橋下×羽鳥の番組 2017年8月15日放送回

『橋下×羽鳥の番組』(はしもと はとりのばんぐみ)は、2016年4月11日から2017年9月25日までの間、テレビ朝日系列の『ネオバラエティ』枠で放送された討論バラエティ番組である。橋下徹と羽鳥慎一の冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年8月15日(火) 0:59~ 2:01
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
01:00~

今回は終戦の日を前に考える「日本国憲法」SP。

キーワード
安倍総理
終戦の日
日本国憲法

終戦の日を前に 今考える日本国憲法SP (バラエティ/情報)
01:04~

今回は、終戦の日を前に考える「日本国憲法」SP。

改憲をめざす安倍総理は、日本国憲法はアメリカの手によって作られたと主張している。アメリカは日本に対し、天皇主権である大日本帝国憲法の改正を要求した。日本が提出した案を、マッカーサー司令官は拒否し、GHQのスタッフが短期間で憲法案を作成した。日本国憲法は国民主権となり、第9条で戦争の放棄などをさだめている。

日本国憲法制定までの動きを紹介。GHQが作成した憲法案を参考に日本政府が新たな案を作成し、1946年11月3日に日本国憲法は交付され、1947年5月3日から施行された。当時の毎日新聞が、日本の改正案をスクープしたことで、GHQが草案作成に踏み切った。自民党の柴山議員が、日本国憲法はアメリカ軍が深く関与しており、日本国民の投票で決まった憲法ではないと主張した。当時の総理である吉田茂は、マッカーサーたちから憲法への国民投票を促されたが、改正の意志はないと答えた。

安倍総理は自民党総裁として、憲法9条に自衛隊を明記する意向を示した。終戦後に日本の軍隊はなくなったが、朝鮮戦争により自衛隊の前進である警察予備隊が組織され、1954年に自衛隊が発足した。自衛権については、自国を守る個別的自衛権が認められてきたが、安倍内閣は限定的な集団的自衛権の行使を容認した。

自衛隊をめぐる主な出来事を紹介。現在の自衛隊の存在は憲法違反にあたると考えるか、憲法学者らにアンケート調査した結果を紹介。自民党・柴山議員が、安倍総理は国民に対して自民党が違憲だと捉えられる解釈を変えようとしていると語った。日本政府は自衛隊について、戦力に至らない自衛のための必要最小限の実力の保持は合憲としている。

河野克俊統合幕僚長は、「自衛隊の根拠規定が憲法に明記されることは非常にありがたいと思う」とコメントした。中谷元防衛大臣は国会で「現行の憲法をいかに安保法案に適応させていけばいいのかという議論をふまえて閣議決定を行った」と述べた。

在日米軍基地のうち7割は、沖縄に集中している。沖縄戦では20万人が死亡した。サンフランシスコ講和条約により、沖縄の行政などはアメリカに委ねられ、多くの米軍基地が沖縄に作られた。沖縄国際大学への米軍ヘリ墜落事故などにより、米軍基地に反対する運動が起きたが、米軍基地は日本の安全上重要だという意見も多い。

沖縄の米軍基地負担は減らせない。

キーワード
終戦の日
日本国憲法
安倍総理
昭和天皇
松本烝治
マッカーサー
大日本帝国憲法
憲法9条
GHQ連合国軍総司令部
自民党
毎日新聞
吉田茂
田中角栄
警察予備隊
自衛隊
朝鮮戦争
自衛権
PKO
安保関連法
河野克俊
中谷元
沖縄国際大
ハクソー・リッジ
普天間飛行場
サンフランシスコ講和条約
ガダルカナル島
サイパン島

終戦の日を前に 今考える日本国憲法SP (バラエティ/情報)
01:43~

沖縄の米軍基地負担を減らすにはどうしたらよいか、スタジオトーク。ハワイのカネオヘ・ベイ海兵航空基地は、軍事訓練を行うときは事前に住民と協議している。橋下徹は大阪市長時代、米軍基地を大阪に受け入れる発言をしている。

キーワード
カネオヘベイ基地
八尾空港

終戦の日を前に 今考える日本国憲法SP (バラエティ/情報)
01:50~

沖縄の米軍基地負担を減らすにはどうしたらよいか、スタジオトーク。橋下徹は大阪市長時代、米軍のオスプレイ飛行訓練を、大阪・八尾空港に受け入れる提案をしたが、地元住民らから反発された。

キーワード
八尾空港
自衛隊
朝日新聞
オスプレイ

エンディング (その他)
01:56~

橋下徹が政界復帰の可能性について、0.02パーセントぐらいとコメントした。

  1. 前回の放送
  2. 8月15日 放送
  3. 次回の放送