ベストヒットUSA [終]

『ベストヒットUSA』(ベストヒット ユーエスエイ)は、ラジオ&レコーズ及びビルボードのデータを元にしたアメリカのヒットチャートを紹介する番組である。BS朝日(テレビ朝日ほかでも放送)、およびNACK5などで放送されている音楽番組。また、過去に幾度か放送局を変えて放送されていた番組の総称である。また、2014年に東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX、092ch)でも放送開始。BS朝日の放送をベースに30分に縮小し、2コーナーもしくは3コーナーの放送である。司会(VJ)は第1回から現在に至るまで一貫して小林克也が務めている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年2月26日(月) 2:50~ 3:15
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
02:50~

オープニング映像と番組内容紹介。きょうの特集は「QUEEN」「T-REX」。

キーワード
QUEEN
T-REX

ベストヒットUSA (バラエティ/情報)
02:50~

前半の特集は「QUEEN」。アルバム「News of the World」が去年発売40周年を迎え、記念盤が発売。当時のフレディ・マーキュリーのインタビューが収録され、「SEX PISTOLS」「THE CLASH」など若手が台頭する中での苦悩が語られている。

QUEENのアルバム「世界に捧ぐ」記念盤に収録された、40年前のフレディ・マーキュリーのインタビュー映像を紹介した。前作では徹夜して曲を書き上げたが、本作では若手が台頭する中で自分たちらしさを出すため、自然体の音を出すことを心がけたという。

40年前のフレディ・マーキュリーのインタビューを振り返ってトーク。アルバム「世界に捧ぐ」ではシンプルで強いメッセージの曲が多く生まれたと紹介した。紹介するのは「We Are the Champions」。トランプ大統領が選挙中に用い、抗議を受けたことでも知られる。

QUEENの曲「We Are the Champions」のライブ映像を紹介した。「世界に捧ぐ」記念盤に収録。

QUEENに続いて、やや時代をさかのぼって登場する「T.REX」を紹介。グラムロック全盛期のバンドで、1971年にアルバム「Electric Warrior」が全英1位。リードボーカルはマーク・ボラン、プロデューサーはデビッド・ボウイを手掛けたトニー・ビスコンティ。リンゴ・スターが監督としてドキュメンタリー映画を作ったこともある。取り上げる曲は、当時のライブ映像から荒削りな歌詞とセンスの高い曲調で知られる1曲。

T.REXの曲「Get It On」のライブ映像を紹介した。映像作品「ボーン・トゥ・ブギー」に収録。

このあと 最新洋楽ランキング! カミラ・カベロは王座を守れるか!?

番組フェイスブック、ツイッターの案内。

キーワード
QUEEN
News of the World
世界に捧ぐ(40周年記念スーパー・デラックス・エディション)
SEX PISTOLS
THE CLASH
フレディ・マーキュリー
世界に捧ぐ
We Are the Champions
トランプ大統領
T.REX
マーク・ボラン
Electric Warrior
トニー・ビスコンティ
デビッド・ボウイ
リンゴ・スター
ボーン・トゥ・ブギー~ザ・モーション・ピクチャー
Get It On
カミラ・カベロ
ベストヒットUSA

COUNT DOWN USA 20-1 (バラエティ/情報)
03:04~

今週の「COUNT DOWN USA」ランキングを紹介。スタジオトークでは、先週は「Havana」が独走、エド・シーランが急上昇と振り返った。エド・シーランの新曲はビヨンセのカバーでも知られる。

20位は「Best Friend」(SOFI TUKKER f/ NERVO, THE KNOCKS & ALISA UENO)。

19位は「Too Much To Ask」(MIALL HORAN)。

18位は「Him & I」(G-EAZY & HALSEY)。

17位は「Let Me Go」(HAILEE STEINFELD & ALESSO f/ FLORIDA GEORGIA LINE & WATT)。

16位は「Good Old Days」(MACKLEMORE f/ KESHA)。

15位は「Feel It Still」(PORTUGAL. THE MAN)。

2位は「Perfect」(ED SHEERAN DUET WITH BEYONCE)。

1位は「Havana」(CAMILA CABELLO f/ YOUNG THUG)。

14位は「Let You Down」(NF)。

13位は「Lights Down Low」(MAX f/ GNASH)。

12位は「End Game」(TAYLOR SWIFT f/ ED SHEERAN & FUTURE)。

11位は「Sorry Not Sorry」(DEMI LOVATO)。

10位は「Wolves」(SELENA GOMEZ X MARSHMELLO)。

9位は「How Long」(CHARLIE PUTH)。

8位は「What Lovers Do」(MARRON 5 f/ SZA)。

7位は「Thunder」(IMAGINE DRAGONS)。

6位は「Too Good At Goodbyes」(SAM SMITH)。

5位は「Rockstar」(POST MALONE f/ 21 SAVAGE)。

4位は「New Rules」(DUA LIPA)。

3位は「Bad At Love」(HALSEY)。

このあと クイーンを代表するわずか2分の超有名曲!

番組フェイスブック、ツイッターの案内。

キーワード
COUNT DOWN USA
Havana
Ed Sheeran
Beyonce
Best Friend
SOFI TUKKER
NERVO
THE KNOCKS
ALISA UENO
Too Much To Ask
ナイル・ホーラン
Him & I
G-EAZY
HALSEY
Let Me Go
HAILEE STEINFELD
ALESSO
FLORIDA GEORGIA LINE
WATT
Good Old Days
MACKLEMORE
KESHA
Feel It Still
PORTUGAL. THE MAN
Let You Down
NF
Lights Down Low
MAX
GNASH
End Game
TAYLOR SWIFT
ED SHEERAN
FUTURE
Sorry Not Sorry
DEMI LOVATO
Wolves
SELENA GOMEZ
MARSHMELLO
How Long
CHARLIE PUTH
What Lovers Do
MARRON 5
SZA
Thunder
IMAGINE DRAGONS
Too Good At Goodbyes
SAM SMITH
Rockstar
POST MALONE
21 SAVAGE
New Rules
DUA LIPA
Bad At Love
Perfect
BEYONCE
YOUNG THUG
CAMILA CABELLO
クイーン
ベストヒットUSA

ベストヒットUSA (バラエティ/情報)
03:11~

続いてはQUEENから、シングルB面として発表されたが有名となった曲。

関西地区の放送はきょうが最終回とテロップで案内した。

QUEENの曲「We Will Rock You」のミュージックビデオが流れた。

キーワード
QUEEN
We Will Rock You

エンディング (その他)
03:13~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月26日 放送