速報!甲子園への道 全国代表校が続々と決定!涙の企画「ラストミーティング」

『速報!甲子園への道』(そくほう こうしえんへのみち 英: ROAD TO KOSHIEN)は、朝日放送テレビの制作により、テレビ朝日系列局ほかで放送されている全国高等学校野球選手権大会の地方大会ダイジェスト番組。略称は、1990年代中盤以降から「への道」(読み方は「えのみち」ではなく「へのみち」と読む)としているが、あまり浸透しておらず、単に「甲子園への道」や「速報甲子園」と略される場合もある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月25日(水) 0:15~ 0:40
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:15~

応援ソング:夏疾風/嵐

オープニング映像。

キーワード
夏疾風

速報!甲子園への道 (ニュース)
00:17~

スペシャルゲストに古田敦也を迎えお届けする。記念大会の今年は全国から史上最多の56の代表校が決まる。

Twitter「ねったまくん」検索。地方大会のこぼれ話をツイート中!

北北海道大会・決勝 クラーク国際vs.旭川大の一戦は5-3で旭川大が勝利し甲子園1番乗りを決めた。

南北海道大会・決勝 駒大苫小牧vs.北照の一戦は岡崎翔太がサイクルヒットを達成。15-2で北照が勝利した。

青森大会大会・決勝 八戸学院光星vs.聖愛の一戦は6-4で八戸学院光星が勝利した。

岩手大会 決勝 花巻東vs.盛岡大付の一戦は4-3で花巻東が勝利した。

福島大会 決勝 聖光学院vs.福島商の一戦は15-2で聖光学院が勝利。12年連続15回目の出場を果たした。

栃木大会 決勝 作新学院vs.白鴎大足利の一戦は、2回から緊急登板した林勇成が8回無失点。2-0で作新学院が勝利した。

山梨大会 決勝 山梨学院vs.帝京三の一戦は12-4で山梨学院が圧勝した。

長野大会 決勝 佐久長聖vs.上田西の一戦は4-3で佐久長聖が勝利。2年ぶり8回目の甲子園出場を果たした。

香川大会 決勝 高松vs.丸亀城西の一戦は9-4で丸亀城西が逆転勝利。13年ぶり5回目の甲子園出場を果たした。

長崎大会 決勝 海星vs.創成館の一戦はエース川原陸が1失点完投。6-1で創成館が勝利した。

熊本大会 決勝 熊本工vs.東海大星翔の一戦は東海大星翔が6-4で勝利。35年ぶり2回目の甲子園出場を決めた。

南埼玉大会 決勝 浦和学院vs.川口の一戦は17-5で浦和学院が勝利。5年ぶり13回目の甲子園出場を決めた。

北福岡大会 決勝 折尾愛真vs.飯塚の一戦は長野匠馬のHRなどで折尾愛真が12-9で勝利した。

宮崎大会 決勝 日章学園vs日南学園の一戦は打撃戦を制した日南学園が11-8で勝利した。

沖縄大会 決勝 糸満vs.興南の一戦は5-0で興南が勝利。2年連続12回目の甲子園出場を果たした。

秋田大会 決勝 金足農vs.明桜の一戦はエース吉田輝星が150キロに迫るストレートを軸に完封。2-0で金足農が勝利した。

北埼玉大会 決勝 花咲徳栄vs.上尾の一戦は先発・野村佑希が1失点の完投。4-1で花咲徳栄が勝利した。

新潟大会 決勝 新発田vs.中越の一戦は山本雅樹が新発田から11個の三振を奪う好投。投打が噛み合った中越が10-1で勝利した。

冨山大会 決勝 富山第一vs.高岡商の一戦は石黒優希の3ランなどで高岡商が14-4で勝利。2年連続19回目の甲子園出場を果たした。

南福岡大会 決勝 九産大九州vs.沖学園の一戦は1-0で沖学園が勝利。初出場で甲子園の切符を手にした。

キーワード
速報!甲子園への道 公式ツイッター
クラーク国際
夏の甲子園
岡崎翔太
八戸学院光星
白鴎大足利
林勇成
山梨学院
帝京三
水野達稀
海星
川原陸
竹下翔梧
蛭間拓哉
浦和学院
長野匠馬
日章学園
坂元海
吉田輝星
羽佐田光希
野村佑希
安達大和
小鷹葵
山本雅樹
石黒優希
九産大九州

ラストミーティング ~輝きのあとに~ (バラエティ/情報)
00:24~

西日本豪雨災害に見舞われた広島・安芸区。安芸南の田代統惟主将は「今までは結構他人事だったかなと思うんですけど、本当に出来ることは何でもやろうかなという気持ちになってます」と話す。古田敦也は安芸南の球児を振り返り「負けてしまったんですけど彼らの全力プレーが被災者に勇気を与えたと思う」とコメントした。さらに熱闘甲子園の告知を行った。

キーワード
安芸南
西日本豪雨災害
夏の甲子園

速報!甲子園への道 (ニュース)
00:28~

2018年のセンバツベスト16になった滋賀県立彦根東高等学校。その試合で伝令や練習の組み立てを行うのが3年の堀江良信選手。彦根東では夏の大会に出場できなかった3年生の引退試合が行われ、北村さんは背番号を背負って駆け巡った。そして、3回戦の大津商戦ではボールボーイとしてベンチに一番近い場所で試合を見守った。

キーワード
彦根東
第100回全国高校野球選手権
大津商

テノヒラ (バラエティ/情報)
00:31~

寝屋川高等学校の3年、藤原涼太投手は1年生からエースとして活躍。そんな藤原投手の好きなものは野球と酢酸ビニルと話す。勉学にも励み神戸大学への入学を目指す。藤原投手は「ピッチャーでも強い相手こそ燃えるものがある」など意気込みを語った。

キーワード
寝屋川
第100回全国高校野球選手権
酢酸ビニル
神戸大学
大阪桐蔭高等学校

近畿地方の試合結果 (バラエティ/情報)
00:33~

佐藤修平が、球児に負けないように今年も全力疾走で日々の熱戦を伝えたいと挨拶した。

立命館宇治主将の井上光志郎くん。井上くんはおばあちゃんを甲子園に連れていきたいと語った。2週間に1度のペースで電話をかけているという。立命館宇治は準々決勝で鳥羽と対戦し、井上くんの2ベースヒットから逆転。その後、同点に追いつかれ延長11回で勝ち越し、ベスト4に進出した。井上くんは「次は安心して見てもらえるようにやっていきたいと思います」と語った。

25日の近畿の注目試合を紹介した。

キーワード
高校野球
向陽
京都国際

スポット

スクール/教育

立命館宇治
盛岡大付
丸亀城西
折尾愛真
金足農
東山
旭川大
聖愛
花咲徳栄
新発田
沖学園
明桜
彦根東
大阪桐蔭高等学校
智弁和歌山
駒大苫小牧
佐久長聖
日南学園
鳥羽
京都国際
糸満
上尾
市和歌山
花巻東
作新学院
高松
創成館
富山第一
龍谷大平安
紀北工業高校
北照
聖光学院
福島商
川口
興南
高岡商
上田西
東海大星翔
熊本工
飯塚
中越

政治/経済/地方自治体

大津商
  1. 前回の放送
  2. 7月25日 放送
  3. 次回の放送