はじめてのおとん酒 初めてサシ飲みする親子に密着!家族の数だけドラマがある!

放送日 2017年7月8日(土) 0:54~ 1:24
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:54~

オープニング映像。今回は2組のおとん酒に同席する。

はじめてのおとん酒 (バラエティ/情報)
00:54~

このあと3年ぶりの再会はじめての「おとん酒」

千日前で取材、新婚の藤本茉里さんの父親は建築デザイン会社を経営し、小学生の時に離婚したと話した。旦那さんの藤本進さんは6年目のお笑い芸人だった。茉里さんは父親とサシで飲んで話をしたいと話した。中野区で、茉里さんは父親とお酒を飲むことになった。

スタジオトークで、鈴木紗理奈は父親は娘と芸人と絶対に結婚させたくないだろうと話した。

中野区で、藤本茉里さんは父親の熊谷建彦さんと一緒にお酒を飲んだ。茉里さんは子供の頃に父親がBMWに乗っていて助手席に乗せてくれて嬉しかったと話した。茉里さんは父親に芸人と結婚することに反対はないかと質問、父親は一切問題ないと話した。父親は人間は100円しかなければ100円のものを食べる、1番辛いのは仲良くないのを見ることだと話した。

スタジオトークで、鈴木紗理奈は17年前に父親は他界し、お酒を一緒に飲んだことがないと話した。今となっては仕事の意見を聞きたいとした。

道頓堀で取材、ホストクラブ勤務の小川俊樹さんは17歳から家出をして、寮に住んだと話した。小川さんは父親は離婚しているので連絡をほとんど取っていないとした。小川さんは父親と飲んでみたいが、緊張するとした。スタッフが連絡し、父親は会いたいと答えた。小川さんは京都の大久保駅で待ち合わせをした。小川さんは小学2年の時に火事になり、入院して退院する時に父親ではなく母親が迎えにきたワケを聞きたいと話した。

スタジオトークで、取材した小川さんは離婚して父親と暮らしていたが、火事になって母親が迎えにきたことについて、なにか大人同士のやりとりがあったのだろうと話した。

キーワード
中野区(東京)
千日前(大阪)
BMW
道頓堀(大阪)
大久保駅
京都府

はじめてのおとん酒 (バラエティ/情報)
01:09~

ホストクラブ勤務の小川俊樹さんは父親と3年ぶりに再会。2人は生ビールで乾杯した。父親は小川さんに時計をプレゼントした。父親は子供の頃に父親の時計をほしいとねだっていたとし、社会人になったらあげようと思っていたとした。父親は小川さんはもう息子ではなく男同士だと思っていると話した。

キーワード
生ビール

はじめてのおとん酒 (バラエティ/情報)
01:16~

ホストクラブ勤務の小川俊樹さんは父親と3年ぶりに再会。父親は離婚した時に息子3人と王将で話し合ったとし、自分の不注意で火事があり、母親に引き渡さなければならなくなったと話した。あれがなければ、人生が変わっていたかもしれないとした。2年前に三男が交通事故になったが、それもなかったかもしれないと話した。小川さんは「当時はたらい回しにされていると思ったが、申し訳ないとか思わないでほしいとし、三男が集中治療室で家族が集まったことで引き寄せたくれ、感謝している」と話した。父親は「三男の分まで幸せになってほしい」とし、小川さんは父親と一緒に写真を撮った。

エンディングトークで、鈴木紗理奈はテレビでお父さんと会えて良かったと話した。

キーワード
生ビール
王将

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 7月8日 放送