笑顔がごちそう ウチゴハン 2012年10月14日放送回

『笑顔がごちそう ウチゴハン』(えがおがごちそう ウチゴハン)は、テレビ朝日系列で2007年4月8日から2013年3月24日まで、毎週日曜日18:00 - 18:30(JST)に放送されていた料理バラエティ番組である。味の素の一社提供。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年10月14日(日) 18:00~18:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

今回は旬のサバを利用したサバのみそ煮などの料理を紹介する。

キーワード
サバ
サバのみそ煮

目からウロコのサバ特集! (バラエティ/情報)
18:01~

ゲストのなすび亭の吉岡英尋料理長を紹介。今回は旬のサバを徹底活用したレシピを紹介する。

なすび亭の吉岡英尋料理長がサバを活用したレシピを紹介。吉岡料理長が調理した1品目の「サバのさんが焼き」を江角マキコら出演者が試食した。

サバにはDHAやナイアシンなどが含まれる。千葉・松戸市にある「松戸南部市場」を取材。マイナス30度で鮮度を保つ冷蔵庫で保管するなど徹底した品質管理がされている。

「小林水産」では無料サービスの海鮮汁が堪能できる。吉岡料理長がサンマの付け合せにオススメの「カレーおろし」や「梅おろし」を紹介。小林店主がオススメのゴマサバを紹介した。

吉岡料理長がゴマサバを利用した「サバの竜田揚げ」を調理した。カリッと揚げるコツは小麦粉を揉み込み、揚げる直前に片栗粉をまぶすこと。

松戸南部市場の「大水」を取材。竹岡産の真サバは「サバのづけ」などに調理するのがオススメ。

平子水産では八戸産の真サバが300円で売られている。オススメの食べ方は煮付けだという。

平子水産の真サバは「サバの煮つけ」に調理するのがオススメ。

吉岡料理長オススメの「サバの酒蒸し風」のレシピを紹介。

吉岡料理長はサバのみそ煮の秘伝のレシピがあることを話した。

山口智充らが松戸南部市場で今が旬の「戻りガツオ」をにんにく醤油で堪能。山口らは真サバを購入した。

吉岡料理長が「サバのみそ煮」のレシピを紹介。皮が破れないようにするには小麦粉でコーティングするのが良い。青臭さは煮る前に焼くのがポイントで臭み消しにはバター使った。

キーワード
サバ
小林水産
大水
サバの煮つけ
サバのさんが焼き
DHA
ナイアシン
松戸市(千葉)
サンマ
カレー粉
カレーおろし
梅おろし
ゴマサバ
サバの竜田揚げ
サバのづけ
サバの酒蒸し風
日本酒
戻りガツオ
真サバ
サバのみそ煮
小麦粉
バター

目からウロコのサバ特集! (バラエティ/情報)
18:18~

吉岡料理長が「サバのみそ煮」の煮汁の作り方を紹介。煮込み時間は3~4分で、焼き豆腐を付け合せるのがオススメ。最後に煮汁だけを煮詰め、バターを加えるととろみが増す。

キーワード
サバのみそ煮
サバ
焼き豆腐
みそ
バター

目からウロコのサバ特集! (バラエティ/情報)
18:24~

吉岡料理長が調理した「サバのみそ煮」を江角マキコら出演者が試食した。付け合せの豆腐との相性も良く、サバのみそ煮の味が決まらないという悩みも解決された。

BGM:「ripe」家入レオ

次回は鉄人・中村孝明のジャガイモ節約レシピを紹介する。

キーワード
ripe
家入レオ
サバのみそ煮
サバ
焼き豆腐
中村孝明
  1. 前回の放送
  2. 10月14日 放送
  3. 次回の放送