夜の巷を徘徊する 2019年8月9日放送回

『夜の巷を徘徊する』(よるのちまたをはいかいする)は、テレビ朝日が制作しANN系列で2015年4月3日未明(4月2日深夜)から毎週金曜日の0:15 - 0:45(木曜深夜)に放送されている旅番組。ステレオ放送、文字多重放送を実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月9日(金) 2:14~ 2:50
放送局 朝日放送

番組概要

練馬区の大型園芸専門店 (バラエティ/情報)
02:16~

マツコ・デラックスがやってきたのは年間約10万種の植物を販売する「オザキフラワーパーク」。エスカレーターに乗っている最中にポスターで告知されていたイベントが気になり、代表取締役である尾崎明弘氏は「パッションフルーツ自体を世間に広めていきたい」と語った。残念ながら、収録日に店に置いていなかった。その後、尾崎氏の案内でマツコはホヤ、エアープランツなどを観賞。マツコは「自宅マンションははめ殺し窓でベランダがない。そういう家でオススメの植物は?」と尋ねると、尾崎氏はセントポーリア、モンステラをオススメ。マツコは「まず、家をキレイにしてからじゃないと。今、足の踏み場もない状態で」と吐露。

マツコは黒法師を見つけ、枯らしてしまった過去を明かした。また、マツコはお風呂場のジャングル計画を構想していて、フォルムが面白いと勧められたモンテスラに注目した。本命ではエバーフレッシュがいいというが、尾崎氏は「豊富な日光がないと絶対無理です」と指摘した。

多肉植物・サボテン売り場へと向かい、マツコは親戚の家でお尻からサボテンに落ちてしまい、高熱を発症したというトラウマを話した。付近にはDIY関連や日用品を販売するコーナーがあり、マツコは穴あけパンチを探していた男性客と出会った。質問すると、東京大学に通う18歳の男性で、マツコは「頑張ったなお前」とねぎらった。

マツコは東大生と一緒に穴あけパンチ、ファイル関連の商品、シャーペンの芯を探し、奢ってあげることにした。男性は恐縮していた。

キーワード
石神井台(東京)
パッションフルーツ
ホヤ
黒法師
エアープランツ
セントポーリア
モンステラ
カシワバゴムノキ
エバーフレッシュ
翠冠玉
東京大学

練馬区の大型園芸専門店 (バラエティ/情報)
02:40~

マツコは東大生にシャーペンなども購入しておくよう勧めた。男性は東大合格生の3人に2人が使っていたというコクヨーのノートを使っていたという。

キーワード
東京大学

エンディング (その他)
02:45~

夜の巷を徘徊するの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 8月9日 放送
  3. 次回の放送