人生で大事なことは○○から学んだ あの街ビフォーアフターSP

『人生で大事なことは○○から学んだ』(じんせいでだいじなことはまるまるからまなんだ)は、朝日放送の制作により、テレビ朝日系列で2017年1月15日から9月10日まで毎週日曜日の19:58 - 20:54(JST)に放送されていた教養トークバラエティ番組。全18回。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月16日(日) 19:58~20:54
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
19:58~

島根県隠岐諸島で生まれ育ったの女優・田中美佐子。島を出て44年。個性を育んだ街がどう変わったか。また東京都世田谷区・祖師ヶ谷大蔵駅周辺から影響を受けたのは勝俣州和。下積み時代を過ごした街はどう変わったのか。

キーワード
彼らが本気で編むときは、
芸能人格付けチェック
祖師ヶ谷大蔵駅
隠岐諸島

人生で大事なことはあの街から学んだ (バラエティ/情報)
20:00~

田中美佐子が14歳までいた街が「私の全て」だといい、林修は自分を作ったのは「東京都文京区」だとした。田中が生まれたのは西ノ島町別府、1960年代の隠岐諸島の地図で記憶を辿り記憶に残る場所をマークした。9歳まで暮らした平屋の一軒家は現在取り壊され2階建てが建てられていた。通っていたシオン保育園は建て替えられたが同じ場所に現存した。仲良しだった同級生の大野光信さんは父の後を継ぎ園長を務めている。当時担任だった光信さんの母・萌子さんは現在も園の手伝いをしている。

園庭のブランコで骨折した人気者の熊谷徹さんは現在東京で国家公務員をしている。当時の骨折の傷跡がまだ残っていた。島には他にも同級生たちが。「旅館 みつけ島荘」の小西昭枝さんはその一人で、田中美佐子が好きだった場所として黒木御所跡を紹介。

キーワード
漱石
鴎外
文京区(東京)
芸能人格付けチェック
隠岐諸島
摩天崖
通天橋
ローソク島
西ノ島町(島根)
シオン保育園
旅館 みつけ島荘
黒木御所跡

人生で大事なことはあの街から学んだ (バラエティ/情報)
20:11~

同級生の小西昭枝さんが黒木御所跡などを案内してくれた。西ノ島のべこは海にいるといい、獲ったのは「アメフラシ」だった。旅館に持ち帰り調理。内蔵を取って水洗いし、湯掻き食べやすい大きさに切り、砂糖・しょう油・みりん・酒で煮詰め隠岐名物「べこの佃煮」が完成。

スタジオで「べこの佃煮」を試食し、美味しいと話した。

小学3年生の時に父の転勤で西ノ島を離れ、隣の島後に引っ越し。西郷港フェリーターミナルにある新名所がゲゲゲの鬼太郎石像。作者・水木しげるの本名は武良茂で、武良という地名があるこの島にルーツがあると語っていた。9歳から14歳まで隠岐の島町で暮らした田中美佐子。三棟建ての県の職員住宅に住んでいたといい、現在は駐車場になっていた。ご近所の石橋益子さんが当時のことを覚えているといい、「おてんばだった」と語った。

都万にあったおばあちゃんの家は「木村旅館」でバスの待合所も兼ねていたが、平成11年に道路拡張により解体された。当時を知る元バス運転手の村上光正さんが二階の一間を乗務員の宿舎として使っていたと語った。通っていた西郷中学校は田中美佐子が入学した年に建て替えられ、現在も当時のまま。数学教師だった野津成美さんは現在定年退職しているといいメッセージを送った。

島の最新情報として隠岐諸島初のコンビニチェーン店「ヤマザキYショップ 都万店」が2016年にオープンしたと紹介。また2017年5月に西ノ島初のピザ&パンケーキの店がオープンしたと民宿かふぇ「春」を紹介した。田中美佐子は「島での暮らしがあったから色々なものが大事に思える」と語った。

勝俣州和は昭和58年に地元静岡・御殿場市から大学進学のため上京、祖師ヶ谷大蔵駅周辺で影響を受けた。大学4年生で中退し劇男 一世風靡のメンバーとなり、昭和63年にアイドルグループ「CHA-CHA」に参加した。この街に住み始めたきっかけはとんねるず・木梨憲武の実家があるため「憲武さんが住んでいた街に住みたい」と思ったという。

CHA-CHAで売れてからも住んでいた榎本荘、当時1ヶ月の給料は5万円で家賃は5万5千円だったが大家の榎本清さんが「貯めておいていい」と住ませてくれていた。当時の道のりを思い出しながら辿ると勝俣が店長をしていた「サンドーレ」は現在ゲームセンターになっている。実は青年実業家を目指していたという。「エッセン」は石原裕次郎さんも愛したベーコンがある。「惣菜・ひたち屋」の平野真智子さんとは当時一緒に飲みに行ったという。

キーワード
旅館 みつけ島荘
黒木御所跡
アメフラシ
べこの佃煮
砂糖
しょう油
みりん
島後
西ノ島
水木しげる
西郷港
ゲゲゲの鬼太郎
ねずみ男
鬼太郎
目玉親父
隠岐の島町(島根)
隠岐一畑交通
西郷中学校
ヤマザキYショップ 都万店
民宿かふぇ「春」
パンケーキ
ピザ
祖師ヶ谷大蔵駅
東宝スタジオ
ウルトラマン商店街
やまと家
ウルトラまんじゅう
上田印房
ウルトラ文字の印鑑
ウルトラマン
ウルトラセブン
バルタン星人
世田谷区(東京)
哀川翔
柳葉敏郎
木梨憲武
劇男一世風靡
CHA-CHA
木梨サイクル
サンドーレ 小川店
タイトーステーション 祖師ヶ谷大蔵店
エッセン
ベーコン
惣菜・ひたち屋
豚の角煮
煮込みハンバーグ
石原裕次郎さん

人生で大事なことはあの街から学んだ (その他)
20:35~

グルメタレント勝俣を生んだ名店/勝俣の命を救った思い出の場所

人生で大事なことはあの街から学んだ (バラエティ/情報)
20:36~

勝俣州和が住んでいた木造アパートは現在鉄筋マンションになっていた。大家さんのお宅を訪ねると、大家だった榎本清さんは亡くなったという。生前勝俣の活躍を楽しみにしていたという榎本さん、家賃を待ってくれていたのは「気に入ってたからじゃない?」と話す義娘さん。滞納していた家賃はギャラが入った時に2ヶ月分払うも後にお金が足りなくなり返してもらったこともあったが、榎本さんは「全然疑ってなかった」という。マンションに建て替わってからも1年間住んでいた勝俣、ファンの人が来て迷惑をかけるからという理由で出て行ったという。

勝俣州和の大家さんは家賃を1年待ってくれたといい、ある日ドアノブに大家さんの庭で採れたびわの実を分けてもらったと話した。

勝俣州和がグルメタレントになったきっかけとなった店で、年間100回通った店があるという。

キーワード
CHA-CHA
祖師ヶ谷大蔵(東京)
朝だ!生です 旅サラダ

人生で大事なことはあの街から学んだ (バラエティ/情報)
20:44~

「幸野病院」は現在「幸野メディカルクリニック」に名前を変えている。勝俣州和は30年前、盲腸になった際に救われた病院だという。「祖師谷 鈴木」は当時よくおまけをしてくれたと勝俣。年間100回通った店「大勝軒」はグルメタレントとしての原点。勝俣が愛したのが「つけそば」、大将は勝俣が初めて大勝軒を雑誌に紹介した記事を大切にしていた。

「祖師谷 鈴木」の「メンチカツ」をスタジオで試食した。

キーワード
祖師ヶ谷大蔵(東京)
幸野メディカルクリニック
ヒマシ油
盲腸
木梨サイクル
祖師谷 鈴木
コロッケ
大勝軒
つけそば
噂のラーメン2011 首都圏版
メンチカツ

スポット

グルメ

やまと家
祖師谷 鈴木
サンドーレ 小川店
惣菜・ひたち屋
エッセン
大勝軒

スクール/教育

西郷中学校

レジャー/交通

西郷港
祖師ヶ谷大蔵駅
黒木御所跡
隠岐一畑交通
東宝スタジオ

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

上田印房

旅行

旅館 みつけ島荘
民宿かふぇ「春」

流通

ヤマザキYショップ 都万店

美容/健康/医療

幸野メディカルクリニック

趣味/スポーツ

タイトーステーション 祖師ヶ谷大蔵店

車/バイク

木梨サイクル
  1. 前回の放送
  2. 7月16日 放送
  3. 次回の放送