大改造!!劇的ビフォーアフター 物件176 裸で庭を駆け抜ける家&物件182 階段でご飯を食べる家

『大改造!!劇的ビフォーアフター』(だいかいぞう!!げきてきビフォーアフター、英: That'S a DRAMATIC CHANGE!)は、朝日放送テレビ・社員・JUMPの共同制作により、テレビ朝日系列で不定期で放送されている建築情報・ドキュメンタリー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年6月28日(土) 14:30~16:25
放送局 朝日放送

番組概要

物件176 裸で庭を駆け抜ける家 (バラエティ/情報)
14:30~

京都市中京区にある築70年木造2階建ての家が今日のリフォームの対象となる家と紹介。

リフォームを担当する一級建築士・関谷昌人氏が當森家を訪ね、物件を現場検証する。

キーワード
中京区(京都)

オープニング (その他)
14:37~

オープニング映像。

ゲストと今回の物件の構造が紹介され、匠のリフォームを出演者たちが推理した。

物件176 裸で庭を駆け抜ける家 (バラエティ/情報)
14:40~

リフォーム初日、家の中の家財道具などを運び出し、リフォームの為に解体作業を行っていた。

物件176 裸で庭を駆け抜ける家 (バラエティ/情報)
14:48~

リフォームの匠は現場近くにある「谷吉木材」で、木材チップを原料とした「MDF」を、リフォームする家のために加工していた。

匠が作っていた奇妙な形の板の利用法を出演者たちが推理した。

リフォームの匠は、段差・暗さ・狭さ・構造のもろさという町家特有の問題点を解消した。

キーワード
MDF

物件176 裸で庭を駆け抜ける家 (バラエティ/情報)
14:55~

リフォームの匠は水回りを作り、さきほど木工所で作った奇妙な形の木材を使って新たな階段を作った。

続いてリフォームの匠は郊外にある家具工房「pivoto」を訪れ、リフォームする家の断熱材を加工。

匠が小さく切り分けた断熱材の利用法を出演者たちが推理した。

物件176 裸で庭を駆け抜ける家 (バラエティ/情報)
15:04~

リフォームの匠は、小さく切り分けた断熱材をベッドにした。お風呂場や水回り、生活空間は扉で仕切られるが、扉を開けるとワンルームのように使えて寒い冬でもヒートショックを避けられる工夫がされた。

キーワード
関谷昌人

物件176 裸で庭を駆け抜ける家 (バラエティ/情報)
15:10~

リフォーム前の問題点を映像で振り返るった。

リフォーム前とリフォーム後を比較しながら紹介。最後にリフォームにかかった費用が紹介された。

依頼者がリフォーム後の家に到着。大きく改善された我が家の様子に感激していた。

エンディング (その他)
15:23~

エンディングテーマとして、「素敵な言葉は愛にうまる」(作詞・作曲・歌:所ジョージ/編曲:岩瀬聡志/avex trax)が流れていた。

大和田伸也らがスタジオで今回のリフォームについての感想を語った。匠が断熱材で作った4つのブロックを繋げるとベットになるものを、売るべきなどと話した。

家のリフォームを必要としている物件を大募集しているHPアドレスが紹介された。

リフォーム後の家を満喫する家族の様子。

再放送は未定です

家のリフォームを必要としている物件を大募集しているHPアドレスが紹介された。

キーワード
素敵な言葉は愛にうまる
所ジョージ
岩瀬聡志
avex trax
HPアドレス
大改造!!劇的ビフォーアフター 番組ホームページ

物件182 階段でご飯を食べる家 (バラエティ/情報)
15:27~

今日の物件は福岡県久留米市にある井上家、依頼者は夜9時から朝6時まで丸星ラーメンで深夜勤務をしている。長年の立ち仕事で足が不自由で、夫を亡くしてから14年間一人暮らしをしていて、週末の旅に娘家族が遊びに来てくれている。井上家はたった3畳の台所しかなく、娘家族が遊びに来てくれると孫2人が階段で食事をしていた。

リフォームを担当する一級建築士・高橋浩伸が過去の放送で手掛けた家が映り、依頼者の物件を現場検証。洗い場も脱衣所もコンクリートの床で、問題の台所は傾斜角が60度もあり、上り口が狭くて手すりもなかった。以前の理容店のスペースをそのまま増改築しているために余計なところに段差が生じていた。

キーワード
留米市(福岡)

オープニング (その他)
15:35~

オープニング映像。

ゲストの内山理名と今回の物件の構造が紹介され、どのようにリフォームされるかを所ジョージらが推理。物件は築年半世紀の木造2階建てで、14年前までは理容店を営業していたが現在は一人暮らし、依頼者は足を痛めて杖が欠かせないが、家中に様々な段差ができている。

物件182 階段でご飯を食べる家 (バラエティ/情報)
15:38~

リフォーム初日、家の中の家財道具などを運び出し、リフォームの為に解体作業を行っていた。

解体作業後、天井裏の外壁や瓦が食い込んで大きな隙間が出来てしまうなどの問題が発覚していた。

CMのあと、耐震性を無視して2階を無理に増築した家に、見たことのない工法で基礎を補強する。

物件182 階段でご飯を食べる家 (バラエティ/情報)
15:45~

屋根のセメント瓦の撤去と古い外壁などを取り除いて2階の増築部分を全て撤去し、リフォームの基礎工事を行なっていた。元々2階の部分は無理やり増築した部分となり、足が不自由な依頼者の生活スペースが1階になることから2階は安全性を優先して減築した。

二階を無理に増築したことによる構造の問題が発覚し、リフォームの匠は基礎に等間隔に四角い穴を開け、鉄筋コンクリートの基礎の中にコンクリートを入れて補強していた。

ここまでのリフォームについて2階を減築したことや、基礎の補強について驚いていた。現場を襲う前代未聞の出来事について所ジョージらが推理して、ゲリラ豪雨で家が水に使ってしまうなどの予想を立てていた。

キーワード
ゲリラ豪雨

物件182 階段でご飯を食べる家 (バラエティ/情報)
15:53~

2010年7月14日の西日本豪雨で依頼者の家をリフォーム中に現場前の道路が冠水してしまい、リフォーム途中の井上家に水が流れ込んでしまっていた。

リフォーム中に床下浸水の被害に遭い、リフォームの匠・高橋浩伸は被害状況を確認。浸水の可能性を考えていて土間を上げていて、床下に流れ込んだ雨水を乾かし、キッチンや浴槽を設置した。

リフォームの匠は石橋工務店の加工場でリフォームに使う角材を加工していた。

加工していた2つの木枠の仕掛けの使い方を所ジョージらが推理、階段の収納テーブルなどの意見が出ていた。

物件182 階段でご飯を食べる家 (バラエティ/情報)
16:02~

2010年8月5日には夏の風物詩「筑後川花火大会」が開催、そんな街の賑わいをよそに依頼者の井上スミ子さんがリフォームの完成を心待ちに仕事をしていた。

リフォームの匠・高橋浩伸が加工場で加工した2つの木枠を使って、玄関部分に飾り棚を作っていた。棚の一部には玄関の出入り用の縦の手すりを設けていて、靴を履く時に使える収納可能な椅子が作られた。

キーワード
筑後川花火大会

物件182 階段でご飯を食べる家 (バラエティ/情報)
16:08~

依頼物件は14年前に理容店を廃業、元店舗だった土間に寝室を増設しており、家中至る所に高い段差があった。週末に娘家族が遊びに来るとたった3畳の台所に7人が入り、孫2人が階段で食事をすることになってしまっていた。

リフォーム前とリフォーム後で比較しながら紹介。玄関を縦長のスロープにして段差をなくし、窮屈だった台所は急な階段は取り払われて明るくて見通しがいいダイニングキッチンになった。

依頼者の井上スミ子がリフォーム後の家に到着。大きく改善された我が家に家族を呼んで、新しい家での初めての食事を堪能していた。

エンディング (その他)
16:22~

エンディングテーマとして、「素敵な言葉は愛にうまる」(作詞・作曲・歌:所ジョージ/編曲:岩瀬聡志/avex trax)が流れていた。

今回のリフォームについて、内山理名がリフォームだけではなくておばあちゃんを気遣っている家族に感動すると話していた。

この内容の再放送は未定です

家のリフォームを必要としている物件を大募集しているHPアドレスが紹介された。

エンディング映像。

キーワード
素敵な言葉は愛にうまる
所ジョージ
avex trax
大改造!!劇的ビフォーアフター 番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 6月28日 放送
  3. 次回の放送