世紀の瞬間&日本の未解決事件スペシャル 3時間スペシャル

放送日 2014年12月28日(日) 18:00~21:00
放送局 朝日放送

番組概要

世田谷一家殺害事件 vs 元FBIプロファイラー (バラエティ/情報)
18:00~

FBI(アメリカ連邦捜査局)は1972年の行動科学捜査課の創立をきっかけに、犯行現場に残された痕跡を徹底的に分析し犯人像を割り出す「FBIプロファイル」の手法が確立された。今回、キャリア23年で、白昼に幼児3人を含む5人が銃殺されたベーカーズフィールド一家殺害事件も担当したマーク・サファリックが、世田谷一家殺害事件のプロファイルを依頼した。

今年12月、世田谷一家殺害事件の犯人像をプロファイルするため元FBIプロファイラーのサファリックが来日、早速警察の許可を得て現場となった住宅を検証。事件は2000年に発生、幼い2人の子どもと両親が何者かに殺害された。警視庁の当初の見立てでは、犯人は風呂場の窓から侵入、次々と4人を殺害した。多くの遺留品などがあったものの、未解決のまま時が過ぎた。

キーワード
FBI
プロファイリング
世田谷一家殺害事件
ベーカーズフィールド(アメリカ)
世田谷区(東京)
警視庁

世田谷一家殺害事件 vs 元FBIプロファイラー (バラエティ/情報)
18:10~

世田谷一家殺害事件の当初の見立てでは、返り血のないダウンジャケットなど現場に大量の遺留品が残され、犯人の指紋やDNA型も検出された。さらに約10時間犯行現場に留まったり、アイスクリームを4つかじるなどの奇妙な行動もしていた。

世田谷一家殺害事件は各メディアが独自の分析を行い、様々な仮説が立てられたほか、関連書籍も20冊以上出されたが捜査は進展しなかった。2006年、息子夫婦と孫を殺された男性は、会見で胸の内を語っていた。2007年被害者の親族・入江杏さんが「この悲しみの意味を知ることができるなら」を出版している。

サファリック驚愕のプロファイリング

キーワード
世田谷一家殺害事件
警視庁
この悲しみの意味を知ることができるなら

世田谷一家殺害事件 vs 元FBIプロファイラー (バラエティ/情報)
18:19~

世田谷一家殺害事件から8年の2009年、殺人事件の遺族たちは「宙の会」を設立し時効の撤廃を訴え、2010年に時効撤廃の法案が可決、即日施行された。しかし遺族は解決の日を見ることなく次々に他界している。それでも入江さんは、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスなどで講演活動などを続け、事件の風化を防ごうとしている。

世田谷一家殺害事件を取材し続けるテレビ朝日記者・猪ノ口克司朗は、これまでの社会部警視庁担当記者が最優先に取材してきた事件だと話した。

事件をプロファイルした元FBIプロファイラー、マーク・サファリックと猪ノ口が、CGで再現した事件現場を見ながら検証。サファリックは学習机の引き出しが空いているが理由は全くないので惑わされてはいけない、朝逃走したのではないと指摘した。

キーワード
世田谷一家殺害事件
宙の会
慶応義塾大学
悲しみを生きる力に

世田谷一家殺害事件 vs 元FBIプロファイラー (バラエティ/情報)
18:27~

世田谷一家殺害事件に関し「犯人が夜のうちに逃走した疑いが強まった」とのニュースが流れた2日前、元FBIプロファイラー・サファリックは犯人が夜間に逃走したのではと見立てていた。事件当日の深夜には不審者の目撃情報もあった。そこでサファリックは元警視庁管理官の廣瀬泰教とともに現場を検証、不審者が事件に関わっている可能性が極めて高いとした。

最後にサファリックは、事件当日現場の隣に住んでいた被害者の姉・入江杏さんと面会。サファリックがある男性の名前を出すと、被害者との接点も思い当たると話した。

世田谷一家殺害事件のマーク・サファリックによるプロファイリングについておさらいした。

世田谷一家殺害事件からまもなく14年を迎える今年11月、被害者の遺族と警視庁の遺族担当・松森みつ子警部補が月命日の墓参りをしていた。被害者は一人息子で、都立小石川高校、東京大学農学部と進学し結婚、2人の子宝に恵まれ、このまま無事に人生を過ごしてほしいというのが母としての願いだった。

世田谷一家殺害事件が発生した2000年は、シドニーオリンピックでマラソン高橋尚子選手が金メダルを獲得したり、「IT革命」「おっはー」が流行語になり、西鉄バスジャック事件も発生した。そして大晦日、上野アメ横商店街が毎年恒例の賑わいを見せる中、ニュースで事件の一報が伝えられた。

現場は公園化で周囲が立ち退く中、被害者宅も引っ越しを控えていた。隣には被害者の姉一家が暮らしていた。2000年12月31日、姉たちはおせち作りを行っていたが、隣の家に連絡がつかず、事件が発覚した。

キーワード
世田谷一家殺害事件
警視庁
東京大学
シドニーオリンピック
高橋尚子選手
IT革命
おっはー
西鉄バスジャック事件

世田谷一家殺害事件 vs 元FBIプロファイラー (バラエティ/情報)
18:45~

世田谷一家殺害事件をドラマで再現。2000年12月31日、隣に住んでいた姉家族が異変に気付き部屋に入った。警察に通報したあと、埼玉に住む被害者の父親にも連絡、父親は現場に向かったが、警察に事情聴取をされた。姉家族も別々に事情聴取を受けた。

第一発見者となった2人と父親はさらに警察署に連れられ事情を聞かれた。第一発見者は、1階の階段下に1人目の被害者、階段を上り中2階の踊り場で2人目と3人目、子ども部屋で4人目を発見した4人が死んでいたと証言。

猪ノ口克司朗記者が、世田谷一家殺害事件の遺族である入江杏さんを取材した。入江さんは14年間事件と闘い続けている。

大澤孝征は、世田谷一家殺害事件が起きた2000年以前は警察は遺族・被害者に対し“あくまで捜査するための証拠”という思いが強かった、2000年を境に被害者の団体ができたと解説した。

一家4人が何者かに殺害された世田谷一家殺害事件について、様々な証拠などから警視庁は当初、犯人が風呂場の窓から出入りし、長男、父親、母親と長女の順で殺害したと見立てた。さらに約10時間犯行現場に留まったり、アイスクリームを4つかじるなどの奇妙な行動もしていた。

世田谷一家殺害事件では現場に多くの遺留品が残されていた。ほとんどが大量生産品だったが、ヒップバッグからはアメリカ西海岸・モハーヴェ砂漠の砂が見つかり、足跡からは韓国で販売されていたスニーカー「スラセンジャー」が判明した。さらに返り血のないダウンジャケットが見つかり、指紋やDNA型からも犯人は捕まっていない。

世田谷一家殺害事件のプロファイルを行うため、FBIプロファイラーのキャリア23年で、2003年に白昼に幼児3人を含む5人が銃殺されたベーカーズフィールド一家殺害事件も担当したマーク・サファリックが来日した。

12月9日、来日してまず世田谷区の事件現場に直行。今でも厳重に警備されている現場を背にして公園を見ながら、サファリックは不自然な空気を感じていた。一帯は公園計画が進み現場宅が取り残されていた。ほかにも侵入経路とされる風呂場の窓周辺などを猪ノ口克司朗記者の説明を聞きながら検証、窓を使って侵入したとは考えていないと分析した。ただ、現場宅は容疑者逮捕後に現場検証を行えるよう、立入りは禁止されていた。

世田谷一家殺害事件を元FBIプロファイラー、マーク・サファリックが検証。現場には立入りができないため、番組が歴代記者の協力を得てCGで完全再現、12月10日、テレビ朝日のスタジオで検証すると…。

キーワード
世田谷一家殺害事件
警視庁
スラセンジャー
FBI
プロファイリング
ベーカーズフィールド(アメリカ)
世田谷区(東京)

世田谷一家殺害事件 vs 元FBIプロファイラー (バラエティ/情報)
19:25~

世田谷一家殺害事件を元FBIプロファイラー、マーク・サファリックが、番組がCGで完全再現した現場の映像を見ながら検証。サファリックは遺体の細かな状況に注目、犯人と被害者の関係がわかるとし、顔見知りによる犯行説を唱えた。さらには多くの証拠が残っていることから、衝動的で殺人自体が目的だったのではと推測した。プロファイルは細部にまで及び、別室でモニターしていた遺族の入江さんは耐えられず席を外した。

プロファイルは4時間が経過。犯人が多くの遺留品を残したリビングや、侵入・逃走経路とされる風呂場も検証した結果、風呂場窓からの侵入の可能性は考えにくい、さらにコンピュータが起動したとしても犯人がいたという理由にならないため朝に逃走したのではないと結論づけた。

世田谷一家殺害事件のマーク・サファリックによるプロファイリングについておさらいした。

世田谷一家殺害事件を元FBIプロファイラー、マーク・サファリックが検証。来日3日目の12月11日、サファリックが事件に使われた柳刃包丁を見たいということで、猪ノ口記者は浅草「美家古寿司」に案内した。柳刃包丁といえば1981年におきた深川の通り魔事件だが、犯人は出刃包丁の扱いに慣れた寿司職人だった。さらに合羽橋の専門店「つば屋」で、犯人が選んだとされる量産品の「関孫六」をチェック、サファリックは犯人が殺人に慣れていないとの見方を強めた。最後に2人は浅草寺で事件解決を祈った。

世田谷一家殺害事件を元FBIプロファイラー、マーク・サファリックが検証。時間が限られる中、サファリックはCGでは伝わらない現場の部分が知りたいとして、捜査関係者への接触をリクエストした。

元捜査現場のトップと接触

キーワード
世田谷一家殺害事件
柳刃包丁
関孫六
浅草(東京)
合羽橋(東京)
深川(東京)

世田谷一家殺害事件 vs 元FBIプロファイラー (バラエティ/情報)
19:53~

世田谷一家殺害事件を元FBIプロファイラー、マーク・サファリックが検証。サファリックのリクエストを受け、12月12日、猪ノ口記者は元警視庁捜査一課で今回の事件も担当した廣瀬捜査官との約束を取り付けた。

世田谷一家殺害事件を元FBIプロファイラー、マーク・サファリックが検証。12月12日、法医学の第一人者・杏林大学の佐藤喜宣教授と面会、柳刃包丁が使われた事件は動機に強い怨恨のある可能性があることで意見が一致した。

世田谷一家殺害事件を元FBIプロファイラー、マーク・サファリックが検証中の12月12日、「犯人が夜のうちに逃走した疑いが強まった」とのニュースが流れた。それは2日前のサファリックの見立て通りだった。その夜、猪ノ口記者とのミーティングでサファリックは、冬の夜に空いているかもわからない風呂場の窓から侵入したのは考えにくいと推測した。

世田谷一家殺害事件を元FBIプロファイラー、マーク・サファリックが検証。来日最終日の12月13日、事件の元捜査現場トップとして指揮をとった廣瀬泰教との接触が実現。サファリックは犯人の侵入経路の痕跡、遺体の状況、犯人の現場滞在時間などの疑問をぶつけ、廣瀬が説明した。サファリックの見立てに廣瀬も共鳴する点があったようだ。

さらにサファリックは一緒に犯行現場で質問に答えてもらうことを提案、廣瀬が了承したため移動することに。バス車内でもサファリックは質問を続け、廣瀬は個人的意見としながらも「知り合いが玄関ら普通に入り隙を見て犯行をしたかもしれない」と見立てを話し、サファリックも「犯人は被害者一家を知っている人物」とプロファイリング結果を語った。

男が玄関から招かれて家に入り上着や帽子をとり、包丁を取り出し最初に父親を殺害した、最初に一番脅威を感じている人物を襲う、その後包丁が壊れ手をけがし、家にあった包丁で母親と長女を殺害、リビングで手の治療をし、包丁が使えなくなり長男を素手で最後に殺害したというのがプロファイリング結果。それは犯人が顔見知りで、殺害することだけを目的とした深い恨みを持つ人間を意味していた。

プロファイル結果を聞いた廣瀬は、素晴らしい推測、長男の殺害が最初か後かというのは疑問が残るが通じるところがある、関係者の捜査はずっとやってきたがどこかですり抜けることもあると話した。

一行を乗せたバスが現場に到着。これまでに3件の重要な目撃情報があり、1つ目は公園を歩く白っぽいジャージ姿の不審な男…。

警視庁が公開 不審な男

キーワード
世田谷一家殺害事件
警視庁
柳刃包丁

世田谷一家殺害事件 vs 元FBIプロファイラー (バラエティ/情報)
20:29~

世田谷一家殺害事件を元FBIプロファイラー、マーク・サファリックが事件の元捜査現場トップ・廣瀬泰教と検証。現場では白っぽいジャージ姿の男、不審な黒いセダン、脇道から飛び出してきた男の3つの重要目撃証言を現場で確認、サファリックは証言と事件が関係している可能性が極めて高い、殺害時刻よりも不審な男がいたという事実を重要視すべきとした。

犯人像の核心に迫る

キーワード
世田谷一家殺害事件

世田谷一家殺害事件 vs 元FBIプロファイラー (バラエティ/情報)
20:38~

世田谷一家殺害事件を元FBIプロファイラー、マーク・サファリックが事件の元捜査現場トップ・廣瀬泰教と検証。現場を改めて検証したサファリックは、3つの目撃証言と事件が関係している可能性が極めて高い、殺害時刻よりも不審な男の事実を重要視すべきとした。

世田谷一家殺害事件を元FBIプロファイラー、マーク・サファリックが検証。来日最終日の12月13日、被害者の姉で当日隣の家にいた入江さんと面会したサファリックは、プロファイルでで導き出した犯人像を語り出した。

サファリックが核心に迫る

キーワード
世田谷一家殺害事件

世田谷一家殺害事件 vs 元FBIプロファイラー (バラエティ/情報)
20:45~

世田谷一家殺害事件を元FBIプロファイラー、マーク・サファリックが検証。来日最終日の12月13日、被害者の姉で当日隣の家にいた入江さんと面会したサファリックは、犯人はメンタル面で問題を抱え、被害者の些細なことで恨みを買ったのでは、とある重要な接点があったのではと話すと、入江さんが語りだした。

入江さんは何を語るのか?

キーワード
世田谷一家殺害事件

世田谷一家殺害事件 vs 元FBIプロファイラー (バラエティ/情報)
20:51~

世田谷一家殺害事件を元FBIプロファイラー、マーク・サファリックが検証。被害者の姉で当日隣の家にいた入江さんはサファリックからの核心に迫る質問に対し、推測ではあるが被害者は長男の発達障害を気にかけていた、などと思い当たるふしがあると告白した。

今回の来日でサファリックが導き出した犯人像は、当時年齢20代半ばの日本人、家族と顔見知りの、メンタル面で問題を抱えている強い怨恨を抱く人物。この結果は警視庁にも伝える。

世田谷一家殺害事件のマーク・サファリックによるプロファイリングについて猪ノ口記者は、VTRで音声が隠されたの部分には重要なキーワードが入っていたと説明した。大澤孝征は、貴重な情報が得られれば犯人にたどりつく可能性があると思えたことが大きいと話した。

事件への想いを語る

キーワード
世田谷一家殺害事件

世田谷一家殺害事件 vs 元FBIプロファイラー (バラエティ/情報)
20:56~

元FBIプロファイラー、マーク・サファリックとともに世田谷一家殺害事件を検証した廣瀬泰教は、事件の捜査中に奥さんが癌を患い亡くなった、最後の言葉がこの事件に対するものだった、捜査を引き継いだ捜査官が必ずホシ(犯人)を見つけるだろうと思うと話し、サファリックも同意した。

捜査を引き継いだ警視庁捜査一課の齋藤智三氏は、事件の真相・背景を明らかにすることが我々だと決意を話した。

キーワード
世田谷一家殺害事件
警視庁
  1. 前回の放送
  2. 12月28日 放送
  3. 次回の放送