大改造!!劇的ビフォーアフター 2014年5月17日放送回

『大改造!!劇的ビフォーアフター』(だいかいぞう!!げきてきビフォーアフター、英: That'S a DRAMATIC CHANGE!)は、朝日放送テレビ・社員・JUMPの共同制作により、テレビ朝日系列で不定期で放送されている建築情報・ドキュメンタリー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年5月17日(土) 15:00~15:55
放送局 朝日放送

番組概要

物件175 タイムスリップする家 (バラエティ/情報)
15:00~

今回の依頼主である愛知県一宮市の岸家を紹介。岸俊さん一家は祖母の照子さんと同居しているが、築58年の急な階段など難所が多い点で心配している。今回は山田高志が岸家をリフォームする。照子さんはリフォームを機に夫が亡き後16年間1人で営業してきた和菓子店を閉店すると決めている。また、岸家は2軒の家を無理矢理つないで1つにしていた。

キーワード
一宮市(愛知)

オープニング (その他)
15:07~

オープニング映像。

所ジョージらが挨拶し、江口ともみが依頼主である岸家の概要を説明した。岸家は2軒の家を無理矢理繋いだ特殊な構造となっており、最大の難所は急な階段となっている。ジョン・カビラは、ホームエレベーターを設置するのではと予想した。

物件175 タイムスリップする家 (バラエティ/情報)
15:10~

創業以来60年営んできた店の最終日を迎えた。リフォーム初日、俊さん夫婦は片付けをした。部屋には亡き祖父が残した絵が多く保管されていた。

物件175 タイムスリップする家 (バラエティ/情報)
15:19~

岸家のリフォームを紹介。土台が消失し柱も宙に浮いた状態だったため、家は全て解体された。また、2軒の家が無理矢理繋がれ、繋ぎ目に隙間が出来ていたため土台を組み直し柱を入れ替えた。山田は名古屋市の工務店「立建」を訪れ、大きな木枠を作った。

ジョン・カビラは、祖父が残した絵がどう生かされるのかが気になると話した。所らは、匠が作った木枠は棚に活かされると予想した。

キーワード
名古屋市(愛知)

物件175 タイムスリップする家 (バラエティ/情報)
15:26~

山田高志は、岸家の屋根に天窓を作り、作った木枠で階段を完成させた。吹き抜けになった階段で祖母の部屋から孫とお孫さん夫婦の部屋へ行けるようにした。また、思い出の和室はそのまま残した。山田はこの日、一宮市にある「まねきや硝子」を訪れ、鏡の端材を持って帰った。

細田よしひこは鏡の端材を粉々にして道にするのではと予想し、ジョン・カビラはアクリル樹脂で固めると予想した。

キーワード
一宮市(愛知)

物件175 タイムスリップする家 (バラエティ/情報)
15:33~

山田高志は、鏡の端材をサイディングボードの表面に貼り付け始めた。山田は隣の家との間のスペースを利用し、鏡をはりつけることで庭を広く見せる効果を演出した。

物件175 タイムスリップする家 (バラエティ/情報)
15:39~

リフォーム前の問題点を振り返る映像が流された。

リフォーム前とリフォーム後で比較しながら紹介。最後にリフォームにかかった費用が紹介された。

依頼者がリフォーム後の家に到着。大きく改善された我が家に感激していた。

リフォーム後の岸家を紹介した。祖父が残した絵は硝子戸に貼られ利用された。店の奥の作業場はリビングダイニングへリフォームし、天窓を作ることで日差しも入るようになった。祖母のベッドは畳ベッドに仕上げ、収納式にすることで広間として使えるようにした。トイレなどもバリアフリー仕様にした。また、夫婦の寝室にはクローゼットも設置し、

リフォームが完成した家を岸さん一家が見学した。

エンディング (その他)
15:52~

次回の「大改造!!劇的ビフォーアフター」の予告。

家のリフォームを必要としている物件を大募集しているHPアドレスが紹介された。

エンディングテーマとして、「素敵な言葉は愛にうまる」(作詞・作曲・歌:所ジョージ/編曲:岩瀬聡志/avex trax)が流れていた。

今回のリフォームについての感想を話していた。

ジョン・カビラは最後に道沿いから見られる家族団らんが絵になっていたと話した。堀ちえみは階段が家を象徴する素晴らしい場所になったと話した。

  1. 前回の放送
  2. 5月17日 放送
  3. 次回の放送