ベストヒットUSA 2017年9月14日放送回

『ベストヒットUSA』(ベストヒット ユーエスエイ)は、ラジオ&レコーズ及びビルボードのデータを元にしたアメリカのヒットチャートを紹介する番組である。BS朝日(テレビ朝日ほかでも放送)、およびNACK5などで放送されている音楽番組。また、過去に幾度か放送局を変えて放送されていた番組の総称である。また、2014年に東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX、092ch)でも放送開始。BS朝日の放送をベースに30分に縮小し、2コーナーもしくは3コーナーの放送である。司会(VJ)は第1回から現在に至るまで一貫して小林克也が務めている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月14日(木) 3:29~ 3:54
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
03:29~

オープニング映像。

キーワード
THE DOOBIE BROTHERS
BOB MARLEY & THE WAILERS
LOS LOBOS

ベストヒットUSA (バラエティ/情報)
03:29~

THE DOOBIE BROTHERS Listen To The Music 1982 LIVE。

Comming Up BOB MARLEY & THE WAILERS。

フェイスブック「ベストヒットUSA」、ツイッター 番組ができるまでの情報を発信中とテロップ。

小林克也は「すごいバンドのライブです、THE DOOBIE BROTHERS。特に1970年台はEaglesと並んでカリフォルニアを代表した。トム・ジョンストンという強力なボーカル、カッティングギターと才能のある人が集まって結成されている。場所がヘルズエンジェルス、日本で言うと族が集まるような場所でレギュラーバンドをする。トム・ジョンストンがOKしたバンドはやっていいということで色んな人間が演奏していた。THE DOOBIE BROTHERSはダブルドラムだし、メンバーがすごく多い。トム・ジョンストン中心でやって、80年台入る前に病気とトラブルがあり、グループを辞め、マイケル・マクドナルドという、ヴォーカリストとしてはマーヴィン・ゲイになりたかった人。キーボードもセンスがある。スティーリー・ダンで活躍していた、いいところももらっている。時分が入ったらギターのカッティングから始まるんではなくキーボードで始まる独特のリフ。ホワット・ア・フール・ビリーヴスという大ヒット曲があり、あれでアルバムもグラミー、あの曲もグラミーを取るし、全盛時代を80年に入って迎える。そのグループが解散を宣言する、その解散のコンサートが彼らの地元近くバークリーのグリークシアターで行われた。ドゥービーやサンフランシスコのたいていのグループに息をかけて育て上げたビル・グラハムという大プロモーターがいる、彼が自ら出てTHE DOOBIE BROTHERSを紹介する、そのライブ」と話した。

マイケル・マクドナルドも映っていた。彼がこの頃の中心だった。もう1人のキーボードがトム・ジョンストンの代わりに歌っていた。このグループが歌えるメンバーが多い。1973年にトム・ジョンストンが帰ってきて、また復帰してトム・ジョンストンのドゥービー・ブラザーズ時代は今まで続いている。

キーワード
THE DOOBIE BROTHERS
BOB MARLEY & THE WAILERS
ベストヒットUSA
ツイッター
Eagles
トム・ジョンストン
マイケル・マクドナルド
ドゥービー・ブラザーズ
マーヴィン・ゲイ
スティーリー・ダン
ホワット・ア・フール・ビリーヴス
グラミー賞
ビル・グラハム
サンノゼ(アメリカ)
フェアウェル・ライヴ~ライヴ・アット・ザ・グリーク・シアター 1982
Listen To The Music

THE TREND (バラエティ/情報)
03:36~

♪One Love/People Get Ready/BOB MARLEY&THE WAILERS

フェイスブック「ベストヒットUSA」、ツイッター 番組ができるまでの情報を発信中とテロップ。

LOS LOBOS。

ボブ・マーリーとウェイラーズのエクソダス40周年記念。ボブ・マーリーはジャマイカ出身でレゲエの神様と称される。一番の有名曲。インプレッションズのカーティスメイフィールドの作ったコードを頂いて、曲は成り立っているので世界的にデビューした時ワンラブだけでなくピープル・ゲット・レディの併記されている。ビデオは彼が亡くなった後に作られたのでポール・マッカートニーやチャップリンも出てくるという。

キーワード
BOB MARLEY & THE WAILERS
ベストヒットUSA
ツイッター
LOS LOBOS
One Love/People Get Ready
エクソダス40
ユニバーサル ミュージック
ビートルズ
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
エクソダス
ボブ・マーリー
テンプテーションズ
インプレッションズ
フォー・トップス
カーティスメイフィールド
ピープル・ゲット・レディ
ワンラブ
チャップリン
ポール・マッカートニー
ジャマイカ
アメリカ

COUNT DOWN USA 20-1 (バラエティ/情報)
03:42~

COUNTDOWN USA 20-1、20位:♪Bad Liar/SELENA GOMEZ

11位:♪Wild Thoughts/DJ Khaled

18位:♪Malibu/MILEYCYRUS

8位:♪Attention/CHARLIEPUTH

19位:♪2U/DAVLD GUETTA f/JUSTIN BIEBER

13位:♪SlowHands/NIALLHORAN

15位:Bad Liar/SELENA GOMEZ

6位:Believer/IMAGINEDRAGONS

12位:♪Shape Of You/EDSHEERAN

7位:♪CastleOnTheHill/EDSHEERAN

3位:♪There’sNothingHoldin’MeBack/SHAWNMENDES

10位:♪ItAin’tMe/KYGOXSELENAGOMEZ

14位:♪SomethingJustLikeThis/THECHAINSMOKERS&COLDPLAY

9位:♪That’sWhatILike/BRUNOMARS

15位:♪Issues/JULIAMICHAELS

5位:♪NowOrNever/HALSEY

4位:♪I’mThe One/DJKHALED f/JUSTINBIEBER,QUAVO,CHANCETHERAPPER&LILWAYNE

1位:♪Despacito/LUIS FONSI&DADDYYANKEEf/JUSTINBIEBER

2位:♪Stay/ZEED&ALESSIACARA

18位:Feels / Calvin Harris f / Pharrell Williams Katy Perry & BIG SEAN

17位:♪Body Like a Back Road/Sam Hunt

16位:♪Strip That Down/LIAM PAYNE f/QUAVO

最新チャートを紹介する。先週、ルイス・フォンシやジャスティン・ビーバーたちが歌う曲が1位を獲得。これは世界の50カ国近くでナンバーワンになった。「マカレナ」以来のヒット曲になっているという。

トップ20についてスタジオトーク。スタジオでは「ジャスティン・ビーバーとルイス・フォンシが歌っている曲は世界的ヒットになって凄い。一位は続くと思う」とコメントされた。デスパシートを紹介するテロップが流れた。

キーワード
COUNTDOWN USA 20-1
Wild Thoughts
DJ Khaled
HARRY STYLES
Malibu
Attention
CHARLIEPUTH
2U
DAVLD GUETTA
JUSTIN BIEBER
Slow Hands
NIALLHORAN
Bad Liar
SELENA GOMEZ
Believer
IMAGINE DRAGONS
Shape Of You
ED SHEERAN
Castle On The Hill
There’s Nothing Holdin’ Me Back
SHAWN MENDES
It Ain’t Me
KYGO X SELENA GOMEZ
Something Just Like This
THE CHAINSMOKERS & COLDPLAY
That’s What ILike
BRUNOMARS
Issues
JULIA MICHAELS
NowOrNever
HALSEY
I’m The One
DJ KHALED f/ JUSTIN BIEBER, QUAVO, CHANCE THE RAPPER & LIL WAYNE
Despacito
LUIS FONSI & DADDY YANKEE f/ JUSTIN BIEBER
Stay
ZEED & ALESSIA CARA
Feels
CALVIN HARRIS
Pharrell Williams
Katy Perry
BIG SEAN
Body Like a Back Road
Sam Hunt
LIAM PAYNE f
Quavo
Strip That Down
ジャスティン・ビーバー
デスパシート
ルイス・フォンシ
マカレナ
ロス・デル・リオ
ショーン・メンデス

ベストヒットUSA (バラエティ/情報)
03:48~

♪LOS LOBOS/La Bamba。ロス・ロボスによるラバンバのPVが流れた。

スタジオにて今から30年前の1987年の夏のヒット。1987年と言えばこの曲が浮かぶ、映画「ラ★バンバ」が紹介された。「誰でも1回は聞いた事のあるヒット曲を放った若者が飛行機事故で、しかもバディ・ホリーというロックンロールの天才と一緒に亡くなった。その自伝映画が出まして、リッチー・ヴァレンスは他の俳優さんが演じて、ロス・ロボスが音楽を担当してこれがリバイバルでナンバー1になったのです。このビデオを御覧頂きたいのです。映画のキャスト、つまりその頃はエディ・コクランという天才がいたんだけどもそれをストレイ・キャッツが演じたりしてすごく懐かしい顔が登場します」などビデオの内容を解説した。

キーワード
LOS LOBOS
ラ★バンバ
バディ・ホリー
ロス・ロボス
リッチー・ヴァレンス
エディ・コクラン
ストレイ・キャッツ
La Bamba

エンディング (その他)
03:52~

エンディング映像。

ロス・ロボスはメキシコ系アメリカ人、ロサンゼルスのバンド。このヒットで有名だが実は物凄く演奏でグラミー賞をとったりした他のいい曲もいっぱいある。これで引っかかった若い方は昔にこだわってみるのも良いかもわからない、等とトークされた。

キーワード
ロス・ロボス
グラミー賞
ロサンゼルス(アメリカ)

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月14日 放送
  3. 次回の放送