LIFE〜夢のカタチ〜 2015年9月5日放送回

『LIFE〜夢のカタチ〜』(ライフ ゆめのカタチ)は、2010年4月3日から朝日放送で、毎週土曜日の9:30 - 10:00(JST)に放送されている関西ローカルのドキュメンタリー番組である。初回放送分からハイビジョン制作、字幕放送を実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年9月5日(土) 11:00~11:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
11:00~

オープニングテーマ:BABY(間慎太郎)

主婦に人気の発酵料理教室、注目集める女性 醸ぜ師をお届けする。

キーワード
BABY
間慎太郎

LIFE~夢のカタチ~ (バラエティ/情報)
11:01~

「食」を改善する醸ぜ師・中川奈央さんを取材。中川さんの発酵料理教室では、日本ならではの食文化、発酵を家庭に広めようと、基礎知識の勉強から教えている。食べ物が発酵する仕組みや、その効果などの理論を身につけてもらい、その後、実践。あらゆる食材のうま味を引き出す発酵調味料の「ひしお」作りに取りかかる。ひしおを使った簡単レシピの紹介や糠床教室など、様々なジャンルがある発酵料理教室は人気を博している。

安全でおいしい料理を提案する中川さん。その原点は幼い頃からのアレルギー体質で、厳しい食事制限があった。ヨガやピラティスのインストラクターだった中川さんは、今から5年前にインドへ。インドの伝統的医学を身につけ、食事による体質改善の重要性を実感した彼女は、帰国後に醸造料理人のもとに弟子入りし、発酵学を学んだ。 今では醸せ師を名乗り、各地でセミナーなども行っている中川さん。さらなる取り組みとして、「雑穀ひしお」を試作中。

ある日、師匠の伏木暢顕さんがやってきた。試作品を試食してもらいアドバイスをもらった。また、島根県松江市にある昔ながらの松島屋醤油と共同で、試作を繰り返している「雑穀ひしお」を紹介。次なる挑戦は、京都・祇園にオープンする新感覚のラーメン店から、メニューのひとつを任された。それは、お酒とともに楽しめる前菜メニュー。中川さんが考えたのは、青森の成田ミサさんに教えてもらった伝統食「すしこ」。試作が不発だった中川さんは、津軽へ飛んだ。

地元では漬物名人として有名な成田おばあちゃんに改めて、すしこの作り方を伝授してもらった中川さんは、帰宅し試作を繰り返した。そして、滋賀の農家から滋賀羽二重もちを購入し独自のアレンジを加え、こだわり抜いた前菜メニューを完成させた。京都の「食堂 照」へ試作品を持って行った。オーナーと話し合い方向性が決まった。

キーワード
豊中市(大阪)
松江市(島根)
松島屋醤油
醸し醤油らーめん
つがる市(青森)
高島市(滋賀)
滋賀羽二重もち

LIFE~夢のカタチ~ (バラエティ/情報)
11:22~

「食」を改善する醸ぜ師・中川奈央さんを取材。みのり農園に譲り受けた果物と野菜を使って、すしこ意外の漬物を試作した。2日後、漬物が完成した。この漬物を「食堂 照」のオーナーに試食してもらいメニューが完成した。中川さんの将来の夢はお惣菜屋を経営すること。

キーワード
高島市(滋賀)
コリンキー
水なす
シェ・ヌイユ

エンディング (その他)
11:26~

「LIFE~夢のカタチ~」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 9月5日 放送
  3. 次回の放送