マツコ&有吉の怒り新党 2013年11月21日放送回

『マツコ&有吉の怒り新党』(マツコ・ありよしのいかりしんとう)は、テレビ朝日で放送されていたトークバラエティ番組である。通称「怒り新党」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年11月21日(木) 0:30~ 1:32
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:31~

オープニング。

お怒りメール (バラエティ/情報)
00:34~

視聴者から寄せられた『彼が「すぐに最終結論を言い出すこと」に困っています』というメールを紹介。このメールに対して有吉・マツコは、一度ぶちまけると引込みがつかない・軌道修正してくれる周りの人が居るとありがたい・どうして言ってしまうか分かったら言っていない・こういう事を言う人は上から物を言っている・言い出す事で確認している・素直になれないだけ・そういう事を言われたら関係が終わってしまう・言われても追いかけて欲しい・思いが無かったらそこまで言わないという事を汲み取って欲しい、などと話した。

視聴者から寄せられた『私は「自分のことを名字で呼ぶ女」が大嫌いです』というメールを紹介。このメールに対して有吉・マツコは、計算された行動・「矢沢永吉」は別格・オードリー春日もやっている・小綺麗な女が使っているから質が悪い・神取忍が使う分には問題ない・沢尻エリカみたいな人間が言う分には力強さを感じる、などと話した。

視聴者から寄せられた『私は「やたらと物音が大きい人」に腹が立ちます』というメールを紹介。このメールに対して有吉・マツコは、人生の中でトラブルになるとしたらこれだけ・朝早い新幹線でやられると腹が立つ、イヤホンつけながらパソコンやっている人が迷惑・足を組んだり靴下を脱いだり席を侵略してくるなど新幹線には迷惑な人がいる、などと話した。

キーワード
矢沢永吉
オードリー春日
沢尻エリカ
神取忍

お怒りメール (バラエティ/情報)
01:02~

視聴者から寄せられた『私は「やたらと物音が大きい人」に腹が立ちます』というメールを紹介。このメールに対して有吉・マツコは、新幹線の指定席を2席購入しているのにひたすら座ろうと様子を見てくる人がいる、大きい音がするのは立て付けが悪いせいにしている、言い訳をするのに必死になる、などと話した。

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
01:06~

今回は、新・3大エイリアンとの強引なマッチメイクを紹介する。

新・3大「エイリアン」との強引なマッチメイクの1つ目は、2011年製作「AVA」。「ALIENS vs AVATARS」で、どちらの続編というわけでもなく、ダブルで勝手に後追いしたもの。ラストシーンには、まだ孵化していないエイリアンの卵が写っていて、続編を作りたい感が出ている。

有吉弘行は「びっくりした。くだらない」とコメントした。マツコは「一定のこういうのが好きな層がいるんだと思う」と話した。

新・3大「エイリアン」との強引なマッチメイク2つ目は、2010年製作「AVN」。お約束の地球に落下した物体あらエイリアンが放たれるところかは始まる。それに立ち向かうのは忍者。日活が作ったもので、エイリアンも刀を手にする。最後には、エイリアンの子どもが生まれていて、続編を匂わす終わり方をしている。

有吉弘行は「やっぱり特撮ヒーローみたいになってる」とコメント。夏目三久が「ハリウッドでのリメイクが決定している」と伝えると、有吉弘行は「それは見たい」と話した。

キーワード
ALIENS vs AVATARS
AVN

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
01:20~

新・3大「エイリアン」との強引なマッチメイク3つ目は2007年製作「AVA」。豪快に何かが落下してくることから始まる。エイリアンvsエイリアンで、ただのエイリアン同士のケンカ。助けてくれたと思ったエイリアンも味方ではない。エイリアンvsエイリアンの勝利はなんと、雑誌記者だった。しかし、最後には消えたはずのエイリアンが登場する。

キーワード
AVA

新・3大○○調査会 (バラエティ/情報)
01:27~

「エイリアンvsエイリアン」の監督は、他にも「シャーロック・ホームズvsモンスター」など、バーサスものを撮っていると夏目三久が解説。有吉弘行は「さすがだね」とコメントした。

キーワード
AVA
シャーロック・ホームズvsモンスター

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月21日 放送
  3. 次回の放送