教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 教えて!ニュースライブ 正義のミカタ【米泥沼三角関係!?▽カタール断交はイジメ!?】

『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(おしえて ニュースライブ せいぎのミカタ)は、朝日放送テレビの制作により、テレビ朝日以外の同系列の一部にて毎週土曜日9:30 - 11:00(日本標準時)に放送されているニュース情報番組である。生放送。当初は朝日放送テレビのローカル番組で、2014年4月5日に放送開始。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年6月10日(土) 9:30~11:00
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
09:30~

オープニング映像。

スタジオでは武井壮が小池都知事が自民党を離党したタイミングについて気になると語った。

東野幸治らが挨拶をして、オール巨人と北朝鮮ミサイルの速報に慣れてきているのが怖いなどのトーク。

キーワード
小池都知事
自民党
共謀罪
北朝鮮

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ (ニュース)
09:30~

トランプ政権内のバノン首席戦略官とクシュナー上級顧問、トランプ大統領の三角関係、そのパワーバランスの変化について解説。バノン派・クシュナー派・中立派の権力争い相関図が示された。バノン派は保護主義でトランプ氏からの信頼が厚い。クシュナー派はグローバル主義。4月5日バノン氏はNSCを解任されておりクシュナー氏が断然有利かと見られていた。

コミー前FBI長官が公聴会で爆弾発言をしたことで、フリーの日本人ジャーナリスト堀田佳男に話を伺った。冒頭はフリージャーナリストとしては異例のホワイトハウスの記者証を取得していたことについて話され、取得するにはFBIによる身体検査があり当時賃貸の大家からFBIが訪ねてきたと言われ周りの住人にも確認されたという。さらに共産党員や麻薬・売春組織に入ってたらダ取得できないなどのトークをした。

ロシア政府が去年の大統領選挙に関与していたと証言していたことについて堀田記者は、ロシア政府はトランプ陣営と関与して選挙の結果を歪めたとコミー長官が公聴会でいい切ったことは、つまりトランプ包囲網が既に完成しているかもしれないことと、怖いのはトランプ陣営の余裕で、司法機関をぶっ壊す”奥の手”があるのではと語った。

はじめにトランプの心を奪ったのはスティーブン・バノン首席戦略官だった。二人で掲げたアメリカ・ファースト。批判に晒され続けるトランプの傍らにはいつもバノンがいた。TPP離脱やオバマケア撤廃など二人の大統領令乱発には世界を驚かせ続けたが、大統領直属の諮問機関。アメリカ国家安全保障会議からバノンの名前を外した。その翌日シリアを589初の巡航ミサイル「トマホーク」で攻撃直後のビデオ会議では、バノンの席はモニターから最も遠いところに置かれた。

190位上の国・地域が参加するパリ協定からアメリカが離脱。この発表の際バノン氏が最前列に復活。トランプ政権内のパリ協定離脱派・賛成派を図で説明した。パリ協定離脱はバノン首席戦略官の声を聞いたトランプ大統領の決断。またトランプ氏のコアな支持者らは石炭などを使う製造業の復活を望んでいる。離脱7日前にはNATO首脳会談演説の原稿をバノン派が集団的自衛権の保障に言及しないように直前に変更していた。

バノンの視線の先で、バノンを差し置いて好位置に座るのはジャレッド・クシュナー大統領上級顧問。トランプ大統領の長女・イヴァンカ・トランプの夫。先月初の外遊で中東へ同行したのはクシュナーで、外遊先を選んだのもクシュナーだった。一部報道ではバノンがNSCから外されたのは、バノンの思想が政権にダメージを与えているとクシュナーが大統領に助言を送っていたとも。そして大統領と二人三脚でアメリカを作っていく、クシュナーそう思っていた時。クシュナーが反対していたパリ協定離脱を発表され、欠席した制作発表会見の最前列にはバノンがいた。一体誰が最後にトランプ大統領の心をつかむのか。また最後にほんこんから「パリ協定離脱を表明した際、その和に加わらなかった人は何人いるんですか?トランプ政権のパわ^バランスが変わったとも聞くが、どのように変わってきているんですか?」などの質問を出した。

どちらが”良い部屋”使ってる?

キーワード
トランプ大統領
ジャレッド・クシュナー
スティーブン・バノン
コミー前FBI長官
イヴァンカ大統領補佐官
ティラーソン国務長官
マティス国防長官
マクマスター大統領補佐官
ゲーリー・コーン経済担当大統領補佐官
スティーブン・ムニューチン財務長官
ディナ・パウエル
ペンス副大統領
ラインス・プリーバス首席補佐官
アフロ
スコット・プルイット環境保護局長官
スティーブン・ミラースピーチライター
ピーター・ナヴァロ
FBI
CIA
国家安全保障会議
コミー長官
パリ協定
スティーブン・バノン首席戦略官
アメリカ・ファースト
TPP
トランプ政権
オバマケア
バノン氏
ピーター・ナヴバロ
スティーブン・ミラー
ジャレッド・クシュナー大統領上級顧問
イヴァンカ・トランプ大統領補佐官
マイク・ペンス副大統領
アメリカ国家安全保障会議
ゲーリー・コーン大統領補佐官
アメリカ軍
トマホーク
麻生副総理
トムソン・ロイター
習近平国家主席
シリア
NATO
ニカラグア
中国
アメリカ
インド
ロシア
日本
ドイツ
カナダ
韓国
メキシコ
ブラジル
インドネシア
イギリス
オーストラリア
イタリア
AFP
イヴァンカ・トランプ
ロイター
NSC

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ (ニュース)
09:58~

ホワイトハウスの間取りを見ると、バノン氏よりクシュナー氏の方がトランプ部屋に近く、直接行き来ができる。“究極の選択”を迫られたら、トランプ大統領はバノン氏よりクシュナー氏をとるというのが堀田先生のミカタで、トランプ大統領の悲願である中東和平の政策をクシュナー氏に一任しているというのがその理由。また、ディナ・パウエル大統領次席補佐官に対するトランプ大統領の評価が急上昇中で、10年後には大統領候補になることも十分にありえるという。

北朝鮮ミサイル もう止められない!?

キーワード
ホワイトハウス
バノン氏
クシュナー氏
トランプ氏
マクマスター大統領補佐官
マティス国防長官
ティラーソン国務長官
ディナ・パウエル大統領次席補佐官

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ (ニュース)
10:08~

北朝鮮はこの5月中旬から1ヶ月間田植えの時期で、国民総動員で行うため他のことに構う暇はないとされていた。しかし、4週連続でミサイル実験が行われている。今週木曜日に発射されたミサイルに対し、日本は弾道ミサイルでないからと問題にしなかった。このことについて、海原ともこから「ミサイルに良いも悪いもないと思うのですが、どうなっているのでしょうか?」と質問が上がった。

北朝鮮が進めている「主体農法」は代表的な農業政策で、田植えシーズンの1ヶ月間は高校・大学が休校となり、兵士を含めた国民が総動員される。これの問題点は経験農法や近代農法をまったく無視しており、精神論のみでやり抜くことを強要している点。山を切り開き田畑を作ったが土留めを作らず崩壊し、洪水等で海岸の生態系が崩壊して漁業不振に陥った。

ミサイル問題に関する先生のミカタは「金正恩vsトランプ 究極のチキンレースはトランプ不利か?8月に決着!?」。6月8日に発射された地対艦巡航ミサイルは日本の排他的経済水域外に落下し、菅官房長官は「我が国の安全保障に影響を与えるものではない」「抗議を行うようなものではない」とコメントしている。これについて、専門家からは抗議して当然との声が相次いだ。4週連続でミサイル実験が行われたが、これで軍事パレードでお披露目されて実験していないのはICBMだけになった。また、今月の6~9日に駐韓米軍は韓国に居住する米国人の国外退避訓練を実施した。北朝鮮の“暴走”を止めるには、トランプ大統領と金正恩党委員長の取引を成立させるしかないという。トランプ大統領は核とICBM開発の中止を要求しており、金正恩党委員長は制裁緩和と8月の米韓合同軍事演習の中止を要求している。今後、6月下旬に米韓首脳会談、7月にASEAN地域フォーラムが控えており、北朝鮮の暴走を止めるチャンスは2回。

中東「カタール」が壮絶な“イジメ”に!?

キーワード
金日成首席
金正日総書記
主体農法
田植え
火星12号
北極星2型
スカッド系
短距離地対艦巡航ミサイル
菅官房長官
バッファロー吾郎 竹若画伯
田植え戦闘
金正恩
トランプ
地対艦巡航ミサイル
排他的経済水域
ICBM
米軍
金正恩党委員長
米韓首脳会談
ASEAN 地域フォーラム
元山(北朝鮮)

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ (ニュース)
10:31~

今週月曜サウジアラビアを始めとする10の国と地域がアラビア半島の小国カタールとの国交断絶を発表。各国は陸海空全てにおいてカタールとの往来を停止。カタール国内における食品の40%の供給ルートとなっていたとされるサウジアラビアは、その一切の供給を遮断。首都ドーハでは食料不足を恐れ国民が行列を作っているという。さらに一部の国ではカタール国籍住民らに2週間以内に国外退去を命令。外交官には48時間以内に国外退去を求めた。サウジアラビアではカタールの衛星テレビ局「アルジャジーラ」の支局を閉鎖させられ、UAEではカタールに同情を表明すれば最長15年の禁錮刑を課すという徹底ぶり。専門家はこれではまるで戦争行為だと現状を危惧している。サウジ側は国交断絶の理由をイスラム原理主義組織ムスリム同胞団への支援、イランとの融和政策を取る点の2つを挙げた。対するカタールは虚偽で根拠のない理由に基づいていると非難。

カタールが急に国交断絶されたのは、戦争としての1つの戦略などと出演者らがコメント。高橋先生は本当の理由は嫉妬ではなどとコメント。カタールは1971年イギリスから独立したサーニー家による首長制国家。人口230万人で面積は秋田県ぐらい。液化天然ガスの輸出量は世界2位で国民1人あたりのGDPは世界6位。国民は所得税などが無料。住みたいなどと出演者らがコメント。中東1の金持ち国で国民1人あたりのGDPは日本の倍くらいだそう。本当にやりたいのはサウジアラビアとUAEとエジプトくらいで、あとの国はサウジアラビアからお金がもらえるかもしれない、または回覧板が回ってきたからとりあえず丸をつけておく程度だそう。サウジは断交の理由として、イランに友好的であることとテロ組織を支援していることを挙げており、サウジはいらんと去年1月断交している。カタールはベタベタしようわけではなく、嫌いでも隣に大きな国があったらお付き合いしないとしょうがないとまともなことを言っていると思うなどと高橋先生がコメント。カタールの収入源のガス田がイランとの国境をまたいでおり、ちゃんとアメリカ軍の基地を用心棒として誘致しているという。ちゃんと筋を通しているなどと出演者らがコメント。

なぜテロ組織を支援してるの!?

キーワード
国交断絶
ドーハの悲劇
アルジャジーラ
禁錮刑
高橋和夫先生
ムスリム同胞団
タミム首長
カタール
サウジアラビア
UAE
バーレーン
リビア
エジプト
イエメン
モーリシャス
モルディブ
所得税
医療費
2022年サッカーW杯
共同通信社
液化天然ガス
コモロ
モーリタニア
イラン

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ (ニュース)
10:43~

カタールがテロ組織を支援していると疑われ国交断絶されたが、サウジアラビアもかつてアルカイダなどに支援していたことは明らか。カタールは自国だけではなく他の国も支援をしていると主張。サウジアラビアが唯一支援をしていないムスリム同胞団はエジプト発祥の団体で、パレスチナ自治区では同胞団の一部過激派が「ハマス」に発展し、イスラエルに抵抗を続け「ハマス」じゃテロ組織指定を受けている。抵抗を続けているだけなのでテロ組織とは言えないなどと高橋先生らがコメント。国交断絶の本当の理由は高橋先生によると、新参者の成金カタールの欧米化に対して、王政を守りたい元祖成金サウジアラビアは面白くなかったから。カタールの独立報道機関「アルジャジーラ」はサウジ王政の独裁を批判するなどしているが、他の中東諸国の報道は国王の小学校訪問がトップニュース。アルジャジーラが初めてまともな報道をしたことによって他の中東諸国は面白くないという。この状況にトランプ大統領はカタール首長に仲介を申し出た。トランプ大統領はその場その場でいうことが違うという。そもそも断絶が始まったのはトランプさんがサウジに肩をたたいたことからなどと高橋先生がコメント。またさすがにティラーソンが何か言わなかったのかという質問に、ティラーソンもまさかトランプがカタールに米軍基地があることを知らないとは思っていなかった、知っていたら出来ないなどと高橋先生らがコメント。

気になる芸能ニュースのミカタ!!

キーワード
国交断絶
「イスラム国」
アルカイダ
タリバン
ムスリム同胞団
スンニ派
ムルシ大統領
ハマス
アルジャジーラ
トランプ大統領
タミム首長
ホワイトハウス
ティラーソン国務長官
カタール
サウジアラビア

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ (ニュース)
10:56~

俳優・小出恵介さんが未成年との飲酒・不適切な関係で無期限活動停止となった。週刊誌によると5月のドラマ撮影のために訪れていた大阪で未成年と飲酒、その後不適切な関係に及んだという。ドラマやCMの違約金は合計7億ほどになる可能性も。今朝のスポニチにはJK側が500万円を要求との報道も。

キーワード
スポニチ

エンディング (その他)
10:59~

エンディング映像。今週のニュースイラストはバッファロー吾郎画伯。

です。ラビッツの「ですまスプリング」が流れた。

キーワード
バッファロー吾郎
です。ラビッツ
ですまスプリング
  1. 前回の放送
  2. 6月10日 放送
  3. 次回の放送