六代桂文枝襲名特別番組 革命児の新たな挑戦 六代目桂文枝襲名特別番組 革命児の新たな挑戦

放送日 2012年12月30日(日) 6:55~ 7:55
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
06:56~

オープニング映像の続き。桂三枝の六代目「桂文枝」襲名を特集する。

オープニング映像。桂三枝が六代目「桂文枝」を襲名。昨年7月16日の東京都千代田区「ザ・ペニンシュラ東京」での襲名会見の映像、立川談志による直筆のファクスを紹介。

キーワード
桂三枝
桂文枝
千代田区(東京)
立川談志

六代桂文枝襲名特別番組 革命児の新たな挑戦 (バラエティ/情報)
07:00~

福岡県福岡市「博多・天神落語まつり」での桂三枝の講演を紹介。春風亭昇太、笑福亭鶴瓶、林家正蔵、三遊亭小遊三らと共演した。

桂三枝が襲名した大名跡「桂文枝」について紹介。初代桂文枝は上方落語の祖、五代目桂文枝は桂米朝、桂春團治、笑福亭松鶴と「上方落語四天王」と呼ばれる。

桂文枝が落語家になるまでを過ごした大阪市港区弁天町を紹介。当時住んでいたアパートの跡地には現在質屋が建つ。住人の波乱に富んだ事件を目の当たりにしながら成長していったという。

桂三枝は「上方落語協会」の会長を務める。会長室には「坂本龍馬」の像が。憧れの人物像だという。JR千里丘駅から桂三枝の「革命」を紹介。

キーワード
福岡市(福岡)
博多・天神落語まつり
春風亭昇太
笑福亭鶴瓶
林家正蔵
三遊亭小遊三
初代桂文枝
桂米朝
桂春團治
五代目桂文枝
笑福亭松鶴
弁天町(大阪)
上方落語協会
坂本龍馬

六代桂文枝襲名特別番組 革命児の新たな挑戦 (バラエティ/情報)
07:11~

桂三枝がJR千里丘駅から「毎日放送 千里丘放送センター」を訪ねる。かつて落語家弟子入り後、「歌え!MBSヤングタウン」のラジオパーソナリティとしてタレントデビューした。桂三枝が緑地公園の「ヤンタン祭り」の思い出を語った。

桂三枝のニュースタイルの落語について、当時桂三枝と共演していた月亭八光は「普通は我々は芸を蓄えて身に着けていくが、桂三枝は感性でもって第一線におり、後輩たちを引っ張っている」と語った。

1967年1月31日には「新婚さんいらっしゃい!」がスタートし、桂三枝はそれ以降も「浪花なんでも 三枝と枝雀」など数々のレギュラー番組で司会を務めた。そんな桂三枝には、名前が此処まで知れ渡っても常に名刺を持ち歩き、出会った人全てに配るという意外な一面もある。若き頃の桂三枝は、他人の名刺に埋もれないように自分の名刺を少し大きく作っていた。

2012年3月4日。3・4にちなんで毎年この日に行われてきた「三枝まつり」が「なんばグランド花月」で行われた。この日が最後の最後の三枝まつりとなったが、終わった後に桂三枝は「文枝を襲名する覚悟が湧いてくると思ったが、文枝になってもお客さんを笑わせたいという気持ちは変わらない」と語った。

若者が集まる大阪・梅田で、かつて桂三枝は第2の革命を起こしている。第二の革命を起こしたのは梅田イースクエアビル(旧百又ビル)で、この地下1階にあったバーボンハウスというライブハウスで開かれた創作落語の会に桂三枝が出演して「仁義なき校争」を披露。その後ライフワークとなる創作落語は此処から生まれた。

この記念すべき第一回の創作落語の会に出席していた桂南光は、当時を振り返って「あの頃は皆が創作をやりだした頃で、そこで三枝兄さんがじゃあ皆でやろうと纏めたので、これは凄い第一回目だったと思う」「今の面白さを伝える為に創作落語を始めたんだと思うが、それは本当に大変な事」等と語った。

落語家・桂三枝の地位を決定づけたのが、あのバーボンハウスで創作落語の会を初めて2年後、文化庁芸術祭に参加した「ゴルフ夜明け前」。桂三枝は見事にこの作品で文化庁芸術祭 芸術祭大賞を受賞し、当時の桂三枝は「やっと落語家だと皆さんに覚えていただける様になった」と語っていた。桂三枝はその後も次々と創作落語は発表していき、その数は227作にも上る。

桂三枝が第3の革命の場所を起こしたのは天満天神繁昌亭(大阪・北区)。こちらは桂三枝が企業や個人から募金を募って作った寄席で、落語家が自ら作った常設の寄席は此処が日本で初めて。桂三枝は寄付者へのお礼として寄付者の名前が入った提灯を作るアイデアを思いつき、これが大ヒットした。

桂三枝と一緒に天満天神繁昌亭の開設に奔走した桂きん枝は当時を振り返り、普通だったら何千万も資金が必要な為に夢で終わってしまう話だったが、桂三枝の提灯のアイデアと人脈の広さで日増しに資金が集まって現実味を帯びていったなどと語った。

戦後、上方落語存亡の危機を救った4人の先人たちへの感謝が天満天神繁昌亭には込められている。六代目笑福亭松鶴から繁昌亭の名前が取られ、舞台には桂米朝の書が飾られている。高座には五代目桂文枝が愛用していた見台が置かれ、桂春團治の象徴である赤い人力車が飾られている。そして三枝には「上方落語協会会館」の建設というもう一つの悲願があり、繁昌亭のすぐ近くに建設した。

2012年7月1日、桂三枝は初代桂文枝の墓がある、大阪市天王寺区の円成院を訪れた。

キーワード
毎日放送 千里丘放送センター
歌え!MBSヤングタウン
新婚さんいらっしゃい!
浪花なんでも 三枝と枝雀
三枝まつり
梅田(大阪)
梅田イースクエアビル
創作落語の会
仁義なき校争
梅田バーボンハウス
文化庁芸術祭
北区(大阪)
笑福亭松鶴
桂米朝
桂文枝
桂春團治
天王寺区(大阪)
円成院

六代桂文枝襲名特別番組 革命児の新たな挑戦 (バラエティ/情報)
07:32~

2012年7月1日、桂三枝は初代桂文枝の墓がある、大阪市天王寺区の円成院を訪れた。弟子たちによって建てられたこの墓に、桂三枝は六代桂文枝の報告を行った。

墓参りを済ませたその日、桂三枝の元に「六代桂文枝」の名刺が届いた。桂三枝はまだ実感が沸いていない様子だった。

桂三枝が六代桂文枝を襲名した事について、月亭八方・桂南光らが「昔は名前を継いでいくのが決まりだったが、今は名前を知られていれば襲名しなくても良い。そんな中で桂三枝という大きな看板になっているのに桂文枝を襲名した事は不思議だったが、そこにはちゃんと噺家の名前を残していきたいという思いがある」等と語った。

桂春團治は桂三枝が桂文枝を襲名した事について、文枝という名前が復活した事は本当に嬉しい、僕が三代目だけど三人とも全員違うので三枝君には三枝君の文枝を作って欲しいなどと語った。

桂三枝は他の落語家達のコメントを受けて、皆さんのおっしゃる通りだと思います、代々の師匠にはそれぞれの役目があったので自分も創作落語で新しい文枝を作っていく等と語った。

桂米朝は桂三枝が桂文枝を襲名した事について、これ以上は大きくは出来ないかもしれない、せっかく大きな名前にしたんやからこの名前の大きさを伝えていってほしいと思いますなどと語った。

2012年7月5日、大阪・北区のリーガロイヤルホテル大阪で、六代目桂文枝襲名披露パーティーが盛大に行われた。桂三枝はおよそ1200人以上の来場者の前で、7月16日に桂文枝を襲名する事を語った。

襲名四日前の2012年7月12日、桂三枝はテレビ収録の為に北海道富良野市にいた。桂三枝は仕事の合間に創作落語の稽古をしていて、「今までにも色々挑戦してきたので尻込みをしてはいけない」という理由から、襲名披露の常道を覆して創作落語に挑戦するつもりである事を語った。

2012年7月16日、ついに桂文枝襲名の日を迎えた。桂三枝がなんばグランド花月に到着し、今の気持ちを聞かれて「晴れやかというか…頑張るだけです」と答えた。

キーワード
桂文枝
天王寺区(大阪)
円成院
北区(大阪)
富良野市(北海道)

六代桂文枝襲名特別番組 革命児の新たな挑戦 (バラエティ/情報)
07:48~

2012年7月16日、ついに桂三枝が六代桂文枝を襲名する日を迎えた。桂三枝はこの日から桂文枝となり、なんばグランド花月にて、この日の為に作った創作落語「さよならサニー」を披露した。

キーワード
さよならサニー

エンディング (その他)
07:51~

エンディング映像

  1. 前回の放送
  2. 12月30日 放送