ビートたけしのスポーツ大将 特別編 「平成最後の王者が大集結!最新対決SP」

『ビートたけしのスポーツ大将』(ビートたけしのスポーツたいしょう)はテレビ朝日制作のスポーツバラエティ番組で、ビートたけしの冠番組でもある。第1期は1985年4月16日から1987年3月24日まで、第2期は1988年2月10日から1990年2月27日まで、それぞれ放送され、第3期は2017年11月12日から2018年9月16日まで放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月3日(日) 13:55~15:20
放送局 朝日放送

番組概要

ビートたけしのスポーツ大将 2019春 平成最後の王者SP (バラエティ/情報)
13:56~

日本シリーズで2年連続優勝した福岡ソフトバンクホークスから今回は内川選手らが初参戦。内川選手はセ・パ両リーグで首位打者。通算2043安打。2018CSファイナル決勝打を放った川島慶三、エースキラーと言われる福田秀平による日本一ソフトバンク打線が結成。全国から集められた中学生最強ピッチャー4人が挑む。

福岡県タマホームスタジアム筑後。青森山田高校の中等部にある青森山田リトルシニアから藤森粋七丞が登場。武器はMAX140kmの伸びのあるストレート。去年のW杯では侍ジャパンの守護神として最多6試合で登板した。対峙するのは内川。初球から4球まで自己最速に近い139km。フォームとバランスが良いと解説された。その後141kmでMAX記録を更新。内川選手がストレートを弾きフェンスに当たって日本一最強打線側の勝利。

野球歴2年で侍ジャパン入り。スライダーが武器のサウスポー・SASUKE名古屋ヤングの鈴木唯斗が登場。小学生の時ドッジボールで全国制覇を3度経験。中学から野球を始めた。オランダ戦ではリリーフで三振を奪う好投を見せた。ストレートでは126kmを計測。内川が登場。カーブの次の球をヒットされるがファールゾーンで内川が討ち取られた。続いて福田が入る。初球はストレート高め。3球目のスライダーでストライクが決まった。

日本一最強打線を抑えられるか?このあと福田選手に悲劇が・・・

キーワード
ソフトバンク
広島
日本シリーズ
2018CSファイナル
タマホームスタジアム筑後
侍ジャパン
青森山田高校
セ・リーグ
パ・リーグ
WBC
福岡県
サウスポー
スライダー
ストレート
カーブ
福田選手

ビートたけしのスポーツ大将 2019春 平成最後の王者SP (バラエティ/情報)
14:08~

2ボール1ストライク。ストレートを打つがライトスタンドに入りバットが折れた。福田選手は内川選手のバットに替えて挑戦。ストレートを打つがファーストゴロでアウトだった。最後に川島が登場。川島は左ピッチャーへの対応がピカイチだという。スライダーに加えてストレートがあるのが鈴木の強み。スライダーが三遊間を抜けてレフト前ヒット。日本一最強打線の勝利となった。

188センチの長身が武器でNOMOジャパンにも選出された柳川が登場。アメリカ戦では4イニングで7奪三振。角度のあるストレートが持ち味。まずは川島。初球ストレート。黒木さんは球持ちのいいピッチャーとコメント。ストレートが打たれファールに入った。続いてストレート。ヒットに入って日本一最強打線の勝利となった。

日本一女子ピッチャー・大淀ボーイズ島野が登場。大会史上初のジャイアンツカップ女子優勝投手。投球の特徴は打者がタイミングを取りにくい球持ちの良さや制球。自宅の玄関にはユニフォーム。野球一家で兄2人も野球部で長男は大阪桐蔭で甲子園に出場した経験もある。今は兄も所属していた大淀ボーイズで男子部員に混ざり練習している。内川が登場。足を上げてから下ろし方に特徴のあるピッチャー、手を出すと内野ゴロになるのを分かって投球してると解説。サードゴロでアウトで内川を仕留めた。

続いて福田が登場。アウトコースからのカーブを投げた。そして高めストレート。2ボール1ストライク。セカンドが落下地点でボールを取り二者連続討ち取る。最後に川島が登場。1球目はインコース高め。次に低めストレート。打ち損ねてファール。カーブアウトコースでストライク。ストレートが打たれた。

キーワード
侍ジャパン
スライダー
ストレート
工藤監督
NOMOジャパン
チェンジアップ
大分県
2018ジャイアンツカップ
甲子園
大阪桐蔭
大淀ボーイズ
大阪府
カーブ
CSシリーズ

番組宣伝 (その他)
14:20~

「野球 侍ジャパンシリーズ2019 日本vsメキシコ」の番組宣伝。

ビートたけしのスポーツ大将 2019春 平成最後の王者SP (バラエティ/情報)
14:22~

島野愛友利から川島慶三がヒット。解説は「すこし甘めに入った」などとコメント。島野愛友利は「緊張感があって楽しい対戦だった。ちょっとの隙も逃さないのがプロ野球選手。」などとコメント。内川聖一は「同じ舞台に来てくれるまで現役でやれるように頑張る。」などとコメント。

松島輝空は約2年前、水谷隼と対戦しハンデありで勝利。今年の全日本卓球選手権大会でジュニアの部に出場し、高校生を倒し、小学5年生でベスト8となった。今回は芸人からトップランカーまで6人と対戦する。相手に応じてハンデが与えられる。

パトリック・ハーランが松島輝空と卓球で対戦した。7ポイント先取でパックンに3ポイントのハンデ。松島輝空が勝利。

パーマ大佐が松島輝空と卓球で対戦した。7ポイント先取でパーマ大佐に3ポイントのハンデ。松島輝空が勝利。

バイク川崎バイクが松島輝空と卓球で対戦した。7ポイント先取でバイク川崎バイクに3ポイントのハンデ。松島輝空が勝利。

安藤みなみは全日本大学選手権で女子シングルス・ダブルス2連覇。専修大学のキャプテンを務め、Tリーグの選手として活躍し、世界ランク36位。11点選手で松島輝空に2点のハンデ。このあと大学生チャンピオンが猛攻。

キーワード
ソフトバンク
張本智和
早田ひな
伊藤美誠
平野美宇
イオンモール
水谷隼
全日本卓球選手権大会
東京オリンピック
福澤朗さん
らくご卓球クラブ
全日本大学選手権
専修大学

ビートたけしのスポーツ大将 2019春 平成最後の王者SP (バラエティ/情報)
14:35~

松島輝空くんのサーブを返す安藤みなみ、さらに三本連続ラリーのあと安藤みなみのスマッシュが決まった。8対7で安藤みなみがリードをとった次のサーブは輝空くん、アウトを奪い8対8に並んだあと、安藤みなみを左右の移動させ、アウトを誘い8対9に追い抜くこととなった。次の安藤みなみのサーブから始まったゲームは安藤を後ろにさげ、うまく攻めて輝空くんのマッチポイントとなった。最後は安藤みなみのサーブがネットにひっかかり、第四試合は松島輝空くんの勝利で終わった。

日本代表加藤美優は、高速バックハンドを武器に世界ランキング22位で、伊藤美誠などの卓球女子黄金時代の1人。松島輝空くんのリードからスタートしサーブでいきなりポイント。続く加藤のサーブでは、三球目で攻める作戦で加藤のポイント。2対6で輝空くんリードする中、バックハンドで輝空くんを下がらせるがうまく返して輝空くんのポイントとなった。また相手のサーブに回転をかけたレシーブで返す輝空くんはさらにポイントをとったが、ネットにかかった打球で8対9と一点差となった。さらに攻めた加藤だがネットにかかり輝空くんのマッチポイント。最後は輝空くんのサーブが決まり見事輝空くんの勝利となった。

アテネオリンピック日本代表、新井周は2002年全日本社会人シングルスで優勝し、当時の日本卓球界では最強と謳われていた。現在はトップおとめピンポンズ名古屋の監督を務めており、松島輝空くんのお父さんとは元チームメイトで先輩後輩の関係にあるという。父親の敵討ちとしてトップ輝空くんは「絶対勝ちたい」と話した。勝負はハンデなしの7ポイント先取、 輝空くんから始まったサーブはネットにかかりまずは新井選手にポイント。つづくゲームは新井選手がネットにかかり輝空くんのポイントとなり、勝負はご角の戦いを見せた。また新井選手は輝空くんのフォアへ打つ振りをして回り込んだがうまく対応して輝空くんがリードをみせる。ほぼ互角の対決は果たしてどうなるのか。

キーワード
加藤美優
伊藤美誠
平野美宇
アテネオリンピック
トップおとめピンポンズ名古屋

ビートたけしのスポーツ大将 2019春 平成最後の王者SP (バラエティ/情報)
14:46~

新井周が松島輝空と卓球で対戦した。7点選手で新井周が勝利。新井周は「強かった。思わず本気を出した。」などとコメント。松島輝空は「フォアハンドボールをミスしてしまったので直したい。悔しい。」などとコメント。6番勝負は5勝1敗。

東京五輪の金メダル候補タミラト・トラが参戦。ドバイマラソンでは2時間4分11秒の大会新記録で優勝。今回は男子高校生と女子大学生、芸能人らが参戦。トラから12人で逃げる10km対決。

タミラト・トラより9分前に大島麻衣らがスタート。8分前に東国原英夫らがスタート。新宅雅也は瀬古利彦らとしのぎを削った選手。3度の五輪で代表に選出された。5分30秒前に志村野々花らがスタート。3分前に猫ひろしらがスタート。猫ひろしはカンボジアに国籍を変え、リオ五輪に出場した。西久保遼は鳥栖工業高校のエース。タミラト・トラがスタート。トラはこのレースのためだけに来日した。舞台は袖ヶ浦フォレストレースウェイ。2.5kmのコース4周で対決する。西谷綾子は2016年東京マラソンで3時間1分32秒でゴールしている。半周で西谷との差を6分17秒に。1周でトップとの差は4分48秒に。

山本明日香は昨年の東京マラソンで準エリートの部優勝。実業団から注目されるランナー。トラの猫ひろしとの差は33秒に。2周でトップの女子大生との差は1分57秒に。3周目中間地点でトップとの差は1分5秒に。3周終了でトップとの差が46秒に。4週目半分でトラとトップとの差は40秒に。

キーワード
リオ五輪
設楽悠太
東京五輪
2017ドバイマラソン
瀬古利彦
モスクワ
ロス
ソウル
大阪芸術大学
酒田南高校
鳥栖工業高校
全国高校駅伝
ロンドン世界陸上
袖ヶ浦フォレストレースウェイ
東京マラソン
千葉県
高橋尚子さん
佐賀県
山形県
大阪ハーフマラソン
佐賀県高校総体

番組宣伝 (その他)
15:10~

「野球 侍ジャパンシリーズ2019 日本vsメキシコ」の番組宣伝。

ビートたけしのスポーツ大将 2019春 平成最後の王者SP (バラエティ/情報)
15:13~

西久保遼らがタミラト・トラと対戦。西久保遼と荒生実慧がタミラト・トラから逃げ切った。トラのタイムは27分25秒。タミラト・トラは「西久保遼はいい選手。オリンピックで結果を残すだろう。」などとコメント。

キーワード
東京五輪
リオ五輪
佐賀県
鳥栖工業高校
  1. 前回の放送
  2. 3月3日 放送