新・旅の香り 2018年4月29日放送回

放送日 2018年4月29日(日) 13:55~15:20
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像が流れた。

ひかりのかけら/BIG BELL

キーワード
ひかりのかけら
BIG BELL

京都・伊豆SP (バラエティ/情報)
13:55~

旅の香りは2002年から2011年まで放送していた野際陽子さん司会の旅番組で、大の旅好きだった野際さんは率先して旅に出た。2002年には京都の大文字の送り火で知られる大文字山の大文字の真ん中を目指して実の姪御さんと30分かけて登った。野際さんは高い場所に登ることとそこから街を眺めることが大好きで、自ら体験することが旅のスタイルだった。時には法螺貝を持ち出したり、マイナス70度の世界で大はしゃぎしたり、象に大声で呼びかけていた。番組終了後もスタッフへのハガキには「旅の香りを再び」との思いが綴られていた。しかしその願いは叶わず、去年6月に永遠の旅に出てしまった。

そこで今回、野際陽子が愛した旅先をもう一度めぐりたいという浅野ゆう子さんに旅に出てもらった。2人の親交は30年に及び、母と娘のような関係だった。旅先は野際さんがドラマの撮影でも良く訪れていた京都で、お供は旅の香りで進行を務めていた中井美穂さん。

まずは高い場所が好きだった野際さんにちなみ、将軍塚青龍殿に向かう。元々将軍塚は大文字山と並んで京都を俯瞰できる絶景ポイントで、新名所が出来たと聞いた浅野さんは野際さんと行きたいと思っていた。将軍塚青龍殿の大舞台からは迫力の大パノラマを実感することができる。気軽に車で来ることの出来る青龍殿の大舞台は広さ1046平方メートルで清水寺の舞台の4.6倍の広さを誇る。

向かったのは京都の台所である錦市場で、近年様変わりした観光名所となっている。野際さんが訪れたのは2005年の冬で、フレンチの三國清三シェフが旅の相手だった。常々その町を知るには市場に行くのが一番と、野際さんはよく足を運んだ。

浅野さんは錦市場の三木鶏卵に野際さんと来たかったのだという。昭和3年創業の三木鶏卵のだし巻き卵は利尻昆布と鰹節で引いた香り深いダシがベースとなっている。銅鍋は京都の調理器具の名店「有次」の特注品で、手前から奥へと巻いていく京巻きスタイルは出汁たっぷりの柔らかな卵焼きに適している。浅野さんは良く差し入れで京都のだし巻き卵を頂くのだという。浅野さんはだし巻きの中サイズを4本買った。また浅野さんのバッグは3年前に野際さんにプレゼントしてもらったもので、財布は2年前にプレゼントしてもらったものなのだという。

続いて野際さんが行ってみたいと言っていた京極スタンドへ。2004年に氷川きよしさんが訪れたお店で、お店の雰囲気を気に入った野際さんは元気な女将さんに直接会ってみたいと話していたという。あれから14年、女将さんは80歳になってもお店に立っていて、氷川さんの色紙はお店の特等席に飾っている。2人は揚げそばと自家製コロッケを頼んだ。

浅野ゆう子御用達 名物女将のいる寿司店/森星&パメラ母娘 豪華列車で春の伊豆へ

キーワード
旅の香り
野際陽子
中井美穂
氷川きよし
大文字山
将軍塚青龍殿
ドローン
錦市場
三國清三
三木鶏卵
有次
だし巻き(中)
利尻昆布
新京極商店街
京極スタンド
揚げそば
自家製コロッケ

京都・伊豆SP (バラエティ/情報)
14:10~

浅野ゆう子さん御用達だという寿司店「寿司 さか井」は6人で満席で、創業から65年でご夫婦は2代目。地元の常連さんに愛されているのが持ち帰りの鯖寿司で、錦市場で厳選した鯖を使って注文が入ってから作り始める。息の合った仕事ぶりや夫婦漫才のような掛け合いも人気の秘密。寿司が出来るまで女将さんが色々な話をしてくれて、人気のミックス丼を頼む。ネタは仕入れによって6種類程度でウニは淡路島由良産。具がたっぷりなのがさか井のこだわり。

続いて2人は予約していた浅野さんの定宿の京都ホテルオークラにチェックイン。このホテルは実は野際さんから教わったのだという。130年の歴史を誇る京都ホテルオークラは高さ制限のある京都市で17階建ての建物で、その眺望が大きな魅力となっている。そして野際さんが好んだ1904号室に宿泊する。滞在中は我が家のようにくつろいでいたという野際さんは撮影の無い日などは良くルームサービスを利用していて、浅野さんも一緒に過ごしていたのだという。野際さんと浅野さんは隣り合わせに泊まることが多かったと浅野さんは話した。

浅野ゆう子が野際陽子の秘エピソードを語る

キーワード
寿司 さか井
鯖寿司
錦市場
ミックス丼
野際陽子
京都迷宮案内
タイ
イカ
マグロ
ホタテ
ウニ
アナゴ
エビ
京都ホテルオークラ
生ハムサラダ
牛フィレ肉のポワレ
京都市(京都)

京都・伊豆SP (バラエティ/情報)
14:17~

京都ホテルオークラの1904号室は野際陽子さんのお気に入りの部屋で、京都の東山の眺めを特に好んだという。浅野ゆう子さんと中井美穂さんの話題は、やがての野際さんが雨女だという話になった。2004年に野際さんと浅野さんが熊野古道を旅した際、晴天の中スタートしたはずが途中から大雨となった。しかしこの旅だけでなく、翌年の屋久島での縄文杉踏破を目指した旅でも昼食を取っていた時に予想を超えた大粒の雨に襲われた。しかしそれだけに達成感もあり、その時の喜びが忘れない体験となった。

浅野さんは幼い頃に両親が離婚し、親戚の家を転々として温かい家庭の記憶が無いまま13歳でデビューした。以来、誰にも甘えずがむしゃらに生きてきた。そんな中であったのが野際さんで、浅野さんは当時のことを14年前の旅の香りで「女優だって偉そうにするものじゃないということを教えてもらった」などと話していた。またその時の旅で感謝の気持ちを手紙にして伝えていた。

野際さんと浅野さんが最後に京都で一緒だったのは一昨年のことで、その時に行った祇園の割烹「ぎおん 佐藤」を浅野さんが予約してくれていた。店主の佐藤さんは二十数年前に京都ホテルオークラの和食レストランにいた頃に野際さんと知り合い、それからずっと応援してもらっていたのだという。今宵選んでくれたのは静岡の清酒「初亀」。料理は季節の八寸から、京都の春を頂く。琵琶湖の天然諸子は春先になると産卵のために浅瀬に来るため、そこを捕まえるのだという。諸子は尻尾が食べやすいとご主人は話し、すだちを絞って頂く。締めは季節の握り寿司で、赤身の鮪は野際さんの大のお気に入りで、一番気に入ったのが穴子だったという。穴子は身の厚いものを仕入れ、血合いの掃除が味を左右し、熱湯をかけて霜降りをして皮のぬめりを取る。キレイになった穴子は酒・砂糖・薄口と濃い口の醤油を加えた鍋の中で1時間半炊き、身の崩れる寸前を見極める。

京都ホテルオークラで迎えた2日目の朝、1904号室から望む朝日が野際さんは大好きだったという。

この日、2人は兵庫県神戸に向かった。野際さんはこの地で大親友の黒柳徹子さんと旅をしていて、その場所まで足を運ぶことにした。この場所を野際さんと黒柳さんが歩いたのは15年前で、初めての二人旅で当時流行っていたご当地グルメのそばめしを味わった。この時神戸ビーフを一緒に味わっていて、お肉が大好きな浅野さんと中井さんは一度この店に来てみたいと思っていた。

大栄は当時よりも広くなっていて、15年前の放送から忙しくなって隣の店舗を買い取って増設して倍の広さにしたのだという。ご主人の名前も広まり、今では一流ホテルのシェフに肉の焼き方を指導するまでになっている。野際さんへの感謝を込めてと心づくしの感謝で迎えられた2人。15年前からは焼き方が変わっていて、約50度でまず温めてから焼くという。肉を持ったらお辞儀をするような柔らかさになったら鉄板に移し、表面に焼き目をつける。大栄自慢の最高のレアを青森県産のガーリックを添えて頂く。めったに入らないという特選のフィレもレアで頂く。黒柳さんと野際さんの掛け合いが面白かったとご主人は話した。

どうしても行きたかったあのベンチでハプニング!?/森星が母娘旅 豪華列車で春の伊豆へ

キーワード
京都ホテルオークラ
清水寺
金戒光明寺
熊野古道
縄文杉
東山(京都)
大文字山
屋久島
野際陽子
浅野ゆう子
ぎおん 佐藤
初亀
諸子
白魚
マダガツオ
いか
雲丹
穴子
祇園(京都)
琵琶湖
黒柳徹子
水道筋商店街
鉄板焼 大栄
神戸ビーフ
神戸(兵庫)
ハト
カモメ
但馬牛

京都・伊豆SP (バラエティ/情報)
14:38~

2人は15年前に黒柳さんと野際さんが座ったベンチに座った。浅野さんは野際さんがいなくなってから大泣きしてなくて、一緒にいる気でいると話した。遠くに黒い雲が見えて、雨女だった野際さんが見てくれているのではと2人は話した。

去年7月横浜と伊豆下田駅間を結ぶザ・ロイヤルエクスプレスが開通した。この列車で旅に出たのが森星と森パメラさん。ザ・ロイヤルエクスプレスはななつ星in九州を手がけたことでも知られる水戸岡鋭治さんが手がけた。食事付き乗車プランは2万5000円。クルーズプランは13万5000円となっている。

ザ・ロイヤルエクスプレスで生演奏を聞きながら、列車ランチを楽しんだ森星と森パメラ。森星はおいしい、柔らかい、これは絶対忘れない思い出になると話した。

涙の出会い&森ファミリー秘話

キーワード
黒柳徹子
野際陽子
横浜駅
伊豆下田駅
ザ・ロイヤルエクスプレス
森英恵さん
東伊豆市(静岡)
ななつ星in九州
水戸岡鋭治
THE ROYAL EXPRESS

京都・伊豆SP (バラエティ/情報)
14:49~

伊豆下田駅を森星と森パメラが散策。昭和36年に伊豆急行が開業すると伊豆屈指の観光地に。今回の豪華列車の運行で新たな魅力も生まれているという。ペリーロードで2人は記念撮影を行った。

六部工房に足を運んだ森星たち。ここは幼い頃から版画が趣味だったというご主人が手がけた絵はがきはおよそ60点にもなる。森星は母親にプレゼントした。

下田日待に足を運んだ森星たち。ここは使われていなかった蔵を改装してお店にしており、奥さんが着物などをリメイクしたものやご主人が作るストラップなどを扱っている。植松さん夫婦はともに下田で生まれ育ち結婚。10年前奥さんの病気をきっかけに地元にUターンし、お店を始めたという。

伊豆熱川の周辺では、古くからの旅館が続々とリニューアルオープンしている。温泉街の今と昔が味わえる。温泉街散策を楽しんだ後は、吉祥CARENに足を運んだ。大島さんの椿油を使ったスパも併設されており、女性客に人気を集めている。部屋は全室オーシャンビューだが、2人は宿自慢の絶景温泉風呂に入った。

涙の出会い&森ファミリー秘話

キーワード
伊豆下田駅
ペリー
伊豆急行
下田市(静岡)
ペリーロード
六部工房
下田日待
伊豆熱川駅
吉祥CAREN
富士山
伊豆大島

京都・伊豆SP (バラエティ/情報)
15:06~

2人が注文したのは季節の食材を活かした鍋や陶板焼きが並ぶ和懐石 。伊豆を代表する味の金目鯛を食べて森パメラは「柔らかい」などとコメントした。

森パメラは最初に日本に来た時の思い出について「毎日ホームシックになった。携帯もなかったし手紙を送るのにも10日ぐらいかかった。親は心配した」などと語った。伊豆では、満月の夜には海面に月の道「ムーンロード」が現れる。

森星は母に見せたい絶景スポットがあるという。

キーワード
吉祥CAREN
ムーンロード
伊豆北川温泉

京都・伊豆SP (バラエティ/情報)
15:12~

2人は城ヶ崎海岸にあるニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンにやってきた。去年12月、「伊豆四季の花公園」がリニューアルし誕生した人気スポット。季節の花を楽しめるほか、18世紀末~19世紀初頭のティファニーランプなどステンドグラスを展示している。森パネラは自宅のガーデンでも花や野菜を育てていることなどを語った。

キーワード
ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン
城ヶ崎海岸
伊豆四季の花公園
寒桜
ティファニーランプ

京都・伊豆SP (バラエティ/情報)
15:17~

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンの園内にあるカフェで休憩。ここでは食べられる花びら「エディブルフラワー」を使ったスイーツが人気。森泉は父から「母と何してるの」とメールがきたと報告し、「ファミリータイムって大事だね」などと語った。

キーワード
ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン
エディブルフラワームースゼリー
エディブルフラワー

スポット

グルメ

三木鶏卵
鉄板焼 大栄
ぎおん 佐藤
京極スタンド
寿司 さか井

レジャー/交通

将軍塚青龍殿
伊豆北川温泉
伊豆四季の花公園
横浜駅
伊豆下田駅
伊豆熱川駅
ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

有次
六部工房
下田日待

宗教

金戒光明寺
清水寺

旅行

吉祥CAREN
京都ホテルオークラ
ペリーロード

流通

錦市場
水道筋商店街
  1. 4月29日 放送