雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!〜 〜橋本環奈をスターにしたファン&無人島サバイバル〜

『雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!〜』(あめあがりのエーさんのはなし じじょうつうにききました!)は、2016年1月5日から2019年3月26日まで朝日放送テレビの「ナイトinナイト」火曜日で放送されていたバラエティ番組で、雨上がり決死隊の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月20日(火) 23:22~ 0:22
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:22~

オープニング映像。

オープニング (その他)
23:25~

雨上がりの二人が挨拶。出演者を紹介した。

雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!〜 (バラエティ/情報)
23:25~

石田が次長課長の河本準一がInstagramに上げた蛍原の写真を紹介。蛍原のストライプ柄の服装がソファーと同化。今回はこのような奇跡の一枚に迫る。

井戸川博英さんから「我々プロでは撮れないと思った」橋本環奈さんの写真を紹介。橋本さんのパフォーマンスの様子を写した写真は「千年に一度の美少女」と評され、橋本さんはこの写真からブレイク。この写真はアイドルマニアが撮影したもので、好きが高じればプロよりマニアだと伝えた。

番組スタッフが福岡・博多で橋本環奈さんの写真を撮影した博多のタケさんを取材。タケさんはアイドルオタクで、奇跡の一枚についてはもともとカメラ撮影はやっていなかったが、橋本環奈さんを見て撮って歴史に残さなきゃいけないという思いと多くの人に知ってもらいたいという思いだったと話した。タケさんは他にも物販での交流などを通して顔を覚えてもらい、ライブの時にカメラ目線をもらえるようになったことなども話した。タケさんは撮ったアイドル写真でブログにアップ。

取材日、タケさんは天神中央公園でふくおか官兵衛Girlsのライブに参戦。最前列に陣取り撮影準備。お目当ての中村葵さんの撮影ではタケさんを見つけ目線を送ってくれて、撮影した数は460枚以上にも上った。この日のベストショットは衣装が風になびいて動きが表現できている一枚。タケさんは動きのある写真を狙っており、目線が贈られた写真も何枚も撮影していた。

続いて、番組スタッフは東京小平市で下水道マニアの白汚零さんを取材。この日は小平市ふれあい下水道館で撮影を行っており、下水道にハマったのは18歳の時に上京していた時に見た下水道の工事を見て癒やされたからだと話した。白汚さんは下水道の威力を伝えるため写真専門学校へ進学。照明やシャッタースピードなどで下水道を幻想的に表現している。白汚さんは匂いは写真に写らないので気にならないと話す。白汚さんは下水道から見上げた時にジェット機が映った写真が奇跡の一枚だと紹介。白汚さんは一番最初に下水道に出会った時の感動をずっと今まで引きずっていて、それを表現するために今も撮っていると話す。

「胎内都市 暗闇の世界にひろがる地下水道の迷宮(草思社)」のテロップ表示。

続いては茨城県筑西市で嵐マニアの青木さんを取材。青木さんはストームチェイサーと呼ばれる嵐を追跡して写真や映像を捉える仕事を行っている。被写体は荒れ狂う雨雲。昼夜を問わず雷雲を追い求め撮影を行っている。青木さんの1日に密着。青木さんはもともと茨城ではカミナリが多く、たまたま撮影したらうまく撮影ができてどんどんハマっていったと話す。今は撮影した写真をテレビ局などに提供して収入を得ている。嵐の魅力は、場所を特定するのが難しい中で予想を的中させた時の達成感などがあることや、カミナリの形に同じものがないことなども話した。この日は雨雲も消失してしまい撮影はできなかったが、外れがあるからまたやろうと思うとも話す。ご自宅で軌跡の写真を拝見。カミナリが地面に3本落ちた写真を紹介した。

スタジオで奇跡の一枚を撮影したマニアについてトーク。マニアの思いがこもっており、ケンコバは撮影されたふくおか官兵衛Cirlsが気になることなどを話し、九州ではアイドルはセンターよりもタケさんの前のほうがいいなどと話した。

大阪府特別顧問の橋爪紳也さんつたえる「歴史に残る一枚。その後日談こそ本当の奇跡」についてスタジオで紹介。道路を象が移動している写真を見せ、大阪万博のため象がタイから神戸港にやって来たが、その後、車に載せられず国道を2日間歩かせた時の写真だと説明した。また1985年の阪神優勝で男性が道頓堀にダイブしている写真も紹介。実は初めてダイブした人は巨人ファンで、阪神が「もしも優勝したら道頓堀から飛び込む」と友人にいったことがきっかけであるウラ話を紹介した。さらにダイブした男性は当時高校生で写真がキッカケで退学したことや現在は落語家をやっていることなども付け加えた。最後には井上裕介のInstagramの写真を紹介。石田は車を前にした写真に、腹が立つと話し、ケンコバはスーパーマラドーナ武智が車に乗っていたのではと揶揄していた。

ネゴシックスが愛知・名古屋で株式会社シネマレイを取材。代表取締役の増田勝彦さんがお出迎え。奇跡の撮影として近畿大学のPR映像を紹介。まるでCGを使ったような映像だが、実際は撮影をマイクロドローンで行い迫力を出していた。増田さんはドローンのレースなどでも優勝しており腕前を披露。他にもJ☆Dee’ZのMV撮影なども行ったことなどを紹介した。増田さんは今取りたいものとして、パルクールと追いかけごっこする映像を撮りたいと話し、今回はパルクールの達人2人に協力してもらい撮影を実行。テーマは「ドローンからの逃亡」。出来上がった映像は感嘆の出来となっていた。

ドローンで撮影された映像についてトーク。すごい映像だが操舵の技術がないと無理であることなどを話しつつ、今までのネゴシックスのロケの中では可動していなくて一番良かったなどと話した。

アキナ調査員のQ&Aさん。今回のクエスチョンは「サバイバルの事情通2人が融合したら無人島でアフタヌーンティーが楽しめるのか!?」。アキナの二人がVTRふりを行った。

キーワード
河本準一
Instagram
井戸川博英
橋本環奈
博多区(福岡)
博多のタケ
ONE SCENE
博多のタケさんのブログ
ふくおか官兵衛Girls
中村葵
白石ありさ
小平市(東京)
白汚零
小平市ふれあい下水道館
胎内都市 暗闇の世界にひろがる地下水道の迷宮
筑西市(茨城)
青木豊
ストームチェイサー
橋爪紳也
大阪万博
FRIDAY 1985年11月22日号
阪神
巨人
桂福若
井上裕介
スーパーマラドーナ武智
名古屋(愛知)
近畿大学
マイクロドローン
J☆Dee’Z
未来飛行
パルクール
増田勝彦
ネゴシックス
タイ
神戸港
淀川
道頓堀

雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!〜 (バラエティ/情報)
23:54~

サバイバルの事情通2人が融合したら無人島でアフタヌーンティーが楽しめるのか!?今回もカメ五郎さんと土田貴弘さんが参加。無人島に持ち込んでいよいのはナイフのみ。まずは道具を集める。ティーに必要な水は沼で採取する予定も台風の影響で海水が混じっているよう。底に沈んだ澄んだ水をじゃんけんで負けた山名が採取。水をろ過する装置も山名のパンツなどを使い自作。最後に出てきた水は見事にろ過されていた。山中では木材を集め、テーブルなどを用意するも、4時間立って水以外の食材はゼロ。

食材を得るためのゲームを行う。山名が火起こしに挑戦。制限時間内に成功すれば砂糖をゲット。ただし失敗すればアキナのナイフをペーパーナイフに交換。結果は着火成功。砂糖をゲットした。その後カメ五郎さんと秋山はビスケットとお茶の材料を探し、ランボーと山名は海で魚を取る。海ではスズメダイやメバルをゲット。山名もベラなどをゲットしていた。山では秋山が食材を見つけるのを褒められ、逆に怒っていた。

無人島に上陸してから7時間が経過。集めた食材を確認して調理を開始。日は沈んだが、上陸から10時間経過して完成。

キーワード
たべっ子どうぶつ
スズメダイ
メバル
ベラ
ローズヒップ
くるみ
ドングリ
ツルボ

雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!〜 (バラエティ/情報)
00:13~

ナイフだけで乗り込んだ無人島でアフタヌーンティーパーティー。ドングリなどを使って作ったビスケットの味は苦く。ローズヒップティーも海水のように辛かった。

無人島でのアフタヌーンティーについて、プロのランボーさんもえづいたら終わりだなどと話した。

ジャッジ洋一がU.S.A.

エンディング (その他)
00:19~

『雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!』の次回予告。

TVerで雨上がりの「Aさんの話」最新回を7日間無料配信。

キーワード
TVer
雨上がりの「Aさんの話」
  1. 前回の放送
  2. 11月20日 放送
  3. 次回の放送