LIFE〜夢のカタチ〜 2013年5月4日放送回

『LIFE〜夢のカタチ〜』(ライフ ゆめのカタチ)は、2010年4月3日から朝日放送テレビ で毎週土曜日の午前中に放送されているドキュメンタリー番組である。初回放送分からハイビジョン制作、字幕放送を実施している。番組開始から2011年12月までは関西ローカルで放送。その後は、朝日放送テレビが加盟するテレビ朝日系列局の一部、北日本放送(日本テレビ系列)でも遅れネット方式で放送しており、過去には朝日放送の関連会社・スカイ・A Sports+(CS放送)でも放送されていた。現在は北陸朝日放送と北日本放送が遅れネットを実施。また、朝日放送(当時)では2014年3月29日まで、毎週土曜 9:30 - 10:00に放送。同年4月5日からは、放送枠を毎週土曜 11:00 - 11:30(いずれもJST)に移動する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年5月4日(土) 9:30~10:00
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
09:31~

今回は今も残る豊かな自然と新鮮魚介グルメのある島・家島へ、大阪から移住した若き観光ガイドに注目する。

大阪から移住した若き観光ガイド (バラエティ/情報)
09:32~

姫路港から高速船で30分、瀬戸内海の東部に大小40余りの島々で構成された家島諸島がある。家島で観光ガイドとして活躍する中西和也さんは大阪出身の若者だが、島の魅力に取り付かれ、おととし移住してきた。都会ではあまり見ることが出来なくなった風景がこの島では見ることができ、中西さんも自分が感じたことをお客さんに教えているという。

中西さんは観光ガイドの傍ら、島の中学生の家庭教師をしており、島にとっては欠かせない存在となっており、持ち前の愛嬌から奥様方からも大人気となっている。島の人々も陽気でフレンドリーな人達が多く、ご近所同士はもちろん、知らない人達とも気さくに会話を交わす。

家島の魅力は何と言っても新鮮な魚介類。中西さんがかつて住み込みで働いていた「割烹旅館 志みず」は地元でも知られる魚料理の名店となっている。料理にこだわる店主の高島一彰さんは、中西さんにとっては街歩きの師匠として大きな存在である。

中西さんは家島のガイドとして島の魅力を伝える為、ガイドブックには決して載っていない地元の住民にも寄り添ったオリジナルツアーを企画している。今回、姫路からの観光客を相手に家島をガイド。古くから地元に伝わる名所だけでなく、街並に残された空間や手動のガソリンスタンドなど珍しい光景も案内。家島では生きた魚を売っているのが当たり前で、観光客らは目の前でしめてもらった魚を購入し、調理してくれるお店「かわさき」でお昼ご飯としていただいた。

中西さんの観光ガイドツアーを締めくくるのは「家島神社」。古代から残る島唯一の原生林を歩いて登るのが中西さんおすすめのコースとなっている。中西さんがこの神社を案内するのは、島の歴史を紹介するだけではなく、ここは森の中にあるが波の音も聞こえる珍しい神社であることを理由として挙げている。そんな中西さんは大阪に居た頃は都市計画を行うなどお堅い仕事をしていた。その中で家島ゲストハウスプロジェクトに参加し、島の魅力に取りつかれたという。

昭和30~40年頃は造船・採石業で栄えた家島だったが、時代の流れとともに産業は下火になり、島の元気が失われつつあった。この状況を何とかしようと立ち上がったのが地元の奥様方。有志が集まり「NPO法人いえしま」を編成し、島ならではの特産品などを全国に打ち込んで家島を盛り上げている。

島へ移住して3年の中西さん。都会を離れて暮らす中西さんに大きな節目があり、実は今年2月に結婚。奥様とは大阪で知り合い、家島神社で挙式を挙げたという。

キーワード
家島
NPO法人いえしま
のりっこ

大阪から移住した若き観光ガイド (バラエティ/情報)
09:47~

このあと…子どもたちと作った横断幕のお披露目 観光客の反応は!?

家島で観光ガイドをしている中西さん。今回は年に1度行われている「さくら祭」を観光案内することに。中西さんだけでなく、島の人々もこの日を楽しみにしている。中西さんは島としてみんなで感謝の気持ちを表すようなことができたらなぁと考えていますと語った。

「NPO法人いえしま」へ向かった中西さん。中をのぞいてみると大きな白いキャンバスに向かって鉛筆を走らせている。中西さんは横断幕を作っており、理事長の河部恵子さんや島の子供達も協力して、観光客に感謝の意を伝える横断幕を作り上げた。

キーワード
家島
NPO法人いえしま

大阪から移住した若き観光ガイド (バラエティ/情報)
09:55~

島を訪れた人と島の人々をつなぐ横断幕をお披露目する日。桜鯛をモチーフに「またあいタイ」と描かれた横断幕に、島を離れる船の上からも上々の反応。観光客は感動し「また来るぜ~!」と手を振って帰路へとついた。

中西さんは「もっともっと島の人とお客さんがつながるような体験プログラムを発展させていけたらなと思っています」と、今後の意気込みを語った。

LIFE~夢のカタチ~番組ホームページ告知テロップ。

キーワード
家島
LIFE~夢のカタチ~ 番組ホームページ

エンディング (その他)
09:57~

LIFE~夢のカタチ~の次回予告。京都の新たな芸術・箔画の若き作家の新作づくりに密着。

  1. 前回の放送
  2. 5月4日 放送
  3. 次回の放送