朝まで生テレビ! 激論!安倍政権と官僚

『朝まで生テレビ!』(あさまでなまテレビ)とは、毎月最終金曜の翌日土曜未明(元日のみ曜日に関わらず毎年必ず放送する等、一部例外放送回もあり。)に テレビ朝日系列(ANN系列)で放送されている、政治関連を中心とする討論深夜長寿番組である。略称は『朝生』(あさなま)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月28日(土) 1:24~ 4:25
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
01:25~

南北首脳会談が実現した。朝鮮半島情勢はどう動くのか、世界情勢は待ったなしで動いている。モリカケ問題の真相は今尚藪の中だが、財務省の文書改ざんや日報隠蔽疑惑など民主主義の根幹を揺るがす問題の発覚が日常化する異常事態に国民の不信が募っている。国会では今年度予算が成立したが空転し野党にも厳しい目が向いている。安倍政権と官僚について激論。

渡辺宜嗣らが挨拶。世界が注目した南北首脳会談が終わり、南北の両首脳は休戦協定を平和協定に転換させる第一歩を示してその方向に進み始めると世界に発信した。国内では安倍政権が逆風の最中にあり官僚組織が揺らいでいる。今日は安倍政権と官僚、どう変えていかなければいけないのかを論じる。

今回のパネリストらが、スタジオに登場。司会の田原総一朗が挨拶した。田原総一朗は安倍内閣の総括を目標にしていると話した。

「安倍政治は日本を良くした?悪くした?(理由も)」とご意見・疑問・質問を募集。電話やFAX、ツイッター、番組ホームページから募集。

キーワード
金正恩委員長
文在寅大統領
南北首脳会談
安倍首相
朝まで生テレビ! twitter
朝まで生テレビ!ホームページ

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
01:34~

今回のテーマは、激論!安倍政権と官僚。

田原総一朗が南北首脳会談についてトークを展開。ポイントは朝鮮戦争を平和にしようという問題、朝鮮半島の非核化、秋には文在寅大統領が北を訪れることなど。森本敏は朝鮮半島の中で民族的な和解や平和を築く新しい時代を画する首脳会談となったが、中身を見ると米朝首脳会談を見据えていると語った。平和協定にすることについては韓国は当事国ではないと話し、ロシア日本外しを宣言の中に入れているので中国の意図が入っているように思うと話した。片山さつきは6者協議が何故必要なのか外交上言っていく必要があると話した。

朝まで生テレビ! twitterのテロップ

森本敏は非核化について、望むべきは朝鮮半島の非核化ではなく北朝鮮の非核化でありあらゆる種類のミサイルの完全な廃棄、拉致問題の解決に向けた努力だとし、宣言の中にはミサイルの廃棄と拉致問題が入っていない。完全な非核化について具体的な措置が述べていないと話した。田原総一朗はトランプ大統領に遠慮しているからだと語った。山本一太はあくまで前哨戦でありあまり具体的なことに踏み込んでいないところを見れば主要な舞台は米朝首脳会談だと話した。金正恩委員長は今回国際的な場のデビューであり戦略的な人物であると思ったと述べた。細かい演出がありある意味で衝撃的な存在感を示していて戦略的な人物で侮れないと山本一太が話した。

長妻昭は核を凍結すると当時盛り上がったが騙され、2005年にも放棄するとし盛り上がったが2006年に核実験を行った。米朝会談はキャンセルにはならないと思うが、アメリカと中国との交渉のようなパワーゲームが展開されると思うと述べた。長谷川幸洋は一番問題なのは完全な非核化に日にちのないことだと指摘、日にちがないのは何も言わないことと同じだと語った。田原総一朗はこれはトランプ大統領に対する遠慮だと思うと話した。小西洋之は外交は戦略をもって仕掛けない限り動かないもので、拉致問題を言ってくれとしても言ってもらうのは無理だと指摘した。また、北朝鮮が日本国民は敵だとしたのは第二次安倍政権になって初めてのことだと話した。

山本一太は計算しての戦略だと思うが、北朝鮮を追い詰めてきたのは経済制裁の動きでありあるいは軍事行動だと述べた。国際社会において今は制裁の時期であるとするのは圧力があってのことだと述べた。小西洋之はアメリカが北朝鮮に対して行った武力の威嚇は効果があったと思うが、それに日本が加担する必要があったのかと話した。片山さつきは共同訓練だと指摘した。小西洋之は軍事路線に乗ることで北朝鮮にとって日本は敵国になってしまい交渉などができなくなったと話した。田原総一朗は岸信介の安保条約は日本に優位なものだった、何故優位になったかというと冷戦があったからで冷戦が終わったことでアメリカに捨てられるのではないかということになり、日本もアメリカが攻撃されたら守るべきで状況は変わったということを解説した。

森本敏は3者ということについて、韓国が議長になってアメリカと北を座らせることをこだわっているが、中国はやらせたくないという考えがある。6カ国には悪い色がついているので、6者よりも6者プラスで国連に入ってもらうなど新しい枠組みを作ることを主張し、日本としては日本がないとやっていけないということを言う必要があると語った。田原総一朗はやっぱり日本は蚊帳の外だと思うと話したが、片山さつきは後方司令部などがあるので置いていかれているわけではなく、立場を主張することもできると語った。森本敏と片山さつきは国連軍の旗があることが大きいと強調した。

田原総一朗は核廃棄は約束はすると思うが前提条件は米軍の韓国からの撤退だと思うと話した。三浦瑠麗は非核化に応じる意思を示していて条件は韓国経由でメディアなどに伝えられている、その中には戦略兵器が入っている。南北首脳会談については南北間での戦争がかなり遠のいたという意味で評価すべきだと語った。井上達夫は北朝鮮における権力構造について、軍に対する金正恩の統制が効いているとし、核は簡単には手放せないと思うと話した。

キーワード
南北首脳会談
文在寅大統領
金正恩委員長
朝鮮戦争
米朝首脳会談
朝まで生テレビ! twitter
トランプ大統領
安倍総理
平昌五輪
岸信介

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
01:59~

井上達夫は軍に対する金正恩の統制力を確保する点で核は手放せないと思うと話した。トランプ大統領は包括して一気にやれとしていて応じられないのではないかと語った。

朝まで生テレビ! twitterのテロップ

田原総一朗が野党6党は全面的審議拒否を続けているが、最近は審議拒否はおかしいのではないかと指摘が出ていることについてトーク。長妻昭はどこに誰に原因があるのかだとし、不始末なのはウソの資料やウソの答弁が続発している中で何もけじめをつけずに、自分たちがやりたい法案だけやるので出てこいというのは前提が信用できないと述べた。ゼロ回答のまま審議し終わってしまうのは野党の職責を果たせないと語った。片山さつきはすでに合意されている決算委員会に出ていなかった、三権分立なのでいろんな要求をするのはいいが、自分たちも正しい文書ではないので激怒していると話した。野党議員は与党が証人喚問に応じないのが悪いと指摘した。山本一太は民主主義を考えると深刻なことだとし、解明に必要な人は呼ぶべきだと語った。

朝まで生テレビ! twitterのテロップ

田原総一朗は安倍総理が「何らかの機会があれば柳瀬氏は知っていることを全て明らかにしてもらいたい」といていてこれは何かと指摘した。菅野完はその裏で今治の市長は本当のことを言うと国に迷惑をかけるとおかしなことを言っていると語った。長谷川幸洋は呼べばいいと思うし柳瀬氏は出てくると思うと話した。田原総一朗は証人喚問ではなく安倍さんが第三者委員会を作って徹底的にやればいいと語った。長妻昭は与党の議員とテレビでやり取りするが、テレビでは資料をどんどん出すなどとしているが、国会に戻ると対応が違うと指摘した。小西洋之は山本先生として先頭に立って戦ってもらえないと議会が守れないと語った。

朝まで生テレビ!の次回予告。

田原総一朗は佐川が55回証言拒否をして自民党は一件落着としていて、その後政府は何もやっていないと語った。長谷川幸洋はお怒りはわかるが現実の国会を見ると野党は空席だらけで、外で見ていると野党の皆さんは議論くらいしたらどうかと思うと話した。長妻昭は予算委員会があり、与党が強行したが案の定与党議員が質問したら全部調査中で全く意味のない予算委員会だったと指摘した。小西洋之はこの1年間の間に297の衆参の委員会で議論されているが全部改ざん文書で欺かれていた、議会そのものが否定されていて麻生大臣は改ざんが明らかになった時点で辞職しないとおかしいと語った。長谷川幸洋はだからといって国会に出ないのはおかしいと指摘し、田原総一朗は野党は条件が多くなっていると話した。長妻昭は5項目全てでなくても何らかのものがあればいいと話した。

田原総一朗は森友学園について何故値下げしたのか質問した。菅野完は常人では論理的説明がつかない不思議な効力だとし結局のところゴミはなかったと語り、国会の答弁に合わせて財務省が指図したが根拠がわからないと述べた。山口真由は口裏合わせについて何千台もの車と言う必要はなく、8億円の値引きの根拠はゴミがあったと考えていたとし、長谷川幸洋はゴミはないと思うが掘っていないので誰も断言はできないと話した。菅野完は賃貸の段階で森友学園側が買える値段で売らなければいけない何らかの事情が発生したと解説した。田原総一朗は安く売るメリットがないと語り、菅野完は国会の使命だと話した。長妻昭は8億円の値引きは最初5.6億円だったが依頼があったというスクープがあり、麻生さんは調査をすると言ったが何も出ていないと述べた。

朝まで生テレビ! twitterのテロップ

長谷川幸洋は会計検査院の報告では新たなゴミがあると言ってゴミの量を聞くと8億円に相当するとし、菅野完は会計検査院は明確に積載根拠は曖昧だと言い切っていると語った。田原総一朗は8億円下げなければならなかった謎がわからないにもかかわらず、安倍さんが究明しようとしていないと指摘した。片山さつきは長妻昭に今調べているが相当気をつけて聞いている過程だと述べた。菅野完は与野党問わず地検の捜査だと言いすぎだと指摘した。田原総一朗は一番の責任は自民党議員にあると語った。長妻昭はロッキード事件のときは自民党は20人以上の証人喚問をしてある程度の実態を解明している、今回ももう少し呼ぶ積極姿勢がほしいと話した。

田原総一朗は菅野完に安倍昭恵さんはあまり関係していないと思うがどうかと質問、菅野完は昭恵さんが財務省に電話して言っていないだろうが交渉の間で名前を使われた可能性があると答えた。田原総一朗は安倍昭恵さんを証人喚問しろとは言わないが、国会招致して説明する必要があると述べた。菅野完は昭恵さんが名誉校長をやったのは不注意でも脇が甘かったわけでもなく選択的だと語った。田原総一朗はやったかどうかはどうでもよくて安部さんが膿を出すとしているので、昭恵さんが国会で説明すればいいと述べた。小西洋之は事実を確認しなければならないとし、長妻昭は自民党に昭恵夫人には説明責任はあるかどうかを質問した。山本一太は一つの考え方だとしたが、田原総一朗は黙っているのはおかしいと語った。三浦瑠麗は声明文という形であれば慣れていない人でもできるとしたが、田原総一朗はいろんなところに行っている人なので喋るのは平気だと思うと語った。

キーワード
朝まで生テレビ! twitter
南北首脳会談
米朝首脳会談
金正恩委員長
トランプ大統領
安倍総理
柳瀬氏
自由民主党
佐川
麻生大臣
森友学園
財務省
朝日新聞
NHK
麻生さん
自民党
ロッキード事件
安倍昭恵さん

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
02:28~

長谷川幸洋は森友問題の本質は安倍総理が総理の座を利用して特別な便宜供与を森友学園に与えたかどうかだと話したが、田原総一朗は何故8億円下げたのかを解明すべきだと述べた。長谷川幸洋は大阪航空局が売りたい意欲などがにじみ出ていると話した、菅野完はもし売りたかったら2006年の段階で同じ土地を12億で買いたいと言っていたのでそのとき売ればよかったと話した。片山さつきは学校が手を上げてきたのは最後の段階で、ぎりぎりの交渉をしていたときに森友側の弁護士が開校に間に合わないので損害賠償にするか値引きにするかとしている、値引きはこの会話があったからだと説明した。菅野完は勘違いでそれは売買の話で値下げは賃貸の頃から発生していたと語った。改ざんについて山本一太は過剰防衛だと話した。田原総一朗は片山さつきに国会で言えばいいと指摘した。

朝まで生テレビ! twitterのテロップ

朝まで生テレビ!の次回予告。

菅野完は決済文書は本当に土地に関する全てなのかは誰もわからない、これでは予算を財務省に任せてはダメだという話になってしまうと語った。田原総一朗は麻生の肩を持つわけではないとした上で、麻生大臣はなぜ8億円値下げしたか知らないと思うが、解明する必要はあると語った。井上達夫は素朴な疑問として、安倍首相や昭恵さんが関係していないとしてなぜ官庁がやらなければならないのか、リスクまで犯してなぜやらなければならないのかという疑問に答える必要があると述べた。森本敏は総理や総理夫人ではなく国会の答弁に部下が合わせようとして改ざんしたものだと話した。菅野完は改ざん内容と答弁で唯一矛盾するのは安倍首相の答弁だと語った。

田原総一朗は報道があり財務省が改ざんを認め、そのタイミングで幹部数人に「麻生を辞任させて安倍さんは8億円と改ざんの徹底究明すべき」と話したら全員がその通りだとしていたと話した。その後麻生大臣は辞めなかったので麻生大臣と仲の良い幹部に聞くと「麻生が辞めると安倍さんのところに行ってしまう、安倍さんを守るため」と言っていたと語った。小西洋之は内閣の延命のために議会政治を破壊していると指摘、山本一太は辞任の選択肢もあったが財務省のトップとして解明するために残ったと語った。山口真由は文書改ざんの問題と8億円値引きは全く違う原因だと思うとし、8億円について損害賠償が怖かったこともあるのではないかと話した。

田原総一朗は第三者委員会を置いて調査すればいいと話した。山口真由は瑕疵担保責任を免除するのは手切れ金としてだとし、土地を売りたかったかどうかについて元々買いたいという学園側が引いてしまったのが検査員の報告で、なかなか売れない土地だったと語った。長妻昭はそうであれば証人喚問もして身の潔白を証明できると話した。片山さつきはそれで大臣が辞めるかどうかの条件を出すのはおかしいと話し、田原総一朗は8億円なぜ下げたのかを徹底究明すればいいと語った。長妻昭は1年間やっているなら与党が責任者を特定して教えてほしい、その人を呼ぶだけだと話した。山口真由らは名前はすでに出ているとし、小西洋之らは参考人でお願いしても全部跳ね返していると語った。

菅野完は決済文書のうち奇っ怪な部分は当時の理財局次長を呼ばないと話が進まないと話した。山口真由は上がってきたものを本書で足しているとし、田原総一朗は当事者を呼べばいいと語った。山口真由は誰が文書を起案してどこまでが見ているのかがわかっていない状態だと話した。小西洋之は本書で政治家の名前を書いた決済文書がありそれにハンコを押した課長を呼んでも与党が蹴ると語った、片山さつきは電子決済だと指摘した。山口真由は当事者を呼べばいいとは思うが、盲判をしてしまったという答弁になっていると語った。本当に企画課長などがチェックしていたとして決済文書に政治家の名前が残っていたらそのままにするのか疑問だと話した。小西洋之は決済文書から説明したが、片山さつきは否定した。

キーワード
森友学園
朝まで生テレビ! twitter
安倍総理
大阪航空局
麻生
財務省
安倍昭恵さん
森友問題

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
02:52~

森友問題について山口真由はハンコを押した人は18人いるので誰を呼べばいいかわかっていないとし、18人呼ぶとしても10億円以下の案件に国会でどれくらい時間を使うのか考えなければならないと話した。菅野完は議論しなければいけない原因は安倍さんにあり、不用意な答弁をしたためだと指摘した。森本敏は国際会議に出るたびに日本の国会がなぜこんな議論をしているのかとし、英語で説明することは難しいと語った。三浦瑠麗は口利きは書いてあるとし、政治家の口利きがなかったわけではないが口利きによって8億円の値引きがあったかはわからない。不用意な答弁をしたというのは、首相の首の打ち取れるという部分と口利きで曲げてしまっているかにわかれている。長谷川幸洋は問題の根本は安倍首相が不正な便宜供与をしたかどうかだと話した。

朝まで生テレビ! twitterのテロップ

山本一太は総理の地位を利用して何かすることはないと思っているだろうが、安倍総理自身がやっていないならば野党の言っている通り必要な人を全部呼んで明らかにすればいいと語った。田原総一朗は一番わかりやすいのは加計学園の問題で賄賂なんてもらっていない、獣医学部をどうするかという委員会の時に安倍総理が友人だが甘くするなと言っていればそれで終わっていた、厳しくやるなと言ってもどうせ忖度すると語った。しかし安倍総理は神経がたるんで知らなかったことにしたためにわけがわからなくなったと話した。片山さつきは点数がどうであれ単独の認可にしないほうが良いと言う人がいればよかったと話し、菅野完はその程度のガバナンスもできていない安倍政権が、冒頭であったような極東の情勢が激変している中で外交を舵とれる能力があるとは思えないと話した。

田原総一朗は安倍さんが知らないと言ったことで柳瀬氏から記憶がないという答弁が出てくる、しかし記録が出てきて柳瀬氏が嘘つきだということで追い込まれてしまっていると語った。山本一太は首相秘書官が多くの国民が嘘だと思うことを言うのはダメだと話した、長妻昭は証人喚問で呼んでくれれば済むことだと語った。三浦瑠麗は総理がいろんな答弁をすることで官僚に圧力をかけてしまうのは良くないが、官僚の忖度の動機に問題があると語った。菅野完はダメなことを官僚がやっているならばなぜ官僚や政府を叱らないのかと話した。長妻昭はべき論があると思うが、嘘は誰がついているのかがわかればいいだけで柳瀬氏に指示すればいいだけだと語った。

田原総一朗は安倍さんはいいところもあるが一強多弱が長すぎて神経がたるんだとし、一番問題なのは難しい法律を作る時に答えられない人と担当大臣にしたのか疑問だと語った。聞いてみると担当大臣に選んだタイミングでは安倍さんは法律をやる気はなかったという。長谷川幸洋は山本一太の過剰防衛としていることについて、ディフェンスラインの設定を間違えたものだと指摘した。加計問題では加計ありきではないかと追及があったときにありきではないと答えてしまったことが問題だと語った。総理らがやろうとしないことについて三浦瑠麗は友を狭く定義し敵を広く定義していることだと話した。長妻昭は疑いを晴らすチャンスなので18人全員に会って呼ぶ人を決め、国会を正常化させるべきだと語った。片山さつきは信用できないと思うが調査結果を待ってからでいいのではないかと話したが、長妻昭は調査はいつ終わって何の調査の結果が出てくるのかと指摘した。

キーワード
朝まで生テレビ! twitter
安倍総理
森友学園
加計学園
柳瀬氏

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
03:16~

朝まで生テレビ!の次回予告。

朝まで生テレビ! twitterのテロップ

山本一太は総理が全容を解明して膿を出すと言った以上解明に必要なことはやらなければならない、必要な人は国会に招致してやるべきだと思っていると語った。長妻昭は理由はどうあれ決済文書が改ざんされていた問題はやらなければならないと話した。長谷川幸洋は片山先生がGW明けに調査結果が出ると言っているのでそれをもとに議論すればいいと思うと語った。田原総一朗は何故改ざんしたのか何故値引きしたのかも出るのかと質問、片山さつきは出ると思うと話したが、小西洋之は参考人招致を蹴っ飛ばしてやる調査でまともなものが出るとは思えないと語った。三浦瑠麗は国会が空転していることによって政治不信が広がるとした。長妻昭はこれまでの資料が曖昧だったのでちゃんと出してほしいと語った。

長谷川幸洋は今国民がどう見ているかというと、政党支持率はまだ高くなっていることについて質問。長妻昭は傾向で見ると内閣支持率は下がるが与党の支持率は下がらない、今回も内閣支持率はこれからも下がる可能性もあると話した。田原総一朗は昔から野党は弱い、昔は自民党には主流派と反主流派がいた。選挙が変わったことでみんなイエスマンになってしまったことがダメだと語った。三浦瑠麗は総選挙をしないのであれば政策論争が必要だと話した。森本敏は今日本がおかれた政治状態は来週に何が出ても実態として1週間で解決はしないと思うと話した。田原総一朗はおそらくちゃんとしたものは出てこないと思うと語った。山本一太は安倍内閣は実績もあげているが一強になったことは選挙で勝っているということもあると話した。

朝まで生テレビ! twitterのテロップ

長妻昭は不思議に思うのは未だに自民党の中で安倍おろしが起こっていないことだと話した。山本一太は党内の多くはまだ安倍さんにやってもらわなければならないと思っているからだと語った。菅野完は民主主義の根幹を揺るがす事態が起こっている、一方で野党が出てこないのはけしからん、さらに安倍政権は実績があるのなら解散すればいいと語った。また、国対委員長が解散を言うのは異例のことだと話したが、長谷川幸洋はブラフでいくらでも言っていると指摘した。小西洋之は真相解明をほったらかして解散するのはおかしいと語った。長谷川幸洋は野党がどういう経済制裁を出すのかが重要だが、何もなくモリカケ問題をずっとやっているから支持率が上がらないと指摘した。菅野完は森友問題ばっかりというのは言い掛かりだとし長引いているのは政府がウソをつくからだと話した。

田原総一朗は改ざんがわかったからだとし、小西洋之は特別委員会をおけばいいだけだと話した。田原総一朗は改ざんがおき証人喚問をしたがこのときは野党がだらしないと思うと語った。長谷川幸洋は50回も証言拒否するような質問をしたことも問題だと強調し、なんとなく証言拒否させれば野党の勝ちだと印象操作したのがダメだと語った。小西洋之は虚偽答弁があったとし、不動産鑑定士の値段ではなく8億円の値引きの根拠だが、突き崩せなかったのは野党の力不足だと話した。長妻昭はおかしいのは正直に話さない人がいて、暴けなかったから追及している人が悪いということは違うと話した。

朝まで生テレビ! twitterのテロップ

井上達夫は野党の発言でまず釘を差し、委員会の委員長は範疇ではないと充実させる必要があると語った。長谷川幸洋は答弁の記録を振り返り、答えているが矛盾点があるとした。菅野完はいろんなことがありすぎるのでわからなくなってしまっているものだと話した。

キーワード
朝まで生テレビ! twitter
森友学園
安倍総理
自由民主党
石破氏
佐川氏

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
03:40~

朝まで生テレビ! twitterのテロップ

朝まで生テレビ!の次回予告。

視聴者からの意見を紹介。「安倍政治は日本を良くした?悪くした?(理由も)」について「良くした」とした答えは圧力をかけた結果首脳会談に繋がった、経済政策も失敗しているわけではないからなどの意見があった。「悪くした」とした答えは、文書を偽造する全てのルールを壊した人、説明すれば済むことを隠蔽する、景気が良くなったのは一部だけなどの意見があった。その他の意見として疑惑だらけで政治が進まないのはマイナスだが、ボイコットを仕事と勘違いしている野党も全く支持できないなどの意見があった。

自民党の2人に質問。疑惑に対して何故後ろ向きなのか、野党の追及に逃げ腰なのか忖度しているのかと質問があった。山本一太は総理が強く全容解明しようとしている風に見えるが、財務省の対応を見るときちんとやらないとと声が出るのもわかると話した。片山さつきは結果責任を負うと思っているができるだけのことはしたいと思っていると語った。田原総一朗は日銀が出口戦略を作ると思っていたが全然出ない、野党にも責任があると思うのは保守とリベラルがあり、だいたいはかわりばんこになっているが、自民党は保守だがやっていることはリベラルで、野党もリベラルなことが問題だと語った。三浦瑠麗は野党が違うものにしなければならないわけではないと思うが、何らかの推進力がないと自民党でいいとなってしまいかねないと話した。

野党の2人に質問。意見が通らないので欠席するのは正しいのか、欠席しても国民の税金で支払われている給料は出るのかと質問があった。長妻昭は国会で要求した資料が嘘だった、嘘の資料と嘘の答弁で時間を浪費してしまった。真実に迫れる状況になったときに要件突きつけたがゼロ回答だった、ゼロ回答のときに国会に出ても調査中と答弁を繰り返すだけで時間を消費してしまい、国会の閉会になり終わりとされるのが目に見えている。小西洋之は国会議員が憲法と国会法の手続きで提出させた文書を改ざんされたというのは一番騙されたのは国民の皆さんで、これまでに安倍政権だけのことだと話した。また、長妻昭は例として、学校の授業に行くと思うが、その時に先生が嘘ばかり教えていて教科書も正しくないものを使っている。果たして行く必要があるのか、まずは嘘の教科書を正しいものに直して嘘を教える先生を変えて正しい形にして復帰して授業を受ける必要があると語った。

田原総一朗は皮肉になるとした上で、教師が嘘の教科書に基づいて嘘の授業をしていると国民はついていく、小学5年生まではそうだったからだと語った。片山さつきは決済について怒髪天を抜いていると話した。

キーワード
朝まで生テレビ! twitter
首脳会談
安倍総理
財務省
自由民主党
日銀

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
03:58~

日報の問題について、森本敏は行政文書に属するもので紙だけではなくデータや写真なども該当する。求められたら公開する義務があるが、個人情報が入っているものや他国からの情報、隊員の身の安全が維持できない場合。この3つに限って黒塗りで公開しても良いとなっていた。今までは日報は報告後1年以内に焼却して良いとしていた、これまでは薬莢が1発なくなったら全員で捜すくらい大切にするが文書については球ほど大切にしていなかったと解説した。田原総一朗は小野寺防衛相の発言はなくてもよかったのではないかと語った。森本敏は小野寺さんが何ヶ月かかかったのは5000台のコンピュータを捜査し取りまとめるのに時間がかかったもので、1年前のことは知らぬふりをすると変わるとわかるものだと語った。

朝まで生テレビ!の次回予告。

朝まで生テレビ! twitterのテロップ

田原総一朗は3月2日に朝日新聞が改ざんの報道をした、朝日新聞に取材能力があるわけがないのでリークしたものだと思う。NHKの4000台というのもリーク、前川が講演したときに文科省が調査をした。取材すると評判を悪くするためにやったと言っていたと語った。長妻昭は様々な見方があると思うとし、陰謀のような話は眉唾だと語った。森本敏は南スーダンのものを探せと言われたときにイラクのものはあったが指示になかったので報告をしていなかったものだと語った。渡辺宜嗣はどういう記録が残っていたのかが残っていないと何が起こっていたのかいずれわからなくなってしまう恐れがあり、10年ではなく永久に残すものではないのかと語った。

田原総一朗は一番いい例は、森友の土地売却の記録を破棄したとしていると語った。森本敏は日報は南スーダンだと1日に100ページほどになるが基礎データは残して置く必要があると話した。山本一太は公文書は基本的に保存するようにしていたが、量が多くなると例外作り始めウォーターゲート事件があったと説明した。山口真由は全部残しても検索しにくいなどがあるためアメリカでは重なっている資料なら一番詳しいものを残すなど、整理の仕方をマニュアルにしていて日本でもやったほうがいいと語った。

井上達夫は今の政権が自衛隊を位置づけているもので忖度してしまったのではないかと話した。長妻昭は今は公表しているが、今まで公表していなかったことや見つかった時期を間違えていたことなどが問題だと語った。菅野完はいずれにしても日報は自衛官の汗と血と涙の結晶だが安倍政権はそれを隠して嘘をついて愚弄していると指摘した。長谷川幸洋は安倍政権がというわけではないと強調した。

キーワード
防衛省
朝まで生テレビ! twitter
小野寺防衛相
朝日新聞
NHK
文科省
ウォーターゲート事件
財務省

朝まで生テレビ! (バラエティ/情報)
04:18~

トランプ大統領がメルケル首相との会談に臨む際に「アメリカは北朝鮮に騙されてきたがそれは私とは違う大統領だったからだ。私は北朝鮮に騙されない、合意を得られると思う」と述べた。トランプ大統領は27日に行われた首脳会談について多くの素晴らしいことが起きたと称賛している。米朝首脳会談はシンガポールが有力だとなっているが、根拠については触れていない。

「安倍政治は日本を良くした?悪くした?(理由も)」のアンケート結果を紹介。「良くした」が36%、「悪くした」が58%、その他が6%だった。

村上祐子は与党側は野党不在のまま審議を強行している、野党側も欠席戦術として違う場で噛み合わない議論が続いている打開策はどう進めていくべきなのかと質問した。山口真由は噛み合わない構図は国会が元々持っていたもので、国会は野党が果たす役割があまり大きくなく、冷静な議論ができる状態だったのかなどがあり、アレルギー的に騒ぐ必要はないと話した。田原総一朗はまるで野党は黙ってろというような感じだと語った。三浦瑠麗は世代間キャップがあると話し、渡辺宜嗣は言い張れば通るということが蔓延していると指摘した。井上達夫は支持率が下がっていないからと危機感を忘れては困ると語った。

朝まで生テレビ!の次回予告。

キーワード
トランプ大統領
メルケル首相
米朝首脳会談
麻生
  1. 前回の放送
  2. 4月28日 放送
  3. 次回の放送