とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2018夏の決戦スペシャル

放送日 2018年9月2日(日) 21:00~23:24
放送局 朝日放送

番組概要

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会 (バラエティ/情報)
21:00~

記念すべき100回大会を終えた夏の甲子園。今夜はこの歴史を彩ったスター達が集結し、「リアル野球BAN 夏の甲子園100回帰年大会」を行う。チーム石橋のメンバー石橋貴明(帝京高校)、山崎武司(愛工大名電)、里崎智也(鳴門工業)、ゴルゴ松本(熊谷商業)、チーム松井のメンバー松井秀喜(星稜高校)、立浪和義(PL学園)、元木大介(上宮高校)、定岡正二(鹿児島実業)ら8人がスタジアムに入場した。

ことし1月に史上最年少の43歳7か月で野球殿堂入りした松井秀喜を出場メンバーらで祝福した。石橋VS松井のワールドシリーズ通算成績は石橋2勝、松井1勝。里崎智也の出身校である鳴門工業はことし合併して「鳴門渦潮高校」になったという。里崎は「帝京魂」で早く出たかった、などとコメント。チーム石橋は誰も夏の甲子園に出場しておらず、ゴルゴ松本は春の甲子園で入場行進をしたという。一方、チーム松井はエリート揃い。

勝利チームのMVP賞には日産自動車より新型日産リーフが贈られる。

キーワード
100回大会
鳴門渦潮高校
帝京大学
日産自動車
日産リーフ

オープニング (その他)
21:07~

オープニング映像。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会 (バラエティ/情報)
21:08~

両チームの力を互角にするための科学的ハンデとして球速差、球種差が設定されたバーチャルピッチングマシンを使用。またチーム松井は木製バット、チーム石橋は金属製バットを使用する。

チーム石橋の作戦は4番松井の前にランナーをためないこと。チーム松井はまず第一に当てること、と話した。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、1回表チーム松井の攻撃。トップバッター元木大介が2ベースヒットを放つも、続く立浪和義はヒットゾーンまで届かずアウト。定岡正二は2球続けての変化球でファウルボールがクレーンを直撃。3球目はストレートに倒れ三振アウトとなった。2死2塁で打席に立った松井はスイングアウトの三振。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、1回裏チーム石橋の攻撃。1番ゴルゴ松本は初球ダブルプレー。続く山崎武司は初球で3ベースヒットを放った。3番の里崎智也はピッチャーゴロに倒れ、2死3塁で石橋がバッターボックスへ。2ストライクからの3球目。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会 (バラエティ/情報)
21:28~

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、1回裏チーム石橋の攻撃2死3塁で打席に立った石橋は三振に倒れ、攻守交代。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、2回表チーム松井の攻撃。トップバッターの元木は初球でヒットするも、球はアウトゾーンへ。2番立浪はスライダーを返してシングルヒット。17年ぶりのリアル野球BAN登場となった定岡正二はストレートの速球で2ストライクに追い込まれ、鹿実伝統のプッシュ打法をしてみせるかと思われたが、三振に倒れた。4番松井は石橋の高度な駆け引きに翻弄され2ストライク。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会 (バラエティ/情報)
21:38~

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、2回表チーム松井の攻撃。2死1塁で打席に立った松井は初回と同様チェンジアップに倒れ、攻守交代。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、0対0のまま迎えた3回裏チーム石橋の攻撃。里崎は初球ストレートをシングルヒット。石橋はスタントン打法でカーブをシングルヒットとし、続くゴルゴ松本も初球シングルヒットと無死満塁のチャンスを生み出した。先制点を取りたい山崎武司は大きい当たりを見せたが、まさかのダブルプレー。再び打席に立った里崎は初球ストレートを捉えた。

キーワード
ジャンカルロ・スタントン

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会 (バラエティ/情報)
21:48~

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、3回裏チーム石橋の攻撃。2死1・2塁で打席に立った里崎は初球ストレートを芯に捉え見事3ランホームラン。先制点を奪った。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、4回表チーム松井の攻撃。定岡正二はチーム石橋に対し、里崎と山崎が金属で打っているのに甲子園レジェンドが木製なのはおかしいと主張。金属製バットの使用を認めさせた。石橋は元巨人のスカウト伊藤芳明さんと定岡とのエピソードを披露。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、4回表チーム松井の攻撃。金属バットを手に打席に立った定岡正二は初球ストレートを捉え、見事3ベースヒット。続く4番松井はアウトゾーンに球を落とし1死3塁。打席は1番の元木大介。見事な当たりを見せたがファインプレーに倒れた。続く立浪もまさかのファインプレー。定岡のヒットを生かせず攻守交代となった。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、4回表チーム石橋の攻撃。先頭打者のゴルゴはセンターゴロに倒れアウト。続く山崎は初球ストレートに快音を響かせ2ベースヒットを放った。里崎の大きな当たりはビデオ判定の結果ホームランと判明。2打席連続ホームランで2点を追加した。5-0で攻守交代。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、5回表チーム松井の攻撃。先頭の定岡はライトフライに倒れ1アウト。ここでチーム全員金属バットで…と申し出た松井は「負けたら全員ニューヨークで飯」という条件付きで許可を得た。打席に立った松井は初球で2ベースヒット。続く元木も初球ツーベースヒットを放ち、1点を返した。立浪は惜しくもアウトゾーンで球がストップ。チーム石橋は定岡に対し敬遠を選択。2死1・2塁で打席に立った松井だったが、まさかのダブルプレーで敗北を喫した。

試合を終え、月岩(元星稜高校5番打者)の気持ちがわかったと話す松井。元ヤンキースのデレク・ジーター選手のサインボールで石橋を買収し、2イニング限定の再試合を受け入れさせた。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、再試合1回表チーム松井の攻撃。先頭打者の元木、続く立浪は共に初球ヒット。プッシュ打法で打席に立った定岡は1塁ゴロアウト。1死1・2塁のチャンスで登場した松井に対し、石橋がストレート予告を放つと松井は3階席宣言で応じた。宣言通りのストレートを松井は2ベースヒットで返した。続く元木はタイムリーヒットで追加点。2-0で攻守交代。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、再試合1回裏チーム石橋の攻撃。先頭ゴルゴは天狗打法で初球ツーベースヒット。山崎は初球を芯に捉え、左方向への大当たり。2ランホームランで2-2の同点へと持ち込んだ。しかし、続く里崎はレフトフライでアウト。石橋はジーター打法でシングルヒットを放った。1死1塁で打席に立ったゴルゴ松本も初球ヒット。山崎はレフトフライに倒れた。チーム松井は今日2本のHRを放っている里崎の敬遠を選択。石橋は星稜5番の月岩君に捧げる運命の打席で快音を響かせた。

キーワード
ジャンカルロ・スタントン
伊藤芳明さん
ペドロ・マルティネス
デレク・ジーター
月岩信成選手
月岩君

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会 (バラエティ/情報)
22:24~

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、再試合1回裏チーム石橋の攻撃。2-2の同点、2死満塁のチャンスで打席に立った石橋は見事タイムリー3ベースヒットを放ち逆転。2-5で攻守交代。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、再試合2回表チーム松井の攻撃。先頭の松井は打球を完璧に捉えたもののファインプレーに倒れ、続く元木も初球ファーストゴロで2アウト。ピンチの打席は立浪和義。詰まった当たりだったがシングルヒットとなった。続く定岡に対し、チーム石橋は敬遠を選択。2死1・2塁で打席に立った松井は2球目で大きな当たり。

キーワード
クリスティアーノ・ロナウド

番組宣伝 (その他)
22:35~

「MUSIC STATION ウルトラFES 2018」の番組宣伝。

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会 (バラエティ/情報)
22:35~

リアル野球BAN 夏の甲子園100回記念大会、再試合2回表チーム松井の攻撃。ホームランが出れば同点というチャンスで打席に立った松井だが、大きな当たりは惜しくもアウトゾーンへ。2-5でチーム石橋が勝利となった。

試合に勝利した石橋が「来年はニューヨークでウェルカムディナー&ワイン、楽しみですねぇ」などと話した。松井は「完敗ですよ」とコメント。何十年かぶりに木製バットを持ったという定岡はこの4人で戦えて嬉しかったなどと話した。

MVP賞は2本のホームランを放った里崎智也。日産自動車より新型日産リーフが贈られた。

キーワード
日産自動車
日産リーフ

SOCCER (バラエティ/情報)
22:38~

日本代表をW杯ベスト16へ導いた乾貴士と“ハンパない”大迫勇也が今夜再集結。超本気プレーを連発する。

木梨JAPANとW杯日本代表がサッカー対決。木梨はベルギー代表のフェライニ選手を意識したアフロ姿で登場した。木梨JAPANのメンバーは城彰二と中山雅史。日本代表からは乾貴士、大迫勇也、酒井宏樹が参戦。

W杯日本代表の乾貴士がベルギー戦の「無回転シュート」を再現。中山雅史がシュートを止めた。さらに木梨がフランス代表DFパバール選手のボレーシュートに挑戦するも、足を挫いて失敗。痛めた右足にはテーピングをし、再び乾がシュートに挑戦。見事無回転シュートを決めた。

W杯日本代表の大迫勇也がコロンビア戦で見せた「半端ないヘディングシュート」の再現に挑戦。一発で見事成功させた。

木梨JAPANと日本代表がPK対決を行う。木梨JAPANにはU-21日本代表の山口瑠伊選手が助っ人GKとして参戦。日本代表は酒井宏樹がキッカー兼GKを務める。公式戦と同じ5本対決。

木梨JAPANと日本代表のPK対決、日本代表の1本目は乾貴士が見事ゴールを決めた。対する木梨JAPANは木梨が1本目のキックに挑む。

キーワード
乾貴士
大迫勇也
フェライニ選手
2018 ロシア ワールドカップ
パバール選手

SOCCER (バラエティ/情報)
22:51~

木梨JAPANと日本代表のPK対決、木梨は元ポーランド代表のガジミエシュ・ディナ選手をイメージしたキックで1本目のシュートを成功。続く2本目は、日本代表の大迫勇也、木梨JAPANの中山雅史ともにゴール。日本代表の3本目は酒井宏樹、見事ゴールを決めた。木梨JAPANの城彰二もPK成功。日本代表は4本目で乾がゴールを成功させると、GKを大迫勇也にチェンジ。木梨は元ブラジル代表ロベルト・リベリーノを意識したシュートでゴールを決め、4-4の同点。

木梨JAPANと日本代表のPK対決、ラストの5本目。日本代表・大迫勇也のシュートを山口が止め、初のゴール失敗。対する木梨JAPAN・中山雅史はいつもの如くゴールを大きく超えるキックで失敗。勝負は延長線へと突入。

木梨JAPANと日本代表のPK対決、運命の延長線。日本代表は酒井がゴールを決め、GKを乾貴士に交代。対するはリーガ・エスパニョーラでの先輩でもある城彰二。見事ゴールを決めた。7本目、日本代表のキッカー乾がゴール。後攻の木梨も必殺技「軸足キック」でPKを成功させた。この後、PK対決は史上最長の大接戦が続き、いよいよ10本目。先攻の乾はサイドネットに突き刺すゴール。勝負が懸かる場面で木梨は…。

キーワード
ガジミエシュ・ディナ
ロベルト・リベリーノ

SOCCER (バラエティ/情報)
23:12~

木梨JAPANと日本代表のPK対決、運命の延長線10本目。木梨JAPANのキッカーは木梨、GKは酒井宏樹。酒井がシュートを弾いたものの、球が転がりゴールイン。11本目は先攻・大迫がゴール成功。後攻は中山がキッカー、GKを大迫が務める。

SOCCER (バラエティ/情報)
23:18~

木梨JAPANと日本代表のPK対決、運命の延長線11本目。後攻・中山のサイドキックをGK大迫がセーブし、日本代表の勝利が決まった。

ベルギー代表(木梨JAPAN)に勝利した日本代表・乾は「次はPKじゃなくしっかりゲームで!」とコメントした。

エンディング (その他)
23:20~

今回番組に出演したアスリート達から直筆サインの入ったプレミアグッズを視聴者プレゼント。詳しくは番組ホームページまで。

キーワード
番組ホームページ
松井秀喜サイン入りバット
松井秀喜サイン入りボール
乾貴士&大迫勇也’酒井宏樹サイン入りユニフォーム

番組宣伝 (その他)
23:20~

「大アマゾンスペシャル 第4弾」の番組宣伝。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 9月2日 放送
  3. 次回の放送