10万円でできるかな 10万円分 深海魚 釣れるかな?

『10万円でできるかな』(じゅうまんえんでできるかな)は、テレビ朝日系列で2017年10月4日(3日深夜)から放送されているバラエティ番組である。パイロット版の『〇〇万円あったら××できるでしょ?』(まるまるまんえんあったらばつばつできるでしょ)及び『1万円あったら××できるでしょ?』(いちまんえんあったらばつばつできるでしょ)についても解説する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月24日(月) 0:55~ 1:25
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:56~

10万円でできるかなゴールデン進出2時間SPの番組宣伝。

キーワード
10万円でできるかな

10万円分 深海魚 釣れるかな? (バラエティ/情報)
00:57~

今回は激レア深海魚で一攫千金を狙う、10万円分深海魚釣れるかな?

二階堂がリールを巻き上げるもエサの一部だけ食べられ逃げられてしまった。横尾がリールを巻いている間、再び二階堂の竿にヒットがありオキギスを釣り上げた。その後横尾もオキギスを釣り、2000円と査定された。2人が釣り上げたオキギスは鍋でいただくことになった。

2人の竿に再びヒットがあり横尾はユメカサゴ、二階堂はトウジンを釣り上げた。ユメカサゴとトウジンはどちらも3000円と査定された。ユメカサゴは唐揚げに、トウジンはお刺身でいただくことになった。

ロケ開始6時間、釣れた深海魚は5匹で合計査定金額は12000円。2人は作戦を変更し深海1000mのポイントへ向かった。このポイントでは針を落として引き上げるまで1時間かかるが、レア度の高い深海魚が釣れる可能性も高くなるという。竿を沈めて30分、一旦休憩に入ろうとした時、二階堂の竿に何かが食いついた。

一行はロケ前日に船長が仕掛けたカゴのポイントへ向かったが雨風が強く目印の赤い旗を見つけられずにいた。波と潮の流れで浮きが海中に沈んだためカゴの回収を断念することになった。続いて釣りに挑戦するもシケの影響で深海魚が釣れないまま5時間が経過した。午後1時、二階堂と横尾に深海魚ゲットのチャンスが訪れた。

キーワード
小網代港
ベニアコウ
デメニギス
カイロウドウケツ
ダルマザメ
オオグチボヤ
リュウグウノツカイ
オキギス
ユメカサゴ
トウジン

10万円分 深海魚 釣れるかな? (バラエティ/情報)
01:19~

二階堂がユメザメを釣り上げると漁師は予定外とコメントした。

キーワード
ユメザメ

番組宣伝 (その他)
01:23~

「お願い!ランキング」の番組宣伝。

10万円分 深海魚 釣れるかな? (バラエティ/情報)
01:24~

二階堂が釣り上げたユメザメは10000円と査定された。その後雨が強くなりロケは終了、今回の合計査定金額は22000円となった。

「10万円でできるかな」の番組宣伝。

キーワード
ユメザメ

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 6月24日 放送
  3. 次回の放送