映画「だいじょうぶ3組」世界でたった1つの授業SP 2013年3月31日放送回

放送日 2013年3月31日(日) 2:59~ 3:29
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
03:00~

現在大ヒット公開中の映画「だいじょうぶ3組」の完成披露試写会がおこなわれ、主演をつとめた国分太一と、そして映画初出演となる乙武洋匡が登場した。この映画は乙武洋匡原作の小説を映画化した作品で、小学校教師をつとめた乙武洋匡の実体験を描いている。今回は、この映画に迫る。

BGM:TOKIO「手紙」

キーワード
TOKIO
手紙
だいじょうぶ3組
乙武洋匡
国分太一

映画「だいじょうぶ3組」世界でたった1つの授業SP (バラエティ/情報)
03:03~

映画「だいじょうぶ3組」は、乙武洋匡原作の同名小説を映画化したもの(講談社文庫刊)。3年間にわたる小学校の体験をもとに執筆したもので、乙武洋匡は「教員時代に得て伝えたいと思ったメッセージを、本だけではなく映像として伝えられるのはすごくうれしい」と語った。また、初めての俳優経験についても「演じるというよりは、もういちど新しく担任をさせていただくという気持ちでのぞんだほうがいいと思った」と語った。

国分太一の演じる役は、乙武洋匡演じる教師の補助教員。物語は、2人が学校に赴任してくるところから始まり、子供たちの間で巻き起こる様々な出来事に真剣に向き合っていく様子を描く。

撮影前に乙武洋匡から手紙を受け取ったという国分太一は、そこに「初めてお芝居をさせてもらうので迷惑をかけるところがあると思いますが、できれば5年3組というクラスを受け持ったと思って一緒に現場に入ってもらえたらうれしいです」と書かれていたことを明かした。

キーワード
だいじょうぶ3組
講談社

映画「だいじょうぶ3組」世界でたった1つの授業SP (バラエティ/情報)
03:12~

映画「だいじょうぶ3組」の撮影は2012年1月8日に滋賀県豊郷小学校からスタートした。初日は映画の冒頭のシーンが撮影されたが、この日先生と子どもたちは初対面だった。それは映画の設定と遠くない、その雰囲気で生まれた硬さを見てくれる人がリアルに感じてくれたらいいというためだと廣木監督は話した。

映画「だいじょうぶ3組」ではストーリーにそって順番に撮影していく順撮りという方法が採用された。映画では先生と生徒が徐々に分かり合っていく様子を自然にとるためにこの方法が採用された。この現場での雰囲気が自然な表情や演技につながっていった。乙武洋匡はカメラがあるなしにかかわらず積極的に子どもに接していこうと思っていたと話し、国分太一はとにかく子どもが喜びそうなワードを言うなどしていたという。

キーワード
だいじょうぶ3組

映画「だいじょうぶ3組」世界でたった1つの授業SP (バラエティ/情報)
03:18~

映画「だいじょうぶ3組」のダイジェスト映像。映画の、先生が遠足に参加できないことを知った生徒が先生と共に遠足にいけるように嘆願書を提出する、などの映像が流れた。

映画「だいじょうぶ3組」の一番の見所は乙武洋匡の経験が生かされた授業シーン。授業では金子みすゞの詩「わたしと小鳥とすずと」を使って個性を教えようとしていた。乙武洋匡はわからないことを前提に授業をすすめることを意識していたと話した。国分太一はお芝居としてではなく乙武さんとして熱心に向き合っていたのではないかと語った。見ている人も考えたくなるような授業が映画では行われている。

キーワード
だいじょうぶ3組
金子みすゞ
わたしと小鳥とすずと

映画「だいじょうぶ3組」世界でたった1つの授業SP (バラエティ/情報)
03:26~

映画「だいじょうぶ3組」の撮影は2ヶ月行われ、クランクアップの最後の教室は涙にあふれた。そして国分太一と乙武洋匡が映画のみどころを語った。

キーワード
だいじょうぶ3組

エンディング (その他)
03:28~

BGM:TOKIO「手紙」(ジェイ・ストーム)

映画「だいじょうぶ3組」のダイジェスト映像が流れエンディング。

キーワード
TOKIO
手紙
手紙 初回限定盤
だいじょうぶ3組
ジェイ・ストーム
  1. 3月31日 放送