。正解は「霜降り明星」。

続いては、ゲストが体を張った部門。「キングコング西野がネット住民と直接対決!」では西野亮廣がネット住民と対面し芸人を辞め絵本作家になると宣言。「吉田豪スター化プロジェクト」では吉田豪がネットをバズらせようと始球式に挑戦。第二弾ではオリジナルカレンダーを制作。ここで問題「吉田豪カレンダーのタイトルは? 吉田豪の???」が出題。正解は「吉田豪 日めくり 豪イングマイウェイ」で現在の売り上げは約800部。

続いては、お蔵入り寸前部門。「私脱いだらおいくら万円?」の企画では元日本テレビアナウンサーの脊山麻理子がディレクターとぶつかりキレたままの脊山を放送。「パンチ佐藤 3000本安打への道」ではパンチ佐藤が野村貴仁との3球勝負でヒットを打てれば企画続行というものだったがボールがストライクに入らず険悪なムードになりパンチ佐藤は帰ってしまった。ここで問題「野村さんが代わりに呼べと要求した元プロ野球選手は誰でしょう?」が出題。

このあとは、バカリズム正解なるか?

キーワード
高須克弥
中村紀洋
宮川一朗太
渡瀬恒彦
片桐竜次
小沢仁志
吉田豪
久田将義
内田裕也
天龍源一郎
長州力
オールナイトニッポン
古谷経衡
森田哲矢
石田明
伊達みきお
霜降り明星
寒川拓郎
粗品
西野亮廣
東京ヤクルトスワローズ
横浜DeNAベイスターズ
吉田豪 日めくり 豪イングマイウェイ
脊山麻理子
パンチ佐藤
野村貴仁
バカリズム

EXD44 最終回クイズ (バラエティ/情報)
02:23~

お蔵入り寸前部門からの問題「野村さんが代わりに呼べと要求した元プロ野球選手は誰でしょう?」が出題。正解は「ブライアント」。

EXD44の3年間についてMC陣が総括。YOUは植岡Pが気になると話した。

キーワード
野村貴仁
ブライアント

エンディング (その他)
02:28~

EXD44の3年間についてMC陣が総括。バカリズムはこの番組でしか見かけない人がたくさんいるので寂しいと話した。

キーワード
石井館長
  1. 前回の放送
  2. 4月11日 放送