ソノサキ 人気ファミレスのピザ最新工場を初公開&新たなラーメン激戦区とは!?

放送日 2018年5月23日(水) 0:30~ 1:32
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:31~

今夜は、ファミレス&ラーメン絶品グルメSP。ガストの最新工場を追跡、23区のラーメン激戦区は?などを放送。

キーワード
ラーメン
東京都
ガスト

ガストが進化したソノサキ!大検証SP (バラエティ/情報)
00:34~

ファミレス「ガスト」ではファミレス飲みをする大人が急増。ハッピーアワータイムでは生ビールが249円、グラスワインが99円と安く、10種類以上のおつまみも充実。中でもピザが人気でガストではピザのために工場のマシンを一新。今回はテレビ初公開となる工場のソノサキを徹底追跡。

ガストの工場を調査するのは元二代目総長コンビのバッドボーイズ佐田と以前ソノサキで追跡したかおりさん。工場は全長380mある。焼き目をカリッとさせ食感がもちもちになるルヴァン粉を投入し、きめ細かく練る。ローラーで薄く伸ばし200gにカットし、手でこねるようにまん丸にし生地を均一にする。30分発酵させローラでプレスし、ふっくら耳にするためマシンで凹凸のあるふちを作っている。冷却ゾーンでは瞬間冷却後にソースをかけ、チーズをのせ袋詰にする。ベースは一緒でトッピングを変えることでそれぞれのピザに仕上げている。スタジオではリニューアル前と後のピザを食べ比べた。

ガストの宅配の売り上げは45億円UP。中でも人気なのが「ローストチキン」でテレビ初公開となるローストチキンの製造ラインを追跡。ローストチキンを塩の下味をつけ、味の決め手となるてりやきパウダーを塗り込む。この作業は1羽1羽手作業で行われている。その後、オーブンで2回に分けて焼き上げる。

ガストの宅配人気メニュー「ローストチキン」の製造ラインを追跡。オーブンで2回に分けて焼き上げる。2度焼きすることで中はジューシー、外は香ばしく仕上がる。テイクアウトの場合の値段は980円、宅配は1204円となっている。

他にも職人の手が活躍するメニューには「チョコバナナとマスカルポーネのパンケーキ」がある。牛乳+卵黄+特製パンケーキミックスを混ぜ、バターなどを入れて30秒混ぜる。ここで問題「焼いた時、ベストなふっくら食感になるようにこの段階で行う厳しいチェックとは何?」が出題。正解は「粘り気のチェック」で同じ味を楽しめるようにしている。その後、泡立てたクリームを投入、仕上げの混ぜは手作業で行っている。

ガストが進化したソノサキを大検証。「チーズINハンバーグ」は不動の看板メニュー。今年「とろ~りチーズINチーズONハンバーグ」に期間限定で登場した。ベースとなるチーズINハンバーグの進化ポイントを追跡取材。すかいらーくの上村光博さんは工程を紹介。

このあとは、ソノサキ流行るラーメン店。

キーワード
ガスト
たっぷりマヨコーンピザ
シュリンプベーコンピザ
生ビール
グラスワイン
スナップエンドウとベーコンのオーブン焼き
豚肉てんこもやし
マルゲリータピザ
自家製ローストチキン
チーズinハンバーグ
清人
すかいらーく
バーミヤン
ルヴァン粉
チョコバナナとマスカルポーネのパンケーキ
とろ~りチーズINチーズONハンバーグ
チーズINハンバーグ

ガストが進化 したソノサキ!大検証SP (バラエティ/情報)
01:00~

ガストが進化したソノサキを大検証。「チーズINハンバーグ」は不動の看板メニュー。チーズINハンバーグの進化ポイントを追跡取材。すかいらーくの上村光博さんはパテを作る工程を紹介。中に入れるチーズがリニューアル、チーズは6種類増え10種類になった。上村さんはバーミヤンで中華まんを作っていた機械だと解説した。佐田正樹とかおりは「とろ~りチーズINチーズONハンバーグ」を食べて絶賛した。

キーワード
とろ~りチーズINチーズONハンバーグ
チーズINハンバーグ
すかいらーく
バーミヤン

23区ラーメン激戦区 ランキング (バラエティ/情報)
01:03~

東京23区ラーメン激戦区ランキングを発表。統計学のスペシャリスト西内啓先生が食べログ評価の平均点を算出し、順位を発表。21位は激戦区環七があるが意外と低かった。元東京都副知事の青山佾さんは世田谷区はファミリー向け外食が多いと分析した。

このあとは、自家製麺でソノサキブレークのラーメン店。

キーワード
東京23区ラーメン激戦区ランキング
ラーメン
世田谷区(東京)
西内啓
環状七号線
食べログ

23区ラーメン激戦区 ランキング (バラエティ/情報)
01:08~

東京23区ラーメン激戦区ランキングを発表。元東京都副知事の青山佾さんは港区はリッチな区民で庶民食を食べないと分析した。青山さんと女優・田中道子が六本木の「GENEI TOKYO」をリポート。田中はブログでラーメン好きを公言している。「潮薫る醤油ラーメン」を食べ絶賛。店主の入江瑛起さんは基本ラーメンの単品ではなく、8品コースで出していると説明。コースの値段は6500円。

東京23区ラーメン激戦区ランキングを発表。13位の渋谷区について、元東京都副知事の青山佾さんは渋谷区は女性向け外食が多いと分析した。青山さんと田中道子が神泉の「うさぎ」を取材、2人はとまと担々麺を食べた。青山さんは「うまくイタリアンを取り入れている」と話した。

東京23区ラーメン激戦区ランキングを発表。9位の豊島区について、元東京都副知事の青山佾さんは「店舗数が多いため平均が低くなった」と分析した。3位は杉並区、青山さんは荻窪ブランドが底上げになったと分析。ラーメン評論家の本谷亜紀さんが杉並区の「貝節麺raik」を紹介。方南町駅に近い貝節麺raikを取材、店主の郡山一成さんは貝節とかつお節は他にはないと話した。「貝節潮そば」を紹介した。

東京23区ラーメン激戦区ランキングを発表。2位は北区、元東京都副知事の青山佾さんは「駅数が1番多く、乗り換えの赤羽がラーメン文化を育んだかもしれない」と分析した。ラーメン評論家の本谷亜紀さんが北区の「山雄亭」を紹介。山田雄太店主は自分が毎日食べても飽きない味だとし、「特上醤油らぁ麺」を紹介した。

東京23区ラーメン激戦区ランキングを発表。最下位は江戸川区、元東京都副知事の青山佾さんは「区民性がケチ、公園面積が1位でお金をかけない」と分析した。住民を取材すると日高屋は安いと話した。田中道子とラーメン評論家の本谷亜紀さんと青山さんは江戸川区の食べログ1位「大島」を取材。3人は「ラーメン(味噌)」を食べ、全然くどくないと絶賛した。

東京23区ラーメン激戦区ランキングを発表。1位は葛飾区、元東京都副知事の青山佾さんは「ひとり暮らし世帯が1位、25歳~44歳の未婚率4位であるため」と分析した。田中道子とラーメン評論家の本谷亜紀さんと青山さんは食べログ1位の店「麺屋一燈」を取材、評価は4.09。「特製濃厚魚介つけめん」を食べて、濃厚なのにあっさりだと絶賛。開業では家賃相場が安いとした。

このあとは、ソノサキ流行るラーメンとは!?

キーワード
GENEI TOKYO
田中道子ブログ
東京23区ラーメン激戦区ランキング
ラーメン
イベリコ豚のしゃぶしゃぶ
イクラとクラゲのラーメンパフェ
潮薫る醤油ラーメン
六本木(東京)
渋谷区(東京)
うさぎ
とまと担々麺
貝節麺raik
貝節潮そば
杉並区(東京)
荻窪(東京)
豊島区(東京)
北区(東京)
特上醤油らぁ麺
山雄亭
赤羽(東京)
日高屋
大島
ラーメン(味噌)
江戸川区(東京)
食べログ
特製濃厚魚介つけめん
葛飾区(東京)
麺屋一燈

エンディング (その他)
01:26~

ラーメン評論家の本谷亜紀さんのいちおし葛飾区の「手打式 超多加水麺ののくら」を紹介。店主の白岩蔵人さんは麺に水分を多めにしモッチリ感を出しているとした。「特製中華そば」はうどんのようなモッチリ感を味わえる。

ソノサキの次回予告。

キーワード
手打式超多加水麺 ののくら
特製中華そば
葛飾区(東京)
  1. 前回の放送
  2. 5月23日 放送
  3. 次回の放送