相葉マナブ 包丁王子 江戸前寿司を握る!〜相葉亭開店修業編シーズン2〜

相葉マナブ(あいばマナブ)は、テレビ朝日系列で2013年4月21日から、毎週日曜日18:00 - 18:30(JST)に放送されているバラエティ番組である。相葉雅紀の初冠番組でもある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月14日(日) 18:00~18:30
放送局 朝日放送

番組概要

江戸前寿司を握る! (バラエティ/情報)
18:00~

VIPを呼び、相葉さんが握ったお寿司を振る舞う寿司処相葉亭のシーズン2が始まった。相葉さんの握るお寿司の合否を判定するのは「銀座 久兵衛」の総料理長であるニ川さんとなっている。

夏ネタの代表であるキスは、小さく骨も細いので捌くのが難しい魚となっている。相葉さんはまず、しのぎを中骨に当てたが、包丁が中骨まで入っていなかったので最初で躓いた。その後、難易度が高い腹骨とりに挑戦した。腹骨は背の方に斜めに包丁を入れ、身を抉るようにしてとる。腹骨取りは上手くいった相葉さんは、キスを昆布締めにした。そして隠し包丁を入れ、ワサビは少なめに握ったお寿司は70点と二川さんに合格点をもらっていた。

相葉さんは、歯切れの良い食感であるスミイカにリベンジ挑戦した。スミイカは身を裂いて甲を取り出し、皮を剥いていく。さらにゲソの方は口と内蔵を取り出して洗ってボイルした。そのスミイカは指4本分の厚さに切り、少なめのワサビで握った。相葉さんの握ったスミイカの握りはバランスが良かったので、二川さんから合格点の75点をもらっていた。

ゲソは左手で厚さを感じ、バランス良く切っていく。そしてシャリやワサビの量を若干多めにし、いびつなゲソを握って整えて甘ダレを塗って完成する。相葉さんはこのゲソ握りに挑戦し、二川さんから65点をもらい、合格点以下となっていた。切りつけが大きく、バランスが悪かったためこの点数になったという。

相葉さんは身が柔らかくて薄いので包丁が入りづらい、タチウオの握りにリベンジする。まずタチウオは頭を切り落とし、適当な長さに切る。タチウオはしのぎを中骨に当てて骨を感じ、左手で軽く抑えながら捌いていく。若干骨に身を残ったが相葉さんは3枚おろしを成功させ、次は切りつけに取り掛かった。切りつけはネタの厚みを感じ取って、前回よりも上手く出来ていた。そして切ったタチウオは上から塩をふり、バーナーで皮目を炙っていった。

相葉さんはタチウオを形よく握って、前回の50点をこえるか注目が集まる中、ニ川さんに食べてもらった。

キーワード
キス
スミイカ
ゲソ
タチウオ

江戸前寿司を握る! (バラエティ/情報)
18:24~

相葉さんはタチウオを形よく握って、前回の50点をこえるか注目が集まる中、ニ川さんに食べてもらった。ニ川さんは切りつけが良いと評価し、合格点の70点を出していた。

「世界水泳 韓国」の番組宣伝テロップ。

キーワード
タチウオ

江戸前寿司を握る! (バラエティ/情報)
18:27~

相葉さんは江戸前寿司を握る今回の企画で「キス・スミイカ・タチウオ」に挑戦した。今後は、巻物に挑戦していくという。

相葉マナブの次回予告。

番組宣伝 (その他)
18:27~

ナニコレ珍百景の番組宣伝。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 7月14日 放送
  3. 次回の放送