相葉マナブ 『旬の産地ごはん・千葉県袖ケ浦市のとうもろこし』お返し新メニュー?

相葉マナブ(あいばマナブ)は、テレビ朝日系列で2013年4月21日から、毎週日曜日18:00 - 18:30(JST)に放送されているバラエティ番組である。相葉雅紀の初冠番組でもある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月23日(日) 18:00~18:30
放送局 朝日放送

番組概要

マナブ!旬の産地ごはん (バラエティ/情報)
18:00~

温暖で安定した気候から、とうもろこし栽培が盛んな袖ケ浦で相葉さん達は「朝採れとうもろこし」を農家の方からご馳走になっていた。このとうもろこしは収穫後、冷所で保管したものとなっている。実は収穫すると呼吸による糖の消費が増加するので気温が低い方が糖の消費量が少ないという。今回は、そんなとうもろこしの絶品レシピを農家の方に教えてもらう。

とうもろこし農家の関美晴さんが「とうもろこし天ぷら」の作り方を教えてくれた。相葉さんはとうもろこしの芯ごと切り、薄く衣をつけて揚げていき天ぷらは完成した。とうもろこしは水分が多いので、天ぷらにすることで油はねを抑えるという。

関愛子さんは「焼きとうもろこしのバターしょう油炊き込みご飯」と「とうもろこしのすまし汁」のレシピを教えてくれた。とうもろこしを焼き、タレを縫っていくが相葉さんは我慢が出来ず、焼きとうもろこしを味見していた。この焼きとうもろこしの芯から実をそぎ、芯は輪切りにして水を入れて煮立たせダシをとる。5分後、自家製米やとうもろこしダシなどを入れて炊き込む。とうもろこしダシですまし汁を作ったら、ダシに薄口醤油や酒を入れる。煮立ったら輪切りにしたとうもろこしを入れ、2分後に塩を入れてとうもろこしのすまし汁は完成した。炊き込みご飯は炊きあがったらお好みで追いバターや醤油を加え、完成した。

「とうもろこしのチーズおやき」の作り方を夛田さんが教えてくれた。とうもろこしは実をそぎ、水や片栗粉や粉チーズ、とうもろこしを入れて更に混ぜていく。チーズおやきは形を整えて焼き、完成した。

「万能レシピ!とうもろこしのジャム」の作り方を宮嶋さん達が教えてくれた。とうもろこしは実と牛乳を合わせ、ミキサーにかける。それをとろみがつくまで煮て砂糖を少量加えていく。とろみがついたら火をとめ、容器に移して冷やして完成する。完成したジャムはとうもろこしのオムレツなどにアレンジすることが出来る。

先ほど作ったとうもろこしジャムを使って「なんちゃってわらび餅」を作っていく。とうもろこしジャムに牛乳や片栗粉を入れ、粘り気が出るまでかき混ぜる。粘り気が出たら、それを氷水に入れて冷やしていく。

とうもろこしジャムに牛乳や片栗粉を入れ、粘り気が出るまでかき混ぜたものを氷水に入れて冷やしていく。冷やした後は上からきな粉などをかけ、なんちゃってわらび餅は完成した。

相葉さんはお返し料理として、焼きそばに麻婆とうもろこしをかけた料理をつくることにした。

キーワード
とうもろこし
袖ケ浦(千葉)

マナブ!旬の産地ごはん (バラエティ/情報)
18:22~

相葉さんはお返し料理として、焼きそばに麻婆とうもろこしをかけた料理をつくることにした。ごま油で炒めた麺を取り出し、ごま油でニンニクや生姜、挽き肉を炒めていった。そして豆板醤やとうもろこし、片栗粉などを加えて麻婆とうもろこし麺は完成した。

キーワード
とうもろこし
ニンニク
生姜
青ネギ
ひき肉

マナブ!旬の産地ごはん (バラエティ/情報)
18:27~

相葉さんはお返し料理として「麻婆とうもろこし麺」を作り、農家の方々に振る舞っていた。相葉さんは、作った麺を関大地さんの娘に食べさせてあげていた。

「5×20 All the BEST!! 1999-2019」の紹介テロップ。

相葉マナブの次回予告。

キーワード
とうもろこし
5×20 All the BEST!! 1999-2019

番組宣伝 (その他)
18:27~

ナニコレ珍百景の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月23日 放送
  3. 次回の放送