LIFE〜夢のカタチ〜 七宝焼作家…「クラフトフェアまつもと」新作で挑戦

『LIFE〜夢のカタチ〜』(ライフ ゆめのカタチ)は、2010年4月3日から朝日放送テレビ で毎週土曜日の午前中に放送されているドキュメンタリー番組である。初回放送分からハイビジョン制作、字幕放送を実施している。番組開始から2011年12月までは関西ローカルで放送。その後は、朝日放送テレビが加盟するテレビ朝日系列局の一部、北日本放送(日本テレビ系列)でも遅れネット方式で放送しており、過去には朝日放送の関連会社・スカイ・A Sports+(CS放送)でも放送されていた。現在は北陸朝日放送と北日本放送が遅れネットを実施。また、朝日放送(当時)では2014年3月29日まで、毎週土曜 9:30 - 10:00に放送。同年4月5日からは、放送枠を毎週土曜 11:00 - 11:30(いずれもJST)に移動する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月15日(土) 11:00~11:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
11:00~

オープニング映像。

LIFE〜夢のカタチ〜 (バラエティ/情報)
11:01~

今回の主人公は七宝作家の小島亜伊さん。小島さんが作っているのは七宝焼のアクセサリー。七宝焼とは貴族にガラス質の釉薬をつけ高温で焼き上げる伝統工芸品のことである。

小島さんの仕事場は東淀川区にある自宅で、七宝焼はまずデザインを決めてベースとなる金属板を切りだすことから始まる。色彩の素になるのが釉薬で、新しい釉薬は必ず水洗いしてから使う。ガラスは熱を加えると収縮するので土台を均等に焼きつけておかないと変形しひび割れを起こしてしまう。次に色付け。釉薬は焼きつけると色が変化するので最初の状態から全く違う色になることもある。仕上げは白い釉薬をつけてアクセントを加える。

小島さんは七宝焼を身近なものに感じてもらうためArt MACHI Museum2019に参加した。イベントに窯を持ち込み簡単なワークショップを行っている。

小島さんは小さいころから図工が好きで工芸ができる高校に進学した。その後神戸芸術工科大学で七宝焼と出会った。小島さんを七宝焼へと導いたのは東京藝術大学準教授の岩田さん。小島さんについて「これからを期待したいなという一人でした」と話した。

小島さんは全国トップクラスのクラフトイベントであるクラフトフェアまつもとに出店できることになった。そのためにこれまでにない七宝焼を作るため篠山にあるLEO CRAFTを訪れた。今回は七宝焼の腕時計を作る。腕時計を作るのに最も重要なのは文字盤の厚みを1mm以内にすることで、そのため0.1mmの土台の金属板を使う。この金属板を使うのは初めてである。釉薬をつけて窯に入れて取り出してみると金属板が反り返ってしまった。反りが解消できると今後は厚みが出過ぎる問題に直面した。試行錯誤を繰り返し形になった。その後文字盤をつけてケースをとりつけて完成した。

キーワード
ラシック・クリエーターズフェスタ2019
七宝焼
栄(愛知)
東淀川(大阪)
Art MACHI Museum2019
神戸芸術工科大学
クラフトフェア まつもと
篠山(兵庫)

LIFE〜夢のカタチ〜 (バラエティ/情報)
11:21~

小島さんは全国トップクラスのクラフトイベントであるクラフトフェアまつもとに出店するためブローチやネックレスなど200点と自作した時計を販売した。イベントが始まると小島さんのお店は人だかりになっていた。自作した腕時計の評判も上々である。夢のツヅキについて小島さんは「大阪で変わった七宝を作っているのは小島さんといわれるようになっていきたい」と話した。

TVerで無料配信!のテロップ。

キーワード
七宝焼
クラフトフェア まつもと
あがたの森公園
松本(長野)
TVer

エンディング (その他)
11:26~

LIFE~夢のカタチ~の次回予告。

テーマ曲「ONE」DEPAPEPE

キーワード
ONE
DEPAPEPE
  1. 前回の放送
  2. 6月15日 放送
  3. 次回の放送