食彩の王国 三陸の美味!泳ぐホタテ

『食彩の王国』(しょくさいのおうこく)は2003年10月からテレビ朝日で放送されている紀行番組・料理番組。東京ガス一社提供(CMはスポットを挟み東京ローカルである。以前はBS朝日(明治との共同提供)でも放送され全国で視聴可能だった。地上波のネット局は協賛社差し替え)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月21日(日) 17:00~17:25
放送局 朝日放送

番組概要

食彩の王国 (バラエティ/情報)
17:00~

岩手県の三陸海岸からホタテ貝について伝えた。港では、ホタテの洗浄作業が始まっていた。フジツボや海藻などをとり出荷する。ヤマキイチ商店は、大量にホタテを仕入れている。この店では、深さ8メートルから海水をくみ上げいけすに流し続けているため、新鮮だと評判だ。1日~2日ホタテを休ませてから出荷する。ここのホタテは、泳ぐホタテと言われている。ぶつ切り刺身で食べるのがオススメだ。ホタテは、ウロという部分以外は全て食べられる。ひものぬめりを取るには、みかんのネットや塩でもむ。軽く湯に通すと旨味がますという。酒としょう油でキュウリと和えれば和え物ができる。次は、えらや卵巣とご飯を炊てできるホタテご飯を紹介した。

泳ぐホタテを一般家庭やレストランに発送している。海水を凍らせた氷と海水をいれ鮮度を保つ。この日は、重慶飯店麻布賓館に届いた。2種類のニンニクをみじん切りにしてホタテにの上にのせ蒸し焼きにする。調味料などをのせ泳ぐホタテのガーリック蒸しを作った。次は海老のすり身をのせ、衣をつけ揚げ、チリソースをかけた泳ぐホタテのチリソースを紹介した。

キーワード
ホタテ貝
フジツボ
きゅうり
わさび
みかん
ヒモとキュウリの和え物
ホタテご飯
岩手県
釜石市(岩手)
三陸海岸
泳ぐホタテのガーリック蒸し
にんにく
パプリカ
ピーマン
白髪ネギ
春雨
ネギ
しょうが
ホタテ
えび
チリソース
泳ぐホタテのチリソース
西麻布(東京)

オープニング (その他)
17:08~

オープニング映像。

食彩の王国 (バラエティ/情報)
17:08~

家庭料理研究家の奥薗壽子がホタテ料理を紹介。大和芋をすりおろし、一口大のホタテ、青のりを加え混ぜ、醤油を少し足し、2本のスプーンで形を整えて揚げてホタテのとろろ揚げの完成。続いて、スライスしたホタテをオリーブオイルで軽く炒め、醤油、みりん、わさび、焼海苔を加えてごはんにのせれば、ホタテの磯辺丼の完成。

ヤマキイチ商店二代目の君ヶ洞剛一が大船渡市の吉浜漁港へ向かった。吉浜漁港の若いホタテ漁師の千葉豪が登場。耳吊りとは、直径6、7cmに成長した貝に小さな穴を開け、紐を通して一本のロープに吊るしたホタテの養殖方法。ロープを海に沈め、一年かけて大きく成長したものを水揚げする。千葉豪は、「人によってできるホタテが違う。」とコメント。君ヶ洞剛一は、ホタテがどこでどんな評価をされ、どんな料理になるのかを漁師に知ってもらい、ホタテ作りの意欲に繋がって欲しいと考えた。

君ヶ洞剛一が漁師の千葉豪を連れ、銀座のロオジエへ向かった。名店で泳ぐホタテのプレゼンテーション。そこに、漁師の千葉豪を立ち合わせようという。フランス料理店のロオジエは1973年にオープン。2人の前にエグゼクティブシェフのオリヴィエ・シェニョンが登場。果たして、ホタテのことを上手く伝えることはできるのか。

キーワード
大和芋
ホタテのとろろ揚げ
ホタテの磯辺丼
ホタテ貝
ヤマキイチ商店
釜石市(岩手)
大船渡市(岩手)
銀座(東京)

食彩の王国 (バラエティ/情報)
17:15~

銀座の高級フランス料理店で泳ぐホタテのプレゼンをすることになった男性二人。エグゼクティブシェフがこのサイズになるまでどのくらいかかるか聞くと、男性らは2年位、ここまで大きくなるのは岩手の特徴で一番価値があるなどと話した。シェフがなぜ大きなるのが早いのか聞くと男性は三陸はプランクトンが豊富、密殖なく育てているからなどと答えた。ホタテを開けたシェフは弾力がある、ホタテの美しさに感動してるなどと話した。試食したシェフは繊細な味で食感もある、素晴らしい食材は活かした料理を考えるなどと話した。オリーブオイルで貝柱をソテーし、バターを溶かして風味をつける。貝柱にはチョリソーとレモンの塩漬けが乗っている。

キーワード
ホタテ貝

食彩の王国 (バラエティ/情報)
17:20~

ゼブラ模様の正体はラビオリでイカ墨を使って模様を作っていた。中には貝柱で仕立てたムースを入れ、バターでソテーした卵巣も加えた。アクセントにはマジョラムを使い、型を抜いたら完成。茹でてソテーしたラビオリは中のムースがフワフワの食感。卵巣のコクのある風味が効く。試食した男性二人は美味しかった、ホタテの美味しさが引き立つ事に感動しているなどとコメントした。男性は今後ロオジエで三陸のホタテ料理が提供される事は夢みたいな話などと話した。漁師の男性はこの経験を踏まえ三陸のホタテすげえなってみんなに言わせたいなどと話した。

キーワード
マジョラム
ホタテ貝

エンディング (その他)
17:22~

エンディング映像。

番組Facebookの案内。詳しくは番組HPへ。

食彩の王国の次回予告。

キーワード
食彩の王国
  1. 前回の放送
  2. 4月21日 放送