林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル

『林修の今でしょ!講座』(はやしおさむのいまでしょこうざ)は、テレビ朝日系列で2013年8月7日(6日深夜)から9月25日(24日深夜)まで放送され、2014年4月8日からゴールデンタイムで放送されている教養バラエティ番組である。東進ハイスクールの講師である林修の初の冠番組でもある。モノステレオ放送、文字多重放送を実施している。2013年8月7日(6日深夜)から9月25日(24日深夜)までは『林修先生の今やる!ハイスクール』(はやしおさむせんせいのいまやるハイスクール)の番組名で、未明帯で放送された。2014年4月8日からは『林修の今でしょ!講座』(はやしおさむのいまでしょこうざ)に改題し、ゴールデンタイムに進出。改題後の放送日時は毎週火曜日の19:00 - 19:54(JST)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月20日(火) 19:00~21:48
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

冬の定番みかん、おでん。実は医学的に理にかなっていた意外に知らないスゴいパワー3時間SP。

キーワード
みかん
おでん

最新研究で判明!日本のみかんに秘められたSPパワー 動脈硬化 骨粗しょう症 冷え性 肥満を防ぐ!食べ方&選び方 (バラエティ/情報)
19:00~

冬の定番みかんはおいしいだけじゃなかった。約1000人を10年調査して判明、1日?個のみかんが動脈硬化のリスクを減少させる!?さらにみかんには肥満改善など秘められたパワーがある。「血管を老けさせない成分が多いのは?A甘いみかんBすっぱいみかん」など栄養豊富なみかんの見分け方を教える。

みかん収穫量1位和歌山県にスーパー健康長寿がいる。その前田紀美雄さんは103歳。自らの足で歩き97歳までみかん畑で働いていた。元気の秘訣はみかん。

みかんの実は心筋梗塞や脳卒中のリスクを減少させる!?約1000人を10年調査して判明、1日?個のみかんが動脈硬化のリスクを減少させる!?教えるのは太田嗣人先生。室井滋らが学ぶ。動脈硬化リスク減少には血管を柔らかく保つことが大切。三ヶ日町の研究でみかんを食べると動脈硬化リスクが減少する結果が出た。みかんに含まれるβ-クリプトキサンチンは抗酸化成分、血管の酸化を抑える働きが期待できる。その量はオレンジの15倍。さらにβ-クリプトキサンチンは血液中に残りやすく1年もつ。しかし食べ方や選び方で台無しに。

血管を老けさせない!?みかん検定。第1問「血管を老けさせない効果を得るには1日何個のみかんを食べればいい?」。正解は3個。出演者がみかんを試食。太田先生はみかん摂取量とβ-クリプトキサンチンの濃度の関係を解説、毎日3個以上食べると良い。3個だと糖分のとり過ぎにならない。さらにβ-クリプトキサンチンには糖尿病のリスクを下げる作用も期待できる。柑橘類ではみかんでβ-クリプトキサンチンを摂取するのが効果的。

第2問「β-クリプトキサンチンを多く含むのは?A甘いみかんBすっぱいみかん」。

キーワード
みかん
動脈硬化
心筋梗塞
脳卒中
骨粗しょう症
冷え性
肥満
和歌山県
三ヶ日町(静岡)
β-クリプトキサンチン
トマト
リコピン
オレンジ
糖尿病

最新研究で判明!日本のみかんに秘められたSPパワー 動脈硬化 骨粗しょう症 冷え性 肥満を防ぐ!食べ方&選び方 (バラエティ/情報)
19:19~

血管を老けさせない!?みかん検定。第2問「β-クリプトキサンチンを多く含むのは?A甘いみかんBすっぱいみかん」。正解はA甘いみかん。第3問「β-クリプトキサンチン豊富な1番甘いみかんは?A軸が細いB軸が太いC皮がシワシワ」。

キーワード
みかん
β-クリプトキサンチン

最新研究で判明!日本のみかんに秘められたSPパワー 動脈硬化 骨粗しょう症 冷え性 肥満を防ぐ!食べ方&選び方 (バラエティ/情報)
19:26~

血管を老けさせない!?みかん検定。第3問「β-クリプトキサンチン豊富な1番甘いみかんは?A軸が細いB軸が太いC皮がシワシワ」。正解はC皮がシワシワ。軸が太いと水分が多く甘さ減少、下向きに出来たみかんは軸が細いまま、シワのあるみかんは水分が少ない証。糖度の差を出演者が食べくらべて確認した。

箱買いする時の甘いみかんの選び方。収穫されたみかんは選果場に運ばれ大きさなどを測定される。みかんの等級は「秀」「優」の順に甘い。秀にはβ-クリプトキサンチンも豊富。

第4問「β-クリプトキサンチンを効率よくとるみかんを食べるタイミングは?A食事の後B運動の後」。正解はA食事の後。β-クリプトキサンチンは脂溶性、サラダにいれるのがおすすめだと太田先生が説明した。食事の後にみかん1個を食べると良い、みかんを焼くとβ-クリプトキサンチンが壊れてしまう。みかんを食べると手が黄色くなるのはなぜ?と室井滋が質問。太田先生は柑皮症で手が黄色くなる、β-クリプトキサンチンが手の皮下組織にたまっている証だと答えた。

みかん×?骨を老けさせない!?ただ食べるだけじゃもったいない健康につながる正しい食べ方とは!?さらに!免疫力をアップさせるおでんのパワー。

キーワード
みかん
β-クリプトキサンチン
JAありだAQ中央選果場
冷凍みかん
焼きみかん
柑皮症

最新研究で判明!日本のみかんに秘められたSPパワー 動脈硬化 骨粗しょう症 冷え性 肥満を防ぐ!食べ方&選び方 (バラエティ/情報)
19:45~

みかんの実の成分が骨粗しょう症のリスクを下げる!?冬は転倒による骨折に注意が必要。みかんを1日3個食べると骨粗しょう症のリスクが最大92%低下する。太田先生は研究によるとみかんをたくさん食べるほど骨粗しょう症の発症リスクが低くなっていると解説した。みかんには機能性表示食品のマークが入っているものもある。β-クリプトキサンチンは骨の破壊を防ぐ。太田先生によると骨を破壊する細胞は再生する細胞より強く加齢で骨粗しょう症になることが多い。もう一つみかんに多い栄養素はビタミンC。みかんに含まれるビタミンCが骨を丈夫に保つ。

名医オススメ骨がり老けなくなる!?最強の組み合わせみかん×?。さらに…。

キーワード
骨粗しょう症
みかん
骨折
β-クリプトキサンチン
機能性表示食品
ビタミンC

最新研究で判明!日本のみかんに秘められたSPパワー 動脈硬化 骨粗しょう症 冷え性 肥満を防ぐ!食べ方&選び方 (バラエティ/情報)
19:53~

骨を丈夫にするみかんのビタミンCはカルシウムと一緒にとるのが最強の組み合わせ。乳製品の脂質がβ-クリプトキサンチンの吸収を助けて骨を老けさせない。牛乳を飲んだ後にみかんを食べると骨を老けにくくする。魚との組み合わせ、1日3個のみかん×カルシウムで骨を老けさせない。

みかんのスジはとったほうがいいい?食べたほうがいい?番組の調査では若者多くがスジを取り除いていた。健康長寿の方はスジをそのままにして食べていた。みかんのスジには冷え性改善が期待できるスゴいパワーがあった。太田先生は白いスジはポリフェノールの一種でヘスペリジン、毛細血管の壁を強くする働きがある。毛細血管が強くなると冷え性改善が期待できる。ヘスペリジンで体温が温まる調査もある。またみかんはヘスペリジンが免疫力をあげかぜ予防にも期待できる。スジのヘスペリジンは果肉の約40倍。

みかんを扱うプロたちは鮮度を長持ちさせる方法を知っていた。ここで問題「鮮度を保つにはヘタをA上向きに置くB下向きに置く」。正解はB下向きに置く。ヘタから水分が蒸発しやすいため下向きにするとみかんが長持ちする。

みかんの皮には肥満改善が期待できるスゴいパワーがある。太田先生はみかんの皮は陳皮として漢方で使われると話した。またみかんの皮は嗅ぐだけで肥満を防ぐ。香り成分リモネンを嗅ぐと交感神経が刺激され体温がUP、食欲を抑える。お風呂にみかんの皮を入れる方法が一番簡単。干してお茶に混ぜても良い。

みかんの皮に含まれるリモネンの活用法。愛媛・宇和島市のみかんジュースを作る工場では残ったみかんの皮を鯛の餌にしている。宇和島市ではみかん鯛を販売している。生臭さが消え鮮度が長持ちするという。ちなみにリモネンには油を落とす効果がある。みかんは1日3個で血管を老けさせない、カルシウムと一緒に取れば骨を老けさせない。スジを食べ冷え性改善が期待、皮のニオイで肥満改善が期待できる。

室井滋の絵本「すきま地獄」の告知。

キーワード
みかん
β-クリプトキサンチン
ビタミンC
みかん入り牛乳寒天
カルシウム
牛乳
健康長寿
冷え性
ヘスペリジン
かぜ
アキダイ
肥満
陳皮
リモネン
宇和島市「愛媛)
みかん鯛
すきま地蔵

実はインフルエンザ予防…健康長寿が愛するおでんパワーSP 小腸&血管を老けさせない免疫力アップの最強具材ベスト5 (バラエティ/情報)
20:17~

夏の猛暑で免疫力が低下する危険がある。インフルエンザの患者数が急増するこれから注意が必要。その対策として医者の間でおでんが注目されている。健康長寿はおでんを愛していた。ちくわはインフルエンザと戦う免疫物質の材料に!今夜は名医が選ぶ!免疫力がアップするおでんの具材BEST5を発表する。まず出演者がおでんライフを語る。コンビニおでんは10~11月によく売れる。おでんで食べると玉子の栄養パワーがアップするという。今回の講義のポイントはおでんにすることでパワーアップ、相性のいい具材も学ぶ。講義するのは水野英彰先生。

水野先生は猛暑が続いた今年こそおでんを食べるべきだと語った。猛暑が続いて免疫力が衰えている、免疫細胞の約70%は小腸に集中し食べ物影響されやすい、おでんは多様性を含み小腸にいい影響を与える可能性が高い。おでんは具材の種類が豊富、一食でとれる栄養素がたくさんある。また煮込んだ食材からでる栄養素が他の食材に染みて行き渡る。

名医が選ぶ!免疫力がアップするおでんの具材BEST5。健康長寿に普段良く食べるおでんの具材を聞いた。15位はごぼう巻き。11位は昆布。10位は厚揚げ、9位牛すじと続く。5位ははんぺん。4位ちくわ、3位こんにゃく、2位玉子、1位大根。

キーワード
インフルエンザ
猛暑
おでん
健康長寿
ちくわ
昆布
玉子
ごぼう巻き
厚揚げ
牛すじ
巾着
じゃがいも
がんもどき
こんにゃく
大根

実はインフルエンザ予防…健康長寿が愛するおでんパワーSP 小腸&血管を老けさせない免疫力アップの最強具材ベスト5 (バラエティ/情報)
20:34~

名医が選ぶ!免疫力がアップするおでんの具材BEST5。第5位はちくわ。水野先生はちくわの魚肉たんぱく質がウイルスと戦う免疫物質の免疫グロブリンを作ると話した。免疫グロブリンはウイルスと戦う抗体。免疫グロブリンはたんぱく質が不足するとつくることができない、不足するとインフルエンザなどにかかりやすくなる。魚肉たんぱく質は脂肪が少ない。

魚肉たんぱく質が豊富なちくわはおでんだとより吸収率がアップする。さらに魚肉たんぱく質はある具材と食べることで吸収率がアップする。ここでおでん検定問題「ちくわと食べるとより効率よくたんぱく質を吸収できるのは?AじゃがいもBこんにゃく」。ヒントは栄養素!

キーワード
インフルエンザ
おでん
ちくわ
スケトウダラ
魚肉たんぱく質
免疫グロブリン
熱変性
ペプチド
じゃがいも
ビタミンB6
食物繊維
こんにゃく

実はインフルエンザ予防…健康長寿が愛するおでんパワーSP 小腸&血管を老けさせない免疫力アップの最強具材ベスト5 (バラエティ/情報)
20:44~

名医が選ぶ!免疫力がアップするおでんの具材BEST5。おでん検定問題「ちくわと食べるとより効率よくたんぱく質を吸収できるのは?AじゃがいもBこんにゃく」。正解はAじゃがいも。じゃがいもに含まれるビタミンB6は魚肉たんぱく質の吸収率をアップさせる。1回の食事で必要なたんぱく質は約20g。ちくわ1本でも効果が期待できる。塩分が気になるときの対処法は湯通し。

健康長寿の方が食べているご当地おでんを徹底調査。静岡おでんの特徴は黒いつゆ。名代 静岡おでん おがわの元店主の小川さんは102歳、健康の秘訣はおでん。おでんと一緒によく食べているものはだし粉でたんぱく質が豊富。さらにちくわと相性抜群なのは…。ここで問題「おでんのちくわと一緒に健康長寿の方が食べていたものは?」。

名医が選ぶ!免疫力がアップするおでんの具材BEST5。

キーワード
ビタミンB6
じゃがいも
おでん
ちくわ
魚肉たんぱく質
インフルエンザ
静岡県
静岡おでん
名代 静岡おでん おがわ
だし粉

実はインフルエンザ予防…健康長寿が愛するおでんパワーSP 小腸&血管を老けさせない免疫力アップの最強具材ベスト5 (バラエティ/情報)
20:53~

名医が選ぶ!免疫力がアップするおでんの具材BEST5。第5位はちくわ。「おでんのちくわと一緒に健康長寿の方が食べていたものは?」という問題が出題。正解は白米。白米×ちくわで良質なたんぱく質に変化する。出演者がちくわとだし粉を試食した。水野先生は食物繊維をとってからご飯を食べると血糖値が急に上がらないと話した。ちなみに静岡おでんは黒はんぺんも有名。

第4位はがんもどき。腸の免疫力を揚げるには善玉菌が重要なカギ、善玉菌を増やす大豆オリゴ糖ががんもどきに入っている。砂糖は小腸で吸収される、オリゴ糖は吸収されない。水野先生はがんもどきには野菜の成分も入っていると話した。ここで問題「がんもどきと一緒に食べるとより血管を老けさせない栄養素を持つ野菜は?AきゅうりBブロッコリー」。正解はBブロッコリー。がんもどきの鉄分はビタミンCをとると吸収率がアップする。

意外と知らないおでんの歴史。おでんの名前の由来は田楽。水野先生は体をリセットする時期が必要でそれがおでんだと話した。

第3位はロールキャベツ。おでんのロールキャベツは免疫細胞を強化するビタミンの宝庫。免疫細胞強化には複数のビタミンが必要、ロールキャベツは必要なビタミンをすべて取ることが出来る。つゆに溶けたビタミンCは他の食材に染み込むため効率よく食べられる。ちなみに巻いているかんぴょうには豊富な食物繊維が含まれる。

おでんの街 石川・金沢市の健康長寿の方を調査。石川県民は余りかぜを引かないという。金沢フェニックスで調査、辰巳尚義さんの自宅でおでんを見せてもらう。奥さんが赤巻などを調理した。金沢おでんは魚介類が豊富。金沢市の健康長寿は魚介の豊富な栄養素で免疫力をアップさせていた。ちなみに免疫力アップが期待できるおでん食べ方はおでんのだし茶漬け。スタジオで出演者がおでんのだし茶漬けを試食した。伊集院光はつゆを飲んで塩分は大丈夫?と質問。水野先生は具材を食べる日とだしを飲む日をわけるとよいと答えた。名医のイチオシは炊き込みご飯など。

第2位は昆布。食物繊維が小腸をガードしウイルスから守ってくれる。ウイルスは腸から蔓延する。昆布のフコイダインは小腸の壁にバリアを張りウイルス増殖を抑える働きが期待される。アルギン酸はウイルスと戦う。Wのパワーでウイルスの増殖を抑える。おでんの昆布を食べれば十分な食物繊維を手軽にとれる。ここで問題「昆布と一緒にとることでより骨を丈夫にしてくれるおでんの具材は?AこんにゃくB大根」。

おでん×とろろ昆布。

キーワード
おでん
ちくわ
白米
炭水化物
たんぱく質
インフルエンザ
だし粉
魚肉たんぱく質
食物繊維
血糖値
静岡おでん
黒はんぺん
オリゴ糖
がんもどき
ジョイマン
大豆オリゴ糖
ブロッコリー
ビタミンC
鉄分
豆腐田楽
ロールキャベツ
ビタミンA
ビタミンE
ビタミンB2
かんぴょう
金沢市(石川)
健康長寿
金沢フェニックス
赤巻
くるま麩
カニ
金沢おでん
タウリン
バイ貝
えび天
おでんのだし茶漬け
炊き込みご飯
カレーライス
かぜ
昆布
ノロウイルス感染症
フコイダイン
アルギン酸

実はインフルエンザ予防…健康長寿が愛するおでんパワーSP 小腸&血管を老けさせない免疫力アップの最強具材ベスト5 (バラエティ/情報)
21:27~

名医が選ぶ!免疫力がアップするおでんの具材BEST5。第2位は昆布。ここで問題「昆布と一緒にとることでより骨を丈夫にしてくれるおでんの具材は?AこんにゃくB大根」。正解はAこんにゃく。こんにゃくには豊富なカルシウムが含まれ昆布のミネラルの吸収率を上げる。牛すじはコラーゲンが豊富で骨質が向上する。丈夫な骨をつくるにはこんにゃく、昆布、牛すじのセット。昆布の産地 富山・黒部市の健康長寿の方はとろろ昆布とおでんを一緒に食べていた。水野先生はお酢が食物繊維の吸収率をアップすると説明した。

水野先生による栄養素を無駄にしないおでんの正しい調理法。沸騰させると栄養素が壊れるため60~70度で煮込む。また作ったその日に食べた方が栄養素を損なわない。つゆは利用し具材を新たに入れる。

名医が選ぶ!免疫力がアップするおでんの具材BEST5。第1位は…。

キーワード
昆布
おでん
こんにゃく
カルシウム
ミネラル
牛すじ
コラーゲン
食物繊維
黒部市(富山)
とろろ昆布

実はインフルエンザ予防…健康長寿が愛するおでんパワーSP 小腸&血管を老けさせない免疫力アップの最強具材ベスト5 (バラエティ/情報)
21:36~

リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子の番組宣伝。

名医が選ぶ!免疫力がアップするおでんの具材BEST5。第1位は玉子。玉子はおでんで食べると最強玉子に変身する。

キーワード
おでん
玉子

実はインフルエンザ予防…健康長寿が愛するおでんパワーSP 小腸&血管を老けさせない免疫力アップの最強具材ベスト5 (バラエティ/情報)
21:42~

名医が選ぶ!免疫力がアップするおでんの具材BEST5。第1位は玉子。玉子は栄養素が豊富だが食物繊維が欠けている。しかしおでんにすると食物繊維が染み込む。水野先生は食の見直し、腸を守ることができるのがおでんだと語った。志田未来は25歳の今聞けてよかった、滝藤賢一は今後食生活を改善していこうと思ったとコメントした。

キーワード
おでん
玉子
食物繊維

エンディング (その他)
21:44~

警部補 碓氷弘一の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
21:44~

報道ステーションの番組宣伝。”隠された50億円”どこに?新たな疑惑も浮上。

  1. 前回の放送
  2. 11月20日 放送
  3. 次回の放送