教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 教えて!ニュースライブ 正義のミカタ【プーチン&森喜朗の(秘)関係▽北朝鮮の抜け穴】

放送日 2017年7月15日(土) 9:30~11:00
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
09:30~

オープニング映像が流れた。

出演者らによる挨拶とゲストの紹介。

教えて!NEWSライブ (ニュース)
09:31~

このあと「あの人物が訪露…プーチン大統領に異変!?」

コミックス累計1億部突破の超人気マンガが山崎賢人の主演で初実写化、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は8月4日ロードショー。しかし今世界で話題を呼んでいるのは「ジョウウンの奇妙な制裁」。史上最多タイの、7度目の制裁決議を繰り出した国連安全保障理事会だったが、北朝鮮はミサイルを撃ち続け、ICBMの発射実験にも成功した。今週北朝鮮では、ICBMの発射成功を祝う大宴会が4日連続で行われ、約4ヶ月ぶりに金正恩党委員長が李雪主夫人と共に登場した。

北朝鮮に対する制裁が無駄になってしまう理由は、北朝鮮包囲網に空いた2つの抜け穴にある。誰もが知っているオモテの抜け穴は、中国とロシア。今週、中国の税関当局は2017年対北朝鮮貿易額を発表、今年1月~6月の対北朝鮮貿易額が約3000億円で去年よりも増加しているということが明らかになった。ロシア各地では数万人の北朝鮮出稼ぎ労働者を雇用されていると言われていて、北朝鮮政府はこれらの労働者から年間約136億円を回収していると言う。今回注目されているのは、意外に知られていないウラの抜け穴。この抜け穴とはアフリカのことで、毎年約250億円が北朝鮮に流れているという。今週、ワシントン・ポストは「北朝鮮に美味しすぎるアフリカとの関係」という記事を掲載。北朝鮮は長年、財政上のライフラインとしてアフリカ諸国にインフラ建設や軍事機器等の輸出で外貨を獲得していた。その証拠に、例えばナミビア政府は北朝鮮の温かい外交関係は維持されると、蜜月関係を示す声明を発表している。

海原ともこさんからの質問は、誰がどうやって止めるつもりなのか、最善策は何なのかというもの。

国連は北朝鮮問題に対してやる気はあり、最新の制裁決議案はかなり厳しいものになっているという。しかしそれを実行する各国の国際法が整備されていないため、 実施できていない。北朝鮮の外務省は昨日、新たに制裁を行えばそれなりの措置を取ると予告した。国連安保理の決議が今月下旬から来月上旬に行われるため、それに合わせて6回目の核実験の可能性もある。そして米韓合同軍事演習も始まるため、来月は大変なことになりそうだという。

ICBMに発射成功を祝い、北朝鮮では4日連続でミサイル発射を祝う音楽祭が行われた。今回の音楽祭は4日連続の開催と4つの音楽グループの共演、李雪主夫人の4か月ぶりの登場と異例続きで、ICBM発射の功労者4人も格別の扱いを受けたという。

北朝鮮に対して国連安保理は、8回目の制裁決議が検討されている。ニッキー・ヘイリー国連大使は北朝鮮への原油供給の遮断や北朝鮮労働者の雇用禁止など、超強力な制裁決議案を評決にかけるとしている。またどんな国であろうと、北朝鮮との取引を行う国はアメリカ禁輸制裁の検討対象になると話している。イラクはこれまでに7回制裁を受け、7回目の制裁後イラク戦争に発展した。イランは5回制裁を受け2015年の「核合意」により一部制裁が解除された。辺真一はまだまだ甘いとし、その理由は8回目の制裁を出してもこれまでと同様になってしまうためだと話した。また現在の制裁対象の個人53人、団体46の数について、少ないと話した。イランは団体が約75、イラクは個人89人であり、イラクの制裁対象にはサダム・フセイン元大統領も含まれていた。

中国は北朝鮮貿易の9割を独占し、その貿易額は2016年度で約6650億円。石油製品の輸出が増え、約39億2800万円分を北朝鮮に輸出した。これは西側のメディアの報道で、中国は否定しているという。中国もロシアも、報じられている北朝鮮との貿易額に核・ミサイル開発の部品の輸出入は含まれていないという。中国の出す数字はデタラメだとよく言われるが、藤井聡は今回の半年間の貿易額が約3000億円だったため、去年のデータと比べてあまり変化はなく、制裁に乗っているとはあまり言えないと話した。

ロシアはガソリン、航空機のジェット燃料などを抽出できる重油を輸出し出稼ぎ労働者を積極採用、年間約136億円が北朝鮮政府に入っていると言われている。中村逸郎はロシアはミサイルの部品だけでなく、ミサイルそのものを輸出している可能性があり、その理由として車も作れない北朝鮮がミサイルを打ち上げるのは難しいためと話した。国連がロシアが北朝鮮にミサイルを輸出している可能性が指摘されているにも関わらず、手を出せない点について、藤井聡は国連はあくまで連合のため弱いと話した。また、日本には国連中心主義というイデオロギーがあるが、そう考えている国はほとんどいないと補足した。辺真一は中ロの国連安保理での拒否権行使について、アメリカのイスラエルの制裁決議の拒否権行使と同じだと話した。

ウラの抜け穴と言われているのが、アフリカによる北朝鮮への支援。アフリカ54カ国中、北朝鮮に対する制裁に加わっているのは7カ国のみ。北朝鮮にNOビザで入国できる国が多数あり、北朝鮮とアフリカ間の貿易額は2007年以降から急増し、年平均の貿易額は倍増している。辺真一は北朝鮮はアフリカの国々の憧れの的だという。北朝鮮やアフリカの国々は第2次世界大戦以降の独立国家であり、北朝鮮はアフリカの独裁国家と外交をすぐに行うのだという。そして独裁国家の首脳たちは北朝鮮の銅像や軍事パレードに驚き、憧れを抱くと話した。最近ではアルジェリアに北朝鮮は軍事顧問団を派遣した。宮崎哲弥はこの方法は、元々中国の開発したやり方だと話した。

北朝鮮とアフリカを繋ぐ軍事協力が行われている。アフリカは独裁者や指導者の警護訓練を北朝鮮に依頼し、北朝鮮製兵器を輸入し大量破壊兵器製造に必要な物資を輸出、北朝鮮が熱望する外貨獲得に協力している。反欧米の色の濃いアフリカの独裁国にとって、北朝鮮はモデル国。例えばマルタのミントフ政権の護衛は、全員北朝鮮人だったという。しかしこの北朝鮮の軍事顧問団は、相手国に帰化するため、これを問題にすることは出来ない。北朝鮮の軍事顧問団は、炎熱のアフリカでも極寒のシベリアでもよく働くため、アフリカで重宝されているという。辺真一は、マルタで煙突の故障に対して、北朝鮮がすぐに労働者を派遣し、無償で行ったと話した。

北朝鮮を分析している「38ノース」は、ミサイルが戦時下の信頼性を持って正確にアメリカ本土の要所を攻撃するにはあと1~2年かかり、脅威の外交的、政治的な影響に直面することに数年はかからないとしている。北朝鮮はアメリカに対し、核とミサイルで降伏させるとしていて、対するアメリカは制裁で屈服させようとしていて、平和的解決に至ることは非現実的だと辺真一は話した。また藤井聡は北朝鮮がレッドラインを超えたときの本当に攻撃できるのならば、アメリカが勝てるだろうと話した。中国の100日の猶予が終わったあとのアメリカの対応について、中国とロシアの協力を得られないまま対決しなければならないと、辺真一は述べた。また、日本がODAでアフリカに援助したお金が北朝鮮に流れている可能性は否定できず、援助で建てた病院の医師や看護師が北朝鮮から派遣された労働者の可能性があるとした。

キーワード
プーチン大統領
山崎賢人
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
ジョジョの奇妙な冒険
国連安全保障理事会
ICBM
金正恩党委員長
李雪主夫人
ワシントン・ポスト紙
ヘイジ・ガインゴブ大統領
国連
米韓合同軍事演習
金正恩委員長
国連安保理
ニッキー・ヘイリー国連大使
イラク戦争
オバマ元大統領
サダム・フセイン
万景峰号
第2次世界大戦
38ノース
黄炳瑞軍総政治局長
ティラーソン国務長官
ODA

教えて!NEWSライブ (ニュース)
09:59~

先週行われたG20サミットの際に日ロ首脳会談が行われた。この会談でプーチン大統領は1時間半の遅刻をしたが、その際に安倍総理に謝罪した。プーチン大統領の遅刻の謝罪は異例中の異例で、会談に同席していた外務省の幹部も遅刻を詫びるなんて初めてと驚愕したという。会談では北方領土での共同経済活動や、北朝鮮のミサイル問題を協議したという。しかしこの時のプーチン大統領の顔は暗かった。しかし、安倍総理との会談から2日後、ロシアに渡った森元総理の横には満面の笑みのプーチン大統領がいた。2人は非公式で会談を行い、森氏の誕生日会も開催されたという。さらに会談後、プーチン大統領が森氏を滞在先のホテルまで送る厚遇ぶりを見せた。

ジャニーズWEST中間くんからの質問は、総理の時から仲が良かったのか、なぜ仲が良いのか、ロシアは何を望んでいるのかというもの。

森元総理の当時の支持率は歴代最低と、人気がなかった。またオリンピックの理事を務め国民のイメージは悪い中、人脈はすごいのだという。実際に民主党政権時代にロシアへの特使として検討されたのだという。

森元総理とプーチン大統領の会談は、9日にロシアのエカテリンブルクで行われ、会食を交え森元総理の誕生日を祝った。会談後、プーチン大統領が森元総理の宿泊先まで自ら送った。ここまでの厚遇は、森元総理が自らが癌であることを公表し、訪露が最後になってしまうかもしれないと話したためだと中村逸郎は語る。また、日本人で一番プーチン大統領と仲が良いのは森元総理だという。森元総理とプーチン大統領の関係を振り返ると、その始まりは2000年の沖縄サミット。プーチン大統領は初の外交デビューで、その時に色々と世話をしたのが当時の森総理だった。森元総理の両親のお墓はロシアのイルクーツクにあり、プーチン大統領もお墓参りに訪れている。また、森元総理は柔道大好きのプーチン大統領にロス五輪金メダリストの山下泰裕氏を紹介している。

中村逸郎は、今回の訪露は安倍総理を助けるためだとしている。また、国内のゴタゴタで安倍内閣がピンチの中、北方領土返還への布石の日露平和条約を締結させ、安倍総理の得点にしようとしてるんじゃなかろうかと推測している。

先週行われた日露首脳会談では、プーチン大統領が安倍総理に対し遅刻を謝罪した。これを中村逸郎は、米露首脳会談で”かなりやましい出来事”があったからとみている。

キーワード
プーチン大統領
森元総理
森喜朗元総理
G20サミット
日ロ首脳会談
安倍総理
北方領土
共同経済活動
森喜朗元総理大臣
ドイツ
沖縄サミット
ロス五輪
山下泰裕氏
日露平和条約
日ソ共同宣言
エカテリンブルク(ロシア)
イルクーツク(ロシア)

教えて!NEWSライブ (ニュース)
10:14~

このあと「最悪外来生物 “殺人アリ” vs 人間」

プーチン大統領が遅刻して謝罪した。プーチン大統領は昔から遅刻魔で、元夫人のリュドミラ・プーチンは「デートにいつも遅刻してきた。1時間半遅れるのは当たり前。1時間半耐えぬき、いかなる感情もなくなった」などと思い出を語っている。

ロシアのニュースサイトが、トランプ大統領がスパイ情報の入ったUSBメモリをプーチン大統領に渡したと報じた。中村逸郎氏は、米ロがサイバー攻撃に対して協力する事を確認した点について、情報が抜けてしまうのでは!?と驚いたという。ある記者が両首脳の会談時に隠しカメラを設置したが、握手した瞬間にUSBを渡しているようにも見える。USBには米側のパスワードや、新しい関係についての情報が入っていたと言われているが、真偽は不明。

中村逸郎氏には来週、北方領土の国後島と択捉島に上陸予定で、撮影などをして番組で取材内容を披露すると話した。

キーワード
プーチン大統領
リュドミラ・プーチン
トランプ大統領
北方領土
ヒアリ

教えて!NEWSライブ (ニュース)
10:23~

このあと「要注意! 本当に怖いのは“感染症”」

史上最悪の外来生物と言われるヒアリ。5月に兵庫・尼崎市で国内で初めて発見されると、神戸港など各地で発見が相次いだ。ヒアリの特徴は獰猛な攻撃性。敵だと認識すれべ数百匹で襲撃。また集団でイカダを作り、水で沈むこともない。南米原産のヒアリは世界各地に生息域を拡大し、巨額な経済的打撃を与えている。

ほんこんは「ヒアリは全部駆除できるの?何に気をつければいいの?」と質問した。

琉球大学農学部教授で、長年のアリ研究の功績が認められ「ツジ」というアリも存在、ヒアリにも刺された事がある辻和希先生が登場。辻先生は「ヒアリの日本上陸がヒヤリとしたが、日本のアリが救世主となる」とのミカタを示した。

ヒアリは漢字で書くと火蟻、刺されると火に触れたような激痛が走る。最悪の外来生物と言われ、強い毒性、非常に強い攻撃性などが特徴。ヒアリに刺されると、軽度の場合は痛み、かゆみなどで済むが、重度になると急性アレルギー症状を引き起こし、アメリカでは年間100人以上が死亡している。急性アレルギー症状になると、血圧低下や急に意識を失ったりするが、辻先生によるとすぐに病院に行けば、命を落とす事は殆ど無いという。

インフラ関係の被害、農業畜産の被害など、ヒアリによる経済的損失な年間6000億円にもなると言われる。ヒアリの原産は南米だが、1930年代に北米の南部に広まった。2000年代に入ると太平洋を渡り、中国、オーストラリアなど世界各地に広まった。

これまで日本国内では7か所でヒアリがみつかっている。辻村先生は子孫を残す能力がある女王アリが見つかった事が怖いと話す。

国交省・環境省はヒアリ対策として、中国やオーストラリアなどからの船が到着する全国の68港に、計数万~数十万個の毒入りのエサを設置した。木村もりよは、省同士のすり合わせに時間がかかって、その間にアリが増えていると指摘した。

辻村先生はヒアリはコンテナに住み着いているので、我々の世界で遭遇する事はないと述べた。また辻村先生はベイト剤では日本のアリも殺してしまうので、逆効果の可能性があると指摘。女王ヒアリが飛行した先に日本のアリが棲みついていれば、日本のアリが攻撃し撃退するという。

今週木曜日、国交省と環境省は、わなの設置を中心としたヒアリが確認された港でのみ毒入りのエサも併用する方針をとった。辻村先生は「水際作戦が失敗して、年を重ねて増えた時に刺された時の事を考えればいい。いま考えても忘れる。セアカゴケグモの時と同じ」などと語った。

キーワード
ヒアリ

教えて!NEWSライブ (ニュース)
10:43~

このあと「底なし沼バトル…新たな動画公開!」

感染症スペシャリストの木村もりよ氏を紹介。ヒアリの対策について教えてもらうはずだったが、CM前に話を聞いていなかったというハブニングがあったと紹介された。

ヒアリ騒動に関連して、アナフィラキシーショックについて専門家が解説。血圧低下などの重篤な症状をもたらすが、速やかに救急車を呼ぶなどして適切な診察を受ければ助かる、症状をやわらげる薬があると紹介した。

ヒアリ以外にも刺されると危険な生物があるといい、夏に発生する蚊は日本ではデング熱の感染などが騒動となった。海外ではマラリアが一部で流行しており、日本でもマラリアは持ち込まれていないが同じ種類の蚊が沖縄から本土にかけて分布していると紹介した。

蚊の対策として用いられる虫除け剤の主成分は「ディート」。含有率の制限が12%から30%に引き上げられ、より強い虫除け剤が入手可能となったと紹介した。12歳以下の子どもに対しては制限があるので注意が必要と紹介した。

続いて、マダニも感染症の媒体として今年死者が発生。6月24日に広島・三原市で90代女性が重症熱性血小板減少症候群(SFTS)、今週火曜・11日に北海道で70代男性がダニ媒介性脳炎で死亡している。病原体に対する治療薬やワクチンがないものが多く、ダニに刺されないように気をつけるのが一番の予防だという。対策は公園などで長袖・長ズボンを着用し肌を露出しないこと。

木村もりよ氏はまた、感染症が爆発的に流行するいわゆる「パンデミック」発生時の対策が国内で整っていないと指摘する。ヒアリ対策ひとつをとっても国交省、環境省、財務省などの連携がとれておらず、対策が後手に回ることが多いため、連携した対応が取りにくいという。解決策を聞くと、モデルケースを定めて連携を確認することが必要と答えた。藤井聡氏が、省庁を横断する組織はすでに存在するが現場を結ぶ対策に至っていないと補足した。

キーワード
ヒアリ
アナフィラキシーショック
マダニ
マラリア
ディート
パンデミック

教えて!NEWSライブ (ニュース)
10:57~

松居一代が船越英一郎との離婚騒動について、新たな動画を公開。木曜夜に動画の投稿が始まったというが、駒井千佳子は動画は第2話までしか公開されておらず、話が完結しておらず全体像が見えない状態にあると答えた。動画の作り方にも変化が生まれたといい、スポーツニッポンが「チーム松居解散」と報じて動画制作陣が代替わりしたと指摘している。夫側は不倫疑惑などを事実でないと主張、弁護士は妻の側に名誉毀損やプライバシー侵害にあたる可能性があると指摘している。

キーワード
松居一代
船越英一郎

エンディング (その他)
10:59~

中村逸郎が今度北方領土に行くと紹介。できたら動画を撮影してきてほしいとお願いされた。写真を撮るのは可能であり、撮ってきたいと答えた。

エンディング映像。シャンプーハット・こいでによる、今週のイラストのメイキングのようすを紹介した。

エンディングテーマ:「運命」/TANAKA ALICE

キーワード
北方領土
TANAKA ALICE
運命

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月15日 放送
  3. 次回の放送