TOYOTA BIG AIR 2013

TOYOTA BIG AIR(トヨタ・ビッグ・エア)は、1997年から2014年まで北海道札幌市で開催されていたスノーボードの国際競技会で、ストレートジャンプ(ビッグエア)の技術を競う賞金大会である。基本として毎年2月11日前後に開催されたが、冬季オリンピックの開催年には、開催時期を1月末か2月下旬に変更された。2014年9月30日に公式ツイッターで第18回(2014年)をもって大会を終了することがアナウンスされた。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年2月25日(月) 0:45~ 1:40
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:46~

札幌ドームで行われた「TOYOTA BIG AIR」。去年北京で行われた世界大会で優勝した角野友基が演技を披露した。

オープニング映像。

「TOYOTA BIG AIR」の歴史を説明した。これまで16年の歴史の中で、優勝した日本人はいないが、その歴史に終止符を打つべく現れたのが、角野友基だった。

キーワード
TOYOTA BIG AIR
角野友基

TOYOTA BIG AIR (スポーツ)
00:48~

大技「コーク」の説明を聞いて鈴木奈々はただただ驚いた。また、平岡暁史から「角野友基はトリプルコークができる」と説明された。

ゲストの鈴木奈々が紹介された。鈴木はジャンプ台を見て「間近で見るとものすごい高い」などと感想を言った。また、平岡暁史が、優勝の可能性がある日本人として角野友基と山根俊樹の名前を挙げた。

山根俊樹とビートゥ・ピロイネンが2度の演技を披露し、山根俊樹は271点・100点、ビートゥ・ピロイネンは250点・55点。結果、山根俊樹が準決勝進出。

大技「コーク」の説明がされた。コークとはタテ回転とヨコ回転をまぜた演技。「コークスクリュー」が語源。

徳井健太がローペ・トンテリにインタビューをし、母国の言葉を教えてもらった。

これから試合のローペ・トンテリとイェルムン・ブラーテンの紹介がされた。

ローペ・トンテリとイェルムン・ブラーテンが2度の演技を披露し、ローペ・トンテリは110点・90点、イェルムン・ブラーテンは72点・247点。結果、イェルムン・ブラーテンが準決勝進出。

選手控室の角野友基の様子が紹介された。

キーワード
角野友基
トリプルコーク
TOYOTA BIG AIR
山根俊樹
ビートゥ・ピロイネン
イェルムン・ブラーテン
ローペ・トンテリ

TOYOTA BIG AIR (スポーツ)
01:04~

戦いを前に開かれたパーティーの模様が紹介された。また、大会で行われたAnswerのライブが紹介された。Answerは「flumpool」を披露した。

このあと試合のアントワンヌ・トゥルションと角野友基が紹介された。8歳からスノーボードを始めた角野の練習拠点は千葉・市原市。雪がなくても一年中トレーニングが出来る施設だ。また一年前から渋谷の「トータル・ワークアウト」で下半身と体幹のトレーニングを行なっている。去年の「Air&Style」北京大会では見事優勝を果たした。

アントワンヌ・トゥルションと角野友基が2度の演技を披露し、アントワンヌ・トゥルションは123点・275点、角野友基は272点・107点。結果、アントワンヌ・トゥルションが準決勝進出。

角野友基が破れ、MC陣は準決勝に進出した唯一の日本人・山根俊樹に希望を託した。また、平成ノブコブシはノルウェー語の「ブラー」という言葉を観客に教えた。「ブラー」はノルウェー語で「やったぜ」という意味。

セージ・コッツェンバーグとアントワンヌ・トゥルションが2度の演技を披露し、セージ・コッツェンバーグは107点・92点、アントワンヌ・トゥルションは275点・283点。結果、アントワンヌ・トゥルションが決勝進出。

キーワード
flumpool
Answer
Air&Style
市原市(千葉)
渋谷区(東京)
TOYOTA BIG AIR
角野友基
山根俊樹

TOYOTA BIG AIR (スポーツ)
01:22~

山根俊樹の「TOYOTA BIG AIR」決勝進出が日本人初であると紹介された。

山根俊樹とイェルムン・ブラーテンが2度の演技を披露し、山根俊樹は272点・111点、イェルムン・ブラーテンは265点・116点。結果、山根俊樹が決勝進出。

山根俊樹とアントワンヌ・トゥルションが1回目の演技を披露した。山根俊樹は110点、アントワンヌ・トゥルションは273点だった。

キーワード
山根俊樹
TOYOTA BIG AIR

TOYOTA BIG AIR (スポーツ)
01:31~

アントワンヌ・トゥルションが2回目の演技を披露した。64点だった。

キーワード
TOYOTA BIG AIR

TOYOTA BIG AIR (スポーツ)
01:33~

山根俊樹が2回目の演技を披露した。106点だった。結果、アントワンヌ・トゥルションが優勝に輝いた。

優勝したアントワンヌ・トゥルション選手にはトヨタ自動車より「FJクルーザー」が贈られた。

キーワード
TOYOTA BIG AIR
FJクルーザー
トヨタ自動車

エンディング (その他)
01:35~

鈴木奈々が、「感動をたくさんいただいて、大会を目の前で見れて幸せ」とコメントし、エンディング。

エンディング (その他)
01:37~

吉村崇が相方の徳井健太に今日の吉村の仕事っぷりは何点か訪ね、徳井は10点と答え吉村が低すぎると述べた。

  1. 前回の放送
  2. 2月25日 放送
  3. 次回の放送