速報!甲子園への道 2015年7月29日放送回

『速報!甲子園への道』(そくほう こうしえんへのみち 英: ROAD TO KOSHIEN)は、朝日放送テレビの制作により、テレビ朝日系列局ほかで放送されている全国高等学校野球選手権大会の地方大会ダイジェスト番組。略称は、1990年代中盤以降から「への道」(読み方は「えのみち」ではなく「へのみち」と読む)としているが、あまり浸透しておらず、単に「甲子園への道」や「速報甲子園」と略される場合もある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年7月29日(水) 23:17~23:42
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:17~

ABC高校野球応援ソング:On Your Side/Superfly

オープニング映像。

キーワード
Superfly
On Your Side

速報!甲子園への道 (ニュース)
23:19~

静岡大会 決勝 静岡×飛龍。静岡が5-1で勝ち、2年連続24回目の出場。

兵庫大会 決勝 滝川二×明石商。滝川二が8-2で勝利、3年ぶり4回目の出場。

徳島大会 決勝 城南×鳴門。鳴門が4-0で勝利、4年連続10回目の出場。

高知大会 決勝 明徳義塾×高知。5年連続同一カード。明徳義塾が7-6で勝ち、6年連続17回目の出場。

キーワード
甲子園
明石商業
静岡大会
兵庫大会
徳島大会
高知大会

ラストミーティング~輝きのあとに~ (バラエティ/情報)
23:24~

敗戦した各校のラストミーティングや試合後の選手たちの様子が流れた。

速報!甲子園への道 (バラエティ/情報)
23:30~

大阪大会準決勝、大体大浪商と大阪産大付の試合は、2点を先制された大体大浪商が5回に試合をひっくり返し、3-2で大阪産大付に勝利した。

大阪大会準決勝、大冠と大阪偕星の試合は、大阪偕星が初回に4点を先制すると、そのまま追加点を重ね、11-0で大冠に勝利した。

愛知大会準決勝、中京大中京と東邦の試合は、中京大中京が2回に一挙5点を先制し、その後も追加点を重ね、10-3で東邦に勝利した。

愛知大会準決勝、愛工大名電と豊川の試合は、2点を先制された愛工大名電が6回に同点に追いつくと、7回に勝ち越すなど、8-2で豊川に勝利した。

バーチャル高校野球では地方大会の動画や情報配信中。

甲子園出場を決めた滋賀・京都・兵庫の代表校を紹介。滋賀代表の比叡山は、3年の山崎僚太投手を含めた5人の投手陣で、全試合2失点以下で滋賀大会を勝ち抜き甲子園出場を決めた。京都代表の鳥羽は、第1回大会優勝校で100年ぶりの頂点へ挑む。兵庫代表の滝川二は、2年の友井寛人投手、3年の根来祥汰選手の投打のキーマンがチームを牽引。

キーワード
大体大浪商
大阪大会
愛知大会
バーチャル高校野球
山崎僚太投手
比叡山
甲子園
友井寛人投手
根来祥汰選手

夢破れた球児たちの物語 (バラエティ/情報)
23:32~

夢破れた球児たちの様子が流れた。敗者たちの思いを背負って関東9代表いざ夢舞台へ。8月6日夏の甲子園開幕。

キーワード
甲子園
高崎商
白岡
横浜
東洋大牛久

エンディング (その他)
23:39~

近畿の代表校をおさらい。大阪は31日に決勝戦・大体大浪商×大阪偕星が行われる。

キーワード
比叡山
大体大浪商
甲子園

エンディング (その他)
23:40~

熱闘甲子園の番組宣伝。

スポット

スクール/教育

飛龍
滝川二
中京大中京
大阪桐蔭
大阪偕星
東邦
愛工大名電
城南
静岡
鳴門
明徳義塾
鳥羽
高知
横浜
大阪産大付
天理
PL学園
大冠
豊川
智弁和歌山
  1. 前回の放送
  2. 7月29日 放送
  3. 次回の放送