奮闘ニッポン!大家族24時! 2018夏〜 熊本4男5女&奈良6男3女ママ大奮闘

放送日 2018年9月14日(金) 20:00~21:48
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

オープニング映像。6男3女11人の大家族が20年暮らした激狭アパートからの引っ越しに悪戦苦闘。一家揃って初めての海水浴にも密着。

奮闘ニッポン!大家族24時 2018年 夏 (バラエティ/情報)
20:04~

6男3女11人の大家族が暮らすのは奈良・橿原市にあるアパートの1室。今から20年前に家族3人で暮らし始めた3DKは今や足の踏み場もなくなっている。家族を仕切るのは48歳の育子。薬剤師の父・清康に猛アタックし結ばれた。家族3人で広々暮らしていた部屋は現在、専有面積がひとり一畳と超過密状態。そんな大家族の24時間に密着した。

食べ盛りの子供が9人の吉川家。少し気を許すとあっという間にお米がなくなってしまう。近所の農家からは30kgの米を月に2回も購入するという。米を買いに行くついでに野菜もたくさん分けてもらうことができた。吉川家では小学校にあがると自分の夕食を自分で作るというルールが設けられている。三女の桃湖はおもちゃを自作するのが得意なようだ。午後11時にはお父さんが帰宅。車で往復3時間かけて通勤しているという。母は生活費を浮かせるため、料金が割安な深夜にコインランドリーへ。洗濯物を洗っている間に24時間営業のディスカウントストアで食料の買い出しを済ませた。24時間奮闘する両親は念願の引っ越しを決断。

キーワード
橿原市(奈良)

奮闘ニッポン!大家族24時 2018年 夏 (バラエティ/情報)
20:16~

6男3女11人の大家族が引っ越しを決断。新居への夢を膨らませて不動産屋を訪れたが、100軒ほどあった候補物件は大家族を理由にほぼ全て断られてしまった。唯一の引越し先候補は父の職場から車で30分の距離。3階建てでテラスハウスもついており、子どもたちは大興奮。家賃はこれまでより3000円プラスとなるが、広さは約2倍。まさに奇跡の物件だった。

「MUSIC STATION ウルトラFES2018」の番組宣伝テロップ。

引っ越し2日前、トラック到着まで36時間だというのにマイペースな子どもたち。テレビが観たいと駄々をこねる四男・昂汰に二女・奈織の怒りが爆発した。さらに運命の引越し当日も全く荷造りが進んでいない。深夜0時過ぎに家に帰ったというお父さんも疲れ切った様子で作業を行う。子どもたちは三男・玲央くんを中心に片付けを行う、初めての引越しに作業は難航。ついにトラックが到着してしまった。

生憎の雨の中、子供たちも健気に引っ越しをお手伝い。荷物の山だったリビングもプロの手によってあっという間に片付けられた。最後に20年間の感謝を込めて部屋を大掃除。家に別れを告げ、新居へと向かった。

6男3女11人、新居での生活がついに始まった。夢にまでみた一家団欒のリビング。家族全員分の洗濯物を干すという母の願いも叶えられた。あれから9ヵ月。猛暑が続くことし8月、再び吉川家を訪ねた。

キーワード
北葛城郡(奈良)
東大阪市(大阪)

奮闘ニッポン!大家族24時 2018年 夏 (バラエティ/情報)
20:30~

2018年8月9日、奈良県の11人大家族 吉川家を訪ねた。なんと酷暑を扇風機2台で生活しているという。しかし一人の占有面積が増えただけで子どもたちは大満足。暑さにも文句一つ言わなかった。この日の夕食はそうめん。食事を終えた子どもたちは自分の食器を自分で片付けている。また、通勤時間が短くなった父も早い時間に帰宅。心なしか顔色も良くなったようだ。

この日、お母さんからお父さんへ頑張って暑さを乗り越えたご褒美としてどこかに出かけないか、という相談が持ちかけられた。贅沢な旅行はできないが日帰り旅行ぐらいなら、とお父さんも快諾。一家揃って初めての海水浴に出かけることとなった。小4の三女・桃湖と小3の六男・聖輝にとっては初めての海だ。

海水浴前日、母と二女・奈織はバーベキューの買い出しへ。大量の肉や焼きそばを買い込んだ。一方、出発を前に子どもたちのテンションも最高潮。海を知らない桃湖と聖輝は早くも水着で大盛り上がりだった。

海水浴当日、この日の最高気温は36度と朝からの酷暑だった。一家は奮発して10人乗りのワゴンをレンタル。高速道路で3時間ほどの距離にある三重・新鹿海水浴場を目指し出発した。順調に高速に合流した吉川家だったが、このあと最悪の展開が訪れる。

キーワード
新鹿海水浴場

奮闘ニッポン!大家族24時 2018年 夏 (バラエティ/情報)
20:44~

一家揃って初めての海水浴へと出発した吉川家だったが、事故渋滞がお盆と重なり大渋滞に巻き込まれてしまった。お昼までには到着しBBQをするはずが遥か手前でお昼ご飯。初めての海を楽しみにしていた三女・桃湖と六男・聖輝は憧れの海まで我慢するという。しかし、到着までの見込みは3時間。不満を募らせる子どもたちだったが、午後4時30分、ついに海へと辿り着いた。

三重・新鹿海水浴場は透明度が高く美しいと評判の海。既に帰り支度をする人もいる夕方の浜辺だが、一家は日没までの時間を全力で満喫した。間もなく日没という時刻になっても初めてのBBQで大盛り上がり。三女・桃湖にはステーキ肉がプレゼントされ、大きいお肉をナイフとフォークで食べてみたいという夢が叶えられた。大家族の中で育った桃湖はお肉を家族みんなにおすそ分け。みんなで食べる方が楽しく幸せな気持ちになれることを知っているのだ。父と母の奮闘で子どもたちの夢が叶えられた。

熊本・益城町に暮らす4男5女11人家族に密着。益城町は2016年の熊本地震で被災した地域。一家の暮らすアパートも地震で倒壊していた。暗闇の中、なんとか全員生き延びることができた尾崎一家。しかしこの時、妻・清美さんは8人目の子どもを妊娠中だった。苦労する清美さんを見かねた祖父母が幼稚園に掛け合い、仮住まいに入居。震災から8日後、無事に三男を出産した。

震災から2年、復興に向けた作業が急ピッチで進められている熊本。家を失った尾崎一家は益城町の仮設住宅を2棟借りて生活している。部屋の広さは約40平米の3K。家族は震災直後に生まれた未来くんのほか、さらにもう一人が増えていた。4月には仮設住宅で震災から2年目の追悼式が開催。この時、清美さんのお腹の中には10人目の子どもが宿っていた。尾崎一家の暮らす仮設住宅は入居から2年での退去が原則。一家に残された時間は4ヵ月しかなかった。

将来への不安を抱えながらも、高校1年の長女・綾音は身重の母を気遣い自ら率先してお手伝い。朝も一番早く起きては父親の弁当を用意しているという。仮設住宅のタイムリミットが迫る中、父も懸命に働く。二女・沙彩は兄弟たちのおにぎりを握っていた。保育士を目指す長女・綾音は隣町の高校まで20キロの自転車通学。新居への引っ越しに向け、定期代を節約するため雨が降ってもバスには乗らないという。

身重ながら家事に奮闘する清美さん。そんな中、二男・隆音が学校で吐いてしまったと呼び出しがかかった。車で迎えに行った清美さんだったが、母に甘えたかっただけなのか、家に帰った途端に元気になってしまった。父・善隆さんは土木作業員。この日は阿蘇市で仕事を行っていた。父の月収は手取りで約18万円。引っ越しのため節約の努力を積み重ねる母だったが、子どもたちは母の苦労をよそにわんぱくぶりを発揮。近所の人たちはそんな尾崎一家を温かく見守っていた。

4月22日、この日は震災直後に生まれた三男・未来の2歳の誕生日。子ども達は母のケーキ作りをお手伝い。長女・綾音は折り紙でプレゼントをこさえていた。父・善隆は同じ仮設住宅で暮らす友人や中学時代の後輩を集めてBBQの準備。外で泥まみれになって遊び母に叱られた子供たちも、父の焼く肉に大満足の様子。夜には家族みんなで未来の誕生日が祝われた。

この日、尾崎一家は新居の下見のため益城町にある被災者向けの住宅展示場へ。ピカピカの家に子どもたちは大はしゃぎだったが、少し手狭だった。続いてやってきたのは2階建ての3LDK。普段は物静かな長女も興奮気味の物件だったが、上モノだけで月4万円、さらに土地も買わなければならない。夫婦の間に沈黙が流れた。タイムリミットまであと2ヵ月。果たして新居は見つかるのか。

キーワード
新鹿海水浴場
三重県
益城町(熊本)
熊本地震
みんなの家
阿蘇市(熊本)
テクノ仮設団地

奮闘ニッポン!大家族24時 2018年 夏 (バラエティ/情報)
21:27~

仮設住宅の退去まであと1カ月、尾崎一家は新築物件の購入を諦め賃貸を探し始めた。候補として紹介されたのは現在暮らしている仮設住宅からほど近い築40年の一戸建て。古い家を怖がる子どもたちだったが、広さは申し分なし。家賃は後日大家さんとの交渉次第ということになった。震災により自宅が「大規模半壊」となった尾崎家は合計80万円の支援金を得られることも判明。家賃が6万5千円から6万円に引き下げられることも決まり、ついに引っ越しを決断した。退去までは残り1カ月。

キーワード
益城町(熊本)
熊本地震
益城町役場

奮闘ニッポン!大家族24時 2018年 夏 (バラエティ/情報)
21:36~

仮設住宅で暮らし始めて2年、ついに引っ越しを決断した尾崎一家。最高気温34度の中、引越し作業が行われた。臨月の母に代わって頑張るのは長女・綾音。祖母からはおにぎりが差し入れられた。炎天下の中、8往復かけて大きな荷物の運搬が完了。小さな荷物は数日掛けて運び入れていく。この日は仮設住宅の夏祭り。二女・沙彩が感謝の気持ちを綴った手紙を読み上げた。

8月16日、母・清美さんから連絡をもらい急遽病院へと向かったスタッフ。そこには予定日よりも10日早く生まれた五男・康人の姿があった。

キーワード
益城町(熊本)
熊本地震

奮闘ニッポン!大家族24時 2018年 夏 (バラエティ/情報)
21:42~

尾崎一家の新居を訪れた。母のいない家を守っていたのは長女・綾音。子どもたちは広くなった新しい家で引っ越し蕎麦ならぬ引っ越しそうめんを味わっていた。やがて、新居に母・清美さんと五男・康人が到着。日々逞しく育つ子どもたち、大家族の成長は続く。試練も続く。奮闘ニッポン!大家族24時、その闘いは終わらない。

キーワード
益城町(熊本)
熊本地震

番組宣伝 (その他)
21:45~

「報道ステーション」の番組宣伝。安倍総理と石破氏討論会で直接対決。

  1. 前回の放送
  2. 9月14日 放送