夜の巷を徘徊する マツコ手芸用品店で生地を買ってドレスを作る

『夜の巷を徘徊する』(よるのちまたをはいかいする)は、テレビ朝日が制作しANN系列で2015年4月3日未明(4月2日深夜)から毎週金曜日の0:15 - 0:45(木曜深夜)に放送されている旅番組。ステレオ放送、文字多重放送を実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月21日(金) 1:59~ 2:35
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
02:01~

番組レギュラーのマツコ・デラックスが、晴れた夜中に、東京都大田区蒲田の「ユザワヤ蒲田店」を訪れた。今日は、この店を取材する。

オープニング映像。

キーワード
蒲田(東京)

夜の巷を徘徊する (バラエティ/情報)
02:02~

マツコ・デラックスが、「ユザワヤ蒲田店」の中に入った。ここは、東京都大田区蒲田にある、手芸用品店。マネージャーの桃井奈名子に、マツコ・デラックスが話を聞いた。この「ユザワヤ蒲田店」は、蒲田に5号館、6号館、7号館の3館があるという。6号館の店内には、多くの生地やボタンがあり、マツコ・デラックスがそれらを見て回った。また、マツコ・デラックスが、店内の一般の客たちに話を聞いた。すると、子供が小学校の授業でランチョンマットを作るので、その為の生地を買いに来たという女性や、制服のボタンを買いに来たという、看護士の男性などがいた。また、別の売り場にはミシンやソーイングセットやメガネなども売られていた。

引き続き、マツコ・デラックスが「ユザワヤ蒲田店」の店内を取材した。別の売り場には、手芸に関する書籍が数多くあり、マツコ・デラックスがそれらの書籍を見ながら、光浦靖子も手芸愛好家だと話した。また、6号館には、手作り用のマスコットを作る為のキットのコーナーや、リユース着物のコーナーがあった。5号館には、コスプレ用の舞台衣装の為の、華やかな生地のコーナーもあった。続きはCMの後で。

キーワード
蒲田(東京)
光浦靖子

夜の巷を徘徊する (バラエティ/情報)
02:26~

CMの前から引き続き、マツコ・デラックスが、「ユザワヤ蒲田店」の5号館のコスプレ用の舞台衣装の為の生地のコーナーを取材。マツコ・デラックスが、幾つかの生地を選んだ。続きはCMの後で。

キーワード
蒲田(東京)

エンディング (その他)
02:30~

CMの前から引き続き、マツコ・デラックスが、「ユザワヤ蒲田店」の5号館のコスプレ用の舞台衣装の為の生地のコーナーを取材。マツコ・デラックスが、幾つかの生地を購入した。後日、その生地で作られた衣装が紹介されて、エンディングとなった。

キーワード
蒲田(東京)
  1. 前回の放送
  2. 6月21日 放送
  3. 次回の放送