相葉マナブ マナブ!旬の産地ごはん・千葉県白子町の新玉ねぎ

相葉マナブ(あいばマナブ)は、テレビ朝日系列で2013年4月21日から、毎週日曜日18:00 - 18:30(JST)に放送されているバラエティ番組である。相葉雅紀の初冠番組でもある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月12日(日) 18:00~18:30
放送局 朝日放送

番組概要

マナブ!旬の産地ごはん・千葉県白子町の新玉ねぎ (バラエティ/情報)
18:00~

今回は千葉県白子町で白子たまねぎを使った産地ご飯を紹介する。

九十九里浜が近い白子町では、ミネラルが豊富で砂質の土壌で美味しく育つ「白子たまねぎ」が今旬をむかえているので、その野菜を使った産地ご飯を片岡一族が紹介する。

新たまねぎの根と先端を切り落とし薄くスライスし、その上からツナを油ごと入れてコショウとポン酢で和えて「新玉ねぎのツナ和え」が完成した。

玉ねぎを厚さ1cmに切り、形が崩れないように爪楊枝を刺す。それに小麦粉、バッター液、パン粉をつけて180℃の油で揚げて完成した。

玉ねぎをみじん切りにし、しんなりするまで炒めてバットに入れて冷ます。その間に挽肉、卵、ショウガ、パン粉を混ぜてタネに玉ねぎを加えて混ぜる。ソースはすりおろした玉ねぎ、醤油、酒などを混ぜて中火で煮詰める。肉の2倍入った玉ねぎのタネを成形し、中火で約3分焼く。ひっくり返して両面焼いて完成した。

玉ねぎを5mmの厚さで、繊維に垂直に切っていく。醤油、酒、砂糖で味付けし中火で煮詰めたら卵でとじ、煮詰めて「玉卵丼」は完成した。

玉ねぎを2から3mmの薄さに切り、中火でしんなりするまで炒め、小麦粉を上からまぶして少しずつ牛乳を混ぜる。コンソメ、塩、コショウ、バターで味を整えてバットに入れて冷やす。冷えたら俵型に成形し、小麦粉、卵、パン粉の順につけて170℃の油で約4分揚げて完成した。

お母さんのとどっちが美味しいか聞かれた奥島洋子さんの息子、哲太さんは「こっちかな」などとコメントしていた。

今回は一味違うアイデア麻婆でお返し料理!

キーワード
白子たまねぎ
白子町(千葉)
九十九里浜
ツナ缶
新玉ねぎ
玉ねぎ
ショウガ
ひき肉

マナブ!旬の産地ごはん・千葉県白子町の新玉ねぎ (バラエティ/情報)
18:22~

相葉さんはお返し料理として「新玉ねぎ丸ごと麻婆」を作ることにした。まず、玉ねぎに深く切り込みを入れ、1500wの電子レンジで約3分過熱した。その間にひき肉をごま油、ニンニク、ショウガで炒め、醤油、酒、砂糖、豆板醤、鶏ガラスープ、片栗粉を入れる。出来た麻婆タレを玉ねぎの上からかけて完成した。

キーワード
豆板醤
ニンニク
ショウガ
ひき肉

マナブ!旬の産地ごはん・千葉県白子町の新玉ねぎ (バラエティ/情報)
18:27~

相葉さんがお返し料理として作った「新玉ねぎ丸ごと麻婆」をみんなで試食した。玉ねぎ農家の片岡喜男さんは「ご飯にかけても良いね」などと話した。

白い巨塔の番組宣伝テロップ。

相葉マナブの次回予告テロップ。

キーワード
豆板醤
ニンニク
ショウガ
ひき肉

番組宣伝 (その他)
18:27~

ナニコレ珍百景の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月12日 放送
  3. 次回の放送