D-BOYS 10th Anniversary Project ショートフィルムフェスティバル「100日の軌跡」 2014年1月25日放送回

放送日 2014年1月25日(土) 1:34~ 3:34
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
01:34~

城田優、瀬戸康史らを始めとする俳優集団D-BOYS。「D」とはDrama、Dream、Debut、Discovery、Developmentの意味がこめられている。D-BOYSオーディション10thで3万人の応募者の中から輝いたのは楡木直也だ。D-BOYSは新たな挑戦として10周年記念ドラマを製作することが決まった。監督には城田優、瀬戸康史、阿久津愼太郎が挙げられた。その様子に密着した。

キーワード
D-BOYS
D-BOYSオーディション10th
楡木直也
阿久津愼太郎

実力派俳優・瀬戸康史 ドラマ初監督に挑戦! (バラエティ/情報)
01:37~

数々の作品で活躍する実力派俳優の瀬戸康史。甘いマスクとは裏腹に負けず嫌いの九州男児は、一体どんなドラマを作るのか。

9月に川口清人ら製作者たちとの顔合わせが行われた。「役者の芝居を大切にする」と、瀬戸康史の意思は明確だ。監督の手腕で役者の技量を左右することになると考えている。コンセプトは「日常の中のサスペンス」で、柳下大を主役と決定。1ヵ月後、瀬戸のイメージに沿って製作された脚本が完成し、撮影3週間前にはロケハンを行った後柳下大、堀井新太らを含めたリハーサルを行った。細かいチェックが深夜まで続いた。

瀬戸康史監督のドラマがいよいよ撮影当日を迎えた。役者の芝居を大切にするとの目標のもとで細部にまでこだわった脚本と演出だ。ファーストカットから役者に一切の妥協をも許さない。張り詰めた現場の空気を和ませる振る舞いは役者経験のある瀬戸だからできることだ。20時間にも及ぶ撮影の末、全ての撮影が完了した。監督を務めてみて真摯に向き合うことの大切さをまなんだという。

瀬戸康史監督のドラマの相関図を紹介。

キーワード
瀬戸康史
川口清人
柳下大
堀井新太

10年目の告白(本編) (演技/演奏)
01:58~

「10年目の告白」の本編映像。物語は深夜のオフィスを舞台に繰り広げられる。2人の社員と清掃員、警備員、女性の登場人物によるサスペンス劇。物語の結末は冒頭とリンクしている。

個性派俳優・城田優 ドラマ初監督に挑戦! (バラエティ/情報)
02:15~

甘い外見と美しい歌声を持つ城田優がドラマの監督に初挑戦。やるからには120%で行うという城田はどんなドラマを作るのか。

脚本家ブラジリィー・アン・山田ら製作スタッフとの初顔合わせで、城田優はゾンビドラマを撮ることを提案。「現実味のあるゾンビ」という今までにないゾンビを表現する目標だ。コンセプトはゾンビをテーマに人間の感情を描くこと。描き上げられた脚本に沿ってオーディションが行われた。舞台はゾンビにあふれパニックに陥った世界。オーディションの結果は城田が決めた。ロケハンをや美術打ち合わせを行い、理想のイメージを表現するために試行する。「ゾンビの姿を見せない演出方法」にこだわった。

城田優が監督のドラマが撮影当日を迎えた。撮影は基本的にワンシチュエーションのカット割りで行われる。陳内将や西井幸人らの役者とともに、作品を完成させた。城田は、妥協とこだわりの信念に揺れたことが監督の大変さだったと話した。

城田優が監督を務めたドラマの相関図を紹介。

キーワード
城田優
ブラジリィー・アン・山田
陳内将
SAORI
西井幸人

Breed in 10 hours(本編) (演技/演奏)
02:35~

「Breed in 10 hours」の本編映像。物語はゾンビにあふれた世界を舞台に繰り広げられる。ゾンビに追われ建物に逃げるバンドマンたちがゾンビの登場を機に感情を表出する。謎の高校生が現れ、バンドマンたちを手助けする。臨場感あふれるホラー劇。

キーワード
城田優

現役高校生・阿久津愼太郎 ドラマ初監督に挑戦! (バラエティ/情報)
02:52~

俳優業として活躍する一方、アニメやコスプレなどの趣味を持つ阿久津愼太郎。ファンからはその発想に期待が集まる。自分の世界観を伝えたいとする阿久津は監督としてどんなドラマを作るのか。

脚本家ブラジリィー・アン・山田ら製作スタッフとの初顔合わせで、阿久津愼太郎は自分の発想をまとめたメモを用意し、苦悩しつつ成長する学生をテーマにする。梶井基次郎などのから影響を受け、マイノリティとしての自分の世界観を広げたいとした。仮台本のチェックと台本打ちを経て、檸檬を不吉なものを吹き飛ばす象徴として盛り込むことに。その後美術打ちや配役決定、リハーサルを行った。

阿久津愼太郎の監督するドラマが撮影当日を迎えた。監督の役割に慣れない様子ながらも撮影の合間を見て役者に演技指示を行う。D-BOYSオーディション10thでグランプリを勝ち取った新人の楡木直也も初めての演技に緊張したようだ。撮影を終了し、無事に作品が完成した。

阿久津愼太郎が監を務めたドラマの相関図を紹介。

キーワード
阿久津愼太郎
金沢知樹
梶井基次郎
檸檬
志尊淳
楡木直也
D-BOYSオーディション10th

10分な学級会(本編) (演技/演奏)
03:13~

「10分な学級会」の本編映像。物語は高校を舞台に、父親を亡くした男子生徒が苦悩する姿を描く。進学を諦めた主人公のために緊急学級会が開かれる。自分のこれまでを見つめなおし、決断をする主人公の成長が描かれる。史人らの格言や教訓を多用した哲学的な要素の濃い作品。

キーワード
阿久津愼太郎

エンディング (バラエティ/情報)
03:31~

約3ヵ月に及ぶ撮影を終えて、阿久津愼太郎は高校生にして夢が叶うとは思わなかったので楽しかったとし、瀬戸康史は、監督と役者とのコミュニケーションについて感じることがあったとし、城田優は監督の仕事の大変さについて話した。

「D-BOYS 10thanniversary project」のDVD発売決定。

キーワード
瀬戸康史
阿久津愼太郎
城田優
D-BOYS 10thanniversary project

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 1月25日 放送