平昌五輪 2018 スピードスケート 女子団体パシュート /男子500m

放送日 2018年2月19日(月) 19:00~21:54
放送局 朝日放送

番組概要

平昌五輪 (バラエティ/情報)
19:00~

このあと金メダル大本命である女子団体パシュートが行われる。高木美帆選手らの直前練習の様子が公開された。

キーワード
加藤条治
平昌オリンピック

オープニング (その他)
19:01~

オープニング映像。

キーワード
小平奈緒
平昌オリンピック
加藤条治

平昌五輪 (バラエティ/情報)
19:03~

松岡修造らが挨拶。長野五輪で金メダルを獲得した経験がある清水宏保さんはパシュートについてここ4年でスピードスケート陣が力を注いでいる競技であると話す。また、男子500mについて誰が表彰台に登ってもおかしくない状況であると話した。

テレビ朝日系列平昌五倫テーマソング:1461日/福山雅治

キーワード
長野五輪
平昌オリンピック
福山雅治
1461日
加藤条治
山中大地
長谷川翼

平昌五輪 (バラエティ/情報)
19:07~

現在平昌オリンピックで日本代表が獲得しているメダルは全部で10個でその内、4つはスピードスケートであると話し、パシュートで獲得する事によって男子も勢いづくなど話した。

平昌オリンピック・スピードスケート500mでメダルを獲得した小平奈緒選手の試合を振り返る。小平奈緒選手の清水さんによるとスタートは迷いが生じていて良くなかったが残り400mのトップスピードは男子並みであるなど話した。

高木美帆選手が銀メダルを獲得した1500mについて解説。高木美帆選手は2度めのオリンピックであるが、最初に出たのは8年前で中学生の頃である。1~2周目にかけてのコースをもっとペースを重く入っていればタイムも伸びたかもしれないと話す。後半にはそのスピードを補うようにペースアップ出来た分、前半のスピードがもったいないという想いがあると話す。

「カンヌンオーバル」から織田信成が中継。小平奈緒選手の試合について会場で観戦をしていたが、世界新記録が出た時会場全体で歓声があがったと話す。パシュートの練習を見ていた織田信成は安定感があり、チームとしても研ぎ澄まされた練習が出来ていたように感じたと話す。

女子団体パシュート開始時間が迫る。

キーワード
長野五輪
平昌オリンピック
加藤条治
山中大地
長谷川翼
小平奈緒
カロリナ・エルバノバー
高木美帆選手
ヘザー・ベルフスマ
高木美帆
カンヌンオーバル

平昌五輪 (バラエティ/情報)
19:15~

平昌オリンピック・女子団体パシュートは1チーム3人で先頭を入れ替えながら400mのリンクを6周し3人めがゴールした際のタイムで競う。この競技でソチ五輪などスピードスケートにおいて金メダルを大量に獲得しているオランダが台頭している。一方で日本代表が金メダル候補にあげられている理由が「ワンライン」だという。団体パシュートは先頭を風よけにして空気抵抗を小さく出来るかというもので、通常体格や幅など選手ごとに異なるため後ろの選手がはみ出してしまうこともあり、後ろの選手が40cmずれると先頭と同じ空気抵抗を受けるとされている。そのためずれを少なくすると抵抗も小さくなりその分体力を奪われない。改革はソチ五輪後から行われ、日本はアスリートを一堂に集め、同じリンクで練習するなどしW杯では3戦3勝し世界記録を出している。

団体パシュートについてスタジオで清水さんが解説。女子団体パシュートの強さについて「ワンライン」の他に選手の入れ替え方にもあると話す。外国勢は先頭の選手が下る時後ろの選手の横をギリギリの所を滑るためスピードを少し落としている。日本代表はスピードを落とさないためカーブで大きく膨らみ後ろに下がる。遠回りであるがスピードを落とさないためペースアップダウンが少ないため負担も少ない。この方法について日本独自の方法であるという。

見逃すな!世界新の瞬間!金大本命 女子団体パシュート。

キーワード
平昌オリンピック
ソチ五輪

平昌五輪 (バラエティ/情報)
19:22~

女子団体パシュートで今季で世界新記録を出した時の映像が流れる。1回目は2017年11月10日に開催されたW杯開幕戦で、この時高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃の3選手が出場し、2:55.77と世界新記録を出した。

2度めは2017年12月2日、W杯第3戦カルガリー大会では佐藤綾乃に代わり、菊地彩花が出場。2:53.88とさらに世界新記録を出した。

ここまで、2渡の世界新記録出した女子団体パシュートは新たな挑戦に挑もうとしていた。ポイントは高木美帆の「先頭の周回数」でW戦開幕戦では6周の内3周分を高木美帆が担当。これを伸ばし3.5周を高木美帆が担当することになった。これはスピードをキープできる高木美帆を生かし全体のペースを底上げする作戦である。そして、第4戦で高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃の3選手が出場し2:50.86とさらに世界記録を更新した。

VTRを振り返りW杯の解説を担当していた清水宏保さんは精度を高めていき、スピードをあげておりその繰り返しで彼女たちの目標設定はオリンピックでメダルの獲得で、様々なポジションの試行錯誤をしており実感が湧いていなかったのはそういった理由だと思われると話した。

スピードスケートの会場となる「カンヌンオーバル」から中継。会場では選手たちも集まりはじめており、会場の空気がより高まっていると話す。予選は高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃の3人に決まったと話す。

キーワード
W杯開幕戦
佐藤綾乃
高木菜那
高木美帆
W杯第3戦カルガリー大会
菊地彩花
W杯第4戦ソルトレーク大会
平昌オリンピック
カンヌンオーバル

平昌五輪 (バラエティ/情報)
19:42~

今季、3回の世界新記録を出しているスピードスケート女子団体パシュート。その中心メンバーが妹の高木美帆と姉である高木菜那である。幼い頃から仲が良く何をするにもずっと一緒だったという。その一方でスケートではすれ違いが多かったという。バンクーバー五輪代表の選考会で高木美帆は1500mで優勝し、日本スピードスケート史上最年少15歳で五輪代表に選ばれた。そして、バンクーバー五輪では菜那選手は観客席で応援した。そして、ソチ五輪ではその立場が逆転。菜那選手が選出し美帆選手は落選した。大会の様子は地元から美帆選手は応援するかたちとなった。

ソチ五輪から2年後の2016年に高木菜那が美帆選手と同じナショナルチームに加入。これまで別々で練習をしてきた姉妹が300日以上共に過ごすことになった。美帆選手はオリンピックに挑む姉の様子を見て、スケートに取り組む意識が変わったという。そして、17年6月に帯広へとつかの間の休日をとった。やって来た場所は冬になるとスケートリンクになる広場で2人の原点である。

女子団体パシュートの試合前の映像が届いた。また、高木姉妹の故郷である幕別町から中継。パブリックビューイング会場には多くの地元の方が応援に集まっている。2人の兄である大輔さんは「チームジャパンとして力を出し切ってほしい」など話す。

キーワード
幕別町(北海道)
バンクーバー五輪
ソチ五輪
高木美帆
高木菜那
帯広(北海道)
平昌オリンピック

平昌五輪 (バラエティ/情報)
19:55~

間もなく、スピードスケート女子団体パシュートの試合が開催される。清水さんは高木姉妹の想いが交差し、さらに試合には3人であるが4人で挑んでいるなど話し、スタジオで声援を送った。

キーワード
平昌オリンピック
佐藤綾乃
高木菜那
高木美帆
菊地彩花

スピードスケート 女子団体パシュート準々決勝(中継) (スポーツ)
19:56~

スピードスケート 女子団体パシュートの試合前の様子。女子団体パシュートは1チーム3人で先頭を入れ替えながら400mのリンクを6周し3人めがゴールした際のタイムで競う。

スピードスケート 女子団体パシュート1組目 オランダと韓国の競技の様子を中継。タイムはオランダは2:55.61、韓国は3:03.76。

スピードスケート 女子団体パシュート2組目 日本と中国の競技の様子を中継。タイムはオランダは2:56.09、韓国は3:00.01。

スピードスケート 女子団体パシュート3組目 カナダとドイツの競技の様子を中継。タイムはカナダは2:59.02、ドイツは3:02.65。

スピードスケート 女子団体パシュート4組目 アメリカとポーランドの競技の様子を中継。タイムはアメリカは2:59.75、ポーランドは3:04.80。

スピードスケート 女子団体パシュートの結果を表示。トップはオランダ、2位に日本、3位にカナダ。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル

平昌五輪 (バラエティ/情報)
20:21~

スピードスケート女子団体パシュートで日本が準決勝進出を果たす。試合について、スタート直後に「待って」という声が入り、高木美帆選手はそれを聞いて振り向いており少し出遅れた状態。しかし、失敗しないように安定した滑りをそのまま行ったという。

次は男子500m 加藤条治 悲願の金へ。

キーワード
平昌オリンピック
佐藤綾乃
高木菜那
高木美帆
菊地彩花
加藤条治

平昌五輪 (バラエティ/情報)
20:27~

スピードスケート 女子団体準々決勝後の日本代表のインタビュー映像。レースを振り返り、高木美帆選手はスタートのミスなどがあったが、各国の選手も調子をあげていると感じたとあったと話す。スタートの部分について号令に合わせることができにくい所があったので次に生かすと意気込みを話す。

スピードスケート女子団体パシュートで日本が準決勝進出を果たす。試合について、スタート直後に「待って」という声について佐藤綾乃選手が長距離の選手でスタートのタイミングが合わなかったと話す。

このあと男子500m。本命が不在の大混戦の状態で日本からは加藤条治が4度目のオリンピックに出場する。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル
佐藤綾乃
高木菜那
高木美帆
菊地彩花

平昌五輪 (バラエティ/情報)
20:36~

このあと男子500m。日本からは加藤条治が出場。加藤条治は2005年に世界記録を更新し、トリノ五輪では金メダル候補として名が上がっていた。しかし、結果は6位、バンクーバーでは銅メダル、ソチで5位と金メダルには届かない。現役続行を決意した加藤条治は室伏広治のトレーニングを取り入れ平昌オリンピックを目指した。その思いを裏腹に15年には右足をケガをし16年の代表選考には落選した。しかし、諦めず12月の代表選考会に出場し、代表入りを決め4度目の五輪に挑む。

キーワード
平昌オリンピック
室伏広治
トリノ五輪
バンクーバー五輪
ソチ五輪

平昌五輪 (バラエティ/情報)
20:42~

このあと大混戦となっている男子500m。メダル候補は加藤条治選手だけではなく長谷川翼や山中大地も出場する。長谷川翼は12月の選考会では国内最高記録を出している。そして、山中大地選手は今大会で金メダルを獲得した小平奈緒選手と同じ練習法を行っており、昨年始めてW杯の表彰台にたつまで成長している。

このあと大混戦となっている男子500mが開催される。平昌オリンピックの情報は「gorin.jp」で続々配信中であるとスタジオで伝えた。

キーワード
加藤条治
長谷川翼
山中大地
平昌オリンピック
小平奈緒
gorin.jp

平昌五輪 (バラエティ/情報)
20:48~

このあと大混戦となっている男子500mが開催される。清水さんは一発勝負に強い選手があつまり、誰かがメダルを取ってくれると信じていると話した。

キーワード
加藤条治
長谷川翼
山中大地
平昌オリンピック
gorin.jp

スピードスケート 男子500m決勝 (スポーツ)
20:49~

スピードスケート 男子500m決勝の試合前の様子。スタートリストが公開された。また、ルールは2レース制から今大会から1レース制に変更された。

スピードスケート 男子500m決勝1組目 長谷川翼×ダニエル・グレイグの試合の様子。結果、長谷川翼は35.08、ダニエル・グレイグが35.23。

スピードスケート 男子500m決勝キマニ・グリフィン×アルチョム・クリクノフの試合の様子。結果、キマニ・グリフィンは35.39、アルチョム・クリクノフが35.34。

スピードスケート 男子500m決勝マチアス・ボステ×ヨエル・ドゥフターの試合の様子。結果、マチアス・ボステは35.54、ヨエル・ドゥフターが35.50。

スピードスケート 男子500m決勝ミルコ ジャコモ・ネンツィ×シャ・カケンの試合の様子。結果、ミルコ ジャコモ・ネンツィは35.51、シャ・カケンが35.54。

スピードスケート 男子500m決勝イグナト・ゴロワチュク×ヨウ・トクの試合の様子。結果、ミルコ ジャコモ・ネンツィは35.51、シャ・カケンが35.54。

スピードスケート 男子500m決勝スタニスラフ・パルキン×ペドロ・カウシルの試合の様子。結果、スタニスラフ・パルキン35.33、ペドロ・カウシルが35.19。

スピードスケート 男子500m決勝ソウ・セイ ヨウ×ジョナサン・ガルシアの試合の様子。結果、ソウ・セイ ヨウが35.86、ジョナサン・ガルシアが35.32。

スピードスケート 男子500m決勝ヘンリック ファゲーリ・ルッケ×アルトゥル・ノガルの試合の様子。結果、ヘンリック ファゲーリ・ルッケが35.50、アルトゥル・ノガルが38.74。

スピードスケート 男子500m決勝ロマン・クレチ×ベッカ・コスケラの試合の様子。結果、ロマン・クレチケが35.92、ベッカ・コスケラが38.19。

スピードスケート 男子500m決勝ミッチェル・ウィットモア×ヤン・スメーケンスの試合の様子。結果、ミッチェル・ウィットモアが35.13、ヤン・スメーケンスが34.93。

スピードスケート 男子500m決勝ピョートル・ミハルスキー×モ・テボムの試合の様子。結果、ピョートル・ミハルスキーが35.64、モ・テボムが35.15。

スピードスケート 男子500m決勝コウ・テイウ×加藤条治の試合の様子。結果、コウ・テイウが34.65、加藤条治34.831。

スピードスケート 男子500m決勝キム・ジュノ×ローラン・デュブレイユの試合の様子。結果、キム・ジュノが35.01、ローラン・デュブレイユ35.16。

スピードスケート 男子500m決勝ギルモア・ジュニオ×チャ・ミンギュの試合の様子。結果、ギルモア・ジュニオが35.16、チャ・ミンギュは34.42。

スピードスケート 男子500m決勝アルトゥル・ワス×ニコ・イーレの試合の様子。結果、アルトゥル・ワスが35.02、ニコ・イーレは34.89。

スピードスケート 男子500m決勝ロナルド・ムルダー×ホーバル・ローレンセンの試合の様子。結果、ロナルド・ムルダーが34.83、ホーバル・ローレンセンは34.41。

スピードスケート 男子500m決勝山中大地×カイ・フェルバイの試合の様子。結果、山中大地ーが34.78、カイ・フェルバイは34.90。

スピードスケート 男子500m決勝アレックス・ボワベール ラクロワ×ミカ・ポウタラの試合の様子。結果、アレックス・ボワベール ラクロワが34.93、ミカ・ポウタラは34.68。

スピードスケート 男子500m決勝 結果、ホーバル・ローレンセンが優勝した。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル

平昌五輪 (バラエティ/情報)
21:42~

男子500mを振り返り、清水さんは悔しいですと感想を述べた。また、加藤条治選手のブレードが氷に刺さっていてよく転ばなかったと話す。

女子団体パシュートのレースの様子が公開された。

キーワード
加藤条治
長谷川翼
山中大地
平昌オリンピック
gorin.jp
佐藤綾乃
高木菜那
高木美帆
菊地彩花

平昌五輪 (バラエティ/情報)
21:50~

スピードスケート 男子500m決勝後のインタビュー映像。加藤条治は「悔しい結果でありますけどこれまでのチャレンジは自分にとって素晴らしいものでした」など話した。

男子500mを振り返り加藤条治選手のミスがなければまだ分からなかったなど話した。

テレビ朝日系列平昌五倫テーマソング:1461日/福山雅治

平昌オリンピック2018 フィギュアスケート 女子フリーの番組宣伝。

キーワード
平昌オリンピック
カンヌンオーバル
加藤条治
長谷川翼
山中大地
gorin.jp
福山雅治
1461日

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月19日 放送
  3. 次回の放送