世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団 2時間スペシャル

放送日 2017年12月2日(土) 18:56~20:54
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
18:56~

オープニング映像。日本を訪れた外国人がカメラを向けてします建造物。世界34カ国の外国人観光客、外国人建築家、過去に来日した建築のプロら366名にアンケート調査しニッポンのスゴイ建造物ランキングを作成。

外国人プロと観光客が感激した!ニッポンのスゴイ建造物 ベスト25 (バラエティ/情報)
18:58~

25位は「伊勢神宮 社殿」。木材を無駄にしない修復を前提とした建築技術に海外のプロが注目していた。

24位は「鹿苑寺 舎利殿」。外国人観光客が周囲の自然と調和している所が魅力だと語った。

23位は「国立代々木競技場」。設計者・丹下健三さんを父に持つ憲孝さんは吊橋の原理を使って柱のない空間を作ったのがコンセプトだと解説した。アメリカの建築家・ジェームズはスタジオで昭和39年に複雑な構造を実現させていると語った。イタリアの建築家・ジュゼッペは当時約18ヵ月で建てられたと話した。

22位「GINZA SIX」。デザインに日本らしさがあるなどの評価があった。外観にはのれんをイメージしたパネルが設計されている。

21位「GINZA KABUKIZA」。伝統建築と近代建築がドッキングしている所がユニークだとの評価があった。5階部分には屋上庭園がある。

20位は「成田山新勝寺 三重塔」。成田空港からのアクセスの良さから外国人観光客の定番人気スポット。三重塔は雲水紋という模様でできていて、色を塗っているだけでなく彫刻を施してある。

19位は「モード学園 コクーンタワー」。繭をイメージした建物で、海外の「世界で最も魅力的な校舎10」にも選出されている。外壁はアルミのフレームと窓に貼ったシールで網目のようになっている。アメリカの建築家・ジェームスがコクーンタワーのヘリポートについて解説、緊急時には頭頂部が開いてヘリポートが現れる。長谷川逸子はこのコンペに参加したと話した。

18位は「東京駅丸の内駅舎」。赤レンガの色合いを評価する声が聞かれた。

17位は「黒部ダム」。巨大なダムを造る技術を評価する声が聞かれた。昭和31年当時の建設中の映像を紹介した。その様子は映画「黒部の太陽」にも描かれた。

アメリカの建築士ロバート・ハスティングさん、ノルウェーの伝統木工職人トーレ・フォシュベルグさんが2手に分かれて視察する。

16位は世界一長い吊り橋。

キーワード
丹下健三さん
モード学園
丹下都市建築設計
コクーンタワー
黒部の太陽

外国人プロと観光客が感激した!ニッポンのスゴイ建造物 ベスト25 (バラエティ/情報)
19:16~

意外な建造物に外国人が感激!

16位は「明石海峡大橋」。橋を支える塔と塔の間隔が1991mと世界一の長さ。布廣淳史さんは「これを200年以上持たせるのが一番の仕事」と語った。アメリカの建築家ロバートさんが視察する。ロバートさんが注目したのはメインケーブル、塔の最上部へエレベーターで登って見学。メインケーブルは直径5mmのワイヤーが約3万7千本入っており、1本で5tの負荷に堪えられる。問題「鉄製のメインケーブルが錆びないようにゴムで覆った管の内部に注入するモノは?」。

キーワード
明石海峡大橋
ゴールデンゲートブリッジ
ブルックリン橋

外国人プロと観光客が感激した!ニッポンのスゴイ建造物 ベスト25 (バラエティ/情報)
19:27~

問題「鉄製のメインケーブルが錆びないようにゴムで覆った管の内部に注入するモノは?」、正解は「乾燥した空気」。スタジオではイギリスの建築家エスターは「外国では多分ない」とコメント。

続いて吊橋点検の高所作業に密着。作業員は石鹸水を吹きかけケーブル破損をチェック。内部から空気漏れがあれば泡ができる。さらにボルトは1つ1つ手で触って確認する。アメリカではドローンを使っての点検が始まっていて、日本でも開発されているが明石海峡大橋は大きすぎるため使っていないという。

15位は「三十三間堂」。120mある木造建築は世界的に見ても珍しいとの声が聞かれた。

14位は「白川郷 合掌造りの家屋」。かやぶき屋根は約30年に1度ふき替えるが、自然の脅威に耐えられるよう釘は使わず全て縄でとめる工夫がされている。スペインの建築士は「柔軟性があるから地震の揺れを逃して建物が倒れるのを防いでいる」話した。ふき替えには巨大針を使用し、総勢150人が1日がかりで行う。白川郷ライトアップ開催の宣伝をした。

外国人たちが感動した建造物とは?

キーワード
明石海峡大橋
ドローン
白川郷ライトアップ
白川郷
かやぶき屋根

綾小路きみまろが直撃調査 妻も知らない博物館 (バラエティ/情報)
19:37~

世のご主人方は気に入ったものをつい集めすぎてしまうが奥さんには理解してもらえず。綾小路きみまろが話を聞いて奥さまとの仲を取り持つ。

東京・世田谷区の大塚勝利さんは昭和44年に廃線になった玉川電気鉄道のグッズを集めている。自宅の一部は歴史館として一般に開放している。奥さまの克恵さんは「鉄くず」と話した。ご主人は自慢の品の中から3つをピックアップ。まずは車内で切符の回収に使っていた切符入れを紹介。

キーワード
玉川電気鉄道
世田谷区(東京)

綾小路きみまろが直撃調査 妻も知らない博物館 (バラエティ/情報)
19:44~

玉電グッズを収集するご主人自慢の品を紹介。切符入れの鑑定額は2,000円。銘板は10,000円。3品目の運転台は「高いと思います」とご主人。

昭和17年から実際に使われた玉電の運転台の鑑定額は1,000,000円。これには奥さまも「嘘でしょ!?」と驚いていた。75年前の運転台にしては状態が良いという。ご主人の趣味を認めた証の認可証に奥さまがサインした。

キーワード
玉電

外国人プロと観光客が感激した!ニッポンのスゴイ建造物 ベスト25 (バラエティ/情報)
19:49~

13位は近代的な駅。

外国人プロと観光客が感激した!ニッポンのスゴイ建造物 ベスト25 (バラエティ/情報)
19:52~

13位は「京都駅ビル」。1997年のリニューアル当時、内部の空間を活かした構造に注目を浴びたという。リニューアルに携わった河瀬行生さんの案内でアメリカの建築家ロバートさんが見学。内部は両側が階段状になっている構造で、上の階まで一望できる吹き抜け構造。河瀬さんのお気に入りスポットは上部にある空中経路。展望エリアからは京都市内が一望できる。

12位は「平等院鳳凰堂」。シンメトリーな構造を評価する声が聞かれた。ライトアップされた夜間特別拝観は12月3日まで。

11位は「あべのハルカス」。日本一高いビルで、展望台に上がった観光客からは夜の眺めが最高だったとの声が聞かれた。絶景を楽しむヘリポートツアーもある。

10位は「東大寺 大仏殿」。1200年以上前に聖武天皇が建立した大仏殿には奈良の大仏として知られる盧舎那仏を安置している。ノルウェーの伝統木工職人トーレさんが見学する。南大門は日本でも最大の門と言われ「こんなものが実在するなんて」と驚くトーレさん、更に進み現れた大仏殿を見て涙していた。大工たちの汗を感じる「傑作です」と感動を語った。

内部に入りトーレさんが気になったのは柱。大仏を支える秘密があり、1705年の再建時に太くて長い木が採れなかったため、柱の周囲に木を巻きつけて太くし、短い柱を縦に継いで大きな柱を造った。これを寄木造りの柱と呼んでいる。集成材はヨーロッパ発祥だが、日本では18世紀に寄木造りを用いていた。

スタジオトークではトーレさんの感動に驚く一方、石原良純は日本人も海外の寺院などで感動しているためそれと同じだろうと語った。東大建築学博士のアフラは初めて東大寺に行った時に感動して「利用者の感じ方が大事」と話した。建築家のエスターは感動する理由についてアプローチ部分を経て大仏殿が現れるためだとした。

東大寺大仏殿では年に数回、観相窓が開かれ大仏の顔が見やすい角度で建物の外から拝める。次回は元旦に開く。

9位は「日光東照宮 陽明門」。今年3月、4年に及ぶ大修理を終えた。

8位は「松本城 大天守」。黒と白の対比・立体感・奥行き感が面白いとの声が聞かれた。

7位「清水寺 本堂」。現在改修工事中だが通常通り拝観できる。

6位は「伏見稲荷大社 千本鳥居」。神秘的な美しさで世界的に有名な観光ガイドブックにも掲載されている。ノルウェーの伝統木工職人トーレさんが見学する。案内役は京都府文化財保護課の鶴岡典慶さん。まずは本殿から。トーレさんは屋根の形に注目し、流造とし参拝スペースにひさしを造るために片方の屋根が伸びている。千本鳥居は江戸時代に鳥居を奉納する信仰が広まり膨大な数になった。新しく立てている鳥居を発見したトーレさん、約10年で傷みが目立つようになるため3日に1本のペースで建て替えている。

伏見稲荷大社に奉納する鳥居を専門に作っている「長谷川工務店」の作業場を拝見。柱は円柱だがご神木である杉の木は8角形に切って丸くしていく。手で木の表面を確認しながらカンナをかける。

5位は「東京タワー」。

4位は「東京スカイツリー」。世界一高い塔だがフロア数が少ないため登記簿上は地上18階。

出演者らが上位に入る建造物を予想した。

キーワード
京都駅ビル
聖武天皇
サン・ピエトロ寺院
天壇
千本鳥居

外国人プロと観光客が感激した!ニッポンのスゴイ建造物 ベスト25 (バラエティ/情報)
20:28~

3位は「厳島神社 大鳥居」。海中に建つ大鳥居でも100年に一度の建て替えで済む理由について、フランスの世界遺産管理アドバイザーのベルナール・トゥリエさんと、ドイツの大工マイスターのティム・ゲーヴィングさんが視察。6世紀末に創建された厳島神社は再建を重ねながら信仰を集め、現在は世界遺産に登録。一行はまず参拝し、大鳥居のもとへ。干潮時は歩いて近づくことができる。

メインの柱は樹齢500年以上の自然木をそのままの形で使用しているが、明治時代の建て替えの際には長さが足りなかったため、西の柱は2本を繋げて造られている。継手を知るためにやって来たのは「西嶋工務店」の作業場。当時の文献をもとに柱の構造を1/3サイズで再現。金輪継ぎで行われおり、横揺れに強い構造で上に持ち上げるだけで外せるので修理しやすい。

スタジオトークでは日本で継手加工が進化した理由についてイギリスの建築家エスターは刀を作るため刃物の切れ味が良かったとした。

2位は「姫路城 大天守」。陶器で作った美しい作品のようだと評価する声が聞かれた。2015年に大修理が終わり今なら純白の姿が見られる。

1位は東京にある巨大建造物。

キーワード
西嶋工務店

外国人プロと観光客が感激した!ニッポンのスゴイ建造物 ベスト25 (バラエティ/情報)
20:44~

1位は「浅草寺 本堂と五重塔」。都内最古の寺院で、地震や災害などで約20回の再建を繰り返している。境内の建物には最新の技術も取り入れている。

浅草寺の屋根には最新技術が用いられ地震の揺れが軽減する。

外国人プロと観光客が感激した!ニッポンのスゴイ建造物 ベスト25 (バラエティ/情報)
20:48~

浅草寺の屋根にはチタン製の瓦が使われていて、地震が来た時に土瓦は重いが、チタンは軽いので揺れが小さくなるという。スタジオトークではチタン瓦は高価だと話した。伝統建築の風合いを損なわないように3色の瓦を使っている。

1位が浅草寺だったことに驚いたなどとトーク。またお寺の防災対策としてはモデルになるとした。

スポット

エネルギー/素材

黒部ダム

レジャー/交通

国立代々木競技場
GINZA KABUKIZA
WoodEggお好み焼き館
長谷川工務店
東京スカイツリー
姫路城
松本城
三十三間堂
東京駅丸の内駅舎

不動産

中銀カプセルタワービル

宗教

鹿苑寺
平等院鳳凰堂
東大寺
成田山新勝寺
厳島神社
浅草寺
伏見稲荷大社
盧舎那仏
清水寺
大仏殿
日光東照宮 陽明門
伊勢神宮

情報/通信

東京タワー

流通

GINZA SIX
あべのハルカス
  1. 前回の放送
  2. 12月2日 放送
  3. 次回の放送