EXD44 若手Dがともにテレビ界をのし上がるタレントを発掘オーディション!

『EXD44』(イーエックスデーフォーティーフォー)は、2016年4月12日(11日深夜)からテレビ朝日で断続的に放送されていたバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月4日(木) 1:44~ 2:20
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
01:45~

今夜は、若手Dが未来のスターを探し前代未聞のオーディションを開催!

出演者によるオープニングトーク。ゲストは古坂大魔王。古坂は文部科学省のCCC大使に就任、ピコ太郎は外務省のSDGs推進大使に就任していると話した。そして担当ディレクターがVTRの狙いについてコメント。

キーワード
文部科学省
柴山文部科学大臣
ピコ太郎
岸田前外務大臣
外務省

ルベル-1 グランプリ (バラエティ/情報)
01:46~

テレビ朝日ディレクター・ルベル瑠佳が今後一緒に成長していく芸能人を決める「ルベル-1グランプリ(L-1)」を開催。若手芸人の四千頭身やスーパーマラドーナ、草野仁などにオーディションの参加を呼びかけた。そしてオーディションに集まったのは四千頭身やあがすけ、ジャガモンド、スーパーマラドーナの4組。

ルベル-1グランプリの審査「顔力」はカメラに向かい無言で喜怒哀楽を表現。4組の芸人が次々と喜怒哀楽の表情を披露。

ルベル-1グランプリの審査「トーク力」はあるお題について全員でトーク。トークテーマ「消費税」では最近買った買い物などについて話した。続いてはランダムに選んだ単語「牛乳」、「トンネル」、「海」、「新加勢大周」でトークを展開。

ルベル-1グランプリの審査「プレゼン力」では優勝した場合にルベルとやりたい番組についてアピール。スーパーマラドーナは有名人と会う企画、ジャガモンドは子供と戯れる番組、あがすけは寝技×ダジャレの体を使った企画、四千頭身は弱い方が強くなる番組と答えた。

ルベル-1グランプリの結果を発表。優勝は四千頭身が選ばれた

キーワード
テレビ朝日
徳重聡
M-1グランプリ
カンニング竹山
反町隆史
消費税
ビックカメラ
加勢大周
新加勢大周
広末涼子
全日本プロレス

ルベル-1 グランプリ (バラエティ/情報)
02:09~

昔のオーディションについて古坂大魔王&バカリズムは「もっとギスギスしていた」などと話した。

キーワード
爆笑BOOING
遙洋子

エンディング (その他)
02:14~

EXD44の次回予告。

番組宣伝 (その他)
02:15~

GET SPORTSの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 4月4日 放送
  3. 次回の放送