ソノサキ 〜今夜完結!!ホスト帝王ローランド独立への道…苦悩の末に下した決断は!?

放送日 2019年3月20日(水) 0:35~ 1:37
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:36~

今夜は、ホストシリーズ完結編。ローランドと新店舗メンバーに亀裂などを放送。

キーワード
ベネチア(イタリア)
瀬女蘭
ローランド

ホストのソノサキ 完結編 (バラエティ/情報)
00:39~

今回はホストのソノサキ 完結編。歌舞伎町「プラチナ本店」のカリスマホスト・ROLANDの2018年売り上げは1億5千万円超。店にはローランドの中学時代の同級生がいた。中学時代、サッカーユースチームに所属しており、現在でもチャリティイベントに参加している。また、雑誌の表紙を飾ると即完売するほどの人気でアプリのPRイベントではデヴィ夫人とゲスト出演した。

さらに池袋パルコ7階で開催されたローランド展では23日間で約25000人が来場した。写真館や名言部屋、VRでローランドが接客する体験、ローランドグッズなどがあった。握手会では大興奮の女性のほかローランドに扮した男性もいた。

前回、ローランドはプラチナ本店と同じビルに新店舗を出し独立すると宣言し新店舗メンバーも決定。しかし、新店舗メンバーの成績が落ちていることにローランドは激怒。トップランカーに定着していた夜咲月はNO.1を獲得したが、徐々に差をつけられ10位までに落ちた。

1週間後、夜咲月の成績不振の原因は内面と考えたローランドは肌着1枚での接客を指示。お客さんからはイジられ、常連客からは厳しい言葉を浴びせられた。さらにローランドは内面が薄っぺらいため指名が続かないと厳しく指導した。そしてローランドはイタリア・ベネチアへ。

ローランドはイタリア・ベネチアへ。様々な名言が飛び出る中、日本人は何もしないと不安を覚えるがイタリア人は何もしない歓びがあると話した。

このあとは、まさかの大変身!?

キーワード
歌舞伎町(東京)
朝青龍
デル・ピエロ
ルカ・モドリッチ
ロベルト・カルロス
ルイス・フィーゴ
東京グラフィティ
ワイプラス
デヴィ夫人
名言日めくりカレンダー
名言パーカー
足立梨花
ローランド展
池袋(東京)
ベネチア(イタリア)

ホストのソノサキ 完結編 (バラエティ/情報)
01:02~

ローランドはイタリア・ベネチアへ。ここでの目的は新店舗で流すBGM制作のためだった。曲名は「Roland Overture for Strings」(ローランド序曲)で入店時の高揚感をイメージして作曲してもらった。レコーディングでは強弱や速さなどを細かく指示。

ロボット接客の問題児・尋美は新店舗への移籍を機に目の手術を決意。後日、名古屋にいた尋美のもとを訪れると手術は無事成功し表情も明るくなり、息抜きで行った趣味のボウリングではストライクを連発するほどの腕前を見せた。そして、名古屋に来ていたのは両親との再会で、両親は尋美が家出した際に心配していた様子を涙ながらに語った。

新宿区・歌舞伎町「プラチナ本店」では肌着修行中の夜咲月が大遅刻。ローランドに呼び出された夜咲月は欠勤しがちなローランドへの不満やプレッシャーを漏らした。ローランドも時間が取れなかった自分も悪いと話した。そして後日、ローランドは社長に相談。社長の偉大さを確認し、最後に抱き合った。

そして新店舗メンバー全員が集結しローランド主催の鍋パーティーが行われた。自分の弱さを見せることも大事だとし、新店舗への意気込みを語った。新店舗メンバーの売り上げもトップ10にランクイン。

このあとは、ローランドがつけた店名とは?

キーワード
ベネチア(イタリア)
Roland Overture for Strings
名古屋(愛知)
LINE
歌舞伎町(東京)
ローランド

ホストのソノサキ 完結編 (バラエティ/情報)
01:28~

ローランドの新店舗名は「THE CLUB」で本当の意味で王道の店にしたいと語った。

ゲストの伊藤淳史が出演する「名探偵 明智小五郎」の告知。

このあとは、スタジオにローランド登場!!

キーワード
THE CLUB
ローランド

エンディング (その他)
01:32~

ソノサキの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 3月20日 放送
  3. 次回の放送