エージェントWEST! まさに魔法!どんな運動オンチでもボウリング200点超え?

放送日 2017年4月30日(日) 1:30~ 1:59
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
01:30~

オープニング映像。

エージェントWEST! (バラエティ/情報)
01:30~

中間が意地を見せる!奇跡の巻き返しで200超え!?

前回、運動音痴の中間が一時間でバク転が出来るようになったが、今回の企画は運動音痴でもボウリングで200点を超えるメソッドとは?エージェントは中間。4年ぶりにボウリングをするという。

ボウリングのスコアは80。体育の成績は、絶好調で3の中間が200点超え出来るのか?お手並みを見ると、スコア79。今回のメソッドの先生は芦川さん。職業はドリラーだが、日本代表のコーチも務めたこともある。

人の運動はAとBタイプがいて、ペットボトルの飲み方でタイプが分かるという。中間はAタイプで指先と手首を使うのが得意なタイプ。Bタイプは手首を固定した動作が得意とされている。

次はさらに1と2と細かく分類する。座った状態から、太ももを内側に絞って立ちやすい人は1。2は立ちにくい人。中間はA2タイプとなった。

レッスン1はフォーム。Aタイプはリラックス状態を意識して投げること。ボールを投げる時は手首を使う。フィニッシュも高い目線をキープすること。Bタイプはボールを押し出すイメージで投げる。低い重心で投げてフィニッシュも低い目線をキープ。

ボールの持ち方は1タイプは人差し指を使うのが得意で、ボールを人差し指・中指・親指でボールを持つイメージ。2タイプは中指・薬指を使うことが得意なので、薬指・中指・親指でボールを持つイメージをして投げるとよい。

続いてはスコア理論。ボウリングで200以上出すには1番ピンに必ず当てることが必要。ピンを狙うのではなく、手前の板の目印を狙う。スペアの取り方も重要で、対角線から狙うと取りやすいという。

フォームを習得し、スコア200に挑戦。しかし、3ゲームを練習に費やすが、スコア伸びない。第6ゲーム目でスコア100超え。7ゲーム目で120超え。9ゲーム目に入り第1フレームはスペア、第2フレームがガターからスペア。3フレームはファール。第6フレームからスペア、ストライクのダブル。結局、124となった。

秘密兵器、中間専用のマイボールを作成して、スコア200を目指す。しかし、10ゲーム目で体力もなくなってきた。しかし、ここから奇跡の快進撃を見せる。

キーワード
ボウリング
練馬トーホーボール
練馬区(東京)

エージェントWEST! (バラエティ/情報)
01:51~

万能ねぎは本当に万能!?

体力の限界に近づいてきた中間。第8フレームからストライクのダブルを獲得。スコアは119になった。終わって中間は人生の中で一番ストライクを取っていたとコメントした。

挑戦したことについて中間は、10ゲーム目手前までは疲れずいけたとコメント。4スタンス理論は、ボウリングだけではなく、野球・サッカーにも応用できるという。

キーワード
ボウリング

エンディング (その他)
01:56~

エージェントWEST!の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 4月30日 放送
  3. 次回の放送