教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 電撃!!米朝会談(秘)裏側&”日韓貿易戦争”へ!?

『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(おしえて ニュースライブ せいぎのミカタ)は、朝日放送テレビの制作により、テレビ朝日以外の同系列の一部にて毎週土曜日9:30 - 11:00(日本標準時)に放送されているニュース情報番組である。生放送。当初は朝日放送テレビのローカル番組で、2014年4月5日に放送開始。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月6日(土) 9:30~11:00
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
09:30~

オープニング映像。

気になるニュースについて羽田圭介氏は日韓問題が気になると語った。

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ (ニュース)
09:31~

トランプ大統領はツイッターで「もし金委員長がこれを見ているなら非武装地帯で握手して挨拶する用意がある」と投稿し、翌日には約4カ月ぶりの再会を果たしトランプ大統領はアメリカ現職大統領で初めて北朝鮮に入境した。

スタジオでは米朝首脳会談について解説された。専門家からは「”トランプマジック”で急展開!しかし日本は予想外の展開に!」との見解が示された。

「米朝首脳会談で日本がピンチに!?」のテロップ。

キーワード
トランプ大統領
金委員長
文在寅大統領
ツイッター

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ (ニュース)
09:38~

スタジオでは米朝首脳会談について解説された。トランプ大統領はツイッターで「もし金委員長がこれを見ているなら非武装地帯で握手して挨拶する用意がある」と投稿し、6月30日に軍事境界線で対面した。

スタジオでは米朝首脳会談について解説された。韓国の施設「自由の家」から出るトランプ大統領であったが後に続いた文在寅大統領は直前に扉が閉められる場面があったという。専門家によると、締め出されても気にしていない文在寅大統領は喜んでいるという。

スタジオでは米朝首脳会談について解説された。実務者協議開催について専門家によると、4回目の首脳会談の開催場所はニューヨークかワシントンの可能性があり、さらに9月の国連総会に金正恩委員長が出席する可能性があるという。

スタジオでは米朝首脳会談について解説された。専門家によると、トランプ大統領は北朝鮮に完全な非核化は求めておらず、朝鮮戦争集結を早く実現させて在韓米軍を撤退させたいと考えているという。

スタジオでは米朝首脳会談について解説された。専門家によると、在韓米軍の撤退についてはトランプ政権のオリジナルポジションであり、トランプ大統領は絶対に捨てないという。また北朝鮮政策で日本も譲歩を迫られるという。

日本政府は化学製品3品目の輸出規制の強化を発表した。また貿易で優遇措置が適用されるホワイト国からも除外する方針であるという。ホン・ナムギ副首相は「日本が撤回しなければ日本に対して相応の措置を検討する」とコメントしているという。

スタジオでは日韓問題について解説された。専門家からは「経済制裁の脅威はブーメラン?」という見解が示された。

「日韓関係”貿易戦争”にエスカレート!?」のテロップ。

キーワード
トランプ大統領
金委員長
ツイッター
文在寅大統領
ポンペオ国務長官
ビーガン北朝鮮特別代表
リ・ヨンホ
チェ・ソンヒ
キム・ミョンギル
ニューヨーク(アメリカ)
ワシントン(アメリカ)
ホン・ナムギ

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ (ニュース)
10:11~

スタジオでは日韓問題について解説された。日本の輸出規制について韓国は猛反発しており専門家によると、韓国側も制裁の威力を理解しているという。日本は世界的にシェアを持つ半導体などの材料3品目の輸出規制を強化している。

スタジオでは日韓問題について解説された。専門家によると、3ヶ月後に輸出を経済産業省が認可しない可能性があると韓国は判断しているという。また韓国との貿易は日本にとってはお得意様であり、日本のほうがダメージが大きいのではないかと韓国側は主張しているという。

スタジオでは日韓問題について解説された。世耕経済産業相は安全保障が目的としており、専門家によると、日本政府は否定しているが韓国では輸出規制は徴用工問題への報復措置とみられているという。

キーワード
ファーウェイ
経済産業省
康京和
ホン・ナムギ
WTO
世耕経済産業相
農林水産省
防衛省
法務省
財務省

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ (ニュース)
10:31~

スタジオでは日韓問題について解説された。専門家によると、日韓の貿易悪化で漁夫の利を得るのは中国であり、いち早く報復の応酬から手を引くべきであるという。また韓国と中国は経済依存状態が続いているという。

日本は国際捕鯨委員会から脱退し31年ぶりに商業捕鯨を再開した。日本は1988年に国際捕鯨委員会の決議に従い商業捕鯨を停止し、国際条約で認められている調査捕鯨に力を入れていた。

スタジオでは捕鯨問題について解説された。専門家からは「国際捕鯨取締条約脱退は誤り」との見解が示された。

「捕鯨なぜ日本が責められる?」のテロップ。

キーワード
ファーウェイ
IWC
シーシェパード
菅官房長官
ウォール・ストリート・ジャーナル
トランプ大統領

番組宣伝 (その他)
10:38~

LIFEの番組宣伝。

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ (ニュース)
10:41~

スタジオでは捕鯨問題について解説された。専門家によると、クジラの資源を把握して資源を守りながら持続的に利用することは当たり前のことであるが、日本以外の欧米諸国は採りすぎたわけで、シロナガスクジラなどは止めていったがミンククジラやマッコウクジラはうじゃうじゃいるという。

スタジオでは捕鯨問題について解説された。専門家によるとIWCを脱退したにも関わらずIWCの基準を遵守しており日本が何を主張したいのかわからないという。また調査捕鯨は国際捕鯨取締条約に従い、北西太平洋と南極海で年1回ずつ目視と捕獲で生態系を調査するものとなっており、海洋生態系の解明に貢献したという。

スタジオでは捕鯨問題について解説された。専門家によると、IWC脱退は判断ミスで、IWCに戻って調査捕鯨の重要性を主張し続けることが必要で、副産物の鯨肉で日本の鯨肉消費は十分賄えるという。

「中間くんが見たG20大阪サミット」のテロップ。

キーワード
IWC
ミンククジラ
マッコウクジラ
シロナガスクジラ

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ (ニュース)
10:57~

スタジオではG20サミットについて解説された。トランプ大統領が「米国が攻撃されても日本には我々を助ける必要がない。ソニー製のテレビで見るだけだ」とコメントしたことについてアメリカ人記者に聞くと、「安倍総理がかわいそう」、「気分で喋っているだけ」との意見が聞かれたという。

キーワード
G20サミット
トランプ大統領
安倍総理

エンディング (その他)
10:59~

エンディング映像。

Chu-lu/G.U.M

キーワード
Chu-lu
G.U.M
  1. 前回の放送
  2. 7月6日 放送
  3. 次回の放送