あいつ今何してる? 宮川大輔が片想いしたマドンナの衝撃人生/眞鍋かをり

『あいつ今何してる?』(あいついまなにしてる?)は、テレビ朝日にて、2015年10月10日に放送が開始されたドキュメントバラエティ番組である。現在は水曜19:00-20:00枠で放送中。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月21日(水) 19:00~19:54
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

宮川大輔&眞鍋かをり (バラエティ/情報)
19:00~

宮川大輔が憧れたマドンナ大津市立皇子山中学校の同級生を紹介する。宮川は好きすぎてまともに喋ったことはないらしく、告白もしていないとのこと。結婚している噂は聞いていて、相手は同級生だった聞いており、ちょっと頭に来ている気持ちもあると話した。

宮川大輔が好きだった新体操部のマドンナ陽子ちゃんに会いに行くため、スタッフが向かったのは滋賀県高島市。

スタッフは滋賀県高島市にある一軒家を訪ね、陽子ちゃんとご対面。家にあげてもらうと朝から9人分の弁当を作りケースに入れて持ち運びだした。実は陽子ちゃんは農家「よこいファーム」に嫁いで、作業のサポートをしているとのことだった。よこいファームではコシヒカリとホワイト六片種という品種のにんにくなどを作っている。実はここに至るまでに波乱万丈の人生があったという。

陽子ちゃんの人生を宮川大輔の経歴と共にプレイバック。大津市立皇子山中学校で知り合った2人、陽子ちゃんは新体操部に所属し、高校は強豪の大津商業高校へ進学し呉服店に就職。宮川は京都西高校に入学し、当時から芸能人になりたくてNSCに入学した。

陽子ちゃんは1回目の結婚で呉服屋を退職。相手は兄の同級生と結婚し、新体操教室で指導者としてスタート。その頃、宮川は星田英利さんとチュパチャッパスを結成し、吉本天然素材などで活躍。一方、陽子ちゃんは結婚12年目の37歳の時に大きな転機が訪れる。

キーワード
大津市立皇子山中学校
宮川大輔
高島市(滋賀県)
よこいファーム
コシヒカリ
ホワイト六片種
大津商業高校
京都西
NSC
チュパチャップス
ナインティナイン
星田英利
雨上がり決死隊
吉本印天然素材

宮川大輔&眞鍋かをり (バラエティ/情報)
19:13~

陽子ちゃんは37歳の時に離婚し、体操教室を知人から引き継ぎ経営者になった。一方、宮川はナインティナインなどの脱退で吉本印天然素材の人気は下降し27歳の時に解散し、チュパチャップスも解散。しかし28歳の時に宮本亜門さんのオーディションに出演し評価を得ると、2004年の時に宮川大輔の人生を変える「人志松本のすべらない話」に出演しブレイクを果たした。その頃、陽子ちゃんは新体操教室の先生として活動していたが43歳の時に滋賀県の農作物を加工してお菓子などを作る会社を設立する。しかしこの転職を機にまたもや転機が!!

料理教室の先生から男性を紹介してもらい43歳の時に結婚するも4か月で離婚。失意のどん底にいた陽子ちゃんだったが、横井さんと知り合い44歳の時に農家に嫁いだという。実は宮川は近江米の親善大使をしており、陽子ちゃんも農家の嫁になったので縁を感じると語った。そして人生を振り返った翌日に、陽子ちゃんが向かった先には中学時代の同級生と待ち合わせ。そこでみんなと一緒にエピソードVTRを見てもらうことに。

中学校時代の同級生と一緒にエピソードVTRを見てもらうことに。陽子ちゃんは大輔から好意を感じていた事はないという。そこでもしも告白されていたらどうだったか聞くと、大輔がいろんな人とお付き合いされていたので、と話した。また秋山くんが、中学時代からジャニーズに入りたいなどと言っていたとのこと。ここで中学時代の恩師・澤田先生が登場した。

キーワード
大津市立皇子山中学校
宮川大輔
チュパチャップス
ナインティナイン
星田英利
雨上がり決死隊
吉本印天然素材
宮本亜門
人志松本のすべらない話
満天☆青空レストラン

宮川大輔&眞鍋かをり (バラエティ/情報)
19:23~

ここで中学時代の恩師・澤田先生が登場。実は澤田先生が初めて送り出した学年でクラスの生徒達が大輔さん達だったという。そして澤田先生は当時の大輔に才能を感じたというエピソードの紹介で、クラスの演劇をやることになり、大輔が自分で台本を書いてくると言い、3年7組ドンキー先生という話を書いてきたと明かした。ただ台本はハチャメチャだったという。そして大輔さんが中心になって作った先生への寄せ書きが記されたトレーナーを今も大事に持っていると、今回持参してくれた。

眞鍋かをりが完璧秀才女子の愛媛県立西条高校の同級生を紹介する。眞鍋がいたクラスは超優秀な人の集まりで、その中で毎週なにかの賞をもらっていた伊藤美織さんはパーフェクトヒューマンだったと明かした。文武両道の伊藤美織さん今何してる?

スタッフは伊藤美織さんに会うためにフランスパリに向かった。待ち合わせたのはパリへのアクセスが良い高級住宅地ムードン。そこで赤いマフラーが目印の伊藤さんに今何をしているか教えてもらうため、職場に案内してもらうとマルセル・デュプレ音楽院で伴奏院の仕事をしているとのこと。プライベートでは、警察官として働く彼氏と一緒にマンションで暮らしているとのこと。しかしここに至るまでは大きな挫折を経て辿り着いたという。

キーワード
大津市立皇子山中学校
宮川大輔
眞鍋かをり
愛媛県立西条高校
ムードン(フランス)
パリ(フランス)
成田空港
ロダン美術館
オーギュスト・ロダン
マルセル・デュプレ音楽院
ベートーヴェン
ヴァイオリン・ソナタ

宮川大輔&眞鍋かをり (バラエティ/情報)
19:41~

伊藤美織さんの人生を眞鍋かをりの経歴と共にプレイバック。伊藤さんは愛媛県西条市に生まれ5歳からピアノを習い始め、この頃にお父さんがシンガポールに単身赴任していたので海外への憧れを抱くという。実は眞鍋さんと伊藤さんの祖父は非常に仲良しで、共に西条北中学校から西条高校に進学し、伊藤さんは医者を目指していた。しかし苦手科目があり医学部進学を断念。そこで一生自分がやりたいものは何か?を考えた時に80歳になっても弾いていたいのはピアノだったという。そしてここでも眞鍋と同じ横浜国立大学へ進学した。

眞鍋かをりは大学入学前に渋谷でスカウトされ、横浜国立大学に通いながら水のキャンペーンガールや数々の雑誌の表紙をつとめた。その頃伊藤さんはピアニストの一流が集う講習会に参加し、ヨーロッパでピアノの仕事をすると決意しフランスのピアニストに衝撃を受け直談判し、教師の資格をとり単身パリへ行きエコールノルマル音楽院に入学。そこで今は別れたが、元旦那と結婚したという。その頃、眞鍋はブログを開設し人気を博し、35歳で結婚。現在は経DUALなど5本の連載を抱える。

伊藤美織さんはエコールノルマル音楽院で学びながら、マルセル・デュプレ音楽院の伴奏化に入学。そして卒業後に伴奏員として働かないか?と言われ、伴奏員として活動する一方、自宅でピアノの先生も行っている。現在は警察官の彼氏と一緒に暮らしている。伊藤さんは結婚はもうしないとし、彼とはパートナーだと話した。

眞鍋かをりのエピソードVTRを伊藤さんが彼氏と共に拝見。パーフェクトヒューマンと言われたことには、言い過ぎだろと思うなどと話した。そんな伊藤さんは眞鍋さんについて、ものすごく可愛くて頭が良かったけど、少し変わっていて、行動も言動も独特の雰囲気だったという。眞鍋自身も認め、たまに奇行というか変なことをする時があったと明かした。

キーワード
眞鍋かをり
愛媛県立西条高校
ムードン(フランス)
パリ(フランス)
西条北中学校
横浜国立大学
エコールノルマル音楽院
日経DUAL
とくダネ!
マルセル・デュプレ音楽院

宮川大輔&眞鍋かをり (バラエティ/情報)
19:52~

愛媛県出身 眞鍋かをり(38)の同級生

芸能界の道に進んだ眞鍋かをりをスゴイ頑張っているんだと思うとし、ずっと生き残っているので凄い尊敬していると語った。気になる人として名前があがったのも嬉しかったとし、世界はいろいろ違うけど、頑張ってほしいと語った。最後に眞鍋にメッセージとして、長らく会えてないけど、西条かどこかで飲み会か何か出来たら嬉しいと話した。

キーワード
眞鍋かをり
  1. 前回の放送
  2. 11月21日 放送
  3. 次回の放送