関ジャム 完全燃SHOW 売れっ子音楽Pが選ぶ2016年ベスト10〜トップ3発表

『関ジャム 完全燃SHOW』(かんジャム かんぜんねんショウ)は、テレビ朝日系列で2015年5月10日より放送されている音楽バラエティ番組で、関ジャニ∞の冠番組。関ジャニ∞が毎回様々なアーティストをゲストに迎え、一夜限りのジャムセッションやトークを繰り広げる番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年1月15日(日) 23:15~ 0:10
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:15~

今夜は、売れっ子プロデューサーが独自の目線で選ぶ2016年名曲ベスト10 後半戦。

キーワード
いしわたり淳治
蔦谷好位置
tofubeats

オープニング (その他)
23:17~

オープニング映像。

売れっ子プロデューサーが独自の目線で選ぶ2016年 名曲ベスト10 (バラエティ/情報)
23:17~

いしわたり淳治が選ぶ2016年の名曲ベスト10 2位は、AI「みんながみんな英雄」。誰もが知るフォークダンス曲をアレンジした曲で、シンプルで力強い歌詞が書かれていてとても新鮮に聴こえると紹介。

このあとは、売れっ子プロデューサーが選んだ2016年名曲1位は?

木村カエラなどを手がける売れっ子プロデューサーの蔦谷好位置が選ぶ2016年の名曲ベスト10を発表。4位リーガルリリー「リッケンバッカー」、5位チャットモンチー「majority blues」、6位Chance the Rapper「No Problem」、7位SALU「In My Face」、8位Kana Sano「C’est la vie feat.七尾旅人」、9位米津玄師「LOSER」、10位T字路s「はきだめの愛」だった。

チャットモンチーなどを手がける売れっ子プロデューサーいしわたり淳治が選ぶ2016年の名曲ベスト10を紹介。4位Suchmos「STAY TUNE」、5位Aimer「蝶々結び」、6位JUJU「ラヴ・イズ・オーヴァー」、7位RADIO FISH「PERFECT HUMAN」、8位SKE「金の愛、銀の愛」、9位平井堅「魔法って言っていいかな?」、10位清水翔太「My Boo」だった。

tofubeatsが選んだ2016年の名曲ベスト10の4位~10位を紹介。誰もが知っている名曲の他にも、日本では知名度が低いビヨンセの妹、ソランジュ「Don’t touch my hair feat. Sampha」をチョイス。4位 宇多田ヒカル「真夏の通り雨」、5位 HEIZE「Shut Up &Groove(feat. DEAN)」、6位 三浦大知「Cry&Fight」、7位 ソランジュ「Don’t touch my hair feat. Sampha」、8位 星野源「恋」、9位 METAFIVE「Luv U Tokio」、10位 欅坂46「サイレントマジョリティー」だった。

いしわたり淳治氏が選ぶ2016年の名曲ベスト10、第1位は西野カナの「Have a nice day」。同氏は「こんな歌があったら誰かの暮らしがちょっと良い感じになるんじゃないか、という視点を常に持っている感じがして素敵です」とコメント。ある時からミュージシャンにとって自己表現がゴールとなった中、西野カナは常に誰かの暮らしのBGMになって貰いたいということを考え、歌詞にはLINEスタンプになりそうな言葉が散見されることから、いしわたり氏はその日の生活を始めるその人の頭の中で曲が流れるタイミングが多いと指摘。

tofubeats氏が2016年の名曲ベスト10、1位はピコ太郎の「PPAP」。曲も素晴らしい上に、Roland TR-808によるカウベルの音によって奥行きを生み出し、DJ諸氏にとってはこの音を使ってくれて有難うと感謝感激のレベルだという。なお、Roland TR-808は30年以上前の機材で、悪いヒップホップ、粗野なテクノで使われることが多い中、その道に精通する人はピコ太郎は荒々しいクラブミュージックが好きだと分かるらしい。ちなみにピコ太郎と同じカウベルを使っているのがAfrika Bambaataaの「Planet Rock」、トゥー・ショートの「フリーキーテイルズ」がある。高橋茂雄は「この曲の歌詞以外で語ってるのは初めて」と述べ、tofubeats氏曰く、この曲に注目したジャスティン・ビーバーはピコ太郎の見た目に惹かれたという。

いしわたり淳治が選ぶ2016年の名曲ベスト10 3位は、RADWIMPS「前前前世」。存在しない言葉をサビの頭にする凄さと紹介した。映画「君の名は。」の主題歌になっていたが、曲が映画のモノローグのようになっていた。この歌の歌詞を読み込んで、はじめて映画を観た事になる位リンクしてるのがスゴイなどと話した。

tofubeatsが選ぶ2016年の名曲ベスト10 3位は、宇多田ヒカル「道」。新しい一面を魅せた楽曲で、ソカやカリプソというリズムを使い新鮮と紹介。ソカやカリプソは地中海のカーニバル音楽で流行っているリズム。海外のマイナーなリズムでJ-POPに新しい風を入れたと分析した。また宇多田ヒカルは歌詞に違和感をミックスさせるのが上手と話した。

ピコ太郎のプロデューサーである古坂大魔王はカウベルの音のこだわりについて、「カウベルのボリューム、その裏にローランド TR-909のスネアを重ねている。ピンだけでなく、タン!が入っていて、凄く頑張って作った」と語り、そのこだわりを的確に捉えたtofubeats氏の説明に感謝した。

蔦谷好位置氏が選ぶ2016年の名曲ベスト10、1位はRADWIMPSの「なんでもないや」。ボーカルの野田洋次郎が映画「君の名は。」の為に制作した曲で、当番組に出演した槇原敬之も激賞していた。蔦谷氏は手嶌葵の「明日への手紙」をプロデュースし、4小節をアカペラにしていたのに対して、「なんでもないや」の歌い出しは8小節アカペラ。ヨナ抜き音階とは基調となる音から4つ目・7つ目の音を使わず、日本らしい哀愁ある旋律。「なんでもないや」にはヨナ抜き音階に加え、サビのコード進行に一瞬違う音があることで人の耳を惹き付けるという。同様の曲に「上を向いて歩こう」がある。

今夜はベスト3を発表。一流のプロが驚く名曲とは?

3人のプロデューサーが本気で選んだ、2016年の名曲ベスト3を紹介。錦戸亮は「いつか関ジャニ∞の曲もランキングに入れるように頑張りたい」とコメント。

蔦谷好位置が選ぶ2016年の名曲ベスト10 3位はMrs. GREEN APPLE「鯨の唄」。2017年ブレイクの予感、注目のニューカマーとして紹介。20歳のVo.&Gt.大森元貴が全楽曲の作詞作曲を担当している。蔦谷好位置が一聴き惚れしたという。

蔦谷氏によると「なんでもないや」のサビのコード進行は普通で、ゆずの「栄光の架橋」、Every Little Thingの「Time goes by」とも通ずる。野田洋次郎は高揚感のあるところで不協和音になったり不安定になる場合もあるコードを取り入れ、蔦谷氏は映画のストーリーとコード進行がリンクしていると分析し、野田の才腕を手放しで賞賛している。

tofubeatsが選ぶ2016年の名曲ベスト10 2位はBruno Mars「24K Magic」。一曲の中に新旧のスタイルが入り混じる景気のいい曲と紹介した。元々はメロディアスな曲を歌うシンガーだったが、雰囲気をガラッと変え明るい曲が売れたのがスゴイ。古い感じだが、今っぽい音楽がすごく盛り込まれている。

蔦谷好位置が選ぶ2016年の名曲ベスト10 2位はKOHH「Die Young」。思ったことをストレートに表現する歌詞で、日本より海外で高評価。KOHHのエネルギーがすごいと紹介した。また宇多田ヒカルのアルバムでもコラボしている。

キーワード
KDDI
au
木村カエラ
Chara
Kana Sano
ゆず
back number
Superfly
T字路S
リーガルリリー
チャットモンチー
はきだめの愛
LOSER
In My Face
No Problem
リッケンバッカー
majority blues/消えない星
布袋寅泰
JUJU
RIP SLYM
My Boo
STAY TUNE
PERFECT HUMAN
魔法って言っていいかな?
金の愛、銀の愛
ラヴ・イズ・オーヴァー
蝶々結び
Suchmos
Aimer
清水翔太
平井堅
RADIO FISH
SKE48
Don’t touch my hair feat. Sampha
西野カナ
Have a nice day
宇多田ヒカル
真夏の通り雨
HEIZE
Shut Up &Groove(feat. DEAN)
森高千里
YUKI
星野源
ソランジュ
三浦大知
ももいろクローバーZ
9nine
欅坂46
METAFIVE
サイレントマジョリティー
Luv U Tokio
Cry&Fight
ピコ太郎
PPAP
カウベル
Don’t Touch My Hair feat.Sampha
Roland TR-808
RADWIMPS
前前前世
Afrika Bambaataa
君の名は。
Planet Rock
トゥー・ショート
フリーキーテイルズ
ジャスティン・ビーバー
なんでもないや
野田洋次郎
人生最高の日
AI
KOHH
BRUNO MARS
Mrs. GREEN APPLE
みんながみんな英雄
Die Young
24K Magic
鯨の唄
槇原敬之
手嶌葵
明日への手紙
大森元貴
上を向いて歩こう
Bruno Mars
栄光の架橋
Every Little Thing
Time goes by
Just The Way You Are
Rage Against the Machine
ビッチのカバンは重い
忘却 featuring KOHH

スタジオライブ (演技/演奏)
00:00~

横山が主演する映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の主題歌「なぐりガキBEAT」を披露。

このあとは、大好評“振り付けの世界”!!

キーワード
破門 ふたりのヤクビョーガミ
なぐりガキBEAT

エンディング (その他)
00:06~

関ジャム 完全燃SHOWの次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月15日 放送
  3. 次回の放送