朝まで生テレビ! 激論!トランプ大統領と“世界貿易戦争”

『朝まで生テレビ!』(あさまでなまテレビ)とは、毎月最終金曜の翌日土曜未明(元日のみ曜日に関わらず毎年必ず放送する等、一部例外放送回もあり。)に テレビ朝日系列(ANN系列)で放送されている、政治関連を中心とする討論深夜長寿番組である。略称は『朝生』(あさなま)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月28日(土) 1:49~ 4:30
放送局 朝日放送

番組概要

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
01:49~

渡辺アナらが再び挨拶。今夜はトランプ大統領と“世界貿易戦争”をテーマにして討論を行う

田原総一朗著「AIで私の仕事はなくなりますか?」を20名様にプレゼント!。

田原氏は人工知能についていろんな企業が取り組んでいるが、メインの研究所は日本にはない状態であると話す。夏野氏も質などアメリカや中国に遅れを取っている状態である話し、その理由としてエンジニアの収入が他より少ないなど話す。

今夜はトランプ大統領と“世界貿易戦争”をテーマにして討論を行う。田原氏はアメリカの報道機関ではヒラリー・クリントン氏が有力視していた。しかし、選挙はトランプ大統領が当選した。その後、トランプ大統領は公約通り減税などを実行している。貿易戦争にて最悪なシナリオとしてアメリカがWTOから脱退する事も想定しなければならないと竹中氏は述べた。

手嶋氏はレーガン大統領が現在最も評価を受けている大統領であるが、赴任時は日本のメディアなどから評価は低かった。アトキンソン氏はGDPでみるとアメリカの輸出・輸入の量をみると下から3番目くらいに位置すると説明し、貿易の総額は大きいが自国への影響は一番限られていると説明。

意見募集テーマとして「日本は米国に”NO”と言える?言えない?(理由も)」などとご意見・疑問・質問を募集。電話やFAX、ツイッター、番組ホームページから募集。

三浦氏はトランプ大統領への見かたについて2016年時から変わっていないと話す。公約は守っていると評価しているが、トランプ大統領と話がしっかりできる人は孤立主義者の人であるなど話す。大塚氏はオバマ氏は戦争をしたくないという態度をしめしていたが実際には歴代大統領と変わらない道を進んだと話す。一方でトランプ大統領はやりそうな顔をしているがやらなそうな行動をとっているなど話す。

意見募集テーマとして「日本は米国に”NO”と言える?言えない?(理由も)」などとご意見・疑問・質問を募集。電話やFAX、ツイッター、番組ホームページから募集。

中林氏はトランプ大統領について世界から見る視点と、国民から見る視点、ホワイトハウスから見る視点によって評価が異なっている所があると話す。冷戦時代から変えて行こうとしている。暴言は吐いているが国民に対して約束事は守っていると支持している人たちもいると話す。そして、トランプ大統領の評価が天才なのか、その逆なのか評価が分からなくなっているなど話す。

中国について竹中さんは中国がとても変わったと話し、時期的に「人工知能」の発達と同時期でビッグデータを集め始め、急激に成長したなど話す。

キーワード
貿易戦争
トランプ大統領
ヒラリー・クリントン氏
AIで私の仕事はなくなりますか?
人工知能
アメリカ
中国
トヨタ
三菱
パナソニック
減税
WTO
レーガン大統領
朝まで生テレビ!ホームページ
朝まで生テレビ! twitter
日本
GDP
オバマ氏

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
02:31~

意見募集テーマとして「日本は米国に”NO”と言える?言えない?(理由も)」などとご意見・疑問・質問を募集。電話やFAX、ツイッター、番組ホームページから募集。

近藤氏はトランプ大統領について映画「ギャング・オブ・ニューヨーク」にたとえて説明し、19世紀頃のアメリカはトランプ大統領型の人が多かったのではと述べた。日本もかつて「CIA」から危険視されていたと片山氏は述べ、日本の場合はアメリカとの同盟国のためそんな事はないが中国はそういった事ではないので緊張感を持って対応しているなど話す。

大塚氏は中国では外交団会議を行っており、そこで文言を付け足したという。中国についてビジネス相手としては結びたいがトランプ大統領は否定から入っており、片山氏は今の時期の方針は日本にとっては良いものではと話す。

キーワード
朝まで生テレビ!ホームページ
朝まで生テレビ! twitter
日本
アメリカ
貿易戦争
トランプ大統領
WTO
オバマ氏
ギャング・オブ・ニューヨーク
CIA

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
02:44~

アトキンソン氏は人口が少なく所得が高い国で世界のGDPを大きくしようとしているのがG7だったが、現在は全世界の一人あたりのGDPが上がっていて。国のGDPは高くなくても人口の多い中国で1人あたりの所得は上がっていないが上位に位置すると説明。

中国が2015年に交付した「中国製造2025」で25年に製造強国に入り2049年にはトップクラスになるとしているがアメリカはそれを阻止したいと考えている。呉氏は大きな転換期に来ているが企業は何のため存在なのか考えると話す。

アメリカが言っている関税をかけたら、アメリカ国民のためにはならないと竹中氏らが話す。三浦氏は中国からみた時、アメリカの方針転換は大きいものでアメリカがやろうとしている事を中国側からだけでみたら危機感を持つ。しかし、アメリカがやっている事は中国をターゲットにしたものではないと話す。

キーワード
貿易戦争
トランプ大統領
WTO
GDP

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
03:07~

大塚氏はトランプ大統領は安全保障に関わるような技術について一定の規制をかけなければならないとしていると説明。近藤氏は日本企業に勤めている外国人のヘッドハンティングがされており、それは合法であるが技術などが取られているなど話す。

田原総一朗著「AIで私の仕事はなくなりますか?」を20名様にプレゼント!。

意見募集テーマとして「日本は米国に”NO”と言える?言えない?(理由も)」などとご意見・疑問・質問を募集。電話やFAX、ツイッター、番組ホームページから募集。

EUの問題と中国の問題は切っても切れない状態であると中林氏は説明する。ある新聞ではEUとの休戦は演出と報じられている。手嶋氏はあらゆる時期の外交でドイツや日本に核のボタンをもたせていけないというのがアメリカの考えであるなど話す。

意見募集テーマとして「日本は米国に”NO”と言える?言えない?(理由も)」などとご意見・疑問・質問を募集。電話やFAX、ツイッター、番組ホームページから募集。

キーワード
貿易戦争
トランプ大統領
AIで私の仕事はなくなりますか?
朝まで生テレビ!ホームページ
朝まで生テレビ! twitter
日本
アメリカ
EU
ドイツ

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
03:29~

ロシアのプーチン大統領と会談を行ったトランプ大統領について中林氏は、政治家出身ではないため必要以上に敵視する必要はないなどの考えを持っているなど説明。

朝まで生テレビ!の次回予告テロップ。

トランプ大統領は独裁者が好きなのかという田原氏の質問に手嶋氏は同意。大統領をやめた後に経営者として何かをなどを考えてはいないと話す。中東でアメリカの軍事力を減らすにはロシアとしっかりと行う必要があるなど話す。

三浦氏はトランプ大統領の言っていることは一貫して変わっておらず、中国の驚異を2番めに持ってきていると説明し、敵を減らしていくという政権であると説明した。

キーワード
トランプ大統領
EU
アメリカ
プーチン大統領
ロシア
中国

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
03:53~

「日本は米国に”NO”と言える?言えない?(理由も)」などとご意見・疑問・質問を紹介。「NOと言える」という意見では安倍首相とトランプ大統領の間に信頼関係があるなど紹介。言えないという意見としてアメリカなしでは独立国家を維持できないなど紹介。

朝まで生テレビ!の次回予告テロップ。

今後、アメリカに対して日本はどうするべきかで討論。手嶋氏は外交関連ではギリギリの所で認めながら、NOと言える所はしっかりと言うべきであると話す。また、鉄鋼関連は問題ないとされるが自動車関税はアメリカで製造しているものも多いためアメリカ自身も苦しくなると説明しているなど話す。

キーワード
朝まで生テレビ!ホームページ
朝まで生テレビ! twitter
日本
アメリカ
トランプ大統領
安倍首相
EU
ロシア
中国

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
04:09~

今後、アメリカに対して日本はどうするべきかで討論。アトキンソン氏は日本にはトランプ大統領うんぬんではなく考える事はあると主張。先進国の課題として少子高齢化で人材不足などが問題であると話す。

キーワード
トランプ大統領
EU
アメリカ
ロシア
中国
少子化
高齢化

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
04:23~

「日本は米国に”NO”と言える?言えない?(理由も)」などとご意見・疑問・質問を紹介。「NOと言える」が19%、言えないが74%だった。

朝まで生テレビ!の次回予告テロップ。

キーワード
朝まで生テレビ!ホームページ
朝まで生テレビ! twitter
日本
アメリカ
トランプ大統領
安倍首相

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月28日 放送
  3. 次回の放送