ベストヒットUSA 2018年2月19日放送回

『ベストヒットUSA』(ベストヒット ユーエスエイ)は、ラジオ&レコーズ及びビルボードのデータを元にしたアメリカのヒットチャートを紹介する番組である。BS朝日(テレビ朝日ほかでも放送)、およびNACK5などで放送されている音楽番組。また、過去に幾度か放送局を変えて放送されていた番組の総称である。また、2014年に東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX、092ch)でも放送開始。BS朝日の放送をベースに30分に縮小し、2コーナーもしくは3コーナーの放送である。司会(VJ)は第1回から現在に至るまで一貫して小林克也が務めている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年2月19日(月) 2:50~ 3:15
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
02:50~

オープニング映像が流れた。

ホイットニー・ヒューストンの「愛よ永遠に~ボディガード 25周年記念盤」を紹介。ホイットニー・ヒューストンは映画「ボディガード」で、ケヴィン・コスナーと共演した。

今回はエルトン・ジョン特集。

キーワード
ホイットニー・ヒューストン
I Will Always Love You
愛よ永遠に~ボディガード 25周年記念盤
ドリー・パートン
ケヴィン・コスナー
ボディガード
エルトンジョン

エルトン・ジョン特集 (バラエティ/情報)
02:50~

ベストヒットUSAの公式フェイスブック、ツイッターの告知テロップ。番組ができるまでの情報を配信中。

このあと、最新洋楽ランキング。

エルトンジョンがアルバム「ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ」を発売。エルトンジョンは昔から天才で、幼少期、1回曲を聴いただけで完璧に弾きこなしたという。大人になったエルトンジョンはレコード会社にオーディションに行き、そこで、レコード会社の担当がバーニー・トーピンの詩が書いてあった封筒を渡して、この詩に曲を書いてみたらと述べたという。これがバーニー・トーピンとエルトンジョンの出会いだったと小林さんは述べた。その後、エルトンジョンがバーニー・トーピンとどのように曲を製作していたか。それについて述べているVTRを紹介した。

エルトンジョンは今回のアルバム「ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ」は今までの全ての作品を超える決定版、集大成的な1枚だと述べた。バーニー・トーピンとの製作活動について問われると、同じ部屋では作業しないと述べ、バーニーとは1度も口論をしたことがない。最高のパートナーシップだと述べた。バーニー・トーピンとの思い出深い曲を聞かれたエルトンジョンは「ロケット・マン」だと答えた。

1976年、この頃のエルトンジョンはスター街道をまっしぐらに登っていた。この当時、彼は周りで流行っている楽曲の興味を示し、バーニー・トーピンとしゃれで、当時流行っていたディスコでも使える踊れる曲を製作したという。更に、エルトンジョンはキキ・ディー とデュエットし、周囲を驚かせた。

エルトン・ジョン「ロケットマン」のMV映像。

エルトン・ジョン「ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ」ユニバーサルミュージック

エルトン・ジョンwithキキ・ディー「Don’t go breaking my heart」が流れた。

この番組にエルトンジョンが来た時にも、彼はバーニーと口論をした事はないと言っていたと小林さんは述べた。また、小林さんはエルトンジョンが思い出深い曲として挙げた「ロケット・マン」について紹介した。

エルトン・ジョン「ダイアモンズ~グレイテスト・」

キーワード
ベストヒットUSA 公式フェイスブック
ベストヒットUSA 公式ツイッター
エルトンジョン
バーニー・トーピン
ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ
エルトン・ジョン
ユニバーサルミュージック
ロケットマン
ユア・ソング
ロケット・マン
キキ・ディー
Don’t go breaking my heart
ユニバーサル ミュージック

COUNT DOWN USA 20-1 (バラエティ/情報)
03:04~

COUNT DOWN USA 20位はテイラー・スウィフト「…Ready For It?」。

1位は「Havana」CAMILA CABELLO f/ YOUNG THUG

4位は「Thunder」IMAGINE DRAGONS

5位は「What Lovers Do」MAROON5 f/ SZA

3位は「Bad At Love」HALSEY

2位は「Perfect」ED SHEERAN with ビヨンセ。

12位は「Feel It Still」PORTUGAL THE MAN

6位は「Too Good At Goodbyes」SAM SMITH。

7位「Rockster」POST MALONE f/ 21 SAVAGE

8位は「New Rules」DUA LIPA

15位は「Strip That Down」LIAM PAYNE f/ QUAVO。

10位は「How Long」CHARLIE PUTH。

11位は「Wolves」SELENA GOMEZ X MARSHMELLO。

13位は「Light Down Low」MAX f/ GNASH。

17位は「Good Old Days」MACKLEMORE f/ KESHA

14位は「End Game」TAYLOR SWIFT f/ED SHEERAN&FUTURE。

19位は「Too Much To Ask」ナイル・ホーラン。

18位は「Let Me Go」ヘイリー・スタインフェルド& アレッソ

16位は「LET YOU DOWN」NF。

9位は「Sorry Not Sorry」デミ・ロヴァート。

ベストヒットUSAの公式フェイスブック、ツイッターの告知テロップ。番組ができるまでの情報を配信中。

進化する最強歌姫!テイラー・スイフト

エルトン・ジョンの世界的売上記録を持つ名曲。

COUNT DOWN USA。第20位はSOFI TUKKER feat. NERVO, The Knocks & Alisa UenoのBest Friend。

19位はG-Eazy&HalseyのHim&I。

18位は「Too Much To Ask」ナイル・ホーラン。

17位は「Let Me Go」ヘイリー・スタインフェルド& アレッソ。

16位は「Good Old Days」MACKLEMORE f/ KESHA。

15位は「Feel It Still」PORTUGAL THE MAN。

14位は「LET YOU DOWN」NF。

13位は「End Game」TAYLOR SWIFT f/ED SHEERAN&FUTURE。

12位は「Light Down Low」MAX f/ GNASH。

11位は「Sorry Not Sorry」デミ・ロヴァート。

10位は「How Long」CHARLIE PUTH。

9位は「Wolves」SELENA GOMEZ X MARSHMELLO。

8位は「What Lovers Do」MAROON5 f/ SZA。

7位は「Too Good At Goodbyes」SAM SMITH。

6位は「New Rules」DUA LIPA。

5位は「Rockster」POST MALONE f/ 21 SAVAGE。

4位は「Thunder」IMAGINE DRAGONS。

3位は「Bad At Love」HALSEY。

2位は「Perfect」ED SHEERAN with ビヨンセ。

1位は「Havana」CAMILA CABELLO f/ YOUNG THUG。

キーワード
テイラー・スウィフト
…Ready For It?
Havana
Camila Cabello feat. Young Thug
Thunder
IMAGINE DRAGONS
What Lovers Do
MAROON 5 f/SZA
Bad At Love
HALSEY
Perfect
ED SHEERAN
ビヨンセ
Feel It Still
PORTUGAL THE MAN
Too Good At Goodbyes
SAM SMITH
POST MALONE
Rockster
New Rules
DUA LIPA
LIAM PAYNE
QUAVO
Strip That Down
CHARLIE PUTH
How Long
SELENA GOMEZ
MARSHMELLO
Wolves
MAX
Light Down Low
Good Old Days
MACKLEMORE
End Game
TAYLOR SWIFT
ナイル・ホーラン
Too Much To Ask
Let Me Go
ヘイリー・スタインフェルド
アレッソ
NF
LET YOU DOWN
デミ・ロヴァート
Sorry Not Sorry
ベストヒットUSA 公式フェイスブック
ベストヒットUSA 公式ツイッター
テイラー・スイフト
エルトンジョン
SOFI TUKKER
Best Friend
G-Eazy&Halsey
Him&I

エルトン・ジョン特集 (バラエティ/情報)
03:08~

エルトン・ジョン「キャンドル・イン・ザ・ウインド」のMV映像。

エルトン・ジョン「ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ」ユニバーサルミュージック

エルトン・ジョンの代表曲と言えば「キャンドル・イン・ザ・ウインド」。もとmと1973年にリリースされたアルバムに収録された曲だが、1997年にダイアナ元英皇太子妃への追悼シングルとして新たにリリース。計3300万枚以上のセールスを記録した。これから放送するのはアルバムバージョンのもので、ダイアナ元英皇太子妃がまだ元気な頃のライブ映像だ。元はマリリン・モンローの歌で、ライブで演奏すると盛り上がったという。

キーワード
エルトン・ジョン
キャンドル・イン・ザ・ウインド
エルトンジョン
ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ
ユニバーサルミュージック
ダイアナ元英皇太子妃
バーニー・トーピン
マリリン・モンロー

エンディング (その他)
03:13~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月19日 放送
  3. 次回の放送